« 太平燕風中華スープ | トップページ | SATOで精進上げ »

2007年7月 9日 (月)

大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン

朝、目覚めるとひどい頭痛。
二日酔いの朝ですら頭痛になるコトは少ないのだが(頭が重い感じぐらい)、肩が張っているのでおそらくソコが原因なのだろうと思い、仕事の合い間にストレッチをしたり、肩を揉んだりしていたら、午後過ぎにはなんとか良くなった。
頭痛持ちの人のしんどさが、いくらか理解できたような気がする・・・。
Dinner070709 夕食は、大隈ホルモンセンターのホルモンで、煮込みホルモン。
1週間ほど前にも煮込みホルモンを食したばかりだが、生来のホルモン好き。「ビールばっか飲んで、ラーメン完食したり、ホルモンガンガン喰ったりしてると、そのうち通風かナンかになるぞ」と、友人や同僚から脅しめいたご忠告を受けることがあるが、そんなコトはドコ吹く風。
今夜もホルモンと野菜をワシワシ喰って、ビールをぐびぐび。
〆めは残った汁にうどん玉(今夜はチャンポン玉が切れてた・・・)を投入して、チュルチュルっと啜り込む。
嗚呼、プリン体三昧の日々(爆)。

|
|

« 太平燕風中華スープ | トップページ | SATOで精進上げ »

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】」カテゴリの記事

もの喰う日々02.ウチ飯【酒肴彩々】」カテゴリの記事

コメント

肩こりからくる頭痛、本当につらくて、内科で鎮痛剤と筋肉の凝りを和らげる薬をもらった後、整骨院で頭と肩に鍼を打ってもらって、ようやく緩和した事があります。

たてさん、本当にプリン体がお好きですねぇ(笑)。
お酒を飲む人って、そうなんでしょうか?

義父が痛風持ちで、たまに痛みが出た場面に出くわすと、けっこうつらそうですよ。

酒飲みの整骨院の先生も、「40を前にやめようかなと思ってる」らしいんで、もうそんな年齢なんだな・・・と、自分や友人の健康を考えてしまいます。

・・・ついでに夫も。

投稿: りあら | 2007年7月15日 (日) 10時20分

>りあらさん
いやはや、数年ぶりにひどい頭痛でした。
ずーっと同じ姿勢を続けていると、
凝りやすくなりますね。
凝りにくい肩にするためには、
適度な運動で筋力を上げるのが効果的ですよ。
(りあらの場合、ほぐすのが先決でしょうケド・・・)

プリン体。
核酸を構成する塩基で、体内にも元からある物質なので、
プリン体→尿酸→通風
と、短絡的に考えないようにしています。
水分をよく取るように心掛けて、
尿酸値にも注意してますよ(笑)。
旨い酒と旨いものとは、
末永くお付合いしたいですからね。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年7月16日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/15760068

この記事へのトラックバック一覧です: 大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン:

« 太平燕風中華スープ | トップページ | SATOで精進上げ »