« からしれんこん | トップページ | 揖保の糸 »

2006年8月14日 (月)

ごまたまご

Gomatamago2006 お盆2日目。菩提寺で初盆の法要。
 しかも、父方の家と母方の家を行ったり来たりの
 慌ただしい1日。
 夕食は、母方の伯母の家で、巻き寿司など。
 食後、東京の従姉妹がお土産に持ってきた
 ごまたまごを食す。
 黒胡麻の餡と、ふわっとしたスポンジが、
 ホワイトチョコレートの殻に包まれて、なかなか美味しい。

|
|

« からしれんこん | トップページ | 揖保の糸 »

もの喰う日々」カテゴリの記事

コメント

ごまたまご、美味しいですよね。
でも、岩手土産の「かもめのたまご」に似ていませんか?
私的に「かもめのたまご」の会社が東京で別名の会社を作り、東京土産として「ごまたまご」を作っているのでは?と思ってます。

あと私はまだ食べたことないんですが、姉妹品?に「ごまロールケーキ」もあって、それが美味しそうなんですが食べましたか?

投稿: ぶろんたびぃ | 2006年8月22日 (火) 21時54分

>ぶろんたびぃさん
コチラへのご来訪ありがとうございます。
ごまたまご。もう何個かウチの冷蔵庫に冷やしてあります(笑)。
岩手土産の「かもめのたまご」。南国福岡(爆)に住しているせいか、寡聞にしてまだ食べたことがないのですが、弘前に伯父がいるので、祖母の一周忌にせがんでみようかと・・・(笑)。
銘菓というのは、各地方の距離を逆手にとって、先発メーカーの存在を黙認して、違う名前で同一“的”な商品を販売しているケースが多いですよね。
宮崎の“ちーまん”(チーズ饅頭)と、福岡の某“博多通り〇ん”(素材にチーズを使わずバターを使用しているが、味と食感は似た感じ)なんかは、その一例でしょう(ドッチが先かは、詳しく検証していないんですが・・・)。
ワタシの地元の銘菓“ひよこ”が、東京土産に化けているのは、それ以前の爆笑モンですが(笑)。

投稿: たて@もの喰うひと | 2006年8月23日 (水) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/11457600

この記事へのトラックバック一覧です: ごまたまご:

« からしれんこん | トップページ | 揖保の糸 »