« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

日清GooTa 焼豚叉焼麺

Cupmen070131_1アサヒスーパードライ1ℓ缶を飲み干して、心地良く酔ってきたので、仕上げにラーメンが食べたくなってきた。
で、買い置きしていた日清GooTa焼豚叉焼麺を作る。
レトルト具材入りのカップ麺はレトルトを温める工程がある分、作るのが面倒なので敬遠しがちなのだが、GooTaシリーズを一度も食べたことが無かったので、モノは試しで買っていたのだ。

Cupmen070131_2 鍋で温めたレトルトチャーシューをカップに乗せたのだが、レトルトの袋の大きさの割にチャーシューが小さくて薄い。
麺はノンフライ麺なのでつるっとした食感が良く、歯応えもイイ。
前にも書いたことがあるが、JAS法表記の「上級」カップ麺のスープは味が濃厚でチョット苦手なのだ。スープの味は悪くないのだが、やっぱり濃い。熱湯を足してちょうど好みの味にする。
あと、価格の割に具材が寂しかったので、フリーズドライの刻みねぎ桃屋メンマを加えてやっとそれらしくなった。
やはり、この手の「上級」カップ麺より、100円前後から200円手前ぐらいのスタンダードな、というかチープなカップ麺の方が、口に合うのかもしれない(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

ほうれん草のバターソテー

Dinner070131_2用件を終えてウチに帰ってきたのが21時半過ぎ。カラ酒では良くないので、夕食に用意してあった茹でたほうれん草をバターソテーに。

思えば、ほうれん草のバターソテーは、ワタシが最初に料理をしたメニューの一つだ。
小学校の家庭科で、自分でメニューを考え実際に調理をするという授業があったのだが、その時に作ったのがコレだ。
インスタントラーメンや簡単なスープ、味噌汁なら小学3年ぐらいから作っていたが、材料の準備や下ごしらえから調味まで、ひと通りのちゃんとした調理をしたのはそれが初めてで、以来、時々作る定番メニューになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

けんちん汁と焼きおにぎり

Dinner070131_1夜出掛けなければならなかったので、
定時で退庁して、慌ただしく夕食。
けんちん汁と、ニッスイ冷凍焼きおにぎり
寒い日には、とろみのある熱いおつゆが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月30日 (火)

7-11の炭火焼地鶏

Dinner070130小1時間残業して、家に帰ったあとももう一仕事。
頼まれた原稿の筆耕。
思いの外時間がかかって遅い夕食。
7-11でビールを買ったついでに炭火焼地鶏も買ってくる。
コレと夕食に用意してあった厚焼き玉子で軽めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネコヤナギ (改めコブシの芽)

Nekoyanagi来年度調査の事前調査で、国有林の周囲を踏査。

ネコヤナギの枝の先に銀色の花穂がついていた。
寒気の流れ込みで霜柱が出来るほど冷え込んでいたが、
山の中には少しずつ春の兆しが見える。
 
【訂正とお詫び】
ネコヤナギの芽と思っていたら、後で調べてみるとコブシの花のつぼみだというコトが判りました。
ちなみにこのコブシの花蕾。“辛夷(しんい)”と呼ばれ、ワタシが風邪をひいた時に時々飲んでいる漢方薬“辛夷清肺湯”の原料ということも判りました。
訂正してお詫びに代えさせていただきますm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月29日 (月)

青しそときのこの豚肉巻き

Dinner070129夕食は、青しそときのこの豚肉巻き。
ナゼだか最近、椎茸とえのきを使ったメニューが続く。
安売りだったのか、TVでナニか吹き込まれたのか・・・(笑)。
外には、大根と厚揚げの煮物、マカロニサラダ、赤貝の煮物。
豚肉巻きと一緒にご飯を食べて、お酒を控えめに(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年1月28日 (日)

鶏ときのこのカレーソース・リングイネ

Dinner070128数日前の夕食に鶏ときのこのカレー煮が用意してあったので、
先日買ったオーマイ 金のパスタ リングイネを茹でて、
カレーソースのパスタにアレンジ。
温めたカレー煮にパスタを加えるので、
味が薄まらないよう、塩、カレー粉、ソースなどを加えて炒める。
仕上げにドライパセリとパルメザンチーズを振りかけて完成。
なかなか上手く出来上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鳥志商店の博多中華そば 博多塩味

Torishi_shio01 朝から出ずっぱりになりそうなので、
鳥志商店博多中華そば<博多塩味>に、
さっと茹でた豚ももの切り落としを入れて食す。
フリーズドライの刻みねぎを入れると、
見た目にもイイ感じ。

Torishi_shio02 鳥志の塩ラーメンは鶏ガラだしと魚介エキスがベースだが、この博多中華そばシリーズでは、塩にもこだわっていて天日塩を使用。塩ラーメンながら、味わい深いスープに仕上がっている。もとより、鳥志商店は製麺業の店なので、麺が美味いコトは言うまでもない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月27日 (土)

しる商人の中華そば 醤油

Shirushouninからつバーガー田川店でスペシャルバーガーを平らげた後、ウチへ帰ろうかと思ったが、4ヶ月ぶりに訪れた田川。このまま帰ってしまうのももったいないので、なつさんのブログで紹介されていた“しる商人”へ(まだ、喰うか・・・笑)。
場所は、山小屋ラーメン本店のほぼ向かい側と知っていたので、香春方向へGO! しばらく走って、無事発見。
店に入ると、この時間帯なのにお客は2人連れの1組だけ。なつさんが心配されているように、バイパスを挟んだ向かい側に移転してきた山小屋ラーメンの影響が大きいのだろうか・・・。
Shirushounin_shouyuramen ワタシは筑豊生まれながら、豚骨以外のラーメン(特に醤油)も好きなので、カウンターに座るとすかさず醤油ラーメンをオーダー。
麺が茹で上がる頃、寸胴からすくい上げられたスープを観察してみると、白ワインのような色合いの透き通ったスープ。よく湯切りした麺をスープの中で泳がせ、手際よく具材を乗せていく。
湯気と香りの立ち上る丼がカウンターに乗せられると、情景反射的にスープを啜ってしまった。鶏、豚、魚介のスープが野菜の甘みで調和されているのだろうか。細かいコトは分からないが、とにかく滋味のあるスープだ。
そのまま麺を啜ろうとする衝動を抑えつつ、丼のレイアウトが崩れないうちにパチリ。
黄色い縮れ麺と、主張しすぎない醤油味のスープがよく絡み合う。
世に溢れる醤油ラーメンを食べて「あぁ、残念」と思うのは、乗せられたメンマのなんともいえない薬臭さなのだが、ココのメンマはそれをアテに焼酎や熱燗が飲めそうな程美味い。スープの風味に邪魔をしないどころか、麺やスープと一緒にかき込むとコレまた美味い。
“しる商人”というより“しる職人”と呼んだ方がふさわしいほどの一杯だが、おそらくご主人には“職人”としてより“あきんど”としての自負があるのかもしれない。
今回は自らの好みで醤油味をオーダーしてしまったが、このスープは、まず塩味で堪能するべき味わいのスープだ。次は必ず塩味をオーダーしよう。
 
【後日記】
後日再訪した時に、メニュー名が「中華そば」だったコトが分かりましたので、タイトルを「しる商人の醤油ラーメン」から、「しる商人の中華そば 醤油」に書き換えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

からつバーガー田川店のスペシャルバーガー

午後を過ぎて出掛けたせいもあったが、ラリック展を見終わったあと、リバーウォークには取り立てて用がなかった。それでも数年ぶりに訪れたので、エスカレーターで昇り降りしてアチコチぶらぶら。1Fのエナジーコートで噴水ショーをボーっと眺めたあと帰途につく。ラジオをつけるとAVANTIのエンディングに間に合った。

Karatsuburger_tagawa 今回北九まで出ばったのには、実は、ラリック展以外のもうひとつ目的があった。それは、昨年11月に開店したからつバーガーの田川店を探し当てることだった。HPに載っている住所を頼りに地図を検索してみたが、上手く見つからない。で、手を変え検索語を変えて、やっとだいたいの場所を探り出した。
国道201号線を行橋方向へ走り、「バイパス入り口」交差点を過ぎた先のドコモショップ田川バイパス店のすぐそば。歩道橋のたもとにある空き地に、松原本店と同じデザインのバスが止まっていた。
実際に来てみると、すごく簡単に見つかった(笑)。

Karatsuburger070127_1車を降り、スペシャルバーガーとコーヒーをオーダー。
注文を受けてから作るので少し時間がかかるが、この待ち時間がなんとも嬉しく感じてしまうのは何故だろうか(笑)。
しばらく待って、スペシャルバーガーとコーヒーを受け取る。
包装は唐津のとおんなじ。当然といえば当然か。

 

Karatsuburger070127_2 そそくさと包みを開け、写真を撮るのももどかしくさっそくひと口。
パリッと焼かれたバンズ、ふわっとしたタマゴ、とろっとしたチーズ、シャキッとしたレタス、そして黒胡椒の効いたソースも、本店と違わぬ味。期待を裏切らない味に、コレで唐津まで出掛けなくても良くなったなと思ったが、ソレも何だか寂しい気が・・・。
ま、何はともあれ、近場でからつバーガーが食べられるだけ有難いというコトで(笑)。
 
【後日記】
 2008年春頃、何度か田川バイパスを通ったのですが、からつバーガーのバスを見かけなくなったので、公式HPで確認すると、店舗案内から田川店が消えていました。なくなっちゃったんですかねぇ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

リバーウォークへ

ワタシには好きなルネさんが2人いる。
1人はシュルレアリスムの大家、マグリット
もう1人は、アールヌーヴォー、アールデコ、2つのムーヴメントの中で活躍した
宝飾デザイナー・ガラス工芸家のラリック
 Kitabi_bunkan_070127
 
明日が最終日なので、愛車を駆って、
北九州市立美術館分館で開かれている、
ルネ・ラリック展を観に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自家製ちゃんぽん

Lunch070127昼食は母のお手製ちゃんぽん。
丸三食品万能中華をベースにしたスープだが、
具材の旨味が出て美味しい。
今日はイカが入っていたのだが、
それだけでも味わいがかなり違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月26日 (金)

バカカカレーでカツカレー

Bacaca_curry最近、空港や駅で新たな福岡土産として注目されている、豚骨スープをベースにしたレトルトカレー、バカカカレー。近所のスーパーで見つけてしまった。昨日の残りの豚カツをどう料理して食べようかと思案していたところだったので、カツカレー用にさっそく購入。
カレーは沸騰したお湯で、カツはオーブンで、ご飯はレンジでそれぞれ温め、お皿の上で合体!

Dinner070126 ひとくち口に含んでみると、普通のレトルトカレーよりも深いコク。それでいてクドくない味わい。中辛だったので、ほどよいスパイシーさ。
カリッと温まったカツとの相性もイイ。コレでカレーがポークだったらもっと良かったのかもしれないのだが・・・(笑)。
よく冷やしたビールと一緒にいただく。
HPには、このカレーを使ったレシピ集が掲載されているが、この味ならこういった使い回しが効くだろう。ちなみに、パッケージを見ると工場が飯塚市だったので、ネットで調べてみたら飯塚オートの近くだった(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

さかえやのチャンポン定食

Lunch070126 今日も旧碓井町で昼食。
こないだ行った丸紅のすぐ近くのさかえやで、チャンポン定食。
チャンポンに小鉢、小ご飯、香の物で600円。
食後にはコーヒーまで出てくる。
旧碓井町の食堂、恐るべし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月25日 (木)

豚カツと茹で野菜

Dinner070125ココしばらく暴飲暴食が続いていたので、
さすがに鉄の内臓もお疲れ気味(笑)。
と、思ったら今夜の夕食も揚げ物。
軽めに食べて、茹でたもやしとブロッコリーをモリモリ食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

乃ぶのごぼう天うどん

Nobu070125 最近身についた悪いクセ。麺のハシゴ。
乃ぶのごぼう天うどんで仕上げ(爆)。
こないだの中洲行きで
体重が1.5kg、体脂肪率が2ポイント上がってしまったので、
こんなコトしてちゃイカンのだが・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン華のもやしラーメン

Ramen_hana_moyashi車で来ていた人に送ってもらって
なんとか飯塚まで戻ってきたものの、そこから1軒、2軒・・・。
気付くともうこんな時間(やば)。
〆めにラーメン華のもやしラーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月24日 (水)

天神えん家で懇親会

Enya070210 とあるセミナーを受けに天神へ。
初回の今夜は、講義後に懇親会。
ショッパーズから程近い、天神えん家に一席。
 
Enya070124  和風で落ち着いた雰囲気に、
 一瞬敷居が高いのかと思ったが、
メニューを見て少し安心(笑)。
辛子明太子がどーんと入った大きなだし巻き玉子が
なかなか美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月23日 (火)

明星 大砲ラーメン 昔ラーメン

Cupmen070123_1中洲の大砲ラーメンを食べたコトはあっても、久留米の大砲ラーメンを食べたことのないワタシ。せめてカップ麺で気分は久留米へ。
以前はよく、久留米に出かける用件があったのたが、そのときですら丸星や丸幸に寄っていくのがやっとだったので、久留米市内のラーメン屋さんには全くと言っていいほど行ったことがない。
で、近所のスーパーで買ってきた明星食品のカップ麺、大砲ラーメン 昔ラーメンで今夜の〆め。
Cupmen070123_2フタの能書き通り、大砲ラーメンのたまご麺を明星得意のスーパー・ノンフライ製法で上手く再現したのか、固麺の食感を残したつるっとした細麺。
しかし、JAS法表記の「上級」カップ麺の豚骨味にありがちな、某○竜ラーメンのスープのようなトロっとした濃い味のスープが、実のトコロあまり得意でないのだ(苦笑)。
決してスープの味が悪いわけではないのだが・・・お湯を足して薄めて食べるとOK。カリカリ豚脂の揚げ玉もなかなかgood。というワケでつつがなく完食(笑)。
こうなってくると、やはり大砲ラーメンの実物を食べねばなるまい。
日帰り麺喰いの旅in久留米を計画しようか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

菜の花とタコの酢味噌和え

Sato0701231時間ほど居残り仕事をして、SATOへ。

まずは、菜の花とタコの酢味噌和えで一杯。
一杯が二杯、二杯が三杯・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月22日 (月)

鳥志商店の博多中華そばで 豚キムチラーメン

Dinner070122_2今夜の豚キムチは量がやや少なめだったので、
5分の1ほど残し、ラーメンに乗せて食べることにした。
鳥志商店の博多中華そば<とんこつ>を固麺に茹で上げ、
スープを多めのお湯で溶き、薄めの味にする。
その上に豚キムチと、豚キムチから出た汁を半分ほどかけて、
豚キムチラーメンに仕上げる。
今まで、ラーメン屋でキムチラーメンを食べたことがないので比較にはならないのだが、思いの外スッキリした味に仕上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

春ばあちゃんのキムチで豚キムチ 2

Dinner070122_1夕方の打ち合わせの後、
帰りにドコかで夕食をとって帰るつもりだったが、
結局ドコへも寄らずにスーパーに寄って帰る。
ニラと豚もも肉の切り落としと、
春ばあちゃんのキムチを買って、家へ帰る。
そういえば先週の月曜日も豚キムチだった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月21日 (日)

マカロニグラタンと揚げ物

Dinner070121夕食は、マカロニグラタンと揚げ物3種。
昨日から今日にかけて調子こいて食べまくったおかげで、
胃腸に負担がかかっているせいか、
グラタンだけでお腹一杯(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またもや たが屋の蕎麦で ごぼう天そば

Lunch070121 昼食は、近所のスーパーで売っているたが屋の生蕎麦で ごぼう天そば。今日もお惣菜のごぼうとにんじんのかき揚げを、あと乗せでいただくスタイル。
ヘヴィな食生活のあとだったので
さっぱりした味を選んだつもりだったが、
蕎麦の量がたっぷりで、食べ終えるのがしんどかった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月20日 (土)

立華で新年会 2

Tachibanaワタシが顧問を務めている青年部の新年会で立華へ。
19時開始の予定が、みんな仕事やなんやらで、
45分押しのスタート(笑)。
野郎ばっかり7人でドーっと盛り上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名代ラーメン亭バスチカ店のラーメン

Meidairamentei_ramenうま馬のラーメンをサクッと食べたのには実はワケがある。お昼も麺のハシゴをやろうと思いついたのだ(太るぞ・・・爆)。それで思いついたのが、学生だった頃によく通った名代ラーメン亭のラーメン。
祇園町から取って返して博多駅の地下へ。
昼めしどきで混み合う店内にねじり込みカウンターへ。
昨夜の飲み過ぎで胃がしんどいような気もしたが、
勢いでずずずーっと啜りこむ。懐かしい味を慌ただしく味わう(笑)。
店を後にしたあと、思わず自販機で冷たいお茶を買って胃薬を飲んでしまったが、
面白いラーメン三昧の一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

うま馬祇園町店のラーメン

Umauma_ramen_1スタバで小1時間ぼーっとしていたが、
せっかくココまで出てきたので、
博多うま馬祇園町店(本店)へ向かう。
以前訪れた時には閉店直後で入られなかったので、
何年ぶりかのリベンジ。
Umauma_ramen_2 ココのラーメンは大名店で1度食べたことがあったが、素面で食べるとその旨味がよく分かる。
伝統的な博多のうどんのようなやわめの平打ちストレート麺が、白濁スープではない博多ラーメンの原点の味を伝えるスープとよく絡み合って美味い。
あっという間にスープまで完食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタバでぼーっと

Starbucks070120

ホテルをチェックアウトして、
ぶらぶら歩いて博多駅前まで。

ドコか行きたい所があるワケでなく、
ナニか買いたい物があるワケでなく、
所在なげにスタバでぼーっと、
目の前を流れていく人と車を眺める。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

中洲でもハシゴ

Yatai_ramen博多大砲ラーメンを食べたすぐ後というのに、
そのすぐ近く屋台でラーメンのハシゴ。
酔ってて屋号すら覚えてない・・・。
場所からすると多分、省ちゃんだったかな(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多大砲ラーメン本店のラーメン

Taihou_ramenみつ喜でごっつぉをたらふく食したあと、
2軒ほどハシゴして春吉橋のたもとに帰り着く。
中州に来た時に必ず立ち寄るラーメン屋さんが2、3軒あるが、
博多大砲ラーメン本店もその1つ。
久留米の大砲ラーメンとは全く関係ないそうだが、
飲んだ後に無性に食べたくなる味だ。
酔ってるせいか写真がボケボケ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月19日 (金)

みつ喜で牛しゃぶ

Mitsuki_1先週出初式を終えたので、毎年恒例の消防団の旅行。
中洲春吉橋からほど近いところにあるみつ喜で宴会。
Mitsuki_2
乾杯前のひとコマ。
どんなおごっつぉ(=お御馳走)が
出てくるやら・・・楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月18日 (木)

豚汁うどん

Dinner070118明日、明後日と飲み事続きなので、
今夜ぐらいは休肝日にしようと思っていたのだが、
先日のおでんの残りを小さな鍋に移して暖めているうち、
やっぱり飲みたくなってしまったので、近所の酒屋へ。
よく味の染みたおでんで、ビールをしみじみと飲む。

〆めは、これまた残り物の豚汁で、豚汁うどん。
みそを少し加え、加ト吉の冷凍さぬきうどんを凍ったまま投入し、煮込む。
追い足ししたみその加減が良く、みそ煮込みうどんのような出来上がり。
冷酒をちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今度は無事終わったようです

24時間にわたったココログのメンテ。
今回は時間超過もなく、無事に終わったようですが、
お知らせブログに寄せられたコメントやお知らせココログを見ると、
いくつか障害が出ているようです。
それでも、前回よりは大きな前進と思いたいのですが・・・。

17777

 
 

ちなみに、さっき自分のブログを開いてみたら、自分でキリ番踏んでました(笑)。
丸7年ちょっとかかって積み上げたメインのHPのアクセス数を、
1年2ヶ月ほどで軽~く上回ってます。
ま、重複アクセスもそのままカウントされてるせいもあるんですがね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月17日 (水)

チキンハンバーグ ポモドーロソースがけ

Dinner070117_1ウチのおかんの黄金定番メニュー。
チキンハンバーグと五木のナポリ風スパゲティーが
夕食に用意してあった。

作り置きのトマトソース(ポモドーロソース)を解凍し、
フライパンにハンバーグと共に投入して煮込む。

Dinner070117_2 おひたし用に春菊とほうれん草が茹でてあったので、
解凍したソースを大さじ一杯ほどと塩コショウで炒め、
レンジで温め直した五木のナポリ風スパゲティーの上に
収まり良く乗せる。
コレで装いの全く異なるおかずの出来上がり。
このブログをつけ始めたせいもあるのだが、
最近はこうしたアレンジに一種の快感すら覚えている(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月16日 (火)

揚げ蕎麦

Dinner070116_3hideから貰ったお蕎麦が少し残っていて、
傷んではもったいないので冷凍保存していた。
前々から母に、揚げ物をする時は試みに蕎麦も一緒に揚げてもらうよう頼んでいたのだが、いわしフライのついでに揚げていてくれたようだ。
ポリポリつまんで、ビールのアテにgood!
 
hideんトコの蕎麦は太めなので、揚げると硬い食感が気になるが、
そのことによってかえって蕎麦の風味が香ばしくなっていた。
コレなら、和風のあんを上からかけて巣ごもり蕎麦にしてもいけるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いわしフライとほうれん草のバターソテー

Dinner070116_1夕食に、いわしフライが3枚用意してあった。
さっそく、ウスターソースをダバダバかけて食す。
すっかり冷めてはいたが、衣のカリカリ感は健在だった。
Dinner070116_2 茹でたほうれん草も用意してあったので、
バターで炒めて添える。
ぐいぐいビアグラスが空になり、
あっという間に3枚のフライを平らげる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丸紅のチャンポン

Lunch070116 所用で午前中有休を取る。
前から気になっていた旧碓井町の丸紅で、チャンポンとご飯。
スープを一口すすってみると、うどんのおつゆと共用なのか
和風のあっさりだし。予想通りの展開。
麺は普通のチャンポン麺。
具材は、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、もやし、天ぷら(練り物の方)、豚肉。小さく切り揃えられているため、あっさりしたスープを上手くすくい取っている。
スープがもやっと濁っているので何故かと思っていたら、具材を炒めた時に玉子を加えて一緒に炒めているようだ。
野菜の甘みと玉子の風味がスープに溶け出して、ふわっと柔らかい印象の味わい。
去年閉店した嘉麻川食堂に代わる、和風だしチャンポンの発見。
価値ある昼食になった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月15日 (月)

春ばあちゃんのキムチで豚キムチ

Kimuchi_haruyama  
組合の打ち合わせで、いつもよりちょっと遅い帰宅。
帰ったら夕食が用意されてなかったので、
冷蔵庫の在庫で夕食を思案。
 

Dinner070115_1
春ばあちゃんのキムチと、
もやし、豚肩肉の切り落しがあったので、
もやしたっぷりの豚キムチに。

Dinner070115_2
ふと、思いついて、
パルメザンチーズをふりかけて食すと、
コレまたオツな味に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ココログメンテのお知らせ

お知らせです。

明日、1月16日(火)15時から、明後日1月17日(水)15時までの約24時間、
niftyによるメンテナンス実施により、ブログ閲覧以外は出来なくなります。
(コメントやトラックバックも、もちろん×)
前回、53時間にわたるメンテに失敗しているだけに、
ちゃんと終わるかどうか心配ですが、
いくつかの機能追加があるようなので、静かに(笑)見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年1月14日 (日)

めんたいパスタ

Dinner070114出初式の後、昼間っから焼肉で一杯・・・
って、飲んでるのはワタシとほか1、2名(昼間だけに)。
で、夕食は軽めに。
ふくやの切れ子が少し残っていたので、めんたいパスタを。
今夜は前回とは違って、辛子明太子をマヨネーズと混ぜ、
茹でたてのパスタに和えて炒めて完成!
のつもりが、仕上げに手間取って、
明太子に火が通り過ぎてしまった(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

出初式の朝

Asayake070114
今日は出初式。
毎年出初式の日は、やたらと寒い日が多いが、
今朝は心なしか寒さが和らいでいる。
今年は詰所待機なので、
方面隊の出陣式の間だけ寒さに耐えればイイのだが、
寒くないのは有難い(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年1月13日 (土)

おでんと春菊・ほうれん草のおひたし

Dinner070113_1今シーズン4度目くらいのおでん。
寒くなって大根がますます美味しくなってきた。
お歳暮に頂いていた吟醸寒北斗をちびちびやりながら、
ゆったりと夕食。

Dinner070113_2 おでんだけでは青物が足りないので、
春菊・ほうれん草のおひたし。
いつものぽん酢でいただく。
良いお酒は水のようだというが、
去年仕込まれた吟醸寒北斗は、そういった口当たりの美味さ。
昨年の米の作柄が良くなかっただけに、
今年の玉の井の出来が気になる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬っぽく

年末年始ぐらいからぐぐっと冷え込んで冬らしくなってきたので、
冬の冷たさを感じさせるようなクールなデザインテンプレートに模様替えしてみました。
(このテンプレートは、前に1度、去年の11月頃使ったことがあるんですがね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鮭のソテーとかベーコンエッグとか・・・

Lunch070113さんざ呑み喰いして朝寝しても、昼食はしっかり。
一昨日のおかずの肉じゃがとか、
鮭のソテーとかベーコンエッグとか・・・。
青高菜の漬物でご飯2膳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まりもラーメンのみそラーメン

Marimo_miso ばさらかラーメンをするっと食べ終わってしまったんで、
久々に麺のハシゴ。
ラスト寸前(?)のまりもラーメンでみそラーメン。
時間が時間だけに客はワタシ1人(笑)。
非豚骨系のラーメンが食べたい時、
この時間まで開いているまりもラーメンは有難い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

筑豊ラーメンばさらかのラーメン

Basaraka_ramenかなり飲んでふらふらな感じになってきたので、
B-SPOTを出て、〆めのラーメンを食べに吉原町へ。
パチンコ玉屋本店の向かい側の駐車場に
夜になると現れる筑豊ラーメンばさらかの屋台へ。
以前はスープの味が濃いと思っていたが、
今夜のは、ちょうどイイ感じ。酔ってるせいかな。

【後日記】ちなみに、この記事を書くために筑豊ラーメンばさらか
      HPを検索していたら、ワイエスフード(株)の系列だと分かった。
      つまり、山小屋系列のラーメンチェーンだったというわけで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

〆めの生ビール

Bspot070113

 
 宮町の緩い坂道をふらふら上ってB-SPOTへ。
 素面だとたいしたことない距離だが、
 酔っていると結構しんどい。 

 いろいろあって、今夜の〆めのビール。
 ヱビスの生は美味い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月12日 (金)

鯛吉で新年会

Taiyoshi070112 鯛吉で、所属する部全体の新年会。

各課、積立ての持ち寄りによる新年会だが、
人数が多くて、図らずもお高いお店で飲めるコトに(笑)。

宴席もそろそろ佳境。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マルちゃん バリうま長崎ちゃんぽん

Cupmen070111_1心ゆくまで酔って(笑)、夜半過ぎに帰宅。
〆めに、マルちゃんバリうま長崎ちゃんぽんを食す。
ワタシにとってのカップちゃんぽんのデフォルトの味は
マルタイ長崎ちゃんぽんなので、
どうしてもその味との比較になってしまうのだが、
マルタイのよりさっぱりした感じのスープ。

Cupmen070111_2 麺は、フライ麺の割に、生麺のようにツルっとしていて、
もちもちした食感がいい。
具材にきくらげが入っていたのも面白い。
飲んだ後の〆めには、美味いカップ麺だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年1月11日 (木)

SATOの厚焼き玉子

Sato070111仕事のことで色々と思うことがあったので、
帰りにSATOへ。
生ビールをググッと飲み干して、気分をリセット。
熱々の厚焼き玉子のほんのりとした甘みに、
心なしか癒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月10日 (水)

もちピザ

Dinner070110夜、出掛けた先で、もちピザをご馳走になる。
鏡開きは明日だが、丸い餅なのでたぶん鏡餅だろう。
でも、どうやって薄く切ったんだ・・・?
餅のピザなので、2切れ食べただけでお腹一杯(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 9日 (火)

竹士蒲鉾店のからし蓮根

Dinner070109_2せっかく熊本まで来たので、
帰りに北熊本SA(上り線)からし蓮根を買って帰った。
からし蓮根は親父の好物の1つで、
明日が親父の誕生日だったので、まず仏前にお供えした。
そのお下がりで、ビールをちびちび。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

玉子と玉ねぎたっぷりのカツとじ

Dinner070109_1熊本から、日もとっぷり暮れた時間に帰宅。
さきおとといの豚カツが残ったままだったので、
小さめの玉ねぎを1個と、玉子を2個使ってカツとじに。
たっぷりめのだしで、玉ねぎとカツを煮込み、玉子でとじる。
結構量が多かったので、大きな器に入れる。
これだけでお腹一杯なりそうな量だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本ラーメン

Lunch070109 所用で熊本へ。
途中寄った北熊本SA(下り線)のスナックコーナーで、
熊本ラーメンを食す。
以前北熊本SA(上り線)で買って帰った、
こむらさきのお土産用ラーメンと味が良く似ている(笑)。
スープが熱ければ、言うことはなかったのだが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

首里そば

Syurisoba_1南国を思わせるデザインテンプレートに戻したのもイイ機会なので、ワタシの心を捕らえて離さない沖縄の、食にまつわる話をぽつりぽつり書いてみたい。
第1弾は、首里そば。初めて沖縄を旅した時から、必ずと言っていいほど通い続けている沖縄そばのお店だ。
鰹の一番だしと豚から取られたおつゆは、沖縄の海のようにキレイに澄んでいる。
Syurisoba_3 一口すすってみると、鰹節の品のいい香味と、澄んだスープからは想像できないほどの奥行きのある味わい。沖縄料理に対する先入観を一新するどころか、自らの味の履歴に大きな1章を加えるほどのショックを味わった。
手打ちの麺は、固いようでいてもちっとした噛みごたえのある平打ち麺で、上品なスープを上手く掬い上げる。
沖縄そばには普通、紅生姜が付き物だが、麺とだしの風味を変えないようにと、注文されてから刻まれる生の針生姜が乗せられている。
Syurisoba_2 丁寧に仕込まれたスープと手打ちの麺。泡盛でしっかり煮込まれた三枚肉と赤肉、かまぼこ、そして薬味。全てがしっくり組み合わされて、すっきりとそれでいて深い味わいを織り成している。
時折ライブも開かれるギャラリーの中の沖縄そば屋さん。
手打ち麺のため1日60食ほどしか出されないだけに、沖縄を訪れたら1度は食べておきたい一杯だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年1月 8日 (月)

煮込みホルモン

Dinner070108_1母の調子がすぐれないので、夕食も自分で準備。
大隈ホルモンセンターのホルモンで、煮込みホルモン。
白ホルモン150g+センマイ150g+ミックスホルモン300g
合計600gのホルモンに、キャベツ半玉、玉ねぎ1個、
博多万能ねぎ2分の1束を加えて、鍋一杯の煮込みホルモン。
センター特製のタレと大さじ一杯の味噌で煮込む。

Dinner070108_2 ビールと一緒にガッツリ平らげたあとは、
チャンポン麺1玉を投入して、〆めに突入。
すっかり腹一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豚肉とトマトソースのペンネ

Lunch070108_2ワタシの昼食は、豚肉とトマトソースのペンネ。
パルメザンチーズをたっぷり加えてしっかりした味に。
先日作ったソースに炒めた豚肉を加えただけだが、
硬めに茹でたペンネと一緒に軽く煮込むと、
ペンネにしっかり味がしみて美味い。
真っ昼間だが、ワインが欲しくなってきた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トマトソースリゾット

Lunch070108_1正月から風邪気味だった母の具合が良くなかったので、
今日はワタシが昼食を作った。
母には、
先日作ったトマトソースとコンソメスープをベースに、
豚肉を加えたリゾット(というより雑炊・・・笑)を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 7日 (日)

立華で新年会

Tachibana070107_1立華で親友3人の新年会。
シビアな話から明るい話題まで、
いろいろと心おきなく話す。

Tachibana070107_2 少し体調のすぐれないモリシーは
ホット烏龍茶、hideは熱燗、
ワタシはビールで、
夜半前までガヤガヤ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きつねそば

Lunch070107昼食は、きつねそば。
揚げはおつゆで煮しめただけなので甘くはないが、
汁をたっぷり含んで美味しい。
ちなみに大阪では、揚げを乗せたそばを、
「たぬき」というらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワタシの朝ごはん

Everyday_breakfast七草なので、七草粥ならぬ、
7種類の野菜とトマトの入った野菜ジュース
 
このブログでは、ワタシの食事の記録をほぼ毎日綴っているが、そのほとんどは昼食と夕食の記録で、朝食の記事はごく僅かだ。
じゃあ朝は食べないのか、というとそうではない。
ココ数年は、黒酢を杯1、2杯ほど入れた野菜ジュース1缶に、ビタミンB、Cのサプリメント。それに牛乳と砂糖たっぷりのアイスコーヒー(たいていオハヨー乳業製)。コレだけ(笑)。
朝食はちゃんと摂るべきという考えなので、時間があればちゃんと食べてから仕事に行きたいのだが、夕食にカロリーを取り過ぎている感もあるので、わざとごく軽めの朝食にしている。
コレで足りるのかと思われる向きもあるでしょうが、
現場に行っても、昼までなんとか持ちます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年1月 6日 (土)

豚カツと野菜のソテー

Dinner070106_1昼食をたっぷり食べたせいか、遅い夕食。
豚カツと茄子のフリット。
豚カツは薄めのが2枚揚げてあったが、時間が遅いので1枚だけ。
Dinner070106_2 他には、ほうれん草の茹でたのと、
筋を取った絹さやがあったので、
バターでソテー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

千手の生みたて卵で たまごかけご飯

Lunch070106_2久々の炊き立てご飯だったので、
田中養鶏場の“千手の生みたて卵”でたまごかけご飯に。
黄身と白身がなかなか混ざらない生きのイイ卵と、
熱々のご飯とが上手く絡み合って美味しい。
思わず立て続けに2膳食べてしまった。
小さめの卵とはいえ、
ベーコンエッグと合わせて4個も食べてしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつもの食卓へ

Lunch070106_1お正月も5日を過ぎて、普段の食卓へ。
昼食は、野菜炒め、大根と油揚げの味噌汁、
ベーコンエッグ(ベーコンはジャンボンヨーク製・・・笑)、
おろし大根、青高菜の漬物など。
久しぶりに、ウチで熱々の白ご飯を食べるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日清カップヌードル カレー

Cupmen070106おととい22時過ぎにベッドに就き、
昨日は21時半過ぎ頃(?)こたつで寝てしまったので、
年末からの睡眠不足はすっかり解消。
休みの日なのに、ほぼ平日と同じ時間に目覚める。
朝食は、去年の年末夜警の時に夜警見舞いで貰った、
日清カップヌードルカレー
TVニュースで、日清食品の創業者で会長の安藤百福さんが
逝去されたことを知った。
即席ラーメン生みの親の逝去。また一つ、昭和が遠くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年1月 5日 (金)

SATOの新年店開き

Sato070105_1Sato070105_2 SATOの新年店開き
差し入れを提げて、SATOへ。
今夜はSATO姉さんの振舞い酒。
KAZUさんが小値賀島から持ってきた、
ヒラスの刺身や生ハム、
ローストビーフなどが並ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 4日 (木)

すき焼と馬刺

Dinner070104_1母の店は明日からなので、
今夜もお正月の続きで、ちょっと豪華な食卓。
ずいぶん久しぶりにすき焼。
鍋料理は、野菜をたくさん摂れるのでイイ。

Dinner070104_2
宮崎の業者さんからお試しで取り寄せた
馬刺しの赤身と霜降りも並べる。
結構品質がよく、美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

仕事始めの昼食は大盛りのかけ蕎麦

Lunch070104今日から仕事始め。
勝ちゃんも無くなったし、お弁当屋さんも休みなので、
自宅へ帰って蕎麦を作って食べる。
hideんトコから頂いた蕎麦を大盛りで(笑)。
数の子や黒豆も一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

模様替え

今日から仕事なので、
お正月仕様はもう終わり(早っ)。
初期に使用していたデザインテンプレートで、原点回帰。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今夜もお蕎麦で〆め

Dinner070103_2お煮しめもハムもキレイに平らげて、
正月休みは終わっていく。
たっぷり飲んでコタツでひと眠りしたあと、
1人前だけ残っていた倭人のお蕎麦で、
今夜の〆め。明日からお仕事・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 3日 (水)

ジャンボンヨークのスモークスペアリブ

Dinner070103_1お正月3日目。
今夜も、お煮しめ、数の子、黒豆、ハムと、
元日と同じものが食卓に並ぶ(笑)。
それでいい。それでいいのだが、一品でも違うものが・・・。
ということで、年末に買い込んでおいた
ジャンボンヨークのスモークスペアリブをレンジでグリル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お雑煮

Lunch070103正月3日目にして、やっと雑煮を食す。
正月前から食べていたので目新しさは薄れているのだが、
それでも正月に食べるというだけでナニか一味違う。

ちなみに、ウチの雑煮はかしわ(鶏)だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 2日 (火)

〆めはカニ雑炊。

Bspot070102_2今年は参加者が少なかったので、
たらふくカニとお酒を堪能する。
〆めはカニ雑炊。
あれだけ食べて飲んでいるのに、するするっとのどを通る。
カニと野菜の旨みがたっぷり溶け込んだ贅沢な雑炊(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

B-SPOT新年会

Bspot070102_1風邪気味で調子はダメダメだが、
お誘いに乗って、今年もB-SPOT新年会に。
って、ココの忘年会から5日も経ってないんですけどね(笑)。
今夜は山ちゃんが仕入れてきたタラバとズワイで、カニ鍋。
みんな黙々とカニに向き合う(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

菓子工房石田の石田プリン

Ishida_pudding1日、2日と慌ただしく過ぎたお正月。
疲れた身体が甘いものを欲しがっているので、
お正月前に買っておいた
菓子工房石田石田プリンを食べる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅の香

Roubay070102


 あいにく雨模様のお正月。
 イイ香りがするので振り返ってみると、
 蝋梅が咲いていた。
 黄色く透き通った花びらが、
 雨に濡れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7-11の豚生姜焼き弁当

Lunch070102
今日も所用でおでかけ。
昼食は今日も7-11のお弁当。
豚生姜焼き弁当とごぼうサラダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 1日 (月)

年越した蕎麦

Toshikoshita_soba070101昨日の掃除と今朝方の初参りのせいか、おせちを食べながら飲んでいるうち、こたつで眠ってしまった。起きた後、熱いお蕎麦を作って貰い、ずずっとたぐる。

毎年歳末に、hideの家から手打ち蕎麦と餅を頂く。
美味しいので毎年それを楽しみにしている(笑)。
一昨日の忘年会の時に、今年も(ん?去年か・・・笑)蕎麦を頂いた。ココ2、3年ほど、年越し蕎麦には倭人の蕎麦を使っているので、hideんトコから頂いた蕎麦は年を越し正月を迎えてから有難く戴いている。
hideんトコの蕎麦はそば粉の分量が多く、茹でている間に短く千切れてしまうのだが、そばの風味とのど越しがイイので美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

我が家のおせち <その2>

Ham070101おせちに用意する料理は、がめ煮、数の子、黒豆、三杯酢ぐらいの3、4品ぐらいだが、ウチではそれにハムや刺身を添えて並べる。
Fugusashi070101
今年もジャンボンヨークのハム4種(布巻きボンレスハム、直巻きロースハム、パストラミロースハム、ボローニアソーセージ)と、ふぐ刺しをプラス。
ささやかながら贅沢なお正月。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

我が家のおせち <その1>

Gameni070101去年の正月の記事でも書いているコトだが、ウチのおせちは、お煮しめ(がめ煮)、数の子、黒豆、三杯酢ぐらいの、きわめて簡素なもの(ちなみに今年は三杯酢はなし)。
正月のお煮しめは、普通の人参に代えて京人参(金時人参)を使用し、結び昆布と高野豆腐(凍り豆腐)が入っている。それと、絹さやの代わりにさやいんげんが彩りを添えている。
Kazunoko070101数の子はだしに漬けたタッパーのまま、取り分けて食べる(笑)。今年の数の子もカリカリした食感が良かったのだが、漬けてから日が浅いせいか、少し味も辛味も薄めだった。明日かあさって頃にはちょうどイイかもしれない。
Kuromame070101 黒豆は、毎年丹波の黒豆を炊いてもらう。
今年の出来は近年イチの出来で、ふっくらもっちり炊き上がっていた。
母の味付けにしては珍しく、しっかりとした甘味が付けてあった。どちらかというと亡くなった親父が好んだ甘い味付けだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

元日から7-11

Lunch070101
 元日から7-11の折詰幕の内弁当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平成19年の初日

Hatsuhi2007今年の元旦は天気が良くなくて、初日の出を拝むことが出来なかったが、この時間になってやっと、雲間から顔をのぞかせた初日を見ることができた。
雨が近いせいか気温が高く、
厚着をしなくても過ごしやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

明けました。

Shougatsu2007初参りから帰ってきて、やっとビールを飲む(笑)。
今年の正月は喪中なので、
年賀の挨拶は控えさせてもらっているが、
それでも、心静かに新年を迎えられたことに、
そこはかとない感慨を覚えている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »