« 桃華園へ | トップページ | BARカランドーレへ »

2007年9月19日 (水)

桃華園の春巻とちゃんぽん

Toukaen070919_3 中に入って、まずは生ビール。
昼間こってり汗をかいたので、よく冷えた生ビールが身体中に染み渡っていく感じがする(笑)。
メニューを見るとアレコレ食べたいものはあるが、今回は一人旅。胃袋には限界があるので、無難に春巻をオーダー。
春巻は一皿に5本。チョット多いかなとも思ったが、キレイに油が切られていてパリッとさっぱり。中の餡も挽き肉ではなく、みじん切りの豚バラ肉。食感にボリュームがあってジューシー。ジョッキがどんどん空になる。
Toukaen070919_4 今回の旅の主眼の一つはちゃんぽん食べ歩き。満を辞してちゃんぽんをオーダー。
春巻とビールで結構お腹が膨れつつあったので、上ちゃんぽんではなく普通のを頼んだのだが、アサリやイカもたっぷり入っていてなかなか豪華。
Toukaen070919_5まずはスープを一口。普段食べているちゃんぽんとは違って油っぽさが感じられない。むしろ、炒めた香りと、鶏ガラがベースと思われるスープの香りが重なり合ったまろやかな味。スープの表面をよく見ると、スープと油がよく混じりあって乳化した感じになっている。スープひとつを取っても、中華料理の技が感じられる。本場長崎のちゃんぽんは奥が深い。
Toukaen070919_6 麺はこちら(福岡)のちゃんぽん麺とは異なり、断面が楕円形のやや太めなストレート麺。リングイネパスタに感じが似ている。少し黄味がかっていてもっちりした歯ごたえが、いかにも中華麺といった感じ。のどごしもイイ。
会計の時にスープの材料を尋ねると、鶏ガラのみのスープとのこと。先日訪れた江山楼本店の太平燕のスープにも驚いたが、ここ桃華園のスープにもビックリ。

|
|

« 桃華園へ | トップページ | BARカランドーレへ »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】」カテゴリの記事

もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/16507989

この記事へのトラックバック一覧です: 桃華園の春巻とちゃんぽん:

« 桃華園へ | トップページ | BARカランドーレへ »