« グラバー園へ | トップページ | 秘密結社 »

2007年9月20日 (木)

明治時代の水道共用栓

Glovergarden_2以前、上水道に携わっていた時期があって、そんな仕事柄、歴史的な水道構造物というとつい興味が湧く。
現在のように一軒一軒に水道が引かれていたわけではなく、井戸のように、街路に立てられた共用栓から水を汲んでいたらしい。
Glovergarden_3 人の顔と思しい塑像の上に丸いボタンがあって、そこを押すと塑像の口から水が出てくる仕組みだ。
試しに出してみると、ちょろちょろとしか出てこない。こんな量では、水を運んでいこうにも、容器になかなか水が貯まるまい(笑)。本当は勢いよく出るんだろうが、多分元栓で調整されてるんだろうなぁ。

|
|

« グラバー園へ | トップページ | 秘密結社 »

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/16556901

この記事へのトラックバック一覧です: 明治時代の水道共用栓:

« グラバー園へ | トップページ | 秘密結社 »