« 博多リバレイン | トップページ | 1月14日(その2) »

2006年1月14日 (土)

1月14日

karonouron060114お昼は、かろのうろんのごぼう天うどんとかしわおにぎり。
刻みねぎはテーブルに置いてあって、好きなだけ入れられる。
まずは、薬味を入れずにスープをひと口。ワタシが住んでいるところでは、スープのことを“つゆ”とは呼ばず、“すめ”と呼んでいたが、まさに「うまい すめやねぇ」と頷いてしまう、懐かしい味。

麺のコシが強い讃岐うどんや稲庭うどんなどがもてはやされる昨今、
昆布や鰹節などのだしを、うすくち醤油で仕上げた懐かしい味わいのおつゆに、
しっとりと絡む つるっとやわい(柔らかい)麺。
福岡のうどんってこんな味だったよなぁと、しみじみ感じ入ってしまった。

お腹も満たされたあと、博多駅前まで歩いて、スタバで一息。
Starbucks060114

|
|

« 博多リバレイン | トップページ | 1月14日(その2) »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/8153758

この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日:

« 博多リバレイン | トップページ | 1月14日(その2) »