« ヤマダイ 凄麺 丸鶏使用スープの塩らーめん | トップページ | たが屋の生そばで きつねそば »

2007年2月23日 (金)

らーめん翔山のラーメン

組合の春闘学習会で直方へ。
開始時間が早かったせいもあって、仕事を終えたあと取るものもとりあえず直方へ直行。2時間みっちりのお勉強でかなりの空腹(笑)。
帰りに、なつさんが名付けた“筑豊ラーメン街道”へとハンドルを切る。
先日放送されたKBCアサデス“筑豊ラーメン街道”を紹介した際、大将がスタジオ出演も果たしたらーめん翔山へ。
Shouzan_ramen 白菜を中心にした野菜たっぷりの“びゃくれんらーめん”にもそそられたが、まずはデフォルトのラーメンをオーダー。
事前に仕入れていた情報では醤油とんこつ味ということだったが、スープを口にすると、確かに醤油をペースにした甘めの味付け。「自家製ラードを使用」と張り紙しているだけあって、臭みのない油はスープの甘みとあいまってイイ香味をかもしている。
だしはどうも豚骨だけではないようで、先日訪れたしる商人のスープにも通じるような滋味のある味わい。100%豚骨より、豚骨&鶏ガラのスープが好きなワタシにとっては、ググッとくる美味さだ。
麺もこのあたりのスタンダードな麺よりちょっと太目の黄味がかった麺。麺が太めなせいかその風味がよく鼻腔へ抜け、100%豚骨のスープとは違う独特のスープの香味と混じりあって美味い。
煮玉子もちゃんと温められていて、スープの温度を下げない心遣いが嬉しい。

期待を裏切らない美味さで無心に麺を啜っていると、大将が先に来ていたお客さんと先日のTV出演のウラ話をしていた。AVANTIの教授ではないが“アチラのお話にも聞き耳を~”てな感じで盗み聞きしてしまった(笑)。

なつさん記事によると去年の8月にオープンしたお店らしいが、スープ、麺、具材のバランスを考え、上手く練り上げられた一杯だ。次は必ず“びゃくれんらーめん”か“でんえもんらーめん”に挑戦したい。

ラーメンの名前にちなんで筑豊ローカル的なトリビアを・・・
“でんえもんらーめん”は、苦労の末に石炭事業を展開し、大正鉱業(株)、幸袋工作所を創立した伊藤傳右衛門に。“びゃくれんらーめん”は、一時期彼の妻であった歌人、柳原白蓮(=柳原燁子)にちなんだネーミングでしょう。
さらに、ちなみに(笑)ワタシの母校は、伊藤傳右衛門さんが創立した「郡立技芸女学校」の後身です。 

|
|

« ヤマダイ 凄麺 丸鶏使用スープの塩らーめん | トップページ | たが屋の生そばで きつねそば »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。。。りあらさんのとこから時々おじゃましてました。翔山はTV出演の前日に行き、やはり大将が常連さんに「明日行ってくるバイ」と楽しそうに話してましたよ。
でんえもんかびゃくれんのどちらかは忘れましたが、メニューに斉藤さんのおススメと書いてました。ここでクイズです。
この斉藤さんとは誰のことでしょう?


AVANTIで印象に残ってる話は水産関係の商社のマグロ課長の話と鍵師さんの貞操帯の話です。

投稿: 紫子(ゆかりこ) | 2007年2月24日 (土) 15時59分

>紫子さん
コチラこそはじめまして。
というか、りあらさんトコでお見かけしておりました。
紫子さんも“翔山”に行かれるんですね。
斉藤さんって、もしかして地場大手の某食品メーカーの社長にして、
某自治体の首長の斉藤さんですか??
答え合わせよろしくお願いします!

AVANTIで印象に残っている話は、男前豆腐店の話と、
話ではないんですが、取手さんと南さんが結ばれる回ですねぇ~。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年2月26日 (月) 12時38分

たてさんとうとう行ったんですね!
自分はテレビ放映されてからは、ラーメン屋に全然行ってないですね。
その代わり、現在他の面白い場所を捜索中です。
宮若市~飯塚市~穂波町に蕎麦のお店が多かったり、筑豊には意外に温泉が多かったり、またそういうのを何かの形で取り上げたいと思っています。

それとアバンティ、自分もよく聴いてますよ!
特に好きな話はないですが、最初に教授がお店に入っていつものを注文するくだりが好きです。

>紫子さん
自分も答えが気になります!

投稿: なつ | 2007年2月26日 (月) 22時13分

こんばんは(^^♪クリーミーチキンおいしかったです。また買ってしまいました。筑豊ラーメンは本当においしいです。長浜は物足りないんです・・・久留米ラーメンもこってりでいけます・・今日目覚ましテレビで国民食はカレーかラーメンかってあってたけどたてさんはどうでしょう?

投稿: ととろ | 2007年2月26日 (月) 23時12分

こんばんは…たてさん大正解です。もちろん大将から聞いたので間違いないですよ。
たてさんのブログで一番気になるお店はSATOです。美味しそうなメニューばかりですね。

投稿: 紫子 | 2007年2月27日 (火) 01時17分

>なつさん
とうとう行きましたよ(笑)。
だってTVで見てて、美味しそうなラーメンでしたもん。
それになつさんやHENOさんのブログを読んでて、
かなりググ~っとキテましたしね。
ワタシは財布にお金が入ってないのと生来の麺好きで、
ほとんど麺屋ばかりに行ってますが、
なつさんを見習って、かつてのフロンティア精神を奮い起こそうかと・・・(笑)。
>>AVANTI
 「あぁ、B-SPOTをお探しですか?
 飯塚西町。
 西鉄飯塚バスセンターから宮町へ緩い坂道を上ったところは、
 花街の色合いをかすかに残す界隈。
 かつての飯塚文化センターへの曲がり角を曲がって・・・
 ココがお探しのB-SPOTです。
 ワタシが扉をお開けしましょう!」
ってな感じですか??

>ととろさん
また、買ってしまいましたか、クリーミーチキン。
でも、そうさせてしまう美味さがありますね(笑)。
今の白濁豚骨スープは久留米が発祥の地で、
それが北九州へ伝わる途中で飯塚に広まったという説があります。
味の濃さやクセの強さで比較していくと、
久留米>筑豊>北九州>福岡(博多)という図式があるという人もいます。
>>国民食
伝統食というのではなく、スタンタードな、
あるいは広く定番になった食べ物が何かということでしょうけれど、
ワタシにとってはうどんやそば、
たこ焼きやお好み焼きなどの粉物も含めて、
選びがたいのが本当のトコロです。

>紫子さん
“ゆかり”と入力して“紫”と変換されることを初めて知りました。
三島のしそふりかけの名前が「ゆかり」なのも、
この辺に由来するんですかね(また食べ物の話題・・・笑)。
>>答え合わせ
スープメーカーの社長がオススメするんですから、
味には太鼓判ですね(笑)。
昔長崎で、土産に皿うどんを買って帰った時、
中に入っていたスープの素が“○番食品”製で、
ビックリするやら可笑しくなるやらといった思い出があります。
>>SATO
SATOは、ワタシの場合、
勤め先のすぐそば&自宅へ歩いて帰られる場所。
しかも、半期に一度のツケ払いで飲ませてくれるという、
大変ありがたいお店なので、行く回数(=登場回数)も多いです(爆)。
ただ場所が“旧”嘉穂町なので、嘉飯山エリア(って・・・もう死語かな)
からでもちょっと遠いですね。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年2月27日 (火) 02時30分

すごい上手ですね~本当そんな感じですよ。
実際中盤のインタビューはそんなに興味がなくて、そのくだりが聴きたいために、わざわざ土曜5時はクルマに載ってFM福岡を聴いています。
翔山今日upしましたよ!「でんえもん」と「びゃくれん」紹介しました。
個人的にはびゃくれんの方が好きでした。
ぜひ食べてみてくださいね!
(紫子さんの「斉藤さん」の話も載せさせてもらいました^o^;)

投稿: なつ | 2007年3月 2日 (金) 12時44分

>なつさん
AVANTIオープニングのB-SPOTアレンジ。
上手く出来てました??
確かにAVANTIのインタビューは、
話題の好みで興味のあるなしが大きく分かれますよね。
インタビューの合い間に挟まれる、教授とスターン、小出さん、
その他の常連さんの小さなエピソードが好きですね。
ワタシもそれが聞きたくて聴いているようなもんです(笑)。
>>翔山
ワタシも初訪問の時から、“びゃくれんらーめん”が気になってますが、
なかなかお店の開いてる時間にその方角へ向かうことがなくて、
まだ食べられません(涙)。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年3月 4日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/14026221

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん翔山のラーメン:

» 「伊藤伝右衛門」と言えば…炭鉱、白蓮、そしてラーメン!?伝右衛門もビックリの「翔山」新メニュー♪ [なつのさら。]
今飯塚では、伝右衛門といえば「ラーメン」です!!! [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 19時33分

« ヤマダイ 凄麺 丸鶏使用スープの塩らーめん | トップページ | たが屋の生そばで きつねそば »