« 7-11の特製長崎皿うどん | トップページ | 丸紅のチャンポン »

2007年3月11日 (日)

良嘉朗の野菜ラーメン

Yokarou_yasai_ramen 春の火災予防週間での表彰伝達式と防火パレードを終えた後、昼食を取らず(というか分団で食事を用意してなかった)、例月の講義を受けに飯塚へ。講義のあとは臨時の打ち合わせと、夕方までまるっきり食事抜き。
すっかり腹ペコになって、帰り道久しぶりに良嘉朗へ。
前々から気になっていた野菜ラーメンをオーダー。
キャベツ、もやし、人参、ブロッコリー、アスパラガスと、見た目にも彩の良い野菜が炒められ、仕上げに刻みチャーシューが乗せられている。
目の前に運ばれてくると、香ばしいごま油の香りが漂う。
たっぷりの野菜が麺を覆いつくし、麺を啜るには野菜をかき分けて摘み上げなければならないほど(笑)。良嘉朗の特徴でもあるコクのあるスープと野菜が絡み合ってなかなか美味い。
良嘉朗のメニューにはちゃんとチャンポンがあるのだが、具材の違いか、麺の違いか、それとも仕上げの違いか、どちらも似て非なる個性のある一杯だ。ちゃんと野菜ラーメンになっている。
ただ、大将の好みなのか、タレの特徴のせいなのか、塩味が強いのがいつも気になる。
塩分を減らしても十分に美味いスープなので、そこが少し残念だ。

|
|

« 7-11の特製長崎皿うどん | トップページ | 丸紅のチャンポン »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/14298030

この記事へのトラックバック一覧です: 良嘉朗の野菜ラーメン:

« 7-11の特製長崎皿うどん | トップページ | 丸紅のチャンポン »