« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

やきとり松で一杯

やきとり松で一杯
同僚F君のお誘いで
やきとり松へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月30日 (木)

立食い生麺の和風野菜ラーメン

立食い生麺の和風野菜ラーメン
久々に、立食い生麺へ。
和風野菜ラーメンを注文。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月28日 (火)

〆めはカレーうどん

Dinner070828_3皆既した月が次第に満ちていくのを、1階の居間から2階の東側の部屋へと何往復もして眺めていたら、すっかり酔ってきた。
一昨日のカレーがちょうどいい分量残っていたので、カトキチ冷凍さぬきうどんを茹で、豚肉巻きを炒めていたフライパンにカレーを入れて温め、茹で上がったうどん玉を投入し、手早くかき混ぜる。
チャンポン用の丼に入れてみたのだが、だしでカレーを延ばさなかったので、カレーうどんというよりは、カレー焼きうどんといった風情に近い(爆)。
パルメザンチーズをたっぷり振りかけて、ちゅるっと食す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

皆既月食 2007

今宵。西日本では3年ぶりの皆既月食。
晩飯を食べつつ2階へ上がり、写真を撮ってみました。
なにぶんデジカメの性能上小さくしか写りませんし、電子ズームを使用しているので画質が荒いのですが、それでも月食の雰囲気が伝わればと思います。

Moon070828_1  

 
 
 
 
 
 
 

Moon070828_2









Moon070828_3   

 
 
 
 
 
 
 

Moon070828_4  

 
 
 
 
 
 
 

Moon070828_5  

  
 
 
 
 
 
 

Moon070828_6 

 
 
 
 
 

 

Moon070828_7   

 
 
 
 
 
 
 

皆既の状態で東の空から上って来た19時50分頃から、
再び満月に戻った22時頃まで、たびたび2階の窓から眺めてました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

えのきと椎茸の豚肉巻きとがめ煮

Dinner070828_1夕食は、えのきと椎茸の豚肉巻きと、がめ煮。
3年ぶりの月食ということで、豚肉巻きとがめ煮をアテにビールを飲みつつ、頃合いを見ながら2階へ上がるという繰り返し。
Dinner070828_2 階段を上り下りしているうちに、いつもよりも早いペースで酔いが回り始めた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月27日 (月)

焼き茄子と茶碗蒸し

Dinner070827夕食は、焼き茄子と茶碗蒸し。

写真を撮ってから気付いたのだが、
茶碗蒸しの表面に出てきている椎茸が、
顔のように見えて、思わず噴き出してしまった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夕景色

Yuugeshiki070827 昨日SNS足を踏み込いれた記事にUPした写真は、
或る日の夕景色を加工したものだったが、
今日の夕景色は、加工なしでも十分アヤしい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丸紅のごぼう天うどんといなり寿司

Lunch070827午前中、セクシャル・ハラスメントに関する職場内研修をみっちり受け、昼食は研修会場から程近い丸紅食堂へ。
ごぼう天うどんといなり寿司をオーダー。
安倍改造内閣の閣僚就任の予測をTVで見ながら、
あつあつのごぼう天うどんを啜る。
今日のすめ(=おつゆ)は、醤油の味が強いかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月26日 (日)

月見焼きカレーと鶏もものごまダレ和え

Dinner070826_1書類を作ったり、SNS足を踏み込んだりしているうちに、日は傾いていった。
夕食には、鶏もものごまダレ和えとカレーが用意してあった。
ごまダレ和えはビールのアテになっても、カレーはそのままじゃ(そののままでもアテにならないコトはないが・・・)なんだったので、例の如く焼きカレーにトランスフォームした(笑)。

Dinner070826_2 今夜は真ん中を少し窪ませて生卵を乗せ、オーブンでこんがり焼く。焼き上がるまでの間、鶏もものごまダレ和えをつまみつつ、ビールをチビチビ。
しばらくすると、チーズの溶け具合も絶妙な一皿が完成(自画自賛・・・笑)。食していくと、卵もイイ半熟加減。
ビールがますます減っていく。
 
【追記】
8/29 タイトルを「焼きカレーと鶏もものごまダレ和え」から、
「月見焼きカレーと鶏もものごまダレ和え」に変えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

異界へ突入

Ikaitotsunyuu

食わず嫌いというか、虫が好かないというか、 モロモロの理由で今日まで足を踏み入れなかったSNS。 閉じた空間(空間なのか?)なようで、 足取りや人間関係、その他アレコレがバレバレなトコロに、 やはり空気の違いというか雰囲気の違いというか・・・。
その異界(というか魔界か・・・?)に、とうとう足を踏み入れてしまった(右の写真はワタシのSNSに対するイメージ的な画像)。
 
そんな今日は、異界突入記念日(ってオマエは俵万智かオイ)。
 
Mixi SNSに足を突っ込んだとはいえ、もの喰う日々と日々のつれづれは主にココに綴っていきますので、その辺りはご心配なく。
mixiに棲息する友人の行状を覗きたくて加入したというのがホントのトコロなので、コッチ側がメインなのは変わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それでもやっぱり麺が好きっ!

Lunch070826充実した土曜の次の日は、自堕落な日曜日。
朝寝して、自室でダラダラ。
昼食は、自家製チャンポン。
野菜が多くて、麺に辿りついた時にはスープを吸ってやや伸び加減でも、ソコはソレ、自家製だから無問題。
やっぱり麺が好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月25日 (土)

久々になかむら屋へ

Nakamuraya070825_1鑑真和上展常設展と、腹一杯鑑賞しても、やっぱり腹は減ってくる。
飯塚へ取って返して、久方ぶりになかむら屋へ。
Nakamuraya070825_2 野菜サラダやミックスフライ、ハンバーグ&チーズチキンピカタのハーフをオーダーして、よしなしことをアレコレ話す。
Nakamuraya070825_3 今夜はワタシが運転しているので、お酒はガマン(笑)。
注文したあとで気付いたが、2人でコレだけの量はチョット多かったかも(爆)。
写真を撮りつつ思ったのだが、新しい携帯は思った以上に撮り辛い・・・。慣れてないせいもあるのだろうけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

鑑真和上展へ

Exhibition_ganjinwajo_01午後から『鑑真和上展』を観に福岡市博物館へ。
グランドホールりあらと待ち合わせ、展覧会場へ。
Exhibition_ganjinwajo_02 展示室へ向かう正面の階段には、蓮の花の写真が貼られていて、それはまるで此岸から彼岸へと向かう道すじにも思えてくる。
余談だが、以前コレと似たものに、福岡ドーム場外の階段にアサヒスーパードライのプリントが施されていたような気がする。それもまた、違った彼岸へと辿り着きそうで・・・(謎爆)。
場内では、そうでなくても来場者が多いところに持ってきて、音声ガイドを持ったお客さんを主因とした渋滞で、コチラは不動明王のような憤怒の形相になりかけつつも、鑑真和上坐像の前に立ち、静かで厳かな佇まいに触れると、自然とその姿勢を正さざるを得なかった。日本最古にして最上級の肖像彫刻といわれるゆえんが、ひしひしと伝わってくる。
Exhibition_ganjinwajo_03 阪神大震災を機縁とした、唐招提寺金堂の平成大修理があったればこそ、福岡でこうした重宝を近しく目にする事が出来た訳で。
そういえば昨日、新たに復元・製作した鴟尾唐招提寺金堂の屋根に据えつける、開眼法要のニュースが流れていたのを思い出した。
鑑真和上展を拝観したあとは、常設展示室へ足を運び、黒田長政が着用した水牛兜や名槍日本号を腹一杯鑑賞して帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年8月24日 (金)

新しい携帯

Sh904i今使っているSH506icは、かれこれ2年半以上使っていて、あちこち塗装が剥げ、最近アンテナ部を折ってしまったので、とうとう買い替えに踏み切ることした。
で、同じSHを買おうと考え、見た目でSH904iを購入。
買ってから、ディスプレイ部のスイベル機能がないのに気付いた(苦笑)。携帯をオープンにしたまま写真を撮るのはヤなんだけどな。ピント合わせにくいし・・・。
ま、そのうち慣れるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とのいのカツ丼

Lunch070824お盆を過ぎたというのに暑い日が続く。
事務所から外へ出たくなくて、弁当を注文する日が続いている。
午前中所用で出かけたので、その帰り、久しぶりにとのいへ。
デフォルトなのに大盛りのカツ丼が嬉しい。
暑さに負けないようガッツリ食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月23日 (木)

鳥志商店の博多中華そば 味噌でニラキムチラーメン

Dinner070823_3 豚の生姜焼きとニラキムチ炒めをがっつり食し、ビールをぐびぐび飲んだ後は、自宅とはいえ〆めの麺類が・・・(笑)。
買い置きの中に、鳥志商店博多中華そばの味噌味があったので、ささっと作って、温め直したニラキムチ炒めを乗せて食す。
スープを薄めに作り、ニラキムチ炒めから出た汁も一緒に混ぜ込むと、味噌味とキムチの辛味が絶妙に交じり合う。
以前、鳥志商店博多中華そばとんこつ味で豚キムチラーメンを作ったことがあったが、ラーメンに炒めキムチを乗せる時は、どうやら味噌味の方が相性がイイみたいだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豚の生姜焼きやらニラキムチ炒めやら・・・

Dinner070823_1夕食に豚の生姜焼きと、一緒に炒めた玉ねぎが用意されていた。
それだけでは野菜が足りないなぁと思い、買い物のついでにスーパーでニラとキムチを買ってきて、ニラキムチ炒めに(コチラは肉抜き)。
Dinner070823_2 ラードを使って炒め、ごま油で風味付けをしているので、肉抜きでも美味く仕上がっている。
今夜もビールがイケる(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の足音

Himawari殺人的な猛暑続きとは言いつつ、にわか雨の後の空の青さは日一日とその色を深め、蝉の声にツクツクボウシの鳴き声が混じるよりも早く、夜になると秋の虫の音が聞こえてくるようになりました。
涼しい風が吹き始めるにはまだ遠く、気温の上ではまだまだ真夏が続いているようにも思えますが、気が付きにくいような僅かなところに秋の足音が聞こえ始めています。

そんな今日この頃、拙ブログはカウンタの設置以来50,000HITを越えることが出来ました。ここまで書き続けるコトが出来たのも、ひとえに訪れてくださる皆さんのお陰によるものと拝しつつ、次の大台に向けて地道に書き連ねて行きたいと思っております。

夏の終わりの気配が感じられるこの時期に、50,000HITの節目を迎え、ちょいとそんな雰囲気も伺わせるリッチテンプレートに模様替えをしてみました。

日頃からのご愛顧に感謝しつつ、
ご来訪の御礼と模様替えのお知らせに代えて。m(_ _)m

                                  たて@管理人 拝

追伸 UP出来てない記事が溜まってます・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月22日 (水)

いわしフライと野菜天

Dinner070822所用で飯塚へ出かけていたので遅い夕食。
今夜は、いわしフライと野菜の天ぷらが用意してあった。
例の如く、いわしフライにはダバダバとウスターソース。揚げてから時間が経っているので、衣はすっかり柔らかくなっているが、それでも美味い。あぁ、熱々の揚げたてで食べたかった・・・(笑)。
野菜天も、だし醤油をお湯で延ばし、チューブ入りのおろししょうがを溶いて、急ごしらえの天つゆモドキを作って食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月21日 (火)

SATOのオムレツ

Sato070821_1お盆をはさんで、2週ほどSATOに行ってなかったので、仕事の帰りに寄って帰る。

Sato070821_2 オムレツや揚げ餃子を肴にスイスイ飲めているようだったが、何の疲れだか、てきめんに酔っ払う(苦笑)。いつもの顔ぶれも揃って賑やかになってきたが、こっくりこっくり、舟を漕ぐようになってしまったので、早々に引き払う(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月20日 (月)

ライスバーグ??

Dinner070820_2おかずをアテに酒ばかり飲んでいるワタシに、ご飯も食べるようにと、今日の夕餉にはライスバーグ(??)が食卓に上った。
鶏挽き肉に味噌、酒、刻み青紫蘇などを練り込み、ご飯と混ぜ、薄く円形に延ばして、フライパンで焼いたものらしい。味噌を混ぜ込み、仕上げに醤油をチョット垂らしているので、表面がイイ具合に焦げている。

Dinner070820_1 今年漬け込んだばかりの梅干を、さっそくつぶして梅肉を作り、それを塗って食すと、コレが抜群に美味い。ビールのみならず、焼酎や清酒にもうってつけの肴だ。
食卓には他に、日向食品の地鶏炭火焼など。
結局今夜もしたたかに酔う(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月19日 (日)

最後は長浜ラーメン

Nagahamaramen070819ジャズに揺れながら飲んでいると、hideからメール。「B-SPOTにおるなら送るよ」とのコト。さっそく電話し、好意に甘える(笑)。
帰りはお決まりの〆めのラーメン。“ラーメン華”へ行こうと思ったら閉まっていたので、長浜ラーメンへ。
今日は、都合10時間ほど飲んでた計算になるか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

B-SPOTライヴ

Bspot070819_2マスターから昨日のジャッキーライヴの話を聞いていたら、ホワイトボードに今夜の飛び込みライヴの告知があったので、ゆるゆる飲みながら開始まで待つことに。
20時を過ぎてスージーQのライヴがスタートした。
ヱビス生をやりつつ、groovyなジャズに身を委ねる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

B-SPOTに流れ着く

Bspot070819_1 泣かせる披露宴のあと、同席した知人の車に乗せて頂いて、飯塚まで戻る。飯塚バスセンターから、西町へ延びる緩い坂道を上ってB-SPOTへ。

店に着くとすっかり汗だく(笑)。
上着を脱ぎ、ネクタイを解いて、ヱビスの生をぐいっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ラ・ファミィユ・フクジュで披露宴

Party070819友人のsinちゃんの披露宴に出席するため、炎天下、バスを乗り継ぎ、田川のラ・ファミィユ・フクジュへ。
十数年前にも友人の披露宴でココへ来たコトがあったが、すっかり改装されていてビックリした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月18日 (土)

盛大に炭火焼肉

Party070818_1某所にて、子供向けのイベント。
まずは、盛大に炭火焼肉。
ドラム缶を利用したバーベキュー台2台でガンガン焼いて、
ガシガシ食べてもらう。

Party070818_2 子供向けのイベントとは言いつつ、オトナ向けのお楽しみも。生ビールサーバー完備(爆)。

焼肉のあとは、花火大会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼き飯とにゅうめん

Lunch070818_1夕方からのイベントに向けて、準備で慌ただしい一日。
昼食は、母お手製の焼き飯とにゅうめん。
今日の焼き飯は、パラっとよく仕上がっている。
Lunch070818_2にゅうめんに入っていたかぼちゃは、まだ若くて水っぽく、ほくほくした食感や甘みも乏しい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月17日 (金)

豚の味噌炒めやらお煮しめやら・・・

Dinner070817_1昨日の痛飲が祟って、しんどい朝を迎える。
それでも仕事なので、朝風呂でなんともいえない汗を噴出させたあと、やっとの思いで出勤。
長~い一日がやっと終わった。
夕食は、豚ロースの味噌炒めと茄子の味噌炒め。
お煮しめ(=がめ煮・筑前煮)、マカロニサラダ。
あんなに飲んだ後なのに、日が沈むと飲みたくなってくる。
酒呑みの業というか何というか・・・。
Dinner070817_2 Dinner070817_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月16日 (木)

五とくでヘロヘロ

花火見物のあと、二次会へ突入。
taga-mixとワタシはかじの車で。
モリシーは一度車を置きに帰って、K谷さんの車でAiちゃんと一緒に。
飲んだくれ2人と飲まない2人、そしてこれから飲む2人の計6人で、碓井の五とくへ。
豚足唐揚げや馬刺、ドラゴンボールや串焼きでわーっと(笑)。
たまたま“さよこ”のママも来店していて、生ビールをご馳走になる。
その辺まではしっかりしていたのだが・・・・・電池切れ(爆)。
写真も撮りそびれてしまったので、ソコはかじブログを参照してください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

恒例の天道花火大会見物

Party070816_1毎年恒例の穂波納涼花火大会を見に、K谷さんの車に乗って大将陣公園駐車場へ。高校生の時から始めて今年で21回目。去年は初盆で参加できなかったので、2年ぶり。
19時を過ぎてみんな揃ったので、車で大将陣山の山頂付近へ。最初の頃、見物は穂波川の堤防からだったが、高校卒業後は、もっぱら大将陣山の山頂付近の西側に眺望の開けたこの定位置に陣取り、飲み喰いしながら見物している。
今回の参加者は、K谷さん、taga-mixと彼の娘、りあらと彼女の子供2人、かじ、モリシーとAiちゃん、Kayoちゃんと彼女の子供3人、そしてワタシの、大人7人子供6人計13名。年々、参加する大人よりも子供の方が増えているような・・・(笑)。
Party070816_2 taga-mixの娘が手にしているのは、K谷さんが持ってきた大判のせんべい。エイヤっとK谷さんが頭突きで鏡割り(?)して、さっそくビールのアテに。
taga-mixかじが買出ししてきてくれた惣菜や紙皿、プラコップを広げ、飲み物をめいめいに配る。これまた恒例のtaga-mixの御発声で乾杯。
しばらくすると、花火が始まった。Hanabi070816_1  
Hanabi070816_2 みんなデジカメや携帯カメラを手に、撮影会が始まった(笑)。三脚がないので、どの写真もブレブレ(爆)。かろうじて見るに耐えうる写真をUPしました(写真をクリックすると別窓で拡大します)。
2枚目はハート型の花火が開いたトコですが、分かりますか?
Hanabi070816_3 天道の花火大会は玉数が少ないので、小1時間で終了。山田の花火の音がまだ聞こえている中、そのまま飲み喰い続行。
下で見物していたK工房のオヤっさん親子も合流して、賑やかに初秋の夜が更けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

脳内メーカー その2

先日当ブログでも取り上げた“脳内メーカー”。
入力した姓と名の間にスペースを入れると診断結果が異なるコトは知っていたが、
K工房のオヤっさんコメントで改めて気になったので、
本名の姓と名の間にスペースを入れてやってみました。
Tate_brains_04  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

うむむむむ。
「金」と「欲」と「H」。そして「秘」ですか・・・(苦笑)。
「H」の領域は『たて』で診断したときと同様なので、
「H」がベースを閉めてるんでしょうなぁ・・・ハッハッハッ(誤魔化し笑い)。
コレはコレで、ワタシが気付いてない、ワタシの実相を象徴しているのでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月15日 (水)

本家かまどやのチーズカレー

本家かまどやのチーズカレー
昨日カレーを食べていた同僚に釣られて、
今日はチーズカレー(とフレッシュサラダ)をオーダー。
昨日今日と来客者も少なく、静かに1日が過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2007年8月14日 (火)

本家かまどやのザ・幕の内

本家かまどやのザ・幕の内
世間がお盆休みの最中、いつもどおりに出勤。
普段お弁当を注文している店もお盆休み中なので、
今日は本家かまどやのザ・幕の内。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月10日 (金)

やきとり松で打上げ

Matsu070810長崎への動員に同行した同僚のF君と、やきとり松へ。
最初に用意されていた豆腐バターや地鶏炭火焼で、
よく冷えた生ビールを。

昨日も打上げ、今夜も打上げ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 9日 (木)

SATOの牛肉しそ巻き

Sato070809慰霊と反戦・反核の旅を終え、SATOで精進上げ。
牛肉しそ巻きで、生ビールをぐいっと。
日焼けして赤くなった顔が、酔ってますます赤くなった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和泉屋で昼食

駆け足で長崎原爆資料館を見学したあと、安倍首相も参列した平和祈念式典の余韻(実際、式典会場入口に設置された金属探知ゲートや、警察や機動隊がウロウロしているのに驚いた。政府要人が来ているのだから当然といえば当然なのだが・・・)が残る平和公園を横切り、公園そばの和泉屋長崎本店へ。
Lunch070809 暑い2日間のスケジュールを終え、開放感と空腹感をないまぜに、エアコンの効いた団体用レストランで和む。
酢豚や皿うどん、フカヒレスープなどを前に、まずはお疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆心地公園で黙祷

Bakushinchi_park070809_1立総合体育館での集会のあと、爆心地公園(原爆落下中心地公園)へ平和行進。
折からの暑さで汗だくになりながらも、62年前の今日もこんな風に暑かったのだろうかと思いつつ、約1kmの道のりを歩む。

Bakushinchi_park070809_2  
 
原爆投下時刻の10分ほど前、爆心地公園に到着。
様々な団体がめいめいに集まっている中、原爆落下中心碑の前に集まる。
そして、11時2分。サイレンや鐘が鳴り響く中、黙祷を捧げる。
8月9日は長崎原爆資料館が無料開放されているというので、黙祷のあと資料館を見学。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銭座小学校の慰霊碑へ

Zenzaele_070809朝早くホテルを出発し、慰霊碑墓参。
ワタシ達が乗ったバスは、銭座小学校へ。
職員の方から、旧銭座国民学校の被害の説明を受けつつ、体育館に貼られた児童達の描いた絵を眺める。
スケジュールが押していたので、朝早くから受け入れ態勢を整えて下さった学校職員や保護者の方、そして子供達には申し訳なかったが、足早に次の会場へと移動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

稲佐山からの夜景

かにやのおにぎりで〆めたあと、タクシーはホテルへ直行。ホテルのエントランスでタクシーを降りようとしたら、「せっかく稲佐山に泊まってるんだから、夜景を見らんと。」という、これまたMさんの提案で、タクシーはそのまま山頂へ。
この時間は車での進入規制が解除されているらしく、車で山頂手前まで行ける。
あとは展望台まで徒歩。
Inasayama070809 長崎港を中心に広がる夜景が美しい。
上を見上げると、地表の光から遠ざかっているせいか星もよく見える。暗さに目が慣れてくると、天の川が広がっているのに気付く。
夜空の星と、眼下の夜景。
「この景色なら、おネェちゃんもおちるわなぁ・・・」と、
野郎一同納得(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 8日 (水)

かにやのおにぎり

BER カランドーレをあとにして、Mさんは“子悪魔”な店へと(果たしてリンク先は合っているのだろうか・・・笑)案内してくださったが、あいにくというか幸いというか、お店は閉まっていた。
Mさん曰く、「長崎では飲んだ後の〆めは、ラーメンやうどんではなく、おにぎりだ。」とのお言葉で、おにぎりで有名なかにや長崎本店へ。
Kaniya_1 入り口から一直線に伸びるカウンターには、夜半前というのにお客さんが一杯。確かに、長崎での飲んだ後の〆めは、おにぎりなのか・・・。
奥の小上がりの席に陣取ると、それに続いてお店がはねたあとと思しき、お姉さん方とオッサンの一団も入ってきた。なかなかに繁盛している。
おにぎりと侮るなかれ。お品書きを見ると具材は25種類もある。コレにはちょっとビックリ。
Kaniya_2 どれから頼んだものか迷ってしまったので、とにかく片っ端から1つずつ握ってもらうことに(笑)。おにぎりには、赤だしのお味噌汁が定番とのコトで、それも一緒にオーダー。
丸いざるの上に6個ずつ、お新香と共に乗せられてテーブルへ運ばれてきた。何のおにぎりかが分かるように、おにぎりのてっぺん辺りにそれぞれの具材が目印代わりにちょこんと乗せてある。その辺のちょっとした気配りが嬉しい。
おにぎりはやや小ぶりに握ってあって、飲んだ後でも2つ3つは軽くイケる。赤だしのお味噌汁との相性も絶妙で、Mさんのお言葉に納得。
Kaniya_3 なかでも、ん?という具が紅しょうが。ちらしずしやお稲荷さんに紅しょうがならすぐに納得が行くが、白い飯に紅しょうが・・・? ココはひとつワタシが挑戦してみることに。
ひとくち口にしてみると、意外と違和感ない(笑)。よく見てみると、牛丼屋やラーメン屋などに置かれている紅しょうがの様な千切りではなく、ざくっと大き目の細切れになっているのだ。生姜の食感と梅酢の酸味がご飯にもマッチしていて面白い。
ご飯を食しているというのに、一緒にビールをちびちび。
コアな長崎の夜を堪能(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BAR カランドーレへ

今回の参加者の中にワタシの苗字と似た方がいて、出発前の点呼でワタシの名が呼ばれた時、間違えて手を上げて返事してしまったところからお近づきになったMさん。
Mさんは大学時代を長崎で過ごしておられ、二次会はMさんの友人が開いている店へと案内していただくコトに。
Guinness070808 卓袱料理の〆めのぜんざいに後ろ髪を引かれつつ、お開きになる前にホテルからタクシーに分乗して長崎市街へ。
長崎は不案内なので、ドコをドウして行ったやら定かではないが、店の名前だけはかすかに覚えていた(笑)。
最初ブラッディーマリーから飲み始め。
なかなか雰囲気のイイお店で、話していると時間が立つのを忘れてしまう。
結構な時間になったので、ココでの〆めはギネスで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの夕食

Dinner070808今夜泊まるホテルは、稲佐山の中腹にあるホテル
路線バスに乗ってホテルまで行くつもりが、乗り間違いだか勘違いだか、途中でバスを降りてしまい、稲佐山登山口辺りから歩いてホテルへ。炎天下、傾斜のきつい坂道を登ったので、ホテルに着いた時は、限界寸前のヘロヘロ状態。
時間があったので、部屋に入ったあとしばらく仮眠。
風呂で汗を流した後、今回の参加者全員での交流会。
せっかくの卓袱料理ディナーだったが、昼間の食べ過ぎで箸が進まない(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎の路面電車

Densha070808長崎市内での移動は路面電車が便利だ。
暑い停車場で待つのはしんどいが、数分おきに訪れるおもちゃのような電鉄は、見ていて可愛らしい。
一番後ろの席が開いていたので、すかさずソコへ陣取り、運転手のいない運転席を観察。ワタシは鉄ちゃんではないのだが、それでもなぜだかウキウキする。時間が許せば一日乗車券(500円)を買って、一日中乗っていたい気分だ(笑)。
ちなみに今回の滞在で乗った電鉄は、300形360形。戦後の昭和20年代から30年代にかけて製造された車両で、いくつもの改装を経た今でも、木製の床や真鍮製の手すりなど時代を感じさせるディテールが車内のあちこちに見られて面白い。
広告をまとった車両も多く、チキンラーメンや日立白くまくんが外装された車両も走っていて、見ているだけでも楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江山楼本店の太平燕と黒チャーハン

東坡肉のあとは唐揚げを食しつつ、生ビールが進む。
揚げ物に小瓶入りの塩山椒が添えられているのだが、うなぎの蒲焼きに粉山椒をふりかけるのにも似て、揚げ物をスッキリした味にしてくれる。
〆めは、ちゃんぽん・・・ではなくて、以前から一度食してみたいと思っていた太平燕(タイピンエン)。それと、黒チャーハンをオーダー。
Kouzanrou070808_3 念願の太平燕。ココのスープは清湯ではなく、豚骨ベースの白湯。とはいえ、さっぱりとしたやさしい味。白菜、もやし、ねぎ、豚肉、えび、いか、椎茸。そして飾り切りされた揚げ卵と、具だくさんなトコロに持ってきて、たっぷりの春雨。


Kouzanrou070808_4黒チャーハン。どうやって調理したのか知りたくなるほど、黒く(というか黒褐色に)仕上げられたチャーハン。おそらくスパイスや調味料によるものだろうが、普通のチャーハンよりも香ばしい。
ぱらっと見事に炒められたチャーハンは、彩りに添えられた白い松の実ともあいまって、食感もイイ。
太平燕を啜りつつ、黒チャーハンをワシワシ。
昼間っから晩餐のような中華フルコース的昼食(爆)。
 
 
【追記】
このあと、9月に再び長崎を訪れた時に、江山楼のスープが鶏ガラスープだと知った。博多名物の水炊きも鶏ガラ白濁スープがその特徴だが、長崎の中華料理店でも、鶏ガラ白湯スープのチャンポンや太平燕を出している店が何軒もあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江山楼本店の東坡肉

Kouzanrou070808_1長崎原爆忌を明日に控え、
原水爆禁止関連の行事に参加するため長崎へ。
分科会に参加し、炎天下の長崎をぶらぶらしたあと、
昼食を求めて新地中華街へ。どの店で食べようか迷ったが、無難に江山楼本店へ。
まずは、しゅうまいと春巻。
続いて、東坡肉をオーダー。
Kouzanrou070808_2 熱々の蒸し饅頭に、東坡肉と炒め青梗菜をはさんで、ガブリ。
普段口にする角煮とは異なる、中華香辛料の香味がイイ。とろみと甘辛さが絶妙なタレ。良く煮込まれた柔らかい三枚肉。炒め油が香ばしい青梗菜の歯ごたえ。それらを饅頭でくるんで食べると、非常に美味い。美味くて笑いがこみ上げてくるほど。
やはり中華街の中華は美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 7日 (火)

冷やし豚しゃぶをおろしポン酢で

Dinner070807夕食は、豚しゃぶと茹でもやし、茹でアスパラ。
それと、ごぼうとれんこんのきんぴら。
豚しゃぶはおろしポン酢でさっぱりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

激しい雨が・・・

Yuugeshiki070807明日から1泊2日で長崎行きなので、閉店間際のATMにお金を下ろしに行ったまでは良かったが、稲妻と強烈な雷鳴と共に再び降りだしたどしゃ降りに遭う。事務所にあった傘を差していたのでずぶ濡れにはならなかったが、傘が小さかったせいもあって、足元や肩はしっかり濡れてしまった。
やっとの思いで家に帰り着くと、しばらくしないうちに雨は上がり、空が次第に晴れてきた。
Niji070807 雷鳴がだんだん遠ざかっていく中、西の空が少しずつ明るくなってきた。その色合いが美しくて、携帯のカメラでパチリ。
雨が降っていた間閉めていた窓を開けに行くと、かすかな夕日で淡くオレンジ色に染まった東の空に、虹が二重に架かっていた。
虹の七色がクッキリ見えていた。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

暑中お見舞い申し上げます

年を取るにつれ暑さに弱くなっているのか、
はたまた、地球温暖化が正真正銘なものか・・・。
その辺の実のトコロはなんともワカラナイ ┐(´~`)┌ のですが、
ココんトコロの暑さは殺人的なので、
暑気払いに、生ビールのテンプレートに模様替えしてみました。

暑中お見舞い申し上げます。

                        たて@管理人 敬白

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 6日 (月)

乃ぶのごぼう天そば

中洲バス停が昭和通りにあるコトは分かっていたが、久々にバスで帰ろうとすると場所がキチンと思い出せない。だが、ソコは動物的な勘で嗅ぎ分けて・・・なんとか、というかすんなり辿り着く。
そこでコレまたちょうど良く、23時05分の後藤寺行き特急が滑り込んできた。
で、無事に飯塚へ。
さかさラーメンを完食しなかったのは、今夜のスープの多さもさりながら、飯塚でもう一軒、麺を啜っていこうという魂胆もあったりなかったり・・・。 バスに揺られて、腹もややこなれたので、バスセンターから麺屋を探してふらふら。
Nobu070806宵の口のどしゃ降りで、花火大会のリベンジはどうなったことやらと思っていたら、夜半頃ながら、傘を手にした浴衣姿の女の子達がそぞろ歩いていたので、ま、無事に終わったのだろうと察した。
そんな姿を横目に、乃ぶの縄のれんをくぐる。
ごぼう天そばをさらっと手繰って、ホントの今夜の〆め(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さかさラーメンのラーメン

Sakasaramen_070806_1 連れに釣られて中州へと流れていく。
「バスの本数があるウチに・・・」とかなんとか言ってるうちに、もうこんな時間。バス料金が倍になる(・・・つまり最終)手前のバスには乗れるように、〆めのラーメンを求めて再び中洲の街中に。

ずいぶん久しぶりに、さかさラーメンへ。

Sakasaramen_070806_2 今夜のはあっさりしてるなぁと思ったら、つゆだくならぬ汁だく。スープの多さに完食を断念(笑)。
 
A崎さんご馳走様でした。
これからなら、23時ちょいのバスに間に合いそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜は天神へ

Party070806とある会合で、天神のホテルへ。
会合終了後、引き続き懇親会。
今夜はバスで帰らなければならないので、
ほどほどにしなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 4日 (土)

まりもラーメンの特製塩ラーメン

Marimo_tokuseishio070804なぜだか今夜はテンションが高い。
いつもなら、コレだけ飲んでココまで食べれば、あとは爆睡コースなのだが、まだまだしっかりしている(笑)。
しっかりしてるだけならまだしも、さらにもう一杯喰う気が・・・(爆)。
で、ふらふらとまりもラーメンへ。
さっきガッツリと濃い長浜ラーメンを食した直後なので、無難にあっさり系の特製北海道塩ラーメンをオーダー。
バターを溶かしつつ、あっさりした塩スープを太めな縮れ麺で掬い取る。
麺のハシゴで2杯目とはいえ、美味い。
我ながら恐ろしいくらいに喰って、
燃え尽きて、重いハラを抱えてタクシーに転がり込む(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長浜ラーメンのラーメン

Nagahamaramen070804夜半頃、TOSクンもるちゃん夫妻を送り出したあとも、しばらくB-SPOTでヱビスの生をやりながら、マスターと談笑。
結構な時間になってしまったので、吉原町へ下る。
約2ヶ月ぶりに長浜ラーメンへ。
酔いちくれて啜る長浜ラーメンの、
なんと美味いコトよ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 3日 (金)

B-SPOTで一杯

Bspot070803 TOSクンもるちゃん夫妻が東京から帰省してきたので、
B-SPOTで一杯やるコトに。

まずはヱビスの生で。
陽の高いうちに飲み始めると、結構効く(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年8月 2日 (木)

牛肉と茄子の味噌炒め

Dinner070802台風5号がアヤしく近付いている夜。
母も店を臨時休業にしたので、図らずも一緒に夕食。
思いつきで作ったと母は言うのだが、スライスしたにんにくと玉ねぎを炒め、茄子と牛肉、博多万能ねぎを味噌で炒めた一品。
にんにくの香味と味噌の味の濃さ、味のよく馴染んだ茄子が絶妙で、ご飯を2膳平らげてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 1日 (水)

脳内メーカー

最近同僚の間で話題になっている“脳内メーカー”。
名前を入力すると、その名前の持主の「脳内図」を作成してくれるというサービスなのだが、実際やってみるとなかなかに面白い。

手始めに、ワタシの本名でやってみると、
Tate_brains_01   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

  
 
脳内のほとんどを「食」が占めており、「友」、「愛」、「嘘」、「謎」が、それぞれ1つずつちりばめられている。さすがに“もの喰う日々”を綴るワタシならではの脳内イメージ。言い得て妙だ(笑)。
※名前の部分を塗りつぶしてるからって、脳内イメージまで改竄・・・いや加工してませんよ(爆)。ワタシの本名をご存知の方は、お試し下さい。上図の通りですから(笑)。

HNの“たて”の場合。 
Tate_brains_02
















  
 
 
 

横文字HN“tate”の場合。Tate_brains_03












 
 
 
  

 

 

いずれも、当らずとも遠からずといった感だ(爆)。
みなさんも一度お試しあれ。

ちなみに、“脳内メーカー”以外にも、なつさんのブログで紹介されていた“Tシャツメーカー”や、“高校メーカー”、“戦隊メーカー”などもあって、自分の名前のみならず、周りの人の名前で試してみるのも、知られざる一面を垣間見たような気がして面白い。
ただ、“脳内メーカー”のヒット以来、アクセス数の多さで、時間帯によってはつながりにくいこともあるので、根気強くチャレンジしてください(ワタシも「接続がタイムアウトしました」を連発しました・・・笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (2)
|

チキンハンバーグ おろしぽん酢添え

Dinner070801_1例月の講義を受けて家に帰ってきたらこの時間。
夕食には定番の、チキンハンバーグと五木ナポリ風スパゲティーが用意されていた。
今夜はさっぱりと食べたかったので、帰りにスーパーに寄って大根を買い、たっぷり3分の1ほどすりおろし、いつものぽん酢でおろしぽん酢にしていただく。

Dinner070801_2 たっぷりのおろしぽん酢でハンバーグを食したあとは、五木ナポリ風スパゲティーを温め直して食す。
パルメザンチーズとドライパセリをたっぷり振り掛けると、見た目スパゲティーというよりも焼きそばのような感じ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

肉麺 とろ焼豚チャーシューとんこつラーメン

Cupmen070801_1昨夜散々食って飲んだのに、朝には空腹感。
買い置きのカップめんの中から、
明星肉麺とろ焼豚チャーシューとんこつラーメンを選択。
「豚一頭から数百グラムしか取れないほほ肉を味付けして、炭火でていねいに焼き上げた」というチャーシューが6枚も入っているというので、なかなか楽しみ。

Cupmen070801_2 スープを啜ると、まったくチャルメラとんこつとおんなじ感じの味(笑)。ところが、あとのせかやくのローストガーリックと、マー油にも似た調味油をよく混ぜ合わせると、熊本ラーメンにも似たコクあるスープに変貌(ビックリ!)。
細めのスーパーノンフライ製法の麺は、つるシコ加減が良く、スープとの相性もイイ。
真打ちはこのカップめんのウリ、レトルトとろ焼豚。
確かにほろっとくずれるような柔らかさはなかなか。味付け具合もイイ。
ただ惜しむらくは、レトルトパックの中でチャーシューが密着してしまい、お湯で別に温めたというのにキレイに6枚に別れなかったコトだ。ま、くっついたまま食べても問題ないのでたいしたコトではないのだが・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »