« 地鶏たたきと水餃子 | トップページ | ひじきの炒り煮 »

2007年10月23日 (火)

きんもくせい

Kinmokusei_2007今年も金木犀が香る季節になった。
つぼみの頃から香るので、しばらくの間この香りを楽しめるのだが、ウチの金木犀は咲くのがチョット遅いので、近所の金木犀と併せて、結構長い期間香りを味わっている。徒歩通勤の楽しみは、こういったトコロにもある。
コレも毎年のことなのだが、金木犀の花が咲く頃から、ウチの金木犀の木は、雀のお宿になる。そのせいで晩秋からは、朝になると、賑やか過ぎる程の雀のさえずりで目が覚めるのだ(笑)。

|
|

« 地鶏たたきと水餃子 | トップページ | ひじきの炒り煮 »

もの思う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/16875604

この記事へのトラックバック一覧です: きんもくせい:

« 地鶏たたきと水餃子 | トップページ | ひじきの炒り煮 »