« 青しそときのこの豚肉巻き | トップページ | 7-11の炭火焼地鶏 »

2007年1月30日 (火)

ネコヤナギ (改めコブシの芽)

Nekoyanagi来年度調査の事前調査で、国有林の周囲を踏査。

ネコヤナギの枝の先に銀色の花穂がついていた。
寒気の流れ込みで霜柱が出来るほど冷え込んでいたが、
山の中には少しずつ春の兆しが見える。
 
【訂正とお詫び】
ネコヤナギの芽と思っていたら、後で調べてみるとコブシの花のつぼみだというコトが判りました。
ちなみにこのコブシの花蕾。“辛夷(しんい)”と呼ばれ、ワタシが風邪をひいた時に時々飲んでいる漢方薬“辛夷清肺湯”の原料ということも判りました。
訂正してお詫びに代えさせていただきますm(_ _)m。

|
|

« 青しそときのこの豚肉巻き | トップページ | 7-11の炭火焼地鶏 »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/13770717

この記事へのトラックバック一覧です: ネコヤナギ (改めコブシの芽):

« 青しそときのこの豚肉巻き | トップページ | 7-11の炭火焼地鶏 »