« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

馬刺ふたたび

Dinner060731連日の現場や遠出のせいで、疲れた顔を見せていたせいだろうか。
夕食に馬刺しが用意されていた。
これと同じくらいの量を、もう一皿ペロリ。

明日から8月だが、お盆直前まで現場は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピリ辛チキン弁当

Lunch060731 今日の現場は、よく手入れのされた山の中だったので、木陰の下では涼しかったが、それでも気温が高かったので、大粒の汗がポロポロ落ちてくる(笑)。
昼食は、7-11のピリ辛チキン弁当。
鶏照焼き弁当や鶏そぼろ弁当と、箱のサイズやメインのおかずはほとんど同じだが、付け合せやご飯を変えただけで、少し目先が違って見えてくるのは、現代小売業の妙か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月30日 (日)

今夜も焼肉(笑)

Dinner060730昨日焼肉をやったばかりだというのに、
ドライブの帰りに立ち寄った、焼肉ソウルで焼肉。
昨日は焼いてばかり、飲むばかり(アテなしで)だったので、
長崎の仇を江戸で討つって感じ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

海女漁

Ama20060730_2 夏井ヶ浜ではまゆうを見たあと、海岸沿いに車を走らせた。波津海岸を走っていると、海の上に桶が浮かんでいた。何かと思って車を降りて見てみると、海女さんが素潜りで貝を採っていた。
波津の隣の鐘崎は西日本の海女漁発祥の地といわれ、一度見てみたいと思っていたが、図らずも今日、初めて海女漁を目にすることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏井ヶ浜のはまゆう

Hamayuu2006_1momomamaさんのブログに誘われて、芦屋町の夏井ヶ浜へはまゆうを観に行った。
好天に恵まれて、ハマユウの自生地の周りは、海水浴に訪れた人達の車で一杯で、駐車場の空きを探すのにひと苦労した。自生地に着いてみると、海岸を望む崖の上のほんのわずかな砂地に、身を寄せるようにしてびっしりと群生していた。

Hamayuu2006_2夕方近くなっても陽射しはジリジリ熱かったが、真夏の潮風に揺れるはまゆうの、白く細く伸びる花びらに、しばし暑さを忘れた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年7月29日 (土)

焼肉漫遊記

K工房のオヤっさんの実家で、今シーズン2回目の焼肉漫遊記。
焼肉の材料と道具を持って、友人宅を巡回しながら、
焼肉パーティーをするというのがそもそものコンセプトだったが、
最初のうちの数回を除いて、K工房のオヤっさんの実家の納屋で固定化している。
夏の焼肉漫遊記と冬の鍋奉行シリーズは、平成に入って始まったものだが、
大将陣公園での花見と花火見物は、かれこれ20年近くになる。
参加する面子は様々に入れ替わったが、互いの子供たちも加わって、
賑やかさは相変わらずだ(笑)。

【肉を焼いたり、焼きそばを焼いたりしてたので、今夜も写真はナシです・・・笑】

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

模様替え

梅雨も明けて、夏本番といった感じなので、
また、メインページのデザインを変えてみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

にゅうめん

Lunch060729暑い日が続く。
こんな時の昼食には、そうめんやざるそばなど、冷たいものを食べたくなるものだが、ココ数年のワタシは、暑くても暖かいものを食べるようにしている。
で、茄子と南瓜のにゅうめん。
そうめんは2把入っていて、ボリュームたっぷり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月28日 (金)

日清焼きそば

Dinner060728_2をジョッキで4杯飲んでから、
ささっと帰宅。
日清焼きそばで、飲み直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

馬刺

Dinner060728_1

 肉体疲労時の栄養補給に、馬刺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月27日 (木)

7-11の焼きそば

難しい話し合いで、すっかり肩が凝った。
夜も遅くなったので、軽く食事。
今夜も7-11メニュー、屋台風焼きそば。
レンジで温めると、確かに“屋台風”な雰囲気はある(笑)。

【間違って携帯のメモリから消去してしまったので、画像はナシ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月26日 (水)

7-11の皿うどん

Dinner060726列車に半日揺られながらも、
帰福早々、タスクをもう1つクリア。
ウチへの帰途に何か食べようと思ったが、
今夜も家でくつろぎたい欲求の方が食欲に勝った(笑)。
夕食は、7-11の皿うどん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

列車待合せ

Timetable060726_1  新大阪駅で、乗り換え列車の待ち合わせ。
 北部九州の梅雨明けが発表された今日。
 大阪の空も快晴。とても暑い…。

 【追記】写真貼り間違えてました・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月24日 (月)

なぜか ひかり

Dinner060724 新幹線で北上中。
夕食は、JR東海パッセンジャーズ
和風焼肉弁当じゅうじゅう亭
漬物にらっきょうが入っていたのには、
ちょっとビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自家製チャンポン

Lunch060724 今日の昼食は自宅で。

 自家製のチャンポン。
 とにかく炒め野菜が多くて、
 麺がドコにあるかわからない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月23日 (日)

坂元のくろず

Kurozu 以前、鹿児島を旅した時、醸造場を訪れたのがきっかけになって飲み始め、もう5年近く飲み続けている。
 朝、野菜ジュースに盃1杯ほど加えて、ぐいっと飲み干す。疲れがよく取れて、調子が良くなるので、この1本を、1月~1月半ぐらいで空けてしまう。
 
 
 
 
【後日記】
 で、下の写真は、実際に鹿児島で撮ってきた黒酢作りの写真。野外にずらっと並べられた壺が壮観だ。

  
Sakamoto_kurozu_01 Sakamoto_kurozu_02  
 
 
 
 
 
 
 壺の中に、米麹、米、天然水を仕込み、野外に並べておくことで、水糖化→アルコール発酵→酢酸発酵へと進んで、酢が出来上がるという面白い製法だ。福山(鹿児島県霧島市)に伝わる伝統的な米酢の製法らしい。
 熟成も、泡盛の仕継ぎのように、壺から壺へと移して行なうそうだ。実際に見学して驚いた記憶がある。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年7月22日 (土)

ベジタブル・ピザ

Dinner060722 土曜の一日をぼんやり過ごしていたら、
友達からの「今夜のジャッキーライブどうする?」
というお誘いに乗って、B-SPOTヘ。

ヱビスの生とベジタブル・ピザ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いかしゅうまい

Lunch060722昼食は、チャンポン。

それと、お土産で戴いた、海宝のいかしゅうまい。
結構ボリュームがあって、
お腹一杯になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月21日 (金)

土用の鰻

Dinner060721_1_1
 「土用の鰻を用意しとうよ~」
 の言葉に釣られて、仕事帰りにSATOヘ。
 鰻はウナギだけど、
 鰻の骨の唐揚げで生ビールをぐぐっと。


Dinner060721_2_1
 丑の日には2日早いが、
 夏の盛りに向けて、滋味をつける。
 およそ1匹ほどペロリ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月20日 (木)

豚肉のしそ巻き

Dinner060720「行革」という重たいテーマの研修を受けたあと、
気を取り直して、SATOへ。
豚肉のしそ巻きで、生ビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月19日 (水)

荻原のからあげ弁当

Launch060719 明け方ほとんど降っていながったので、予定通り現場へ行こうかと思っていたが、雨雲レーダーの予想図の色(降雨量)があまりに濃かったので、雨天順延にした。
 そうしたら、出勤する時間ぐらいになった辺りから、すごい降り方に。一時はバケツをひっくり返したかのような大粒の雨の土砂降り。自宅から事務所につくまでの間に、作業服の袖や裾がずぶぬれになった。現場を中止にしてよかった。
 昼食は、荻原のからあげ弁当。ご飯を大盛りにしてもらったのだが、ちょっと食べ過ぎ気味(苦笑)。身体動かしてないからなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月18日 (火)

ひょんな所で・・・

Dinner060718今日の現場は雨で延期。
コレといってなんの理由もないのだが、1週間以上顔を出してなかったので、仕事帰りにSATOへ。
串カツや厚焼き玉子で生ビールをググっと飲んでいたのだが、丸岡のぎょうざがあるというので、さっそく焼いてもらった。ココでも丸岡のぎょうざに出会うとは。最近流行ってるのか・・・??
今年の夏はニンニク系料理をよく食べる(笑)。

ちなみに昨日の夕食で、ホルモンのタレにガーリックパウダーをたっぷり入れて食したせいで、今日は午後まで、口が強烈に臭っていた(爆)。これじゃ、明日も臭ってるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月17日 (月)

今夜もホルモン鉄板焼き

Dinner060717 どこへも遊びに行かなかった三連休。
 お祝い事やお悔やみ事でくたびれ加減だったので、
 夕食は、ホルモン鉄板焼き。
 昼食が遅かったので、
 あまり食べられないと思っていたのだが、
 かなりの量を食べてしまった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

即席沖縄そば

Lunch060717_1_1慢性化する感のある沖縄病が発症し始めた今日この頃、
タイミングよく、7-11沖縄フェアを始めた。
わしたショップがチョット遠くなっていた気分のところに、
ススーッとココロの隙間に入ってきた沖縄フェア
店頭に“沖縄限定販売”明星の沖縄そばがあったので、
躊躇なく早速購入(笑)。

Lunch060717_2 遅い時間の昼食なので、軽めの食事にちょうどイイ。
こーれーぐすをパーッっとふりかけて、
わしわしと麺をかき込み、ずずーっとスープをすする。
緩~くまわる扇風機だけの居間で、
汗びっしょりになりながら完食。
気分だけでも、沖縄へ(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年7月16日 (日)

焼きチャンポン

Dinner060716 髪を切りに飯塚まで出かけていたので、
 帰りにどこかで食事をしようと考えていたのだが、
 愛車のハンドルは、自宅へ向けて切られていた(笑)。
 ビールを買うために寄ったドラッグストアで、
 ニッスイの焼きチャンポンも買って帰る。
 袋ごとレンジでチンという商品なので、
 あまり期待してなかったのだが、
青海苔をかけたり、ソースをチョットかけたりすると、結構美味かった。
味的には、焼きラーメンとほぼ一緒なんだけど、
麺の太さと野菜が多めなのがヨシということで。
見方を変えれば、ソース抜きの焼きそばといった感も。
昼間に焼きそばを食べたというのに・・・(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

たこ焼きに焼きそば

Lunch060716某所でお祝い事のため、朝早くからお出掛け。
行事が終わった後、会場内に出店していた露天で昼食。
時折激しい雨が降ってきたが、
それでもテントの中で雨をしのぎながら食事。
焼きそばに、たこ焼き。助六寿司などを、
パクパク食す(笑)。
お昼の行事だったので、お酒はおあずけ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月14日 (金)

サルトリイバラ

Ibara現場(山の中)に行くと時折見かけるのが、サルトリイバラ。
見た目には、つやのある丸い葉に丸い実がなる、
可愛らしい感じの植物なのだが、実は、トゲのある蔓植物で、
しばしば作業服に引っかかって難儀する。
引っかかるだけならまだしも、服の中にまで食い込んで、
引っかき傷が出来てしまうので、お風呂に入るとしみる(笑)。
初夏には、木の葉を使ってがめの葉餅を作るのが、
地元の風習です。
また、秋になると、この実が赤く色づくので、生け花に使ったり、
クリスマスのリースに加工したりする人がいます。
ですが、“猿捕り茨”の名の通り、ヒトまで捕らえてしまうこの植物は、現場で会いたくない植物のひとつです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年7月13日 (木)

良嘉朗のラーメンセット

Dinner060712
 殺人的な暑さが続く。
 しっかり食べて、体調を管理。

 夕食は、良嘉朗のラーメンセット。
 餃子一皿プラスで、お腹一杯(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月12日 (水)

入道雲

Kumo060712
初盆に備えて、夏物の礼服を買いに行った。
帰りの道すがら、東の空に発達中の積乱雲を見つけた。
雲の下は稲妻が光って、雨が降っているようだ。
梅雨明けも近いか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月10日 (月)

森のきのこのガーリックライス

Dinner060710買い物に出かけたその足で、B-SPOTで夕食。
森のきのこのガーリックライス。
B-SPOTはパスタの店だが、
ご飯メニューも結構美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 9日 (日)

北京ラーメンのラーメン

Launch060709朝から、猛烈な蒸し暑さで、
外を歩くだけでも汗が吹き出すような日曜日。
昼食は、北京ラーメンのラーメンとご飯の小。
ココのスープもあっさりした感じなのだが、
タレの味加減のせいか、甘口なのが特徴。
ずい分久しぶりに食べた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 8日 (土)

丸岡のぎょうざ

Lunch060708_1  ウチの棟梁から、お土産に丸岡のぎょうざを戴いたので、
 お昼ご飯に焼いてもらった。
 (チョット焦げ加減だけど・・・笑)
 皮が薄くて、パリッと美味い。
 薄い皮なのに、くっついて破れないところをみると、
 しっかり捏ねてあるか、
 具材にたっぷりラードが練りこんであるか・・・。
そんな詮索はともかく、野菜もたっぷり目で、市販ぎょうざにしては、かなり美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 7日 (金)

手羽先と切り干し大根の煮物

Dinner060707 夕方、用件をいくつか済ませて、夕食。
手羽先と切り干し大根の煮物や、
鶏もものぴり辛照り焼きなど。
このブログには、
いろいろと味の濃いものも多いが、
実は、薄味の和風の献立が好きだっだりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日替わり弁当

Lunch060707
嘉麻川食堂が閉店し、
勝ちゃんが休業中の今日この頃。
昼食に何を食べるかで毎日頭を悩ませている。

今日は、本家かまどやの日替わり弁当。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年7月 6日 (木)

牛たたき

Dinner060706_1 現地調査の日程も、ちょうど半ば。梅雨の終わり頃になって、蒸し暑さも本格的になってきた。

ウチに帰ると、牛たたきが冷蔵庫に入っていた。生姜がなかったので、おろしニンニクをタレに加えて、ゆったりと夕飯。

Dinner060706_2 味噌漬け豚のソテーも用意してあったので、
これにもニンニクをたっぷり入れて食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 5日 (水)

博多屋のチャンポン

Lunch060705こないだ初めて訪れた店だが、
コクがあるのにしつこくないスープの味が気に入って、
今日は、チャンポンを食べてみた。
炒め野菜からの水分のせいか、少し味が淡くなっているが、
それでも、まずまずの味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 4日 (火)

生ビールで気分転換

Dinner060704 午前中は余り降らないという予報を信じて現場に行ったまでは良かったが、土砂降りの雨に降られてずぶ濡れ。

そんな日の帰り道は、SATOヘ。

生ビールで気分転換。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 3日 (月)

手作りコロッケ

Dinner060703_1新じゃがの季節。
ジャガイモとひき肉でコロッケ。
ちょっと柔らかめで大きいが、美味しい。
ほかには、鳥の唐揚げ、砂肝の唐揚げ、
揚げ春巻など(揚げ物オンパレード・・・笑)。

Dinner060703_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 2日 (日)

金ちゃんヌードル

Dinner060702_2ぎょうざだけでは、物足りなかったので、先日近くのドラッグストアで買ってきた、金ちゃんヌードルを食す。以前から、うまいカップ麺と聞いていたのだが、福岡では手に入らなかったので、ワタシにとっては幻の味だった。

まず驚いたのが、発泡スチロール製や紙製がほとんどのカップ麺だが、金ちゃんヌードルは、プラスチックの二層構造。ギザギザの施された内側は、カップの強度を保つためのものか? はたまた、お湯の熱対流を促すためのものか・・・?? 個性的な作りだ(笑)。具材とスープが別袋で内封されているのも、“熱湯を注ぐだけ”といったこの手のカップ麺との違いだ。

具材はカップヌードル日清)とほとんど一緒だが、椎茸が入っているところが、ちょっとだけリッチな感じを醸し出している。肉も挽き肉を固めたものではなく、薄切り肉が入っているところが特徴的。
麺は、断面が楕円形な感じの、しっかりした固めの麺。コシがあって量も多く、なかなか食べ応えがある。
味は、昔のサッポロ一番カップスターサンヨー食品)に似た、あっさりしたしょうゆ味(そういえば昔のカップスターのカップは、ギザギザが入っていたなぁ・・・)。今の“カップスター”の味でないところが、味覚の郷愁を誘う(笑)。
りあらの旦那さん、とんさん曰く「懐かしい味」とのコトだったが、まさにその通りで、このカップ麺を形容する至言だと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (3)
|

冷凍ぎょうざ

Dinner060702_1_1遠方から、やっと帰ってくる。
どこかで食べて帰ろうかと思ったが、
真っ直ぐ家へ帰る。
家にも何も用意されていなかったので、
冷蔵庫から味の素冷凍ぎょうざを出してきて、
焼いて食べる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »