« カレーと焼き茄子 | トップページ | 天天ノ有のラーメン »

2007年6月 9日 (土)

大黒商店のラーメン

Daikokushouten_ramen_1 組合の会合で天神へ。
開始までには、少し時間があるので、
まずは腹ごしらえ(笑)。大黒商店のラーメン。
丼一面に浮かぶ背脂がスゴい。
下の写真でお分かりいただけるだろうか?
溶けた脂というより、ミンチ状とも思える存在感で
スープの表面をびっしり覆っている。

Daikokushouten_ramen_2 こころなしか箸の先で背脂を避けつつ(笑)スープをひと口。ん!? 背脂こそ強烈なアピールをしているが、スープはコク深い感じながら比較的さっぱりしたあとくち。たっぷり乗せられたネギを混ぜ込んで啜ると、ネギの風味とあいまってなかなか美味い。
麺はいたって普通の中細麺。“普通”の茹で加減でオーダーしていたのだが、小気味いいコシがある。スープの乗りもイイので、思わず替玉を頼んでしまった。
替玉の丼には麺とタレだけではなく、ネギとキクラゲも盛り付けてあったのが良心的。こんな小粋なサービスにワタシは弱い(笑)。最近再び、天神に出かけることが多くなってきたので、たびたび訪れる店になるかも・・・。
ただ、1つだけ残念だったのは、背脂の存在感を残すためなのか、スープがややぬるかったコトだ。

|
|

« カレーと焼き茄子 | トップページ | 天天ノ有のラーメン »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/15366887

この記事へのトラックバック一覧です: 大黒商店のラーメン:

« カレーと焼き茄子 | トップページ | 天天ノ有のラーメン »