« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

かりかりチーズ

Sato061031デフォルトの調査日程は先月一杯で終わっていたが、雨天中止や都合による延期で、現場は今月一杯まで続いていた。秋に入ってからの好天続きで順調に調査は進み、今日、全ての日程が完了した。
結論保留の個所や藪のひどいところがあって、全てが終わったわけではないが、ひとまず、仕事に大きな区切りがついた。
と、いうワケで、残業の後SATOへ(爆)。
串カツやオムレツ等をアテに、ビールをぐいぐい。
お腹が落ち着いた頃合いを見計らって、姉さんが、チーズを餃子の皮で巻いたのを、ゆるい油でカリッと揚げてくれた。
飯塚の居酒屋○蒸気では、この肴を“かりかりチーズ”と名付けていた。
(陸○気のは、もう少し長かったので、春巻の皮で巻いていたかもしれない・・・記憶が不確かなもんで)
カリッと揚がった餃子の皮の中の、あつあつとろとろのチーズが美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月30日 (月)

ジャンボンヨークのパストラミロースハム

Dinner061030_2ひと通りたいらげて(笑)も、もう少しビールのアテが欲しい。昨日、シャンボンヨークから買ってきていた、パストラミロースハムを皿に並べて、お酒の肴に。
粗挽きの黒胡椒が表面(スライスする前の表面)にまぶしてあって、そのまま食べてもとても美味しいのだが、ハムの上に、千切りキャベツ、スプラウドブロッコリーを乗せて、マヨネーズをかけて巻いて食べると、これまた美味い。
さらにビールがすすむ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふぐ刺し

Dinner061030_1母が、夕食にふぐ刺しを用意していた。
さっそく、天山の“ちろり”をお燗して、一緒にいただく。
お燗をすることでふくらんだ、純米酒のスッキリした味わいが、もみじおろしを入れたぽん酢を添えたふぐ刺しの甘みを引き立てる。
他には、チキンチーズカツ、鶏皮の唐揚げ、フライドポテト、千切りキャベツとスプラウドブロッコリーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天山 ちろり

Tenzan先週の土曜。
B-SPOTで、友人達から誕生祝にお酒を頂いた。
佐賀の天山酒造の“ちろり”。
お湯に浸して燗をつける器を“ちろり”と呼ぶが、その名にちなんだと思われる、お燗向けの純米酒。
そのままでは、すっきりした飲み口だが、燗をつけると、味がふわっとふくらむ。
瓶の肩に、「お燗上がりがするお酒」と書いたタグが提げてあったが、まさにその通りのお酒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月29日 (日)

豚バラ肉のポトフ

Dinner061029_4今夜の夕食には、豚バラ肉のポトフが用意してあった。
初めて挑戦したカルボナーラで散々な目にあったあと、
玉ねぎとにんじんの甘みがたっぷり溶け込んだ、
スープの味わいが慰めてくれる(苦笑)。
生のマッシュルームを使っていて、美味しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

カルボナーラスパゲティー?

Dinner061029_2今はとても便利な時代だ。書店で料理の本を買わなくても、ネットでキーワードを入力して検索をかければ、またたく間に何通りものレシピが手に入る。
素人でも簡単に出来そうなレシピをプリントアウトして、磁石で冷蔵庫の扉に貼り付け、調理開始。
無添加ワインもしっかり冷やして、最後の仕上げ・・・。
Dinner061029_3 レシピに書いてあった通り、「好みの温度の一歩手前で盛り付ける」のを、もう少しと思って火にかけていたら、カルボナーラソースならぬ、チーズ入り炒り玉子状態になってしまった(涙)。
生クリームを用意していなかった…全卵で作った…パルメザンチーズとはいえ、粉チーズを使用した…。敗因は色々あったが、最大の失敗は火加減だった。
パスタの茹で加減も、塩加減も、ベーコンの風味も良かっただけに、最後の仕上げの失敗が悔やまれる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ジャンボンヨークのベーコン

Dinner061029_1カルボナーラスパゲティーに挑戦しようと思い立ち、
夕方、ジャンボンヨークに行って、ベーコンを買って来た。
材料の支度をしながら、前菜代わりに、
そのままベーコンをアテにビールを飲む。
つまみ食いは、何故だか美味い(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ほうれん草の雑煮

Lunch061029明け方帰ってきたので、10時頃まで爆睡。
昼食は、ほうれん草の雑煮。
切り餅5個は、ちょっと多かった(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン華のラーメン

Ramen_hana061029散々食べて飲んで、こんな遅い時間にもかかわらず、やはり最後には、麺類を食べて帰りたい。西町から、ふらふらと吉原町まで歩いて、〆めの店を思案する。
まだ一度も入ったことがない店があったので、ものは試し。黄色い看板で夜中でも良く分かる“ラーメン華”に入ってみた。
この界隈(吉原町周辺)では珍しい、長浜ラーメン系(福岡市中央区港の方)の細麺。スープもさっぱり目で、甘口の味だ。麺にコシがあるのか、細麺ながらスープの中でだま(玉)にならず、箸を通しやすい。
スープを飲んでいるうちに気付いたのだが、長浜ラーメン(コッチは飯塚の)のスープと同様、丼の底に結構髄が沈んでいる。それでいて、長浜ラーメン(飯塚の)よりはあっさり目。
店が出来てから、それほど年月は経っていないのだが、なかなかのラーメン屋だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

B-SPOTのピラフ

Bspot_061028_3 夜半を過ぎても主だった面子は帰らず、
最後に、裏メニューのピラフをオーダー。
大きなスプーンで小皿に取り分けて食べ始めたのだが、
結局、ひとりで一皿平らげてしまった(爆)。
昼食も夕食も食べてなかったもんね(言い訳イイワケ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月28日 (土)

秋のペペロンチーノスパゲティ

Bspot_061028_1バスに乗って、ジャッキーの“ひとり楽為舞”に行くつもりが、出がけに火事で出動。
撤収してウチに戻ったのが21時半過ぎ。今から出掛けるのもナンだなぁ・・・と思ってしまったが、気を取り直して、B-SPOTへ。
Bspot_061028_2 着いた時には、ライブは終わっていて、常連のみんなは、めいめいに話していた。
昼食も夕食も摂っていなかったので、すぐさま、生ベーコンと、秋の新メニュー、“秋のペペロンチーノスパゲティ”をオーダー。
たっぷりのキノコと、小松菜&茄子がイイ味を出している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

風見鶏のコーヒー

Kazamidori061028_1駆け足で、特別展と文化交流展を見たあと、大宰府に来たら必ず寄る、喫茶店風見鶏へ。
以前は2階にあったカウンターが、1階に移設され、扉を開けるとすぐに、コーヒーを淹れている店長を見つけることが出来る。
普段はカウンターをお客さん用には使用していないのだが、1人だったので、特別にカウンターで飲ませてもらった。
カウンター越しに、近況やお互いの愛車の調子などを話した。
Kazamidori061028_2 もう少し話したかったので、もう一杯オーダーしたら、
サービスで、ロールケーキを少しいただいた。
まとまった数のお客さんが入ってきたので、
ディーラーが大野城に移ったこともあり、
これからも度々訪れることを約束して、店を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

『海の神々』展

Kyushunationalmuseums061028愛車のオイル交換があっけなく終わってしまったので、その足で大宰府へ。
九州国立博物館開館一周年特別展
『海の神々』-捧げられた宝物-展を観に行った。
時間にあまり余裕がなかったので、足早に観ていったのだが、それでも平家納経の実物や、沖ノ島祭祀遺跡の出土品を目にすることが出来てよかった。
沖縄の“斎場御嶽(せーふぁーうたき)”からの出土品を目にした時には、沖縄病が再発しかかってしまった(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

オイル交換

Dock061028前にオイル交換をして1年以上が過ぎ、交換後の走行距離も8,000kmを超えていたので(かなりヤバイ・・・笑)、ディーラーに行った。
以前は、南区の大橋まで行っていたのだが、今年5月、アプルーブドカーセンターが福岡南に統合されたので、大野城まで出かけた。思ったより近い。
新しい設備が入っているせいか、椅子に腰掛けてコーヒーを飲んでいる間に終わってしまった。
(写真中央部、リフトアップされているがワタシの愛車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月27日 (金)

ロールキャベツ

Dinner06102720時前まで残業して、この時間に夕食。

ほうれん草のバターソテーと、地鶏のたたき。
それとロールキャベツ。
朝夕肌寒くなってきたので、こういう温かいメニューが嬉しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

紅葉はじまる

Tsuta061027_1紅葉が本格化する前に、ブログのデザインテンプレートを“落ち葉”から“スポーツ&イート”に変えてしまったので、終業後、缶コーヒーを買うついでに、事務所のすぐそばの建物に絡まる蔦の写真を撮った。
Tsuta061027_2 蔦の葉は、先週ぐらいから少しずつ色付き始めていたが、夕陽を浴びて、紅葉が進んでいるようにも見える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月26日 (木)

さらに模様替え

ココログデザインを見ていたら、
このブログにピッタリの新デザインが追加されていたので、
さっそく模様替え(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

日清 どん兵衛 ごぼう天うどん

Cupmen061026_1旧行政システムの撤去に伴って、LAN設定や外字管理に支障が出て、アレコレ振り回された2日間。やっと、以前と同じような環境で、業務が続けられる状態にまで取り戻した。
残業して片付けたい仕事があったが、精神的にくたびれたので定時で退庁。
Cupmen061026_2 帰りにSATOに寄って、ちょっと一杯。
ちょっと一杯のつもりが、いつもの如く、生ビールをジョッキ4杯飲んで、プチ千鳥ステップで帰る(笑)。
ウチへ帰って、日清どん兵衛ごぼう天うどんで〆め。
ごぼうたっぷりのかき揚と、甘めのおつゆがしみる。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2006年10月25日 (水)

豚とえのきのソテー

Dinner061025_1所用で飯塚へ出掛けた後、今夜も遅い時間に夕食。
豚とえのきのソテーで、ビールを。
Dinner061025_2 ヱビスとヱビス黒の、
ハーフ&ハーフ。
ヱビスのメローさと、
ヱビス黒の苦味が絶妙(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月24日 (火)

やきとり松

Matsu061024_1昨日に続いて、前から一度行ってみたかったお店、
やきとり松。
千手農協の交差点から左に入って、消防第四分団の詰所の近くにある焼き鳥屋さん。
同僚のF君に案内してもらって、暖簾をくぐった。
Matsu061024_2 炭火焼の焼き鳥を肴に、
生ビールや焼酎をグビグビ(笑)。
夜が更けないうちに、家へ帰ろうと思っていたのだが、飲んだ勢いでそのままF君の家へ上がり込んで、さらに飲み直し(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちくわの磯辺揚げと揚げ春巻

Lunch061024昼食は、ふくたんの日替わり弁当。
メインのおかずは、ちくわの磯辺揚げと揚げ春巻。この2つの料理には、幼い頃の思い出がある。

ちくわの磯辺揚げは、保育園の頃、給食に出で来た、磯辺揚げの青海苔の風味に感激して、母に作って欲しいとせがんだ思い出。

揚げ春巻は、母方の祖母の還暦祝いで、大阪の伯父の家に親戚が集まった時、併せてワタシの七五三も祝ってもらったのだが、その翌日から扁桃腺を腫らして熱を出し、寝込んでしまった。
その熱が引いた後、伯父に連れられ中華料理店に行った時、やはり、その味と食感に感激して、忘れられないメニューになった。

お昼の弁当を食べながら、ふと、食べ物にまつわる昔話を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月23日 (月)

やますい

Dinner061023_1前から一度行ってみたいと思っていたやますい
母と出かけてみました。
まずは、鮮魚の刺身、鯨の刺身と、さえずり(鯨の舌)の刺身。
美味い。美味いのひと言。
Dinner061023_2 ココは、うなぎ・ふぐ・くじら料理のお店なので、ふぐしゅうまいもオーダー。
わさび、からし、もみじおろしの三色の薬味が彩りを添えている。
Dinner061023_3 揚げ物もオーダー。鯨の唐揚げから、天麩羅へ。
母が作る鯨の竜田揚げとは、チョット違うが、鯨肉が新しい分、嫌な臭みがない。
母と2人、美味いものをお腹一杯食べて、8,000円足らず。
費用対効果ならぬ、費用対満足度がかなり高いお店だ(笑)。

一つ心残りなのは、“うなぎ”メニューを食べないまま、帰ってしまったことだ(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月22日 (日)

焼きカレー

Dinner061022終日、HPの改造に費やして、夜になってしまった。
夕食にカレーが用意してあったのだが、そのままではビールのアテにはならないので、焼きカレーにしてみた。
顆粒のコンソメを少し加えたバターライスの上にカレーをかけ、とろけるチーズを乗せる。さらにその上に、パン粉と、たっぷりのパルメザンチーズをかけてオーブンへ。
こんがり焼き目のついた、焼きカレーの完成。
ほんの思い付きで作ったが、我ながら上出来(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

ベーコンエッグなど・・・

Lunch061022だんだん曇ってきた日曜日。
昼食は、ジャガイモと玉葱の味噌汁、ベーコンエッグ、
昨日のおかずの人参とごぼうのきんぴら、
大根の皮の糠漬、おろし大根、塩くじらなど。
炊き立ての新米が美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月21日 (土)

亀田製菓のレンジ用ポップコーン バター味

Dinner061021_2時間が遅かったので、夕食は軽めに済ませるつもりだったが、ビールが進んで、もう少しアテが欲しくなった。
そこで、先日やっと入手した、亀田製菓のレンジ用ポップコーンのバター味をレンジでチン。
バターの風味と塩味が効いていて、なかなか美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7-11のチキン南蛮

Dinner061021_1約束していた用件をすっかり忘れていて、慌ててウチを飛び出した。
なんとか無事に用件を終えて、22時過ぎに帰宅。
こんな時間にやっと夕食。
帰りに買ってきた7-11のチキン南蛮で、お疲れ様のビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

めんくいていのごぼう天うどん

Lunch061021菩提寺で、父の祥月命日の法要。
墓参の帰りに、めんくいていへ。
ごぼう天うどんとかしわ飯おにぎり。
どんぶりをしっかり温めているせいか、舌を火傷しそうなほど熱々で出てくる。
昆布の味わいと鰹の香り立つおつゆ。やや透き通った細めのうどん。久しぶりに訪れたが、変わらない美味しさ。
久しぶりですっかり忘れていたのだが、ココのごぼう天の衣には、唐辛子が混ぜてある。辛いものが好きな人には何ともないかもしれないが、ワタシはチョット・・・。薬味はすき好きにさせて欲しいと思う・・・。それでも、ごぼう天うどん好きなので許してしまう(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

2006年10月20日 (金)

ニッスイ わが家の麺自慢 ちゃんぽん

Dinner061020今日は夕方に飯塚へ出かける予定だったので、外食するつもりで夕食を準備して貰わなかったのだが、結局、ドコへも寄らずに真っ直ぐウチへ帰る。
帰りに寄ったドラッグストアで、味の素レンジでできたて焼餃子と、ニッスイわが家の麺自慢ちゃんぽんを、買って帰る。今夜も、冷凍食品ディナー(爆)。
餃子5個をぺろっとたいらげた後、鍋でちゃんぽんを作る。
300ml程の水で具材とスープを煮立てた後、麺を煮込むという、ごく簡単な工程で、かなり本格的なチャンポンが出来上がった。
冷凍ゆえの悲しさか、煮立てたせいか、キャベツやもやしはシャキシャキの食感には程遠いが、“12種類の具材”をうたうだけに、具は多めだ(笑)。
秀逸なのは、スープの味と麺の歯応えだ。某外食チェーンに劣らない仕上がりのスープと、玉子を使用したコシのある麺が、うまく絡み合っている(乳化剤や糊剤の効果もあるんだろうけど)。
冷凍ちゃんぽん。侮れない・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

アサヒ 極旨

Gokuuma美味そうに飲み干す哀川翔のCMに釣られて、アサヒのビール風リキュール“極旨”を買ってしまった。
より安く、よりビール風にという流れは、“発泡酒”から“その他の雑酒”へ。そしてついに、“発泡性リキュール”にまでたどり着いた。ココまで来ると、味の違いなんて何がナンだか分からないが、なかなか飲みやすい(笑)。
しかし、“黒生”に“新生(3)”、“熟撰”に“極旨”、“ぐびなま”に“ゴクうま”。2字熟語や語感の似た名前。アサヒのネーミングの傾向が読めそうで・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月19日 (木)

オーマイプレミアム ほうれん草とベーコン カルボナーラリングイネ

Dinner061019夕食に、あまりおかずが用意されていなかったので、近くのスーパーの「ポイント5倍、冷凍食品半額」というチラシに釣られて、オーマイプレミアムほうれん草とベーコンカルボナーラリングイネを買ってきた。
紙トレーに入っていて、レンジで6分。ラップをはがして、そのまま食べられるというのが有難い(笑)。
味はやや淡い感じはあるが、まずまず。ただ、製粉会社の冷凍パスタなのに、パスタが柔らかいのが残念。
でも、リングイネパスタを食べたのは初めてだったので、食感の面白さを楽しめた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

オナモミ

Onamomi200610月も半ばを過ぎ、すっかり涼しくなったが、それでも日中は暑い。野草も枯れ始めたので、以前よりは藪の中に分け入りやすくなった。

ただ、これからやっかいなのが、くっつきぼう(ひっつきむし)だ。
今日の現場にも、オナモミが実を付けていた。

足カバーが必携だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月18日 (水)

バンビのお好み焼き

Banbi061018二次会は22時頃お開き。
ふらふらしている間に取り残されてしまったので、
仕上げにお好み焼きを。
山田でお好み焼きといえば“ジパング”が知られているが、家で作るお好み焼きのような懐かしい味わいのある“バンビ”の方が、どちらかというと好きだ。

お客はワタシひとり。おばちゃんと鉄板をはさんで差し向かい。
親父の思い出などを話しながら、ビールとお好み焼き。

(話に夢中で、お好み焼きの写真はナシ。帰りに看板を撮って帰った・・・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二次会

Party061018_2
 ふらふら歩いて、二次会へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なかみちで歓迎会

Party061018_1

10月の異動で、N君が来たので、山田のなかみちで歓迎会。
どんな御馳走が出るやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月17日 (火)

かるかん

Karukan061017

棟梁の奥さんからの鹿児島土産第3弾(笑)。
昭和製菓の小菊かるかん。
熱いお茶と一緒に、食後のデザート。

何度か食べたことのある蒸気屋のかるかんより、
しっとりとして、身の詰まった感じ。
蒸気屋の方は、ふわっと、ほろっとした感じ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年10月16日 (月)

きびなごの一夜干し

Dinner061016_2棟梁の奥さんからの鹿児島土産第2弾。
又間水産きびなごの一夜干し
フライパンで軽くあぶって、すだちをひと絞り。
一見、大ぶりないりこにも見えるが、
ワタの苦味もなく、少ししっとりとした食感があって、
一夜干しということが分かる。
かなり美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鶏のたたき

Dinner061016_1夕食は、「おやどり」の鶏のたたき。
香ばしく焼かれた、鶏皮の風味が良い。
ほかには、茄子と豚肉の炒め煮など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月15日 (日)

さつま揚げ

Dinner061015ウチを建てた棟梁の奥さんからの、鹿児島土産。
よしや蒲鉾店のさつま揚げ。
さつま揚げは甘いというイメージがあったが、
ココのは甘さが控えめで、美味しい。
レンジで軽く温め、おろしわさびを添えて頂く。
ビールがすすむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月14日 (土)

鮭のバターソテーなど・・・

Lunch061014 天気のイイ週末。
布団を干したり、掃除をしたり。

昼 食は、鮭のバターソテー、ニラの玉子とじ、豚汁、
大根、昆布の糠漬けなど。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

○心と秋の空

「女心と秋の空」
秋の天気の変わり易さを譬えた言葉がありますが、
変わり易いのは、オトコの方も同じで(笑)。

また、模様替えしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年10月13日 (金)

たらこ たっぷりパスタ

Dinner061013_2厚焼き玉子と、焼き茄子では、
少し物足りなかったので、
おおくぼの辛子明太子1/2腹を使って、
たらこ(というより辛子明太子)たっぷりパスタを作る。
溶かしバターと辛子明太子を混ぜてソースを作り、
茹でたパスタと和えて、軽く炒めて出来上がり。
ホントは、コレに刻んだしその葉とか焼き海苔があったら良かったのだが、何もなかったので、とりあえずそのまま食す。
明太子たっぷりのパスタで、お腹一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

厚焼き玉子

Dinner061013_1残業をしていたら、21時に近くなっていた。
夕食は、厚焼き玉子と焼き茄子。
コレを肴に、ビールをぼちぼち飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月12日 (木)

明石焼き

Sato061012_1残業しようと思っていたが、
旧ネットワークの調子がおかしいので、あきらめて帰る。
帰りにSATOへ。
関西出身の常連さんが作った明石焼き。
実は、明石焼きを食べたのはコレが初めて(笑)。
タネに玉子が入っていて、ふわっとした食感だとは知っていたが、
おだしで食べると、いくらでも食べられる。
Sato061012_2 Sato061012_3




ソースを付けて食べても、だしとイイ感じに合う。
さらにおだしに、刻みネギを入れて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月11日 (水)

ハンバーグ おろしぽん酢添え

Dinner061011今夜は珍しく、普通のハンバーグ。
(いつもはチキンハンバーグなもんで・・・)

野菜庫に大根が入っていたので、
迷わず大根おろしを作って、ぽん酢をかけて食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月10日 (火)

ひと口カツ

Dinner061010_1夕食は、ひと口カツとごぼうの唐揚げ。
マカロニサラダ。

仕上げは、昨日の鍋の残りで作った雑炊。
Dinner061010_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きんもくせい

Kinmokusei2006今年もきんもくせいが花をつけた。
窓を開けると、家の中までその香りで一杯になる。
家にはきんもくせいの木が2本あるが、
どちらも大きく枝を伸ばしているので、
秋から冬にかけて、時折すずめのお宿になっている。
朝夕、すずめのさえずる声が賑やかだ(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

チキン南蛮弁当

Lunch061010 昼食は、ふくたんのチキン南蛮弁当。
普通、チキン南蛮には、タルタルソースがかかっていると思っていたのだが、ココのには、かかっていない…。
甘酢だけだと、ちょっともの足りない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 9日 (月)

野菜炒めとか・・・

Lunch061009連休最終日。
ドコへも出掛けずに、連休が終わる。

昼 食は、野菜炒め、鮭のバターソテー、しじみの味噌汁、
きゅうり、大根の皮、キャベツの糠漬けなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 8日 (日)

青の洞窟 クリーミーボロネーゼ

Dinner061008_2 主菜はパスタ。
ほうれん草入りフェットチーネを茹でて、青の洞窟クリーミーボロネーゼと和えて食す。
青の洞窟シリーズは、前に食べた時に結構美味いと思ったので、今回はパスタに合わせて、こってり目の味をチョイス。3種類のチーズを生クリームで仕上げた、クリームソースのチーズの風味がなかなか良い。
ワインを冷やしていたので、ビールからシフト。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

味の素のエビシューマイ

Dinner061008_1飯塚で髪を切った後、ドコかで食べて帰ろうかと考えていたので、夕食を準備してもらっていなかったのだが、真っ直ぐ家に帰りたい気分になったので、スーパーに寄って色々と買い込んで帰る。
前菜は、味の素のエビシューマイ。
以前、、ニチレイの甘えびシューマイを食べた感想を書いたことがあったが、比較してみると、1個1個の大きさにそれほどの違いはなく、エビの食感も、それなりに存在感がある。
さほどの相違点がない中、あえてその違いをあげるとすれば、味の素の方がすり身の味が甘めであること(記憶が確かなら・・・笑)。どちらもえびの内容量に変わりないようだが、ニチレイの方が、えびの存在感が大きいような気がする。
どちらも、甲乙付け難い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飯塚ラーメンのみそラーメン

Lunch061008 朝から、例月の会議で飯塚へ。
昼食は、飯塚ラーメンのみそラーメン。
かなり前、近所にあった“益富ラーメン”のみそラーメンを思い出させるような、懐かしい味のみそラーメン。
みそダレがチョット多かったのか、スープの味はやや塩辛めだったが、太いちぢれ麺とうまく絡んで、美味しい。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006年10月 7日 (土)

さらにもう一杯

Dinner061007_3焼肉は22時半過ぎに終わり、片付けを終えた後、23時過ぎ頃お開き。飲んでいない人は車で帰り(若干1名原チャリ・・・笑)、あるいは、家族の迎えの車に乗って、めいめい帰って行った。
ワタシは、「家の近くの居酒屋で、もう少し飲もう」というtaga-mixの誘いに乗って、さらにもう一杯。
K工房のオヤっさんの車でtaga-mixの家まで送ってもらった後、歩いて居酒屋敬へ。
イカ下足の唐揚げや揚げシュウマイで、さらに生ビールをぐいぐい。
実のところ、taga-mixと2人きりで飲んだことは少なく、昔の話から近頃の話まで、アレコレ話し込んだ。
時間のせいか、酔いのせいか、お互い瞼が重くなってきたので、日付が変わってしばらく経った辺りで、お開き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鉄板焼きそば

Dinner061007_2“焼肉漫遊記”の〆めは、必ず鉄板焼きそば(笑)。
いつものコトとはいえ、焼きコテを使わず、割り箸一膳でココまで仕上げてしまうのには、我ながら感心する(超自画自賛・・・爆)。
焼きそばソースのストレート使用ではなく、ウスターソース&とんかつソースというソース使いが、意図した味への王道だという実感が深まった、秋の夜だった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼肉漫遊記

Dinner061007_1 K工房のオヤっさんの実家で、今シーズン3回目の焼肉漫遊記。
今回は、taga-mixK工房のオヤっさんの呼びかけではなく、友人達の子供や甥姪からの「次の焼肉はいつ?」という、度々の問いかけに押されて開催する運びになったらしい。
子供たちにしてみれば、日頃は全く会わない顔ぶれなのに、回を重ねるごと、確かにだんだん仲が良くなっているような気がする。
今回は大人が7人という、通常の半分ぐらいの規模だったが、元気な子供たちのお陰で、いつもと変わらぬ賑わいを見せた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

鶏と茄子と南瓜のにゅうめん

Lunch0610072日続けてよく飲んだ・・・。
お陰で8時半過ぎまで眠り通し(笑)。
昼食は、鶏と茄子と南瓜のにゅうめん。
飲み過ぎで荒れた胃腸に、
かしわ(=鶏)のだしと、野菜の甘みが染み渡る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

模様替え

10月は、いろいろと思うことが多いので、
前の模様替えから1ヶ月ぐらいしか経っていませんが、
替えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 6日 (金)

仲秋の名月

Meigetsu061006 桂川駅を出ると、月が出ていた。
今夜は十五夜、仲秋の名月。
(写真はボケボケ…笑)

| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

鶏の柳川風

Lunch061006 会場近くの居酒屋「おさかな天国」で昼食。
日替わり定食の“鶏の柳川風”。
メインの鶏の柳川鍋に、冷や奴、茶碗蒸し、やまくらげのおひたし、漬物2種。それにご飯と味噌汁。これだけてんこ盛りで、780円。
初めて訪れた土地で、飛び込んだ店だったが、思いがけない収穫だった(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

かもめでそれっ!

Kamome061006

出張で佐賀へ。
特急かもめでさくっと移動。

2題目の講演前の、休憩時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 5日 (木)

甘党屋のたいやき

Taiyaki061005県庁に出張していた係長が、帰りに吉塚駅でたいやきを買って帰ってきた。
甘党屋のたいやきは、頭から尻尾まで餡がしっかり入っていて美味しい。
中にカフェオレ味というのがあったので、食べてみた。おそらくカスタード餡にコーヒーを入れたものだろうが、甘い餡にコーヒーの苦味がほんのり加わって、結構美味かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鶏そぼろの三色丼

Lunch061005昼食は、ふくたんの鶏そぼろの三色丼。
鶏そぼろが、ふわっと煮しめられていて美味しい。
添えられていた筑前煮や絹さやの煮物も、やさしい味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 4日 (水)

人参と椎茸の肉じゃが風

Dinner061004残業の後、所用で飯塚へ出かけ、20時半頃帰宅。
夕方、パンを食べていたので、軽めの夕食。
人参と椎茸の肉じゃが風で一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メロンパン

Melonpan06100410月の人事異動で、1人増えた。これでナンとか、滞っていた仕事が捗る。16時から、10月以降の業務分担を打合せ。
そのあと小1時間残業。
参事補佐の差し入れのメロンパンをいただく。
ドコのメロンパンだか分からないが、外側はサクッと、中のパンはふわっともちっとしていて、なかなか美味しい。
係長の推理によると、「サンエトワールのパンかも」とのコト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふくたんの日替わり弁当

Lunch061004昼食は、ふくたんの日替わり弁当。
ご飯大盛りでも、値段はそのまま350円。
ココんトコ懐具合が厳しいので、助かる。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006年10月 3日 (火)

いわしフライとチキンチーズカツ

Dinner061003_1残って片付けなければならない仕事があるのだが、今日もほぼ定時で退庁。
夕食は、いわしフライとチキンチーズカツ。
いわしフライ。揚げたてだったらもっと美味かったのに・・・と思ったが、食べてみると、まだ衣はカリッとしていた。ふた口ほどそのまま食べた後、今度はソースをダバダバかけて食す(笑)。ビールが美味い。
いわしフライ2枚と冷たいビールでかなり満足してしまったので(笑)、チキンチーズカツは半分だけにした。
Dinner061003_2 今夜は、大根と大根葉の糠漬けがあったので、それを肴に飲み始めたのだが、あまりに美味しかったので、冷蔵庫にあったご飯を温めて、2杯ぺろっと食べてしまった。
カツを半分だけにして、食事を控えめにするつもりが、かなり食べ過ぎてしまった。
やはり、食欲の秋か(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年10月 2日 (月)

おおくぼの辛子明太子

Dinner061002_3 馬刺を買いに山田を通る時、いつも、「久しぶりにおおくぼの辛子明太子が食べたいなぁ~」と、思っていたら、母の店の常連さんから、おおくぼの辛子明太子をいただいた(願いが通じたか・・・笑)。
ココの辛子明太子は、しっかりタレに漬け込んであるのにもかかわらず水っぽくないし、たらこのつぶつぶ感がしっかりしている。しかも、カラいばっかりの辛さではなく、後引きしないスッキリした辛さが特徴だ。
コレを肴に、瑞泉“御酒(うさき)”をロックでちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

茶碗蒸しと八宝菜

Dinner061002_1 Dinner061002_2





 

先週ずっと残業続きだったので、今日はほぼ定時で家へ帰る。
夕食は、茶碗蒸しと八宝菜。
和食と中華の取り合わせ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年10月 1日 (日)

おでん

Dinner061001_1朝から夕方までみっちり忙しかった日曜日。
21時を過ぎてやっと夕食。
今夜は、おでん。
食べたいものを、欲しい分だけ、少しずつ食べたい時、
メニューがおでんだと有難い。

Dinner061001_2 こもつらーっと(=こじんまりと)、
おでんを食べたあとは、
糠漬けのなすと昆布を肴に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »