« 麻婆酢豚 | トップページ | またも模様替え »

2006年9月 8日 (金)

親子ハンバーグ

Dinner060908夕食に、チキンハンバーグと、五木ナポリ風スパゲティが用意されていた。ブログの記事一覧を見ると、ちょうど1ヶ月前にも、同じものが用意されていたので、だいたいひと月が夕食メニューのサイクルかもしれない(笑)。
いつもそうなのだが、そのまま食べるのは味気ないので、缶入りのマッシュルームとコンソメで、あんかけにして食べようと考えた。
準備をしている途中、冷蔵庫に玉子があったので、玉子でとじて親子丼風のあんかけにすることにした。
Dinner060908_2 作ってみて思ったのは、あんかけならあんかけ。玉子とじなら玉子とじ。どちらかに集中して作るべきだった。なぜなら、硬めに仕上がったあんの上に軽く溶いた玉子を流したのだが、あんが鍋からの熱を遮って玉子が煮えないのだ。最終的には、玉子がほとんど生っぽい状態で皿に乗せ、レンジで再加熱して、なんとか写真のような、とじハンバーグらしくなった(苦笑)。ま、ひとつ賢くなったというコトで・・・。
あ、味はまずまずでしたよ。

|
|

« 麻婆酢豚 | トップページ | またも模様替え »

もの喰う日々」カテゴリの記事

コメント

詳しく教えてください。今日は私の誕生日で主人がケンチキを買ってきてくれました。甘いものを食べれないからケーキはなしです。

投稿: ととろ | 2006年9月11日 (月) 23時33分

>ととろさん
いつも来てくださってるのに、コメントへのレスが遅くなってごめんなさい。
お誕生日には、間に合いませんでしたm(_ _)m。
チキンハンバーグを玉子でとじたので、親子ハンバーグなんですが、ほとんど親子丼やカツとじと作り方は変わりません。

洋風のだしにしたかったので、鍋(丼物用の手鍋があればGood)に少量のお湯を沸かし、コンソメ(顆粒)、砂糖、醤油(うすくちの方がベター)を入れ、好みの味に調節します。
具を入れ(上記の場合は、マッシュルームですが、好みで変えてください)、ひと煮立ちさせたら、生卵をあまりかき混ぜないで、鍋の上に回し掛け、軽く煮てください。
玉子の煮え加減は好みによりますが、少し火が通ったぐらいで、温めておいたハンバーグの上に掛けると、食べる頃には、ちょうど、とろとろの半熟加減になります。
最後に、グリーンピースや、茹でた絹さやを刻んだものなんかをパラパラっと乗せると、彩りが良くなると思います。

こんなアバウトな作り方で、ご理解いただけたでしょうか??(笑)

投稿: たて@もの喰うひと | 2006年9月13日 (水) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/11817475

この記事へのトラックバック一覧です: 親子ハンバーグ:

» つばき [かじろぐ]
夕食に小金井ラーメン街道のつばきでラーメンを食べた。 その後勤務先に戻って仕事 [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 20時30分

« 麻婆酢豚 | トップページ | またも模様替え »