« 男前豆腐入りの寄せ鍋 | トップページ | 一足お先に 夜桜見物 »

2007年2月27日 (火)

めん処小沼のごぼう天うどん

Konuma_goboutenudonクロちゃん(といっても、“安田大サーカス”のぢゃなくて、同僚の)から教えてもらった、アミューズメントタワーズの向かいにある“めん処小沼”。先週、定休日を知らずに素通りする羽目になってしまったので、そのリベンジをば(笑)。
夫婦と思しき体格のイイ若い2人が切り盛りする店は、なかなかの賑わい。小上がりの席に座って、ごぼう天うどんとかしわご飯をオーダーする。
注文してから揚げているのでちょっと待たされたが、揚げたてのごぼう天がジュジューっとすめ(=おつゆ)と交わる音を立てながら、運ばれてきた。
熱々のすめを啜ると、この辺では強めの部類に入る甘口の味付け。昆布だしの旨味が口に広がった後、鰹節だしの香りが鼻を抜ける。甘口のすめが苦手でなければ、イイ意味でかなりインパクトのある味だ。
麺もやわいようでいて歯ごたえが皆無というわけでなく、つるっとしたのど越しのよさが印象に残る。
そうやって食べているウチにも、次々にお客さんがやってきたので、1人で小上がりの席を占拠するのに気が引けて、思わず空いたカウンターの席に移動してしまった(笑)。
ちなみにかしわご飯だが、おしなべて、かしわだしの炊き込みご飯が多い中、ココのかしわご飯は、結構鶏肉が入っていて、ちゃんとかしわご飯になっていた。

|
|

« 男前豆腐入りの寄せ鍋 | トップページ | 一足お先に 夜桜見物 »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/14097092

この記事へのトラックバック一覧です: めん処小沼のごぼう天うどん:

« 男前豆腐入りの寄せ鍋 | トップページ | 一足お先に 夜桜見物 »