« 蒼龍葡萄酒の無添加わいん | トップページ | なすとかぼちゃのにゅうめん »

2007年6月15日 (金)

小屋入り

Sato070615 来週月曜からの閲覧に向けて、少し居残り仕事をして準備完了。
SATOで小屋入り。もちろんひとりでだが(笑)。

地元では、事に臨んで気合を入れるというか、景気をつけるための一席を“小屋入り”と呼ぶ。おそらく“お籠り”行事の異称だろうと思われる。
ちなみに作業がひと段落したら“中棟上げ”(時期が初夏の頃なら“早苗餐(さなぶり)”)。作業が終わったら“棟上げ”と称して酒席を設ける。
作業のおりふしにつけ一席設けるので、飲兵衛の体のイイ口実じゃないかと思われるかもしれないが、辛い農作業を酒食を交えた祭事でねぎらい、次への英気を養うという、古くからの風習がこうした言葉の端々に息づいているのが分かる。

|
|

« 蒼龍葡萄酒の無添加わいん | トップページ | なすとかぼちゃのにゅうめん »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

小屋入り.........やぶ入りとはきっと反対ですよね。
残業で夕飯をSATOで。。。。
ご自宅は近い、でしたよね~。

やっぱり残業または深夜勤ですね。
御身体おだいじに~。。。。。。。。

投稿: momomama | 2007年6月17日 (日) 06時16分

>momomamaさん
仕事が片付いてから飲んだので、
このあとはまっすぐウチへ帰ってベッドへ直行でした(苦笑)。

こんな毎日ですが、
体をいたわりつつ飲んでおります(なんという矛盾・・・笑)。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年6月18日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/15443168

この記事へのトラックバック一覧です: 小屋入り:

« 蒼龍葡萄酒の無添加わいん | トップページ | なすとかぼちゃのにゅうめん »