« スージーQライブ! | トップページ | 宝ラーメンのラーメン »

2007年9月 2日 (日)

正ちゃんラーメン閉店

たいがいおごっつぉ(=ご馳走)を食べて、いつものビールをたらふく飲んでも、なぜだか〆めのラーメンは食べたくなるもの(爆)。B-SPOTを出て、宮町の坂を下り吉原町へ。
先月(先々月だったか・・・??)、昼間に店の前を通った時には、「都合によりしばらく休業します」という貼り紙が貼ってあったので、いつ営業再開するか と、再び店が開く日を気にしていた正ちゃんラーメン。
最近当ブログに「正ちゃんラーメン 閉店」のキーワードで検索してきたお客さんがちらほら見られるようになって きたので、一抹の不安を抱えつつ、本町側へ回り道。
宮町側から本町商店街へ入り、福銀飯塚本町店の角を曲がり正ちゃんラーメンへ・・・。
Shouchanramen_closed漢方薬の店の右隣を見ると、店のテントはすでに無く、すっかり空っぽになった店内に、赤いカウンターだけが残っているのをガラス越しに見ることができた(写真はモノクロのように見えますが、暗かったのでそんな風に写っています)。
1年ほど前、久々に訪れ、昔と変わらない味にホッとしていたのがいけなかった_| ̄|〇 。こんな形でお別れになろうとは・・・。
また一つ、飯塚の味。そして、ワタシの味覚を形作った味が失われてしまった。
自分もそれだけ歳を取っているのだからとひとりごちながら、ふと、「さよならだけが人生だ」というフレーズがアタマをぐるぐる巡る今日この頃でありました。

|
|

« スージーQライブ! | トップページ | 宝ラーメンのラーメン »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

コメント

今頃、気がつきました。
たまたま、ホントに偶然、ネットで知りました。
大阪に出てきて20数年、子供の時に、今は亡き父親に、時々連れて行ってもらった正ちゃんラーメンの味を、懐かしく思い出していました。
そうか、閉店したんですね。
記憶の中のご主人もすでに結構ご年配の様子でしたので、仕方のないことだとは頭では思いますが…
個人的には、あれ以上の豚骨ラーメンに、いや、ラーメンに未だに会えていません。

投稿: | 2014年10月15日 (水) 00時22分

コメントありがとうございます。
飯塚を離れて20数年経ってらっしゃるんですね。

お店こそ減っていましたが、
ココ数年までは、見た目には余り変わりはありませんでした。
ただ、昨年の炭都ビル解体辺りから、
新飯塚駅前通りのアーケード撤去、バスセンターの建替え、
永楽通り・樽屋町の再開発、ダイマルビル跡の再開発と、
飯塚の中心街は大きく様変わり始めています。

そして、老舗の味、思い出の味も、次々に消えています。
「それも時の流れ」と端的に言ってしまうには、
少し寂しい気もしますが・・・。

ちなみに、正ちゃんラーメン閉店の一因は、
ご家族の病気とその介護のためだったと、
ドコかから伺いました。

投稿: たて@もの喰う人 | 2014年10月18日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/16398632

この記事へのトラックバック一覧です: 正ちゃんラーメン閉店:

« スージーQライブ! | トップページ | 宝ラーメンのラーメン »