« わらび | トップページ | ねぎ塩豚カルビ弁当 »

2006年5月17日 (水)

ぎょうざ

Dinner060517_1ゆん姉さんから、お手製の餃子をいただいた。
よく熱したフライパンにラードをたっぷり引き、仕上げに水溶き片栗を加えて蒸し焼きにした。
水溶き片栗がイイ感じにカリカリに焼けて、パンの底に当たった所はこんがり、それ以外の皮は、うっすら透き通って、ぷるんと仕上がった。
我ながら、まずまずの焼き加減と自画自賛したが、
もともと、餃子そのものが美味しかったので、瞬く間に平らげてしまった(笑)。

最近無性に餃子が食べたかったので、こないだの日曜 冷凍餃子を焼いて食べたのだが、それ以後すっかり“餃子”づいている(笑)。実は月曜の夕食の時にも、母が買ってきた“青紫蘇入り餃子”を食べたので、今週はすっかり“ぎょうざweek”だ(爆)。

|
|

« わらび | トップページ | ねぎ塩豚カルビ弁当 »

もの喰う日々」カテゴリの記事

コメント

美味しくいただいていただきまして(^^)うれしいです 男性の方で 水とき片栗粉で蒸し焼きでラードで焼いたら美味しーってちゃんと知ってる方いらっしゃるんですね〜すばらすぃ〜☆水とき片栗粉するとパリパリーっと羽根がはえたようになったりするから羽根付き餃子って名前で料理の本に焼き方のってたりしますよ〜☆ もう一人餃子差し上げた方は水炊きに入れてみたらしいです 水餃子ようは又皮がちがかったりしますが…うちも一杯作ったから少し冷蔵してます(^^)冷蔵したのは 水餃子にしてみましょ☆今度は海老餃子とかつくろかな(笑)

投稿: ゆん | 2006年5月18日 (木) 03時46分

水とき片栗のテクニック。NHKの料理番組(「男の食彩(現食彩浪漫)」だったかな)で観て覚えたような気がします。植物油全盛な昨今、コクのあるラードの炒め物も大好きなワタシは、間違いなく中年太り路線大爆走といったトコロでしょう(爆)。

水餃子。普通の餃子を転用することが多いですが、皮が厚くないと破れちゃいますよね。久々に、県庁裏の“蘇州”の水餃子が食べたくなりました(笑)。

投稿: たて@もの喰う人 | 2006年5月19日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/10120929

この記事へのトラックバック一覧です: ぎょうざ:

« わらび | トップページ | ねぎ塩豚カルビ弁当 »