« カレーうどん | トップページ | ほっかほっか亭の高菜弁当 »

2006年12月 2日 (土)

自家製 温泉湯豆腐

Dinner061202こないだ買った男前豆腐店の“風に吹かれて豆腐屋ジョニー”が賞味期限を過ぎていたので、どうしたものかと考えあぐねていたのだが、その食感から温泉湯豆腐を思いつき、ネットで調理法を検索した。すると、温泉水ではなく重曹と普通の水で作ることが出来るようなので、さっそく試してみた。
鍋の大きさと豆腐の量から分量を4分の1に修正して、まずはガスレンジで調理。頃合いに煮立ったところでガスレンジから卓上コンロに移し、いつものぽん酢で食べようかと箸を入れてみると、豆腐がすっかり溶けてなくなっていた。湯豆腐を食べように豆腐がない(爆)。Dinner061202_2
水と重曹の分量を間違えていたわけではないので、コレは元の豆腐に起因するものだろうと気を取り直して、冷蔵庫の中をあさってみると、チルド室に半ば凍りかけの豚肉の切り落としがあったので、コレ幸いと湯豆腐からしゃぶしゃぶにシフト。
豚肉を食べ尽くしたあとは、昨日の夕食に用意してあった茹でほうれん草や、さらに冷蔵庫をあさって見つけ出した木綿豆腐を投入して、おつゆが煮詰まるまでその味を堪能した。

今回は寄せ豆腐のような食感の豆腐を使用したために、豆腐が全部おつゆに溶けてしまうという失敗を犯してしまったが、次回は普通の豆腐を利用してちゃんとした温泉湯豆腐に挑戦してみよう。

|
|

« カレーうどん | トップページ | ほっかほっか亭の高菜弁当 »

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】」カテゴリの記事

もの喰う日々20.もの喰う日々のタネ明かし【レシピ等】」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

男前豆腐って何(-_-;) たてさんは料理人
になればよかったのに・・・いま飼い猫ダンテとエグザエルのライブを観ながら自分の世界にひたってます(^^♪  目は潰れそうなんですが・・また明日から日常が始まりますね・・あー焼酎いくら呑んでもよか気色になりません<`ヘ´>

投稿: ととろ | 2006年12月 4日 (月) 01時09分

>ととろさん
男前豆腐って、京都の豆腐屋さんの名前です。
記事にリンク貼ってますよ。
料理を仕事に出来るほど、真剣にはやってませんよ(笑)。

投稿: たて@もの喰うひと | 2006年12月 5日 (火) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/12911655

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製 温泉湯豆腐:

« カレーうどん | トップページ | ほっかほっか亭の高菜弁当 »