« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月28日 (土)

良嘉朗の冷麺

Yokarou_reimen夜は所用で飯塚へ。帰りに良嘉朗へ。
明日はエアコンのない某所に終日缶詰なので、
冷麺と餃子でしっかり夕食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャンポン

今日は定時に休日出勤。
さすがに中華料理での酒宴のあと、こってりしたラーメンで〆めると、朝はてきめんに胸焼け。キャベジンを冷たいウコンハーブティーで流し込んで、しっかり調整。
Lunch070728 仕事は職場内の備品の配置換え。初めは、船頭多くして船山に登りそうな感じだったのだが、人海戦術が奏功して、なんとか午前中で解放された(笑)。
昼食は自家製のチャンポン。
猛暑にバテないよう、野菜をガッツリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン華のラーメン

Ramenhana_070728 二次会のあと、みんなと別れて知り合いの店へ。
カウンターで小1時間ブランデーを飲んで、
ふらふらと〆めの麺類を探して彷徨う。
今夜の〆めは、
ラーメン華のラーメン。
中華三昧の一夜(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月27日 (金)

中華料理 陽山で懇親会

Yousen070727

終業後、月例の消防団の訓練。
訓練が終わった後、
場所を飯塚に移して懇親会。
徳前大橋のたもとの“陽山”で中華。

腹が減っているせいか、瞬く間に料理が無くなる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年7月25日 (水)

梅雨も明けたので・・・

西日本一円が梅雨明けし、
ひとまず日照不足の心配は無くなったように思われたのも束の間、
梅雨明け早々、がっつりクラクラくるような猛暑に見舞われている今日この頃。
スカッと夏らしい、青々としたデザインテンプレートに模様替えして、
見た目の気分だけでも爽やかな感じにしてみました。
って、記事は相変らず“もの喰うハナシ”がほとんどですが(笑)。

で、模様替え後ののっけから愚痴をひとこと。
今月初めにメンテ(バージョンアップらしい・・・)の知らせを読んでいたのだが、7月23日のアクセス解析メンテナンスと勘違いして、ブログでの告知を忘れてしまった。
ブログ管理や記事の投稿が出来なかったのはモチロン、コメントやTBも、昨日から今日にかけて18時間受け付け出来ず。もはや、ただの放置プレイ状態になってしまっていた・・・_| ̄|○ 。
バージョンアップと銘打ってあるせいか、『レスポンス問題お知らせブログ』にはまったく記事がなく、『お知らせココログ』内でメンテ通知の記事が埋もれ、ブログ上の「ココログからのお知らせ」にもそれが表示されなくなってしまっていたので、昨日溜まった記事を書こうとして管理ページが開かなかった時には、マジギレしてPC壊しそうに・・・って、そこまで逆上はしなかったものの、ココログというか@ニフのケアの悪さには、怒りや呆れを通り越して、なんともいえない虚脱感がそこはかとなく漂ってしまった。
危機回避の緊急メンテならともかく、ワタシ的にはほとんど必要のない機能追加のバージョンアップのために、4分の3日間もブログに手が入れられない状態にされてしまうなんて・・・。
とはいえ、んなコトで引越しのような煩わしい真似はまっぴら御免だし・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年7月20日 (金)

ホテルの朝食

Breakfast070720 朝食はビュッフェスタイル。
根菜を中心にしっかりと。
ココの朝食もなかなか美味しくて、朝からたくさん食べてしまいそうになるが、今日も難しい話を受講するので、やむなく控えめに(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

麺やおののラーメン

ホテルそばの、まるで歌声喫茶のような(爆)飲み屋で二次会を終えた後、そのままホテルへ帰る連れの人たちと別れ、フラフラ歩いて親不孝通りへ。以前大黒商店を訪れた時、HENOさんのブログで辺りをつけていた麺やおので〆めのラーメンをば。
親不孝通りから、軽快に千鳥ステップを踏みつつ階段を降り、いざ麺やおのへ。
そういえば、地下・・・カタカナ語にすればアンダーグラウンド。その言葉が持つ響きが好きで、飯塚でも“庵”や“梨胡”、“CAROL”といった地下にある店に通ったものだ(笑)。地下の店へ降りていく時の、なんともいえない気分が蘇ってきた。
Ono070720_1 階段を下りると、スキッと一直線のカウンターとテーブル席の、ラーメン屋というよりはダイニング・バーのような造り。メニューを見るとカクテルや梅酒・焼酎、サイドオーダーが色々とあって、むしろラーメンの方がサイドオーダーのようにも思えてくる。
季節限定ラーメンにもそそられたが、まずはデフォルトをオーダー。出てきた一杯は、チャーシュー、きくらげにメンマが加わっていて、ちょっとリッチな感じ。
スープの色と濃さを見て、最近流行りの濃厚醤油豚骨系の甘めの味を想像したのだが、啜ってみると、割合しっかり目な豚骨味。それでいてクドくないトコロに驚く。啜るひと口ごとに、旨味が広がる。
Ono070720_2 極細とまではいかないが細めの麺は、丸っきりのストレート麺ではなく微妙にねじれ、ウェーブがかかっている(あとから店内のチラシを見て自家製麺と知る)。
濃い目なのに後味のいいスープと、それを上手く絡めとる自家製麺。
サクッとスープまで完食。丼の底には「感謝」の文字(「完食」でなくて、アル意味ほっとした・・・笑)。髄が少し残っていた。
親不孝界隈のラーメン屋さんの生態も、なかなか奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月19日 (木)

ふたたび、えん家

Enya070719とあるセミナーで天神へ。
終了後、開場から程近い天神えん家で懇親会。
ココを訪れるのは2回目。黒を基調としたシックな店内で、最初訪れた時には敷居の高い感じがしたが、ソレとはうってかわって、リーズナブルなメニューに安心したのを思い出した。
まずは、付け出しや揚げ物からスタート。
難しい話でアタマが硬化していたので、生ビールで柔らかくほぐす(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月18日 (水)

ながはたで反省会

Nagahata070718朝から終日、福津市の消防学校でみっちり講習を受ける。
そのあと地元受講者全員で反省会。
4、5年ぶりにながはたへ。
ながはた名物の、ジャリっとした舌ざわりの、おろしニンニクというよりはむしろ、みじん切りとも言えそうなにんにくたっぷりのタレは、以前に比べるといくらかマイルドになっているようだった(笑)。
とはいえ、明日はにんにく臭いぞ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月17日 (火)

SATOでうなぎの蒲焼

Sato070717A係長の「こないだの打ち上げやるぞ」のお声掛かりで、
仕事のあとSATOへ。
夏の土用入りが近付いてきた今日この頃。
タイミングよくうなぎの蒲焼があったので、焼き直してもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月16日 (月)

川原馬肉専門店の馬刺<その2>

Dinner070716_1先日来、馬刺が食べたかったので、
昨日買ってきた川原馬肉専門店の馬刺(月曜は定休日のため)。
焼き茄子や地物の茹で枝豆と一緒に夕餉に並ぶ。
少し奮発して、100g、1,100円のを買ってきたので、
脂の差しがきれいだ。
Dinner070716_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たが屋のごぼう天そば

Lunch070716猛威を振るった台風4号が、太平洋へ過ぎ去ったと思ったら、
今度は新潟で震度6強の地震。
コレといった根拠はないのだが、亥年の今年はこのようなことが多発するのだろうかと、なんとなく思った。
昼食は、たが屋の市販用ごぼう天そばセット。
半切りの丸天も一緒に入っている。
心なしか、今日のおそばは太いような気がする(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年7月15日 (日)

立華で一杯

Tachibana070715午後、hideと車ですれ違ったので、
夕方電話して、立華で一杯。
先月もそんなコトをきっかけに一杯やったなぁ・・・と話しつつ、
鯨の刺身などで生ビールをぐいっと。
ちなみにモリシーは、都合で不参加。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

坂谷うどんのチャーシューメン

Sakatani_charshumen川原馬肉専門店に馬刺を買いに行く途中、久しぶりに坂谷うどんへ。
うどん屋さんなのにラーメンが置いてあるのがチョット不思議。国道322号線沿いにあるので、ドライブイン的な性格もあるのかも知れない。
同僚O君の紹介でココを訪れたのは10年ほど前だろうか? 以来、思い出したように時々訪れている(トコロが実はまだ、ココのうどんを食べたことがない。一度は食べんとイカンなぁ・・・笑)。
蘇州のラーメンを思い出させる鶏ガラと豚骨のスープは、白濁豚骨とは異なり、黄色みを帯びてやや澄んでいる。さっぱりしているのに、奥行きのある懐かしい味だ。チョット太目のストレート中細麺も、やや塩っぱいチャーシューも懐かし~い味。
Sakatani_charshumen2 今日はチャーシューメンを注文したのだが、単純に枚数が増えているだけでなく、1枚1枚がかなり分厚い(笑)。オーダーしてから切ったのだろうか?? 角煮風のチャーシューと異なり塩っぱいチャーシューだが、厚みがあるだけジューシーだ。
上手く撮れていないのだが、右はチャーシューの写真。抓んだ箸の先の太さから、厚みがご理解いただけるだろうか? コレでも一番薄いトコロを撮っているのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月14日 (土)

久々にカツとじ

Dinner070714_1台風はやや遠ざかった感があるが、時折強い雨風が吹き付ける。
この空模様なので、母の店は臨時休業。
夕餉は、冷蔵庫の在庫で揚げ物。
カツが続いたので、久々にカツとじにして食す。
Dinner070714_2 おつゆが多くなって、カツとじというよりは煮びたしといった感だが、カツが揚げたてなので、なかなか美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中村家のそば饅頭

Sobaman_1日田のお土産といえば、そば饅頭。
他にはうるかや羊羹、小鹿田焼なんかがあるんだろうけど、温泉宿やホテルから近くでパッと手に入るのは、やはりそば饅頭。
隈町界隈でそば饅頭といえば、創業から200年を越える布善が有名だが、ワタシは向かい側の中村家で購入している。
日田を訪れるのは、歓送迎会や懇親会など、お酒を飲みに訪れることがほとんど。
Sobaman_2 朝、ひとっ風呂浴びたあと、朝食を摂ってそそくさと帰ることが多いのだが、たまたま朝早くに開いていたのがこの中村家だった。そこで、出来立てあつあつのそば饅頭を試食したのがきっかけで、いつもココのを買って帰るようになった。
そば粉を水を使わず山芋で練りこんだ皮に、たっぷりの餡。
しっとりふわっとした皮は、口にすると、そばの香りと山芋の風味が広がる。餡も程よいしっとり加減と甘さで、自宅用にもバラで何個か買って帰っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの朝食

Breakfast070714いつもより少し遅い時間に目覚めて、TVをつける。
台風はやや東よりにコースを変えたようだが、接近している地域の被害状況を見ていると、複雑な心境。
昨夜アレだけ飲み食いしていても、朝食はしっかり。
事と次第によっては、出ずっぱりになる恐れもあるというのが主な理由だが、ココの朝食が美味しいというのも、理由の一つだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月13日 (金)

拉麺林家の黒ラーメン

飛鳥うどんを出るとまだ夜半前。
雨風はほとんどなく、嵐の前の静けさといった雰囲気。
せっかく日田まで来たので、もういっちょ啜りたいという魂胆がむくむくと頭をもたげていた。
連れがホテル近くのローソンへ向かったのをいいコトに、ホテルへ帰るような足取りをしつつ、酔いどれ麺喰いは日田市街彷徨の道へ。
Daigakuken 腹ごなしを兼ねて日田駅の東側へ歩みを進める。
閉店時間を過ぎているのは知っていたが、以前から気になっていた「大学軒」の在りかを訪ね歩く。
回り道して踏切を越え、県道の高架脇をうろうろすると、古びた建物に「大学軒」の看板が。事前に場所を調べていたのでなんとか辿りついたが、アテもなく探すと見つけられないかも知れない(笑)。
県道の高架を見るとちゃんと階段があって、駅前方面に渡ることが出来る。初めからココを通ればよかった(爆)。
で、肝心の〆めの麺。少しばかり歩き疲れたので、前のラーメン屋でちゃちゃっと啜ってホテルへ帰ろうかとも思ったが、拉麺林家の黒ラーメンがどうしても気になったので、隈町へ取って返す。
都合、小1時間は歩いただろうか(笑)。
扉を開けると、先客が2組ほど。アチラさんも〆めのラーメンといった風情。
1日限定30杯というので、あるかどうか少し心配だったが、黒ラーメンをオーダーすると、すんなり注文が通ったのでやや肩透かし(笑)。
Hayashiya_kuroramen出てきた一杯は、スープ一面を覆うマー油の上に刻み白ねぎが散りばめられ、白髪ねぎとチャーシューが2枚乗せられている。高く盛られた白髪ねぎのてっぺんには、さらににんにくフレークがちょこんと乗っかっている。マー油入りのラーメンは熊本ラーメンで経験済みだが、ココまで黒々と表面を覆っているとちょっとビックリ。
見た目から相当濃い味かと思いきや、デフォルトと同じ、甘みのあるあっさりとした豚骨スープ。ずずーっとスープを啜ると、脳内のドコかから「焙煎にんにく香ばしい♪ 焙煎にんにく旨味が出たぞ~♪♪」と、某調味料会社のCMソングがリフレインしだして止まらない(爆)。まさしくそんな味の一杯。
白髪ねぎもしっかり水に晒してあるようで、辛味が和らいでいる。
ごっついコワモテなオッちゃんが、存外に優しい人だったといった感じの(例えば安田大サーカスクロちゃんみたいな)、イイ意味での肩透かしが楽しめる一杯だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飛鳥うどんの冷やおろしうどん

Asuka_udon070713数日来の大雨のせいか、台風接近のせいか、今夜の隈町界隈は心もち人通りが少ない。かといって風が強いわけでなく、雨もほとんど降っていない。持ってきていた傘を開かないで済んだのは有難かった。
今夜の〆めは、日田の酔眼そぞろ歩きの定番、飛鳥うどんへ。
〆めと言いつつ、幾ばくかの魂胆もあったので、軽めに冷やおろしうどんをオーダー。
地元の名産小鹿田焼と思しき大ぶりの丼に、よく冷やし締めたうどんと濃い目のつゆが丁重に鎮座され、雪のような大根おろしに刻みねぎが彩りを添えている。
ココのうどんは温かいうどんでもコシのある麺だけに、冷やし締めるとさらにその歯ざわりとのど越しが良くなっている。箸の先で濃い目のつゆにおろしを溶きつつ、一気にずるるっと掻き込んで、その食感を味わう。
飲み過ぎているわけではないのだが、カッと火照った身体が、咽喉や食道辺りからじんわりと心地良く冷えてくるのが分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

味匠もり山で一杯

以前から予定していたコトながら、台風4号が近付いているというのに、今夜は日田へ。
台風の接近は明日の午後という予報を信じつつ、上手く反れてはくれないかと、虫のイイ願い事を念じながら愛車のハンドルを握る。
Moriyama070713_1 様々な飲み事で年に何回か日田を訪れるが、味匠もり山へ行くのは何年かぶり。入り口脇の掘りごたつ式の個室で、こもつらーっと(=こじんまりと)飲み始め。
まずは、鯨の刺身やごまさば、赤貝の刺身などをつまみながら、生ビールをしみじみ味わう。
Moriyama070713_2 地鶏鉄板や鯛のアラ炊きを追加し、もり山名物の和風しゅうまいにも、久々舌鼓を打つ。
いつもなら注しつ注されつで、あっという間に酔っているトコロだが、今夜はぼちぼち飲んでいるので、味がよく分かる。
普段からこのくらいのペースで飲めるようになると、オトナの飲み方が出来るようになったと思えるのだろうが、なかなかそうはいかないトコロがなんともはや・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風が近付いてますが・・・

前の模様替えの時、「あまり雨の降らない梅雨」などと書いていたら、
終わりごろになって怒涛の降雨の日々。
滅多なコトを書いちゃイカンなぁと・・・(苦笑)。

で、梅雨明けにはもう少し時間がかかりそうですが、
気分は真夏モードへ。
いっとう最初の頃の、デザインテンプレートに模様替え。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年7月12日 (木)

チーズチキンカツ

Dinner070712午前中とある用件で有休を取り、車で半日グルグル。
午後からは出張やらナンやらで、席の暖まるいとまなし。
仕事を終えた後も、所用で飯塚へ。
昨日の夕食も遅かったが、今夜もこの時間に夕食。
チーズチキンカツとほうれん草のバターソテー。
すりごまをたっぷり入れたとんかつソースで頂く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月11日 (水)

マルちゃん 昔ながらの中華そば とんこつ味

ウチへ帰るとドコかから異臭が漂っている。
臭いを頼りに辿ってみると、仏壇の前を見て驚いた。仏前に置かれたハンドボールほどの小さなスイカから、汁が大量に染み出していたのだ。
外見は何ともないのだが、底に小さなキズでもあったのだろうか? 折から室温が高かったこともあり、内部で発酵が進んで、泡と共に酸っぱい臭いの汁が滲み出していた。
ともかく、雑巾やら台拭きやら総動員で、拭き取りにかかる。
30分ほどでなんとか片付けたが、臭いまでは取り除けない(苦笑)。
帰宅した時の空腹感もドコへやら。すっかりゲッソリ。

Dinner070711_1 それでも、冷凍室にあった地鶏炭火焼を解凍し、ちびちびつまみながらビールを飲んでいると幾分落ち着いてきた。
大瓶2本がカラになった頃、小腹が空いてきたので、母が買ってきていたマルちゃんチルド麺、昔ながらの中華そばとんこつ味を調理。鍋一つで調理できるように書いてあったが、ソコは習慣の様なもので、麺は別茹で。

Dinner070711_2 刻み干しきくらげと冷凍ネギを戻し、茹でた薄切り豚肩肉と一緒に盛り付け。袋の調理例に似た感じの一杯が完成(笑)。
スープは至ってさっぱりした豚骨の白湯スープ。ストレートな福岡のスタンダード麺とは異なり、縮れた中細麺は関東で言う昔ながらの中華そば麺なのだろう。ツルっとしたのど越しと、小気味いい歯ごたえは、チルド麺の良さが生きているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月10日 (火)

SATOで精進上げ

Sato070710 昼前から火事で出動。
久々、規模の大きな火災にグッタリ。
雨天続きや風向きのお陰か、延焼が無かったのが幸いだった。
仕事を定時で終えた後、帰りにSATOへ。
あつあつのグラタンと生ビールで、精進上げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 9日 (月)

大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン

朝、目覚めるとひどい頭痛。
二日酔いの朝ですら頭痛になるコトは少ないのだが(頭が重い感じぐらい)、肩が張っているのでおそらくソコが原因なのだろうと思い、仕事の合い間にストレッチをしたり、肩を揉んだりしていたら、午後過ぎにはなんとか良くなった。
頭痛持ちの人のしんどさが、いくらか理解できたような気がする・・・。
Dinner070709 夕食は、大隈ホルモンセンターのホルモンで、煮込みホルモン。
1週間ほど前にも煮込みホルモンを食したばかりだが、生来のホルモン好き。「ビールばっか飲んで、ラーメン完食したり、ホルモンガンガン喰ったりしてると、そのうち通風かナンかになるぞ」と、友人や同僚から脅しめいたご忠告を受けることがあるが、そんなコトはドコ吹く風。
今夜もホルモンと野菜をワシワシ喰って、ビールをぐびぐび。
〆めは残った汁にうどん玉(今夜はチャンポン玉が切れてた・・・)を投入して、チュルチュルっと啜り込む。
嗚呼、プリン体三昧の日々(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年7月 8日 (日)

太平燕風中華スープ

Dinner070708_2餃子をアテにビールをググッと飲んだ後は、太平燕風中華スープ(いつもなら“白菜と手羽先の中華スープ”と書くのだが)で〆め。
太平燕と異なるのは、具材を炒めないのと、海鮮が入っていないことぐらいだろうか。実物の太平燕を食したことがないので、何ともいえないのだが(笑)。
ラーメン好きのワタシがこんなことを書いたら首をかしげられてしまうかもしれないが、牛・豚系のスープより、鶏系の、淡いなかにもコクのあるスープの方が好きだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニッポンハム 中華の鉄人陳建一 生餃子

Dinner070708_1夕食は、白菜と手羽先の中華スープ
ビールのアテが欲しかったので、冷凍庫の買い置きの中からニッポンハム中華の鉄人陳建一生餃子を出してきて調理。昼に続いて冷食三昧(笑)。
溶き片栗の片栗粉の量が少なくてキレイな羽が出来ていないが、まずまずの焼き上がり。
生餃子をうたう通り、冷凍餃子にありがちな脂っぽさがない。形は小ぶりだが、なかなか美味い。
添えられた特製シャンラー油は、八角か何かの香味が強くて一種独特。豚肉の風味が薄らいでしまうので、好みの分かれるところかも知れない。
結局、いつものゆずぽん酢に普通のラー油をたらしたものと2種用意して、交互に食べる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニッスイ わが家の麺自慢 ちゃんぽん

Lunch070708遠出の疲れのせいか、ぼーっとしてしまう日曜日。
母は朝から外出しているので、
冷凍庫の買い置きの中から、ニッスイわが家の麺自慢ちゃんぽんを取り出して調理。
鍋一つで簡単に調理が出来て、そこそこに美味いのがありがたい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 7日 (土)

味のさんぐん おやまうどんのごぼう天うどん

お弁当続きの3日間。温かい汁物が食べたい(笑)。
今回は早めに帰り着く行程だったので、新幹線で弁当を食べず、飯塚に着いたその足で、味のさんぐん おやまうどんへ。
近場に24時間営業のファミレスなどほとんどなかった20歳頃。友人達と夜中のドライブに出かけた帰りは、必ずと言ってイイほど“さんぐん”に寄って帰っていたものだ。
Sangun070707最近はすっかり足が遠のいていたが、久しぶりの来店。
ごぼう天うどんにおぼろ昆布のトッピング。それにいなり寿司をオーダー。曜日と時間帯のせいか、若いバイトの子が多くなっている。
揚げ置きのごぼう天も、煮汁の絞りのあまい揚げに、ちらしずしが詰められたジューシーな(要は汁っぽい・・・笑)いなり寿司もご愛嬌。つるんぷりんとしたコシのあるめんと、しみじみとした味わいのすめ(=おつゆ)が美味い。
昔から親しんだ味が、今でも健在なのは嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 6日 (金)

冷やし山菜そば

Lunch070706今回の遠出はとある講義を受講するため。
それにはまだ時間がずい分あったので、少し早いがお昼を。
名も知らないお店で、冷やし山菜そば。
そばはありきたりな業務用のめんだが、おつゆのだしの風味が良くて美味しい。山菜たっぷりの冷たいおそばで、ちょうどイイ具合に身体が冷えた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自笑亭の浜名湖弁当

Hamanakobentou070706 早朝の浜松駅で弁当を受け取る。
寝台特急に乗った時の朝食は、
毎回といってイイほど自笑亭の浜名湖弁当(笑)。
脂ののった焼塩さばと、わさび漬。
それにあさりの佃煮・・・。
ありゃ? 煮豆に変わっている!?
楽しみにしていたおかずが1品減っていただけでも、
何か物悲しい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 5日 (木)

北九駅弁のうにめし

Unimeshi ただいま門司駅
はやぶさ富士の連結で停車中。

さっき、うどんを食べたばかりというのに、今度は駅弁。
北九駅弁うにめし
うにめしの上に盛られた刻み海苔は、やや散らばって形を成していない感もあるが、うにの姿を模したものだろうか? 貝柱フライや海老、子持ちいか煮、鰆の塩焼き、和布と、海の幸がずらっと揃っている。
子供の頃。新鮮な板盛りの生うにより、なぜだかアルコール臭い瓶詰めうにの方が好物だったのを、添えられた練りうにを食べて思い出した。

ちなみに小倉駅8番ホームの立ち食いうどんも、
北九州駅弁当(株)の店舗だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ブルートレインでGO

Bshindai070705今回の移動は寝台特急で。
平日ということもあり、ほとんどガラガラ。
車両1台貸し切り状態(笑)。

利用者の少なさと、JR各社間の折り合いで、九州から東京を繋ぐ寝台特急は、来年で廃止という。
コレが最後の利用になるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小倉駅8番ホームのかしわうどん

Kashiwa_udon070705 所用で遠出。
列車の待ち時間に、ぴらっと、うどんを啜る。
小倉駅8番ホームの立ち食いうどんは、1年ちょいぶり。
しばらく来ないうちに、改装されてキレイになっていた。
いつ来ても、ココのうどんは美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 4日 (水)

博多麺王 全部のせ

終業後、組合の学習会。受講する側というより、運営する側なので少々しんどい(笑)。
学習会が終わったあとは、もう1つの用件で飯塚へ。
そんなこんなで、今夜も遅い夕食。
この時間に開いてる店を無難に選んで、博多麺王へ。
以前もやしラーメンを食してから、4ヶ月ぶりの来店。その記事へのなつさんのコメントで話題に上った、“全部のせ”を今夜はオーダー。
Hakatamenou_zenbunose 870円の値段しこ(=価格の分)、チャーシュー、煮玉子、炒め挽肉、もやし、ねぎ、海苔と、それぞれ個別にメニューのある具材が、たっぷり全部乗っかっているというとてもゴージャスな一杯。一緒にオーダーしたご飯のおかずにこと欠かない、一杯で何度も美味しいラーメンだ。
ただ、惜しむらくは、コレだけの具材(多くは冷えている)をてんこ盛りに乗せているので、丼表面部が冷えてしまい、ラーメンそのものが少しぬるくなっているのだ。また、今回は麺の固さを「普通」でオーダーしていたのだが、盛り付ける時間のせいか、食べる時には少し軟くなっているコトは否めない。“全部のせ”をオーダーする時は、「かた麺」をオーダーした方が良いだろう。
それと、1杯180円のご飯。ランチタイムの無料サービスや、その他の時間帯のおかわり自由は有難いのだが、ランチタイム以外にたまに訪れて、1杯しか食べないワタシには、かなり割高に感じられる・・・。
やはり、ラーメンはデフォルトをサクッと啜るのがベストなのか・・・?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 3日 (火)

揚げ物3種ほか

Dinner070703_1定時を過ぎて、居残り仕事をちょこちょこ。
家に帰ったあと、所用で後輩宅へ。
思いの外遅くなって、この時間に夕食。
Dinner070703_2  
豚バラ、鶏身、ごぼうの唐揚げの揚げ物3種。地物の枝豆、ほうれん草のおひたし。
サッポロ黒ラベルをやりながら、
ゆっくり夕食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 2日 (月)

鶏のたたきに八宝菜

Dinner070702_1終業後、組合の執行委員会。
参院選を控えて、議題が多い。
夕食はおやどりの鶏のたたきと、
母上お手製の八宝菜。
白菜の芯の食感がイイ。

 

Dinner070702_2 梅雨の終わり頃特有の激しい雨が、日中降ったが、明日の明け方にかけても降る可能性があるというので(大雨洪水警報解除されてないし・・・)、お酒は控えめに(ホントかよ、オイ・・・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 1日 (日)

楽東園のホルモンで煮込みホルモン

Dinner070701_1長い会議の後、馴染みの店へ散髪に。ぎりぎりラストに滑り込む。髪を切ってもらっている間、お酒の話になり、馬刺とホルモンが話題に上ったのだが、話をしているうち無性に食べたくなってきた。
時間が時間なので、川原馬肉専門店は開いていないだろうと思い、帰りの道すがら楽東園に寄ってホルモンを買って帰る。
ちなみに、ソフトホルモン(白ホルモン)300g、センマイ、ハチノス、ミノ各100g。合計600gだが、煮込みにするとそのくらいは平らげてしまう。

Dinner070701_2 冷蔵庫に野菜の買い置きがなかったので、
玉ねぎ1個と一緒に煮込む。
幸いお昼の刻みねぎが残っていたので、
それを投入して彩りを添える。

アサヒスーパードライの1,000ml缶で、
腰を据えて飲み始める(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たが屋のえび天そば

Lunch070701朝から所用で飯塚へ。一度家へ戻って昼食。
たが屋の市販用えび天そば。
ごぼう天も入っていてうれしい。
午後からはまた飯塚で、例月の講義と会議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »