« いわしフライと豚カツ | トップページ | 模様替え »

2007年6月21日 (木)

まるいちの箱入り博多とんこつラーメン

Maruichi_ramen_1ブログを見た同僚に、「家でも〆めのラーメンを食べるん?」と驚いたような顔で尋ねられることがあるが、主食がご飯からビールにシフトしつつある今日この頃(ホントかよ・・・オイ)、〆めの汁物というか、麺類が欲しくなるコトは多々ある。たとえそれが、自宅であってもだ。麺喰いの業は深い(爆)。
で、今夜は、先日SATO姉からおすそ分けで頂いた、まるいちの箱入り生ラーメン。
Maruichi_ramen_2 今夜は生めんなので、先に豚の切り落としを茹で、そのあとめんを茹でる。冷凍ネギと紅生姜、すりゴマを乗せて、それらしい一杯に(笑)。
見た目の濃さに比べ、あっさりとした味。近頃流行りの醤油ダレ系の甘みもなく、至ってスタンタードな豚骨味。麺も福岡でよく見かける中細麺。生麺なので茹で時間が短く済み、お店の味に近いのが良い。
明太子屋さんで売られているものなので、福岡土産に購入されることも考慮してか、極々スタンタードな豚骨ラーメン。〆めに啜るのには、安心の味だ(笑)。

|
|

« いわしフライと豚カツ | トップページ | 模様替え »

もの喰う日々06.即席めん・カップめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/15539403

この記事へのトラックバック一覧です: まるいちの箱入り博多とんこつラーメン:

« いわしフライと豚カツ | トップページ | 模様替え »