« 煮込み馬ホルモン | トップページ | ひとり楽為舞<9月> »

2006年9月23日 (土)

彼岸花 三態

お彼岸の中日。菩提寺に参詣したあと、お墓参りをしようと思ったのだが、ちょっと用件があって墓参せずに帰宅。
彼岸花の色が話題になったので、それぞれの写真をUP。
黄色と白は、自宅前の写真。自宅前には赤もあったのだが、まだ1、2輪しか咲いてなくて、しかもツツジの中に埋もれたように咲いていたので、遠賀川の大隈橋付近の田んぼの畦で、群がって咲いているのをパチリ。

Higanbana0609231

 

  黄 色




Higanbana0609232

  

   




Higanbana0609233


   

|
|

« 煮込み馬ホルモン | トップページ | ひとり楽為舞<9月> »

もの思う日々」カテゴリの記事

コメント

こんなに鮮やかな黄色の彼岸花が
あるのですね。カールしてかわいらしいね。
食用にしていたとは、驚きです。てっきり
日本固有の花と思っていました。

投稿: ならやま | 2006年9月23日 (土) 20時16分

彼岸花は、“救飢植物”と言われているみたいで、飢饉に陥った時ぐらいしか食べなかったようです。
だから、コレ(彼岸花の鱗茎)を食べる時は、「彼岸(死)」しかないといういわれで、彼岸花って名がついたとも言われてるみたいです。
ネタ元(フリー百科事典ウィキペディア)→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A

投稿: たて@もの思うひと | 2006年9月24日 (日) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/12008528

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花 三態:

« 煮込み馬ホルモン | トップページ | ひとり楽為舞<9月> »