« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

めんの里あぐんちゃの天かま

日中はお休みをいただいていたが、夜にはどうしても外せない用件があって飯塚へ。
遅くなったが、この時間にやっと夕食。久々にめんの里あぐんちゃへ。
ワタシの記憶が確かなら、あぐんちゃは、百花亭などと並ぶ与秀庵の系列。飯塚ローカルのうどん屋チェーンだ。
25年ほど前、東町商店街に与秀庵が出来た時、生まれて初めて釜揚げうどんを食べた。茹でたてのうどんが茹で汁ごと入った丼の中から、うどんをつまみ出し、温かいつゆにつけて啜るというスタイルは衝撃的だった。
Aguncha071031今でこそ、国内でも食のグローバル化が進み、福岡に居ながらにして日本中、いや、世界中の麺類を味わうことが出来るが、嘉穂盆地からほとんど出たことのない幼少のみぎりのワタシには、コレでも十分にショックを受けるものだった。
そんなコトを思い出しつつ、天かま(釜揚げうどんと天ぷらのセット)と、いなり寿司をオーダー。
揚げたての天ぷらと、むちっ、ぷりっとした麺が美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャンポン

Lunch071031週初め、下唇左側の口角付近にヘルペス様の水泡が出来たので、コレは要休養のサインだと思い、仕事の始末を付けてお休みをもらう。
昼食は、自宅で自家製チャンポン。

昼食後、強烈な睡魔が襲ってきて爆睡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月30日 (火)

鶏とキノコのカレーソース煮 チーズ乗せ

Dinner071030_1夕食に、鶏とキノコのカレーソース煮と、かつお菜の煮物が用意されていた。
鶏とキノコのカレーソース煮は、温め直す時にとろけるチーズを乗せてチン。袋を見ると消費期限がチョットばかり過ぎていたが、まったく問題なし(爆)。

Dinner071030_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月29日 (月)

かきフライとか茶碗蒸しとか・・・

Dinner071029_1夕食はかきフライ。
秋も終わりに近付いて、牡蠣の美味い季節になってきた。

Dinner071029_2 ほかには、砂ずりの唐揚げや、切り餅の素揚げ。茶碗蒸し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月28日 (日)

やきとり松で打上げ

Matsu071028_1イベントそのものは15時ぐらいに終わったが、そのあとの片付けで結局17時までひいこら(笑)。くたくたになって解散。一緒に裏方をやっていた同僚のF君と、やきとり松で打上げをすることに。
F君が松へ電話すると、まだ炭も起こしてないとのコト。それでも強引にお店へ。
運良くというかナンというか、ちょうどモツ鍋を仕込んでいたそうで、炭が起こるまでの間モツ鍋を肴にする。

Matsu071028_2 よく冷えた生ビールが、疲れ果てた五体に染み渡る(笑)。
モツ鍋が空になりかけた頃、F君の奥さんも合流。
次々に串を焼いてもらう。
酔いが身体中に回ってくると、疲れもドコかへ流れ出していきそうな心地良さが漂ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かしわめしとおでん

Lunch071028とあるイベントの裏方で、朝から出掛ける。
昼食の弁当代わりに貰ったバザー券で交換してきた、かしわめしとおでん。
コレが今日のお昼ご飯。
休む間もないほど忙しい中、ちょいと場を外して昼食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

筑豊ラーメンばさらかのラーメン

Basaraka_ramen071028久々に3人揃って飲んで、気付くと夜半を回っていた。
ワタシが明日早いこともあって、B-SPOTを後にして、最近、同級生が働き始めたという、筑豊ラーメンばさらかへ。
結構飲み喰いしていたので、シンプルにデフォルトを注文。
同級生4人でアレコレ話しつつ、麺を啜る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月27日 (土)

B-SPOT 秋の新メニュー

Bspot071027_3 ワタシは、秋の新メニュー、キノコのクリームソーススパゲティーアーモンドスライス添えをオーダー。
旬のきのことクリームソースが絶妙。カリッとしたアーモンドスライスの香味が、いいアクセントになっている。
皿がすっかり空になりかけた頃、モリシー到着。
久々に3人揃って飲む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今週もB-SPOTへ

Bspot071027_1先週、hideと話したなりゆきだかなんだか、今週もB-SPOTへ。

Bspot071027_2 hideのオーダーで、まずはメキシカン豚しゃぶと、ハーブ鶏もも肉の香りスパイス焼きで、ヱビスの生をぐいっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のがみプレジデントホテルで懇親会

Party071027とある研修会で、朝からのがみプレジデントホテルへ。
2時間ちょい、みっちり研修を受けたあとは、昼ひなかから懇親会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月26日 (金)

SATOのお手製コロッケ

Sato071026伸び放題になりかけていた髪の毛を切ってスッキリしたあと、頭も気分も軽やかにSATOへ。
SATO姉お手製の揚げたてコロッケで、生ビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とのいのカツ丼

Tonoi071026 なぜだか無性にとのいのカツ丼が食べたくなって、
昼飯はとのいへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月24日 (水)

アスパラ豚肉巻きとか・・・

Dinner071024_1所用で飯塚に出かけたのだが、
思わず話し込んでしまい、この時間に帰宅。

Dinner071024_2 夕食は、アスパラ豚肉巻きに茹で&生野菜。
筍の玉子とじにさやいんげんの胡麻和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月23日 (火)

明星 美味しさ発見 焼きラーメン スパイシーとんこつ味

Cupmen0701023_1夕食に用意されていたおかずが少しだったので、ビールのアテに買い置きのカップめんの中から、明星美味しさ発見焼きラーメンスパイシーとんこつ味を選択。
麺はコレまで食べてきた即席焼きラーメンの中では一番細い。さて、どんな味やら。
戻し時間2分で、液体スープ(豚骨ダレ)を混ぜ込むスタイル。
Cupmen0701023_2 かやくは、麺と一緒に戻すキャベツ、キクラゲ、豚バラチップに、あとのせの青小ねぎ、紅生姜、フライドガーリック、フライドオニオン、フライドネギと、思ったより盛りだくさん。
豚骨ラーメンのスープをタレに応用した味は従来品の味とほぼ変わりないが、戻し時間2分のスーパーノンフライ製法の細麺は、縮れ麺ながら長浜屋台の細いカタ茹で麺を髣髴とさせ、なかなかの仕上がり。今まで食べた即席焼きラーメンの中では、一番美味いと感じた。
望むべきは、このノンフライ細麺を、先日食べたマルタイ元祖長浜屋協力豚骨ラーメンの麺に使用するというコトだ。このタッグが実現すれば、即席めん最強の長浜屋台ラーメン再現も夢ではないと思う(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ひじきの炒り煮

Dinner071023ふとしたきっかけで、youtubeにアーカイブされているタモリ倶楽部空耳アワーを見始めたら面白くてたまらない。爆笑に次ぐ爆笑で咳き込み始めたら、もうこんな時間。空腹も忘れるほどだった(笑)。
で、遅い夕食。
ひじきの炒り煮と、コンビニで買ってきた地鶏炭火焼。

○○産地鶏と書いてないので産地偽装の心配はないが、昨今なーんちゃって○○な食材が多いので、“地鶏”だか“ブロイラー”だか心配・・・なんてコレっぽっちもしてない(笑)。
 
食のブログを書いてるんで、時折「○○産のホニャララが美味い」って唸りつつも、舌でその真偽を計りえないコトは自覚しているので、とりあえずは看板(表示)を信用してます。違ってたってそりゃ、自分の舌の鑑識眼(舌?)の無さを痛感するか、あるいは、生産量と流通量の差をうすうす知りつつ、半ばホンモノかどうだか疑りながら食べてるので、ウナギをアナゴ、いや豚肉を牛肉に仕立てて売るようなことが無ければ、少々のコトは水に流しちゃってます(爆)。ま、そういった態度が、現在の食の不祥事を招いた遠因と批判されればソレまでなんですが、口にするモノを購入する時には、それなりに考えて買ってるつもりです。
 
ちなみに、ねまってる(≒腐ってる)かどうか判別することについては(モチロン通常の体調でね)、少々自信があるので、ちょっとばかり消費期限だか賞味期限だか過ぎてても気にせず食べてるヒトです。少々イタんでてても、自慢の胃腸で捻じ伏せます・・・というか、アタったら自業自得というコトで(爆)。あんなモノはお役所の人と生産した人とが目安で決めてるモノなので、ことコレに関しては、自分の舌を頼りにしています。喰えるかどうかを他人(ひと)任せにするのは、ヒトとしての本能を失うようで、ソチラの方が案じられます。
ワタシ的には、消費期限とか賞味期限みたいな曖昧模糊な期限より、昔のように製造年月日をキッキリ明記(併記)してもらった方が有難いです。ただ、製造年月日といっても製品の包装年月日なので、抜け道はいくらでもあるワケで・・・(笑)。

最近食にまつわるネガティブな話題が多かったのでコンナ話を書いてしまったのですが、コンビニで買ってきた地鶏炭火焼そのものには、一切関係ありません。また、コンビニ惣菜を批評しているワケでもありませんので、悪しからず。コンビニ納入の惣菜製造者の方の信用と名誉のために、最後に一言書き添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きんもくせい

Kinmokusei_2007今年も金木犀が香る季節になった。
つぼみの頃から香るので、しばらくの間この香りを楽しめるのだが、ウチの金木犀は咲くのがチョット遅いので、近所の金木犀と併せて、結構長い期間香りを味わっている。徒歩通勤の楽しみは、こういったトコロにもある。
コレも毎年のことなのだが、金木犀の花が咲く頃から、ウチの金木犀の木は、雀のお宿になる。そのせいで晩秋からは、朝になると、賑やか過ぎる程の雀のさえずりで目が覚めるのだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月22日 (月)

地鶏たたきと水餃子

Dinner071022_1夕食は、有江養鶏場の地鶏たたきと、
Dinner071022_2水餃子(茹で餃子)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かほラーメンのAセット

Kahoramen_aset朝から来客が多く、昼食の弁当をオーダーしそびれてしまったので、かほラーメンへ。
ラーメン、ギョウザ、小ライスがセットの、Aセットをオーダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月21日 (日)

今夜もおでん

Dinner071021法事やら、臨時の打ち合わせやらで、家へ帰ってきたら、もうコンナ時間。すっかりヘトヘト。
おとといからのおでんがまだ残っているので、温めて食す。
具材に染み込んだ味が、しみじみ美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

みや廣のお弁当

Lunch071021とある法要で菩提寺へ。
昼食に供された、みや廣のお弁当。
おかずが盛り沢山(笑)。
正直なトコロ、ご飯(このお弁当では、ちらし寿司)がもう少し多かったら有難かったのだが、お呼ばれなので贅沢を言っちゃイカンですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月20日 (土)

まだ飲むか・・・

Bspot071020小一時間ほどして餃子大学を出たあと、週末の夜陰が深まりつつある吉原町を抜け、結局B-SPOTに辿り着く。
アレだけ飲み喰いしていて、まだ、ヱビスの生を注文。
そのうち、ゆん姉さんやハッピー姉さん、hideと、いつもの顔ぶれが揃って、だんだん賑やかに。

コレで3杯目だったか・・・、すこし意識がうすーくなりつつある(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

餃子大学 入学

Gyoza_univ071020_1二次会に同僚達が結構来ていたはずなのだが、お開きになって気付いてみると、誰も残っていなかった(爆)。
お昼頃からの酒宴だったので、二次会が終わってもまだ明るい。吉原町のネオンもまだ灯ってないような時間帯だったので(笑)、ふらふらと昭和通りに出て、先日のプレオープンで餃子を食べ逃した餃子大学へ。
開店にはもう少し時間があるようだったが、ワタシの顔を覚えてくれていたみたいで、中に入れてくれた。カウンターに腰掛け、開店準備が進む中、ひとまず生と餃子をオーダー(笑)。しばらくして、念願の餃子を食す。

Gyoza_univ071020_2 Gyoza_univ071020_3 ラーメン屋や中華料理店によくある餃子のように、餡がねっとりとよく練りこまれているわけではないのだが、その分、肉や野菜の存在感があって美味しい。自分んちで作った餃子のような、しみじみとした美味さだ。
やや小ぶりなので、お腹が空いていたら、2皿ぐらいペロっと平らげてしまいそうだ。
精算の時、「学生証」をもらった(左:表面/右:裏面)。いわゆるポイントカードなのだが、20回来店すると、晴れて1学年上へ進級するらしい(笑)。
ちなみに初来店(プレオープンを除いて)のワタシは、「1年生」だ(笑)。
10回目のビールの絵と、20回目の餃子とビールの絵がちょっと気になる。もしかして、その時にそれがサービスしてもらえるのだろうか?? 次に行った時に尋ねてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

グランドベルズ飯塚で披露宴

Party071020同僚のI君の披露宴で、グランドベルズ飯塚へ。
新婦側もワタシ達の職場と関係のある法人だったので、参列者には共通の知己も多く、宴が始まると、さっそくお酒と杯を持った人が行き交う(笑)。

Menu071020

今回はメニューを持って帰っていたので、ソレをスキャン(画像をクリックすると大きくなります)。
 
みんな美味しくいただきました。(-人-)
こうして見てみると、結構な量だ。
コレにお酒もたくさん頂いているワケだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月18日 (木)

記事のカテゴライズと模様替え

 すでにお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、記事のカテゴリーもの喰う日々」を内容ごとに細分化する作業を開始しました。
 記事を探しやすくするため、元々の企画としては「もの喰う日々 アーカイブズ」で各項目ごとに括った記事をUPしようと考えていましたが、アーカイブズの記事編集に予想以上の手間と時間がかかるため、分野ごとの記事による分類ではなく、カテゴリーリンクを利用して、主に自宅での食事=“ウチ飯”と外食=“ソト飯”、その他の3つに大別し、次に掲げる項目にカテゴライズします。

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】
 タイトルの通り、我が家の食卓に上った料理の記事です。
もの喰う日々02.ウチ飯【酒肴彩々】
 我が家の食卓に上った料理のうち、酒の肴的な料理の記事です。
もの喰う日々03.ウチ飯【即席な食卓】
 スーパーやコンビニ惣菜、冷凍食品、レトルト&インスタント食品等、
 我が家の食卓に上った即席料理の記事です。
もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】
 “もの喰う日々”というより“酒呑む日々”といった方が正しいような当ブログで、
 お酒を取り上げた記事を分類しています。
もの喰う日々05.銘品・銘菓・お取り寄せ
 “喰い道楽”の真骨頂。地元の銘品・銘菓を取り上げた記事や、
 各地のお取り寄せ銘品を紹介した記事です。
もの喰う日々06.即席めん・カップめん
 “もの喰う日々”≒“麺喰う日々”とも言われる当ブログの主要コンテンツの1つ、
 即席めん・カップめんを取り上げた記事。
もの喰う日々07.弁当・駅弁&空弁
 日々の仕事の昼食で口にする弁当や、出張先・旅先で出逢った駅弁・空弁、
 さらには駅弁・空弁フェアで入手した弁当を紹介した記事。
もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】
 言わずと知れた当ブログのメインコンテンツ。友人をして“麺喰い日記”と
 言わしめた、ラーメン・チャンポンのお店を紹介した記事。
もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】
 ラーメン・チャンポンよりもソウルフルな麺、うどん・そばのお店を紹介した記事。
もの喰う日々10.ソト飯【和食】
 うどん・そば屋の丼メニューに始まり、“たまに行くならこんな店”的な
 贅沢なメニューまで、和食に関するお店を紹介した記事。
もの喰う日々11.ソト飯【洋食】
 ワタシにとって洋食の登竜門はファミレスだったが、そのファミレスの洋食メニュー
 から、ちょいとリッチなメニューまで、洋食に関するお店を紹介した記事。
もの喰う日々12.ソト飯【中華・焼肉】
 ラーメン屋のギョーザに始まって、本格中華まで、中華に関するお店を紹介した
 記事。併せて韓国料理・焼肉店の記事も分類。
もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】
 旅先で口にする郷土料理、和・洋・中の分類から離れた国の料理、
 あるいは多国籍・無国籍な料理を紹介した記事。
もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】
 月に何度かは訪れる、居酒屋・ビストロを紹介した記事。
もの喰う日々15.ソト飯【ビュッフェ・ホテル食】
 仕事上、あるいは旅先で滞在したホテル等での食事の記事。
もの喰う日々16.パーティー・酒宴
 20年の長きにわたって続けられている友人達との花見・花火見物、
 焼肉漫遊記・鍋奉行シリーズに始まり、披露宴や各種パーティを取り上げた記事。
もの喰う日々17.喫茶・BAR・スナック
 かつてハマったコーヒーのカウンターに始まり、酔って彷徨う止まり木に至るまで、
 甘美な、あるいはほろ苦い放浪を綴った記事。

 以上17個の分類に拠って、現在、2007年10月~7月の記事まで整理していますが、それ以前の記事については、順次分類し直していく予定です。また、今後の更新によって新しい項目が追加され、分類し直されることもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月17日 (水)

平尾台自然の郷へ

Hiraodai071017_1研修の最後は、平尾台自然の郷へ。
平尾台を訪れるのも十数年ぶりだが、いつの間にかこんな施設が出来ていたとは、知らなかった。
Hiraodai071017_2 抜けるような青空に、
ススキの穂が揺れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かかしうどんのうどん定食

Kakashiudon071017_1正午過ぎ、西日本総合展示場を発って、昼食を摂りに国道322号線を南下。小倉南区にあるかかしうどんへ。
全員そろいのメニューというコトで、うどん定食を注文。
(詳細は後日)

Kakashiudon071017_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エコテクノ2007

Ecotechno2007_1とある研修で、朝から西日本総合展示場へ。

Ecotechno2007_2 ココで開かれている
エコテクノ2007を見学するためだ。

Ecotechno2007_3 で、まずは、友人が勤めている、北九州市に本社があり、今年で90周年を迎える衛生陶器大手メーカーのブースを見学。友人に写メを送信。

Ecotechno2007_4 Ecotechno2007_5 モーターショーのようにキレイなおネェちゃんはいないけれども、ホンダ燃料電池自動車(同時に展示されていた、水素燃料電池を利用した小型のコジェネレーションシステムも気になる)や、マツダ水素ロータリーエンジン車(水素燃料電池がメジャーになる前は、水素を燃料として使用するエンジンが主流になると思っていた)には非常に興味が湧いた。
クルマばっかり見てたわけではなく、地元の企業ベンチャーや、仕事に利用できそうな技術もあって、なかなか面白い展示会だった。
約2時間ほど会場をウロウロしていたのだが、その途中、ふいに、かつて市民運動に身を投じていた頃の大先輩に再会した。かれこれ十数年ぶりだろうか。まったくお変わりない先輩と、体型はもとより様々な面で様変わりしてしまったワタシと見比べて、複雑な感慨に浸ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月14日 (日)

竜園の辣辣麺(ラーラー麺)

例月の会議や講義の連続で昼飯ヌキ。
やっとこの時間に食事にありつく。
夕食は、竜園の辣辣麺(ラーラー麺)。
辛いけれど美味い(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月13日 (土)

焼肉漫遊記2007 秋

焼肉漫遊記2007<br />
 秋
焼肉漫遊記2007秋。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年10月12日 (金)

餃子大学 プレオープン

Gyoza_university01ケーブルカーを出て、臨時の人を送りに昭和通りまで出ると、ふいに声を掛けられた。ドコから声を掛けられたかと振り返ると、以前“昭和ランプ”だった店の中から、“籠目籠目”のヒデさんが手招き。招かれるまま店に入ると、明日からココを“餃子大学”としてオープンさせるらしい。

Gyoza_university02 そのプレオープンというコトで、準備が進む中、カウンターでヒデさんとビールを。瓶ビールはサッポロラガー。この辺でサッポロラガーが飲めるのは珍しい。
あいにく餃子は品切れで(笑)、しょうゆ味ベースの焼きそばやおでんを試食。
帰りに精算しようとしたら、今夜はプレオープンなので振舞い酒という(感謝)。
お礼にチラシ代わりのハガキを貰って帰って、宣伝して回ることを約束(笑)。ご馳走になりました。m(_ _)m
←コレがそのハガキ(ココでも宣伝)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

二次会はケーブルカー

Cablecar071012 韓国苑の車で飯塚まで送ってもらって、
二次会はケーブルカーへ。
お腹一杯(笑)だったので、
ボウモア12年のロックをちびちびやる。
なんだかまったりしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

韓国苑で焼肉

Kankokuen071012 9月一杯で雇用期間が切れた臨時さんの送別会で、韓国苑へ。
食べ放題メニューだからというワケではないが、次々にオーダーして、ガッツリ焼肉を食す。

Kankokuen_kuppa 仕上げはクッパ。テールスープがベースと思われ、なかなか美味い。するするっと咽喉を通る。
とはいえ、コレ以上はもう食えない(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月11日 (木)

まるや亭のカツ丼

Maruyatei_katsudon今朝の新聞の占いに「保身食カツ丼」と書かれていたからではないのだが、カツ丼を食べに外へ。
とのいのカツ丼も捨てがたかったが、昨日の夕食の余韻か、小うどんがセットになったまるや亭へ。今日は幸い、カウンターが空いていた。
大ぶりの丼に入っているせいか、衣のカリッとした所がよく残っていて美味い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月10日 (水)

味のさんぐん おやまうどんの親子うどん

Sangun_oyakoudon夜、比較的大きな会議の裏方をやったあと、この時間にやっと夕食。家に帰って食べるのもナンだったので、家へと帰る道すがら、この時間でも開いている味のさんぐん おやまうどんへ。
“親子うどん”という、ココでは初めて見るようなメニューが載っていたので、迷わずいなり寿司と一緒にオーダー。
熱々の丼には、親子丼と同じく鶏肉と玉ねぎ、かまぼこを玉子でとじたと思しき具が、すめ(=おつゆ)にたゆたっていた。
最初、丼物の甘い味付けを想像していたのだが、すめ(=おつゆ)で煮立てているらしく、だしの香りに鶏と玉子の風味が溶け合っている。
親子丼の味とはちょっと違うけれども、ほんわりやさしい味のうどん。
機会があれば、また啜ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 9日 (火)

焼きカレー

Dinner071009_2焼き餃子でがっつりビールを飲んだ後は、夕食に用意されていたカレーを焼きカレーに。
とろけるチーズパルメザンチーズをふりかけて、オーブンへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ニッポンハム 中華の鉄人陳建一 生餃子

Dinner071009_1昼間、職場で餃子の話になり、急に餃子が食べたくなった。
冷凍庫に買い置きの、ニッポンハム 中華の鉄人 陳建一生餃子があったので、さっそく夕食に焼いて食す。
今日は前回と違って添付の酢醤油とシャンラー油を使わず、いつものぽん酢に柚子胡椒を溶いて食す。
今日の焼具合はバッチリ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月 8日 (月)

八宝菜

Dinner071008_3夕食のもう一品は、八宝菜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チーズチキンカツ

Dinner071008_1夕食はチーズチキンカツ。
今夜は作り置きではなくて揚げたて。

Dinner071008_2 チーズがとろっとろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自家製チャンポン

Lunch071008飲み過ぎだか疲れだか、すっかり朝寝。
昼食は自家製のチャンポン。
飲み過ぎた翌朝は汁物がありがたい(笑)。
このあとも自堕落な一日(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン華のラーメン

Ramenhana_071008ひと通り片付けを終え、最後まで残ったゆん姉さんとhide、そしてB-SPOTのマスターと4人で〆めのラーメンを食べに。二次会ではほとんどカラ酒だったので、正直なトコロかなり限界に近かったのだが、二次会仕掛人のプチ打上げというコトで・・・。
お開きまでどうにか持っていた空模様も、B-SPOTを出た直後から次第に崩れ始め、宮町の坂を下りた辺りから本降りの様相。
4人でテーブル席に座り、ワタシは黙々と麺を啜る。
店を出ると小降りになっていたので、マスターとゆん姉さんと別れ、
hideと一緒にタクシーに乗り込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 7日 (日)

二次会はB-SPOT

Bspot071007披露宴のあと式場のバスで飯塚へ戻り、hideとB-SPOTで二次会の準備。ちょうどゆん姉さん親子もやってきたので、手伝ってもらう。
時間に余裕があったので、あいタウンの100円ショップでコルクボードやリボンを買い、今日撮った写真の中から何枚かを現像し、玄関に飾り付ける。
二次会は約1時間後からだが、昼間のお酒で酔っているところに持ってきて、B-SPOTとあいタウンとを二往復したので、ちょっとへたばってきた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多の森で披露宴

Wedding_ceremony071007友人の挙式・披露宴で博多の森へ。
B-SPOTの常連同士という間柄なので、hideやマスターの娘さんたちと一緒に、彼の自宅前からバスに乗って会場へ。

式に参列したあと、引き続いて披露宴に参加。
 
Party071007_01ワタシは二次会のお知らせ状作りを頼まれていたので、受付けにソレを渡してお役御免だったが、友人代表の挨拶を依頼されていたhideは、ビミョーに緊張している。
 
Party071007_02 最初の一皿がテーブルに運ばれ、しばらくしないうちに、のっけから挨拶でhideの名前が呼ばれた。
緊張の割には非常に上手く話をまとめ、ちゃんとオチまでつけた挨拶。さすがはhide
 
Party071007_03B-SPOTでも度々ライヴを開いているfineの祝福の演奏。2曲目に延々とリフレインする“君といつまでも”のイントロに煽られて、新郎が加山雄三のセリフで受け流すかと思いきや、ボケきれずに素で今日の幸せを吐露してしまうと、宴席の盛り上がりは最高潮に。
 
Party071007_04メインディシュは魚と肉と両方あって、写真はステーキの方。
イイ焼き加減。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月 6日 (土)

マルタイ 元祖長浜屋協力 豚骨ラーメン

Cupmen0701006_1買い置きのカップめんを消費しきれず、食器棚に色々と小積んだままになっている今日この頃。それでも“食欲の秋”という時節柄か、コンビニに行くと各社新製品投入の雨あられ。とてもではないがそのひとつ一つを喰ってるワケにはいかないのがホントのトコロ。と、そんなある日7-11で見かけたのが、九州インスタントラーメンメーカーの雄、味のマルタイが、元祖長浜屋と共同開発したというカップめん。
元祖長浜屋といえば、6月に休業騒動が持ち上がって、ワタシもその去就にやきもきした者の一人だったが(とはいえ、騒動が鎮静化したあとも、残念ながら元祖長浜屋には行けてない・・・苦笑)、その味がカップで味わえるのか?? 買い置きカップめんの消費期限のことも忘れ、思わず手に取りレジへ一直線(爆)。
カップは最近のマルタイ新製品に多い、レギュラーサイズよりも大きめなカップ。ねぎが多いのと、焼豚が千切れ加減なのは元祖長浜屋ライク(笑)。果たしてお味は・・・。
Cupmen0701006_2戻し時間が90秒と通常の半分なので、ささっと調理したが、いかんせん写真を撮るのに手間取った(笑)。
麺は既存の博多長浜ラーメン同様の細いフライ麺。味も・・・ベースは博多長浜ラーメン同じ感じ。いかにもマルタイの豚骨スープといった味で、元祖長浜屋の味にはちょっと遠いようにも思えるが、食べ進めていくと少しばかりカップめん離れした、ラーメン屋で啜った時のような香味がする。調味油に工夫が凝らされているのだろうか?? むむっ、マルタイやるな。
ただ惜しむらくは、細いフライ麺故に、のびが速いことだ。マルタイの麺のラインナップは、お馴染みの棒ラーメン、フライ麺、半生麺の3種で、ノンフライ麺はないように記憶する。コレだけの商品開発力があるのだから、ぜひノンフライ麺製品にも挑戦して欲しい。このスープにノンフライ麺なら、より、カタ麺の長浜ラーメンらしい味を再現できることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年10月 4日 (木)

日清カップヌードル よこすか海軍カレーヌードル

Cupmen0701004_1SATOから帰ってきて、今日の〆めのラーメンをば。
買い置きの中から、日清カップヌードル よこすか海軍カレーヌードルをチョイス。
熱湯を注いで、待つこと3分。
ふたを開けた時に立ちのぼってくる香りは、まさにカレーヌードルのソレ。味にどんな違いがあるか楽しみ。

Cupmen0701004_23分後(実際はデジカメで撮るので、3分チョイ手前)、景気よくかき混ぜて、まずはスープをズズっと。 かつて、親父がカレーを作る時、隠し味にウスターソースを入れていたが、そんな感じのカレー味。海軍カレーってそういう味なのだろうか??
そのあと、ズズっと麺を啜る。かやくには牛肉が入っていて、肉うどんの肉のように甘い味付けになっているのが特徴的。
“カップヌードルカレー 甘口”、もしくは“カップヌードルカレー 肉うどん風”、といった感想の味だ。
 
【後日記】
あとから気付いたのだが、この味はカレー南蛮うどんの味に感じが似ている。
“カップヌードル カレー南蛮”といったトコロか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

SATOで焼き豚足

Sato071004久しぶりにSATOへ。
焼き豚足で生ビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 3日 (水)

かほラーメンのとんこつ味噌ラーメン

かほラーメンのラーメン

10月に入ったというのに、
忙しさにかまけてまったく記事がUP出来ておりません・・・m(_ _)m。
昼食は、久々のかほラーメン
初めてオーダーするとんこつ味噌ラーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »