« ごまさば | トップページ | がめ煮 »

2006年9月15日 (金)

タカサゴユリ

Takasagoyuri060915玄関前のユリが、やっと咲いた。
ドコからか種が飛んできたのだろう。
松の根元から芽を出し、
松の木の陰になっていたので、
なかなか成長が遅かった。
出勤前にパチリ。

|
|

« ごまさば | トップページ | がめ煮 »

もの思う日々」カテゴリの記事

コメント

タカサゴユリというのですか、上品だしお育ちがいいように見えます。
うちのササユリは、お盆に咲き終わりましたので、種類がちがうのかしら?
でも見た感じは、非常に良く似てます。
あのーもし同じものなら、私がばら撒いたタネのひとつかもしれません(場所はヒミツ)

投稿: ならやま | 2006年9月16日 (土) 21時15分

最初、図鑑で調べてみたのですが、テッポウユリ以外に似たものがなかったので、ネットで調べてみたら、特徴がぴったり合うのが、タカサゴユリでした。台湾からの帰化植物だそうです。
山あいの道路脇よく生えているのも、このタカサゴユリだそうです。

種。どの辺にばら撒いたんですか??(笑)

投稿: たて@もの思うひと | 2006年9月17日 (日) 17時06分

帰化植物なら場所は公には言えません
日本古来の植物の生育を妨げるといって
問題になるかもしれません。奈良は、群生し
毎年自然増殖してましたね。雑草よりは、いいと思うのですが・・・

投稿: ならやま | 2006年9月17日 (日) 18時44分

山あいの道路端に生えているタカサゴユリは、
除草の時に結構刈り残されているようで、
それでドンドン広がっているみたいです。
ただ、土が合わなくなるのか、病原菌のせいか、
同じ場所で何年も咲き続けることが少ないそうです。
自然に広がっている種なので、少々タネをばら撒いても・・・
大きな問題にはならないと思いますよ(笑)。

投稿: たて@もの喰うひと | 2006年9月18日 (月) 09時45分

ははは、少々ではございません
100人に売るほど、問題でしょ

投稿: ならやま | 2006年9月18日 (月) 14時49分

え? 種100人に売ったんですか??

投稿: たて@もの喰うひと | 2006年9月19日 (火) 12時34分

売ったわけではありませんで、
売るほどばら撒いたということです(笑)
まだ、100人分と今年の種と在庫あり
ひとりに10個として・・・です

投稿: ならやま | 2006年9月19日 (火) 12時46分

あぁ、やっぱり。
ユリの種って、ひとつの実から結構取れますもんね。
ワタシも枯れた実を手折って、種をひらひらとばら撒いたことがあります。

投稿: たて@もの喰うひと | 2006年9月20日 (水) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/11915854

この記事へのトラックバック一覧です: タカサゴユリ:

« ごまさば | トップページ | がめ煮 »