« さかもとラーメンのラーメン <その2> | トップページ | 鶏もものグリル トマトソースがけ »

2007年2月25日 (日)

らーめん屋鳳凛のラーメン

さかもとラーメンの最後の一杯を食べられなかったので、打ち合わせ会場の近くにある、先日見つけたらーめん屋鳳凛へ。ブロイラーばりのカウンターで有名な某○蘭の味を継承するという触れ込みで知られる店だ。
某○蘭同様、デフォルトには“辛味だれ”が入っているが、嫌いではないものの辛味が強いと味が分からなくなってしまうので、今日は“辛味だれ”抜きでオーダー。
大将と2人の店員が働く店内は、小気味イイあいさつと声かけがひびいている。そのうしろ側にボサだかジャズだか、これまたイイ感じに薄っすらと流れている。Hourin_ramen
チャッチャッと出てきた一杯をうやうやしく掲げて、まずはスープをひと口。見た目濃い目の色合いと脂の感じに濃厚な味を想像したのだが、甘口でスッキリした後味で、スープや脂に臭みがない。仕込みの丁寧さが伺われる。麺は「普通」の茹で加減をオーダーしたが、いい噛み心地とスープの乗りが良い。
おしなべて仕上がりの良い一杯だが、“辛味だれ”が入ることを前提とした作りなのか、優等生的な出来の良さが印象を薄くしている感じがする。次に訪れる時には是非“辛味だれ”を入れてみよう。
ちなみに、立地とおしゃれな店舗作りのせいか、ラーメン屋ながら女性“おひとりさま”のお客さんが何人かいたのが印象に残った(笑)。

|
|

« さかもとラーメンのラーメン <その2> | トップページ | 鶏もものグリル トマトソースがけ »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/14062683

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん屋鳳凛のラーメン:

« さかもとラーメンのラーメン <その2> | トップページ | 鶏もものグリル トマトソースがけ »