« 宝ラーメンのワンタンメン | トップページ | 立華でモツ鍋 »

2006年12月30日 (土)

さよならの向こう側

Kattchan_close_1どんぶりや割り箸をもらいに、
閉店後の片付けをしている勝ちゃんへ。
喩えは良くないけれども、
まるで形見分けのようにいろいろ頂いていく。

昔話やお正月の話をしている中、
今回の閉店のウラ側を教えてもらった。
実はおいちゃんの再就職先が決まったのを受けて、
年の瀬の慌ただしい店じまいになったそうだ。

Kattchan_close_2仕事の内容も勤務時間も望み通りだったようで、おばちゃんものんびり過ごせる見通しが立ったみたいだ。
馴染みの店が無くなったのは寂しいが、おいちゃんとおばちゃんの新しい生活が、豊かで幸多いことを願う。

【実は、おかもちを記念に譲ってもらいました・・・(笑)】

|
|

« 宝ラーメンのワンタンメン | トップページ | 立華でモツ鍋 »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

よかったですね。
おかもちは たてさんのそばが1番似合うでしょう。
おかもちも喜んでますよ。
「《おいちゃん》ありがとう」って。

投稿: momomama | 2006年12月31日 (日) 13時04分

>momomamaさん
ここ数年、冬になると、
材料を持って友人の家を訪ねて、出張鍋料理をしているので、
おかもちがあると便利だろうなぁ・・・と思って、
貰ってきてしまいました。
母に「そげんとドコになおすん??」と、
咎められてしまいましたが(苦笑)。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年1月 1日 (月) 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/13273666

この記事へのトラックバック一覧です: さよならの向こう側:

« 宝ラーメンのワンタンメン | トップページ | 立華でモツ鍋 »