« ニッポンハム 中華の鉄人陳建一 生餃子 | トップページ | 大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン »

2007年7月 8日 (日)

太平燕風中華スープ

Dinner070708_2餃子をアテにビールをググッと飲んだ後は、太平燕風中華スープ(いつもなら“白菜と手羽先の中華スープ”と書くのだが)で〆め。
太平燕と異なるのは、具材を炒めないのと、海鮮が入っていないことぐらいだろうか。実物の太平燕を食したことがないので、何ともいえないのだが(笑)。
ラーメン好きのワタシがこんなことを書いたら首をかしげられてしまうかもしれないが、牛・豚系のスープより、鶏系の、淡いなかにもコクのあるスープの方が好きだったりする。

|

« ニッポンハム 中華の鉄人陳建一 生餃子 | トップページ | 大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン »

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太平燕風中華スープ:

« ニッポンハム 中華の鉄人陳建一 生餃子 | トップページ | 大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン »