« このみの会席膳 | トップページ | 丸紅のごぼう天うどん »

2007年3月 7日 (水)

マルタイ あごだし入り醤油らーめん

Cupmen070307_1昨日余り食べずに飲んだせいか、目覚めたら強烈にお腹が空いていた。普段なら黒酢入りの野菜ジュース甘いコーヒーで済ませるワタシも、さすがに今朝はなにか腹に収めたい。
買い置きのカップ麺の中から、先日スーパーで見つけたマルタイの新製品と思しき、あごだし入り醤油らーめんを食してみることにした。
“あご”とは九州の方言に言う飛魚のことで、九州では広く飛魚の干物を焼いたものを汁物のだしとして利用している。特に博多の雑煮はあごだしがスタンダードになっている。
で、話はカップ麺へ。
Cupmen070307_2フタを開けると、イイ感じでだしの香りが立つ。ひと口啜ってみると、しっかり乾物系のだしの利いた濃い目の醤油味。なかなか美味い。
最近マルタイの麺は改良されたのか、フライ麺にしてはいい歯応えというかコシが出ている。
ただ、食べていて何かが気になる・・・そう、ラーメンではなくうどんの雰囲気。麺を細麺からどん兵衛風の平打ち麺にチェンジすると、まさしくカップうどんにスイッチしそうな味なのだ。というか、このスープはうどんの方がマッチしそうな味といってイイ。マルタイ即席めんのラインナップにうどんはないので、コレをさらに改良しごぼう天なんかを乗せてカップうどんにした方がイイかもしれない(笑)。
うどんにすべきかラーメンにすべきかはともかく、カップ麺としては面白い味だし、美味い方の部類に入れて良いと思う。ただ惜しむらくは、あごだしの風味を出すためか、あご粉末やアジ粉末が多めに使われているようで、最初に口にした時心なしか粉っぽい食感があるのは改善点かもしれない。

|
|

« このみの会席膳 | トップページ | 丸紅のごぼう天うどん »

もの喰う日々06.即席めん・カップめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/14266646

この記事へのトラックバック一覧です: マルタイ あごだし入り醤油らーめん:

« このみの会席膳 | トップページ | 丸紅のごぼう天うどん »