« 飯塚ラーメンの特製ラーメン | トップページ | B-SPOTのカウンターで、ちょっと聞き耳を… »

2007年9月 1日 (土)

ステーキ豊でステーキディナー

Steak_yutaka友人の誕生祝いのお誘いを受けて、西鉄飯塚バスセンターで待ち合わせ。友人が運転する車に乗って、柏の森のステーキ豊へ。
なつさんのブログその名は知っていたものの、車に乗って1人で食べに行くワケにもいかず(どうせなら飲みたいしねぇ・・・笑)、全然足が向いていなかったのだが、図らずもステーキ豊を訪ねる運びと相成った。

Steak_yutaka_escargot 3人で行ったので、それぞれに違うメニューをオーダーして少しずつ分け合って食べようということで、コースディナーを頼んだのだが、ワタシはプラス300円で、コースの前菜をエスカルゴにチェンジ。とはいえ、ワタシの口に入ったのはふた口だけ(6個÷3=2)。ま、ほかの2人の前菜も分けてもらったので、1食で3人分美味しいトコロが旨味なワケで(笑)。

Steak_yutaka_salad Steak_yutaka_potagesoup そのあとは、かぼちゃのポタージュスープ、野菜サラダと続いて、メインの肉料理。ランプ肉のステーキ(200g)をミディアム・レアで。

 

Steak_yutaka_rumpsteak 最初はビールを控えめに飲んでいたのだが、肉汁滴るステーキが出てくると、堪らず赤ワインをオーダー(さすがにボトルでは注文出来なかったので、ハウスワインを)。
併せて頼んでいたパンで、肉汁を残さずすくい取って、最後まで、ワインと一緒にその味を堪能する(格式のある店でははしたない真似かも知れないが、美味しいと思わずこうして食べてしまう)。

Steak_yutaka_dessert デザートはバニラアイスのキャラメルソースがけ。キャラメルソースのほろ苦さと冷たいバニラアイスが、ガッツリとした食事にスマートな幕引きをしていく。
かつて栄えた産業は衰えたりとはいえ、今なお食道楽の街、飯塚。お菓子や麺類に限らず、洋食にもその奥行きの深さを実感した一夜になった。

|
|

« 飯塚ラーメンの特製ラーメン | トップページ | B-SPOTのカウンターで、ちょっと聞き耳を… »

もの喰う日々11.ソト飯【洋食】」カテゴリの記事

コメント

おぉ~いつもラーメンかBスポットなのに珍しいですね(笑)
ここは昔ながらなんですけど、今食べてもすっごくおいしいですよね!
それと正ちゃんは閉店してしまったんですね。。。時代の流れとはいえ悲しいですよね。

投稿: なつ | 2007年9月13日 (木) 22時00分

>なつさん
なつさんのクイズにエントリーしようと距離を計算していたところでしたが、忙しさに取り紛れて、気付いたら期限を過ぎてました・・・_| ̄|〇

ステーキ豊。
噂に違わず、なかなかの名店でした。
仕事の守備範囲が柏ノ森に近かったら、ランチを食べに行きたいところなんですが、ちょいと方角が遠くて・・・(涙)。

>>正ちゃん
店を切り盛りしていたおいちゃんとおばちゃんがお年を召しておられるのは当然のことながら、ご家族の方が病気になられたことが閉店の要因になった・・・ということを人づてに聞きました。
それ以上に詳しいコトは分からないんですが、慣れ親しんだ味が消えていくのは、親しい人を失うのにも似て、悲しい、寂しいことです。

投稿: たて@もの喰うひと | 2007年9月18日 (火) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/16397215

この記事へのトラックバック一覧です: ステーキ豊でステーキディナー:

« 飯塚ラーメンの特製ラーメン | トップページ | B-SPOTのカウンターで、ちょっと聞き耳を… »