もの喰う日々20.もの喰う日々のタネ明かし【レシピ等】

2017年8月 3日 (木)

梅の土用干し 2017’

 これまでに漬けた梅干しが結構残ってるんで、今年は漬けないつもりだったが、最近、疲労回復に梅干しをよく食べるようになったんで、今年も漬けてもらった。

 今年の夏は、殊に暑い。その暑い真っ盛りの夏の土用に、漬けた梅を陽に晒す。母に無理言って漬けてもらったんで、干し方はコチラが担当(笑)。

 三日ほど炎天下に干し、飴色に漬かっていた梅の実が少し赤みを帯び、中の水分が抜けてシワシワになってきたら、今度は夜半頃から朝にかけて外へ出し、夜露を取る(夜露を浴びさせる)。


Umeboshi_2017

 夜になっても暑い日が続き、夜露が降りるかどうか心配していたが、季節は不思議なモノで、土用を過ぎると、しっかり夜露が降りるようになった。

 で、三晩夜露を取った後。しっかり夜露が付いている。朝、薄暗い台所で撮ったんで、写真の色合いが淡いのはご愛嬌。ホントはもう少し茜色に仕上がっている。

 このあと梅酢に漬け直して、しばらく寝かせたら完成。今年の梅は甘くなるかなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月30日 (土)

梅の土用干し 2016’

 今日は土用の丑の日。クリスマスの鶏や七面鳥のように、鰻には災厄な季節。そんなワケで、我が家ではこの時期鰻の蒲焼を食べない・・・。というより、単にフトコロが心もとないのがホントの理由なんですがね(爆)。

 で、夏の土用といえば、我が家の恒例行事。梅の土用干し。


Umeboshi_2016_1

 塩漬けしていた梅を、土用の入りから数日間天日に干す。しっかり干せたら、今度は約3日ほど、夜、外に出して、夜露を取る(夜露を浴びさせる)。こうすることで、甘味が増し、皮が柔らかくなる。

 今年は梅をちぎりに行けなかったので、買ってきた梅なのだが、ふっくらした良い漬け具合になっている。


Umeboshi_2016_2

 屋内に引き上げてから時間が経って分かりづらいが、今朝もしっかり夜露が降りていた。この後、濾した漬け汁に戻し、塩もみした赤紫蘇と一緒に漬け込んで、梅干しの仕上げ。

 申年の梅は、縁起が良いとか身体に良いとか耳にするが、そこら辺はともかく、申年は梅が不作なコトも多いらしい。現に、今年は青梅が少し高かった。貴重な申年の梅干しの出来上がりが待ち遠しい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年4月18日 (土)

今日の晩ごはんは とんちゃん

 カミさんが夕方から出かけるので、今日の晩ごはんはスーパーかコンビニの惣菜をテキトーに見繕おうかと思っていたのだが、昨日の歓送迎会でモツ鍋というかモツのチリトリ鍋を食べそびれてしまっていたので、大隈ホルモンセンターのホルモンでとんちゃん炒めを作るコトに。


Dinner150418_1

 博多万能ねぎとニラをチャチャッと刻み、熱したフライパンにホルモンを投入。大隈ホルモンセンター特製のタレを目分量で入れ、ねぎとニラをフタをするかように広げる。


Dinner150418_2

 ホルモンとねぎ&ニラに火が通ってきた頃合いで、モヤシを投入。


Dinner150418_3

 サッとかき混ぜ、モヤシに火が通り過ぎないウチにガスレンジから下ろして、完成!
 

続きを読む "今日の晩ごはんは とんちゃん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月21日 (水)

一昨日のカレーでパスタ -夏のトマトカレー三部作(笑)-

Dinner130821

 カレーがあと一人分少々残っていたので、フジッリを茹で、オリーブオイルで軽く炒めたあと、カレー粉チーズを絡めて、簡単カレーパスタに。

 カレータコス、パスタと、3日続きの夏のトマトカレー三部作(笑)。キレイに食べ切りました(爆)。

 ちなみに、遅れて帰ったきたカミさんは、昨日のタコス皮の残りで挟んで食べていた。しまったΣ( ̄ロ ̄lll) そーゆー食べ方があったか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月20日 (火)

昨日のカレーでカレータコス&ナンカレー

 グルグル回って帰宅。手っ取り早く晩ご飯にしよう、というコトで、昨日のカレーと帰りに仕入れたモノでちゃちゃっと夕食の支度(笑)。

Dinner130820_1
 レタスとシャウエッセン、惣菜のポテトサラダ、そして昨日のカレータコス皮で挟んで、お手軽タコス。一晩置いて味の馴染んたカレーがイイ感じ。

Dinner130820_2
 ハローデイで買ったオールドエルパソタコ・シェル。オーブンやレンジでチンするだけで、パリっと香ばしいタコス皮になるという優れモノ。


 で、ハローデイの隣の亞橋で露天販売していたチーズナン

Dinner130820_3
 オーブンで炙って、コレにもカレーを。

Dinner130820_4
 とろーりチーズのナンとも相性バッチリ。ビールが進む(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月19日 (月)

ひき肉と夏野菜のトマトカレー

 TVでやたらとカレーを目にしたせいか、はたまた、一昨日作った冷製パスタが痛恨の出来だったせいか、今夜も晩ご飯担当を買って出る。

 材料はほとんど冷蔵庫に。ナスとマッシュルーム以外の野菜はみじん切り。タマネギをオリーブオイルで炒め、透き通ってきたらガーリックパウダーで香り付け。ひき肉を入れ、塩コショウをひと振り。ひき肉に火が通ったところへズッキーニとパプリカ、マッシュルームを加えて炒め、油がなじんできたら、ホールトマトと野菜ジュースを加えて煮込む。煮立ってきたら、カレールーを加えて、もうひと煮込み。最後にカレー粉を加え、さらに香り付け。

 カレーができたら、フライパンで薄切りにしたナスを炒める。皿に盛り付けたご飯の上に炒めナスを乗せ、カレーをかけて完成。

Dinner130819

【材料】 -5~6人前の分量-
   ナス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2~3本
    (ナスは3人分の数量。6人分の場合、倍に)
   パプリカ (おおぶりなもの) ・・・・・・・・ 1個
   ズッキーニ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/2本
   マッシュルーム(生)  ・・・・・・・・・・・・・ 5~7個
   タマネギ(大玉) ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
   ひき肉(合い挽き) ・・・・・・・・・・・・・・・ 200g 
   ホールトマト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400g(1缶)
   カレールー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100~120g
   オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   ガーリックパウダー ・・・・・・・・・・・・・・  適量
    (生のニンニクがあれば、ソチラの方が良い。モチロンみじん切り)
   野菜ジュース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量 (なくても大丈夫)
   塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   コショウ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   カレー粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
    (水(お湯)は、カレールーを溶くのに使うだけで、ほとんど入れません) 

 ワタシはカレーをアテにビールを飲むので、上の写真はご飯抜き(笑)。

 ホールトマトとパプリカのおかげで赤いカレーに。作りたては、トマトの酸味と旨味、夏野菜の甘みが効いた、辛味控えめなモノ(使うルーによりますが)になりました。

 実は、ナスとひき肉、ホールトマト以外は、一昨日の残り。パプリカの皮が硬くて、湯むきをすれば良かったかな・・・と。ま、それでも、まずまずの出来(自画自賛・・・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月17日 (土)

ズッキーニとマッシュルームの冷製パスタ

 不定期でやってる晩ご飯担当。

 暑い日が続くので、冷製パスタでも、ってコトで、近くのスーパーへ買い出しに出掛け、ズッキーニや生のマッシュルームを入手したまでは良かったのだが、肝心のカッペリーニがない。辺りがすっかり暗くなった中、スーパーのハシゴ(苦笑)。なんとかポポロスパの1mmを見つけ、家路へ。

 カミさんが帰る前に作ろうと思っていたのだが、ウチに着いたのはカミさんとほぼ同時。同じ材料で炒め物を作って、先に食べて貰っている間に調理。


 まずはソースから。材料はいずれもみじん切り。タマネギをオリーブオイルで炒め、透き通ってきたらガーリックパウダーで香り付け。ベーコンを入れ、軽く火が通ったところへズッキーニとマッシュルームを加え、塩コショウをひと振りして炒める。ズッキーニとマッシュルームに油がなじんだら、ホールトマトと野菜ジュースを加えてしばらく煮込む。味付けは塩とコショウ、バジルでお好みに。

 ソースを氷水で冷やしながら、パスタを茹でる。細麺なので茹で時間が短い(笑)。茹で上がったらササッと氷水で冷やし締め、器に盛り付け。冷やしたソースをかけて完成。


Dinner130817

【材料】 -約2人前の分量-
   パスタ(カッペリーニ) ・・・・・・・・・・・・・ 200g
   ズッキーニ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/3本
   マッシュルーム(生)  ・・・・・・・・・・・・・・ 5~7個
   タマネギ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/2個(小玉)
   ベーコン(切落し) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g 
   ホールトマト  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  400g(1缶)
   オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   ガーリックパウダー ・・・・・・・・・・・・・  適量
    (生のニンニクがあれば、ソチラの方が良い。モチロンみじん切り)
   野菜ジュース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量 (なくても大丈夫)
   塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量
   コショウ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   乾燥バジル  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
    (生のバジルの葉があればベスト)

 仕入れに時間が掛かって、茹でたエビを盛り付け忘れ、パスタを盛り付ける時にオリーブオイルで和えるのを忘れていた。さらに、冷蔵庫にあったパプリカも入れ忘れ。しかも、ソースがあまり良く冷えてなく、ビミョーにぬるくてチョット残念な出来 (ノ_-。)

 次回、冷製パスタを作る時は、ソースは昼間作って冷やしとかんとイカンな(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月22日 (土)

ジャンボンヨークのチョリソーでチリコンカン

 所用でぐるぐる回ってる合間に、ジャンボンヨーク石釜パン工房ル・ピエールへ。

 で、今夜の夕食はワタシが担当。台所にカゴメトマト缶あけぼのミックスビーンズ缶があったので、チリコンカンを作ってみるコトに。
 足りない材料を買いにASOへ行き、S&Bチリパウダータバスコキューピー水煮大豆を購入。

 で、出来上がりはコチラ ↓↓↓
 
Dinner130623_1 

 【材料】 -2~3人前ぐらいの分量-
   チョリソー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7本
    (コレを、牛ひき肉や豚バラなんかにすると本格的になります)
   ミックスビーンズ(水煮) ・・・・・・・・・・ 200g
    (水煮の方が、調理時間が短くて済みますw)
   タマネギ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
   ホールトマト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  400g(1缶)
   オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   チリパウダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量
    (最初、一味で代用しようと思ったが、風味を考えるとコチラが良い)
   ガーリックパウダー ・・・・・・・・・・・・・  適量
    (生のニンニクがあれば、ソチラの方が良い。モチロンみじん切り)
   野菜ジュース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量 (なくても大丈夫)
   塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量
   コショウ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量

 

 肝心なトコロがみんな“適量”なのはご愛嬌(笑)。なんせ、勘で調味して、作りながら仕上げていくのがワタシの料理法なので、ソノ辺はご勘弁を o(_ _)oペコッ
 

続きを読む "ジャンボンヨークのチョリソーでチリコンカン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 9日 (日)

いつもの煮込みホルモンの残りでホルモン丼

 昨夜はカミさんのリクエストで、大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモンを作ったのだが、ナニを勘違いしたか、2人アテに1.5kgのホルモンとたっぷり野菜で煮込みを作ってしまい、チョットばかり残ってしまった(笑)。

Dinner130609 で、もって、北九での会議を終えたあとの遅い晩飯に、残り物でホルモン丼。

 残り物の煮込みホルモンをさらに煮込み、熱々の白ご飯の上に汁ごとぶっかけ、刻みネギを散らしてホルモン丼完成。超カンタン(笑)。

 昔は“ホルモン丼”といった名前はなく、煮込みホルモンやソレをご飯の上に盛りつけたモノを、総じて“トンチャン(料理)”と呼んでいたような気がする。というか、ホルモンそのモノも“トンチャン”と呼んでたなぁ・・・と。

 それにしても、一晩置いた煮込みホルモンは、イイ感じで味が染み込んでいて、頃合いの軟らかさに煮上がっている。味ももちろんイイ出来栄え。どっかで、定食メニューに出せるかも(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 7日 (木)

月見焼きカレー

Dinner090507_2 夕食にはカレーも用意してあったので、焼きカレーにシフト。
 
 冷ごはんをオリーブオイルとカレー粉、塩少々で炒め、皿に盛り付ける。このとき真ん中を窪ませる。同時にオープンを予熱。
 鍋から冷えたままのカレーをよそい、粉チーズをまんべんなくパラパラ。このときカレーも真ん中を窪ませる。その窪みに生卵を落とし、白身が皿のふちへこぼれ出さないよう、静かにオープンへ。
 空豆でビールをちびちび飲りながら、焼き上がりを待つ。
 220℃で10数分だろうか? カレーの表面が少し焦げ、卵に火が通ったら出来上がり。
 
 卵は白身も黄味も、絶妙な半熟加減。我ながら上出来(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

はたらく おぢさん | もの喰う日々 | もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】 | もの喰う日々02.ウチ飯【酒肴彩々】 | もの喰う日々03.ウチ飯【即席な食卓】 | もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】 | もの喰う日々05.名物・銘品・銘菓・お取り寄せ | もの喰う日々06.即席めん・カップめん | もの喰う日々07.弁当・仕出し&駅弁・空弁 | もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】 | もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】 | もの喰う日々10.ソト飯【和食】 | もの喰う日々11.ソト飯【洋食】 | もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】 | もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】 | もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】 | もの喰う日々15.ソト飯【ビュッフェ・ホテル食】 | もの喰う日々16.パーティー・酒宴 | もの喰う日々17.喫茶・BAR・スナック | もの喰う日々18.粉もん・パン | もの喰う日々19.ファストフード・屋台・露天・テイクアウト | もの喰う日々20.もの喰う日々のタネ明かし【レシピ等】 | もの喰う日々21.麺喰い情報 | もの喰う日々22.菓子・スナック | もの喰う日々アーカイブズ | もの思う日々 | サルベージする日々 | ナニごとか為す日々 | 彷徨う日々 | 管理・お知らせ | 食にまつわるエトセトラ