« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

マ・マー ゆでスパゲッティ ミートソース

Dinner071130_3夕食にはロールキャベツともう一品、茹でたほうれん草が用意してあったので、スーパーで買ってきたマ・マー ゆでスパゲッティ ミートソースで、思い付きの一皿を。

Dinner071130_4 パッケージにレンジ調理も可と書いてあったので、皿に適当に盛り付け、適当にレンジでチン。


Dinner071130_5ガーっとかき混ぜて出来上がり。
レンジ調理のせいか、蒸したような感じになってしまい、麺がのびたような仕上がりになってしまった。
面倒でもフライパンで調理すべきだったか(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロールキャベツとワイン

Dinner071130_1昨日ほどではないが今夜も遅い夕食。
Dinner071130_2
夕食にロールキャベツが用意してあったので、帰りにスーパーでメルシャンおいしい酸化防止剤無添加赤ワインを買って帰り、食卓に供す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あれから1年

Nagahamaramen071130組合の役員を引き受けてから丸1年過ぎた。ナニが変わったって、付き合いが幅広くなった分飲む機会も増えて、体重が3kg増えたのがヒジョーに痛い。さらにその分、財布も蓄えも軽くなったワケで・・・(涙)。
で、今夜も1年前と同じく某所で会食。21時前頃お開きになったあと吉原町へ流れ、日付変わったこの時間に今夜の〆め。
長浜ラーメンのラーメン。
酔って啜る長浜ラーメンは、なぜにかくも美味いのだろうか・・・。
K坂さんの奢りだったからだろうか(爆)。ゴチになりました。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月28日 (水)

鶏もものローストとお煮しめ

Dinner071128_1なぜだか今年の11月は忙しい。今夜も帰宅は22時前。このまま師走に突入するのが恐ろしい・・・。
で、遅い夕食。
鶏もものローストに粗挽きマスタードを添えて。
 
 
Dinner071128_2 それともうひと品は、
お煮しめ(=がめ煮)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月27日 (火)

SATOでレバ刺

Sato071127過年度の調査結果に問合せがあって現場へ。近所間のトラブルに原因する問合せで、求めには応じられない旨丁重に説明。
体力的には何ともなかったが、心理的にくたびれたので、仕事帰りにSATOへ。
まずは、楽東園から仕入れてきたというレバ刺で生ビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月26日 (月)

かきフライ

Dinner071126_1夕食はかきフライ。
揚げたてを次々に皿に盛ってもらう。

Dinner071126_2 粗挽きマスタードとケチャップ、そしてねりからしをよく混ぜたソースでいただく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月25日 (日)

竜園のサンマーメン ふたたび

クタクタになる程には疲れてないのだが、ウチに帰るとなんとなくグッタリ。ホッとひと息ついているトコロに後輩からメール。呼び出されたワケではないのだが、声がかかると顔を出さずにはいられないのが、これまたワタシの性分(笑)。結局、飯塚へ出かけ、19時前頃まで、もうひと仕事(ふぅ)。

Ryuuen071125_1日中は動いていると汗ばむほどの陽気だったが、日が沈むとやはり寒い。寒い夜には熱々の麺を啜りたい。一昨日の記事で“サンマーメン”に触れたからではないが、せっかくココまで出てきたので約1ヶ月ぶりの竜園へ。
未挑戦の麺は数多あれど、今夜はやっぱりサンマーメンが食べたい。サンマーメンと小ライスをオーダー。カウンターに座り、新聞を広げてしばし待つ・・・つもりが、3、4ページもめくらないうちに、湯気立ち上る熱々のサンマーメンが運ばれてきた。初めて食べた時もそうだったが、炒め工程のあるメニューながら見事な程の早さだ。

Ryuuen071125_2 まずはレンゲで、醤油味のスープを味わい、そのあと熱々の野菜餡に箸を進める。前回その熱さに舌をヤケドしそうな思いをしたが、今度は慎重に冷まして食す(笑)。
には青梗菜が入っているとレポしたが、今日は白菜が入っている(前回も白菜を青梗菜と勘違いしたのかも・・・笑)。旬の野菜が野菜餡の旨味を増している。

Ryuuen071125_3 そのあと、 野菜餡の下からうやうやしく中太の麺を手繰り出し、一気に啜る。スープの風味と胡麻油の香りが口の中に広がる。食べ進めていくと、スープと餡が混じり合い、とろみのある絶妙なスープにトランスフォームする。
醤油味のスープと、炒め野菜の香りと旨みが閉じ込められた餡。そして、それらが渾然と一体になったスープ。タレや薬味などで手を加えることなく、一杯で3度美味しいラーメンだ。
心身ともに、よく暖まった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とり久の弁当

朝から、嘉麻シティーマラソンの監察員のボランティアで、コース上に出張る。
この“嘉麻シティーマラソン”。去年までは“嘉穂リバーサイドロードレース”の名称で開催されていたが、平成18年の嘉穂南部1市3町の合併を機に改称されたものだ。
かく言うワタシも、数年ぶりのボランティア参加(毎年この時期はイロイロあってね・・・)。

Lunch071125 ワタシが担当していたのは、ハーフマラソンの往路でランナーが通過する三叉路の立哨。先頭から最後尾まで3、40分の時間差で通過し、11時前には終了。そこで、とっとと“お役御免”でウチに帰ればイイものを、こういう時に限ってまっすぐ帰れない性分が災い・・・というか、久々の参加というコトもあって居残ってしまい、14時頃まで片付けに従事。

Cap で、この時間に昼食。朝イチに受付けで貰った、とり久の弁当。ウチに帰って食べるのもナンだったので、とあるトコロの駐車場に移動して、車の中でのんびり食す。
右の写真は、ボランティア参加者に提供される帽子。以前はTシャツも貰えていたのだが、今年はないらしい。ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年11月24日 (土)

牛肉のすき焼き風

Dinner071124とある定期総会の準備で飯塚へ。
昨日よりは早かったが、やはり遅い時間に夕食。
夕食は、牛肉のすき焼き風。
さすがにすき焼のように生卵につけて食べはしなかったが、濃い目の味にビールが進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

漬物2種

Lunch071124_2うどんと一緒にご飯を食べていたのだが、うどんの方はあっという間に啜り終わってしまった。ご飯に添えて、漬物2種。大根の皮と昆布の糠漬。すわり蕪の塩漬。
すわり蕪の塩漬はまだ漬かりが浅かったが、季節の野菜なので美味い。糠漬も先週から漬けられていたものだったが、気温が下がったせいか酸味が強くなくイイ漬け加減。
漬物が美味しいと、それだけでもご飯が進む。
で、ご飯2膳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たが屋のごぼう天うどん

Lunch071124_1今日も昼間はのんびりとした休日。
昼食は、たが屋の市販用ごぼう天うどんセット。
たが屋のうどんを食べるのは初めて。手打ちなので、コシの強い食感を想像していたのだが、以外にも福岡のうどん玉に共通するやわめな麺。四角いエッジの効いた断面が、やわらかくすめ(=おつゆ)をすくい上げる。
そばのすめよりも甘めに味付けられていて、ふんわりやさしい味。
思っていたより結構美味く、あっという間に啜り終わってしまった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月23日 (金)

豚バラとじゃがいも・筍の煮物

Dinner071123会議は早く終わるかと思いきや、会議のあとにも話が長引いて、今夜も遅い夕食。
豚バラとじゃがいも・筍の煮物と、絹さやのソテー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そういや2周年

地球温暖化のせいだかナンだか知らないが、ココ数年紅葉の遅れが話題になる。今年もご多分に漏れず、その話題がニュースで報じられていたが、それでもなんとか紅葉の美しい時期になった。

Kouyou2007 ウチのそばでも紅葉のキレイな所があって、赤からオレンジ、黄、黄緑と、美しいグラデーションを見せている。携帯カメラで撮っているのでその彩りを上手く伝えられないのが残念だが、わざわざ遠くまで出掛けなくても紅葉が楽しめるのは有難い。自家用車がないと不便な田舎暮らしだが、それ故の妙味があるのも確かだ。 

Kouyou2007_2 11月に入って、忙しかったり風邪をひいたりで思うに任せない日々が続いていたコトはにも書いたが、思えば11月はこのブログを書き始めた月。5日で2周年を迎えていたのだ。
2年書き続ける間に、ブログを通じた友人が出来たり、有名なブロガーの方からコメントをいただいたりと、書き始めの思いつきからは想像もつかない世界の広がりに、ワタシ自身が驚いている。
過去記事を見ていたら、今年1月で「17777」HITを自身で踏んだという記事があったのだが、先程カウンターを見てみると「66802」。この10ヶ月ほどで物凄くアクセス数が伸びている。なつさんやhenoさんにリンクを貼っていただいたのが最大の理由だが、検索サイトでもキーワード(「がめ煮 レシピ」とか「成金饅頭」、「サンマーメン」等)によっては上位にランクインしているコトも、その原因の1つだろう。2年間コツコツ書き続けて、アレコレLink貼ったりアチコチにTB貼ったりした成果だろうか? いずれにせよ、見に来てくださる方、読んでくださる方があって、今日まで書き続けることが出来たというのがホントのトコロだ。
今後とも、どうぞよしなに。m(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (1)
|

たが屋のごぼう天そば

Lunch071123今日から三連休。行楽日和の好天続きとの予報だが、懐具合が心許ないのと、今日明日続けて、夜に会議が入っているので、行楽の予定は無し(涙)。
布団干しやら、書類作りやら。
昼食は、たが屋の市販用ごぼう天そばセット。
そういえば、腰痛で休業中のたが屋の店舗の方は、まだ開いてないんだろうなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月22日 (木)

カメヤのわさびドレッシング

Wasabi_dressing 簡単サラダを作るために、スーパーへかいわれ大根とスプラウドブロッコリーを買いに行って、ふと目に留まって買ってきたカメヤわさびドレッシング。以前SATOで食べたコトがあってずっと気になっていたのだが、ドレッシングを使うことが少ないので今日まで手を延ばさずにいた。
いつもの定番メニューに、お決まりの取り合わせ。ちょっと目先を変えたかったので、渡りに船とばかりに、今日は買って帰ったというのが、正直な話。

Dinner071122_3 スプラウドブロッコリーと、その長さに合わせて刻んだかいわれ大根を混ぜ合わせただけという、極々簡単なサラダだが、かいわれ大根の辛味にわさびドレッシングの辛味が相まって、ピリッとした一皿になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハンバーグのトマトソース煮

Dinner071122_1 夕食は、定番のハンバーグと五木ナポリ風スパゲティ
過去記事を見ると、10日前に登場していた(笑)。
冷凍室に保存しているトマトソースを解凍して、ゆっくり煮込む。

Dinner071122_2 その間にかいわれ大根とスプラウドブロッコリーで簡単サラダを作る。コレも10日前と同じ取り合わせ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月21日 (水)

豚ロースのソテーとか・・・

Dinner071121明日が職場の総合検診の日なので、いつものように遅い夕食を食べるワケにいかないので、出掛ける予定があったが、その前に急いで食事。
豚ロースのソテーに、じゃがいもと玉ねぎの味噌汁。それとご飯2膳。
ちなみに今夜は休肝日(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついに到来 (((( ;゚Д゚))) 値上げの波

Lunch071121平日弁当続きなのはともかくとして、週末も弁当が多かったので、違うものが食べたい・・・。離れてはいるが碓井の博多屋食堂へ。車を停めると同僚のE君もちょうど車を停めていた。同じテーブルに座り、E君は焼きうどん(コレ実は裏メニュー…笑)、ワタシはラーメンセットを注文する。
ふと、メニューの脇に目をやると、控えめに「値上げのお願い」の貼り紙が(((( ;゚Д゚)))。とうとう田舎町の食堂にも、値上げの波が押し寄せ始めたか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月20日 (火)

久々にSATOへ

Sato071120_1忙しかったり、風邪を引いていたりで、今月に入って初めてSATOへ。扉を開けると、小値賀島から蔵人としてやってくる松さん達が座っていた。今年ももうそんな季節になったのだなぁと思いつつ、半年ぶりの再会の挨拶を交わす。
外は日没前ぐらいからエラク冷え込んでいたが、頼むのは生ビール。芯から冷える(爆)。まずはコロッケ&サラダで1、2杯。

Sato071120_2 メニューを見ると、銀杏があったので、
さっそくフライパンで炒ってもらう。
旬のものは、やはり美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月19日 (月)

グラタンとあさりバター

Dinner071119_1Dinner071119_2 3日ぶりのウチ飯。
グラタンとあさりバター。
微妙な取り合わせ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月18日 (日)

水了軒の弁当

Dinner0711189時過ぎに静岡を出発し、やっと大阪を通過。西宮名塩S.A.で弁当を積み込む。ほぼ2時間おきに休憩が入るといっても、バスに乗りっぱなしなのであまり腹が空かない。
19時を過ぎて夕食。今度のは水了軒の弁当だ。
もしかしたら、このブログを書き始めてから水了軒の弁当を食べるのは初めてかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

富陽軒の助六ずし

Lunch071118所用も終わって帰途に就く。もちろん帰りも長距離バス。

昼食は、富陽軒助六ずし。久しぶりに食べた。
濃い目の味付けだが、美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月17日 (土)

豚汁うどん

Lunch071117出先でふらっと入った食堂で、豚汁うどんを注文。
ウチでは豚汁の残りにうどん玉を投入することがよくあるのだが、実際に食堂で豚汁うどんを食す機会は少ない。
ウチで食べるのより、汁の味がしっかりしていて美味い。初めからうどん玉を入れることを考えて、豚汁を作っているのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

牧之原静鉄レストランで朝食

Breakfast071117 牧之原S.A.に到着。
牧之原静鉄レストランで、朝食。
ビュッフェスタイルで、和食メニューをチョイス。
欲張って朝から食べ過ぎないように、
おかずはそれぞれ少なめに取ってくる(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月16日 (金)

宮島

Miyajima_sa 宮島S.A.で、トイレ休憩。
この時間で、まだ広島。
先は長い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほっかほっか亭の高菜弁当

Dinner071116

とある所用で静岡へ向かうため、長距離バスで、移動中。
 
夕食は、行きがけに買った、ほっかほっか亭の高菜弁当。
バスの中で食べると、食べにくい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月15日 (木)

ほうれん草のおひたしとおでん

Dinner071115_1ココ数日帰りが遅い。
幸いほうれん草のおひたしと昨日のおでんだけだったので、
軽~くすます。

Dinner071115_2 つもりが、飲みながら食べてるとだんだん鍋がカラに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月14日 (水)

おでんと西の関 秋上がり特別純米酒

Dinner071114_3今シーズン3度目(?)のおでん。
今夜のは薄口醤油をあまり使わなかったのか、色が濃い目。その分、味がしっかりついている。

Nishinoseki071115 10月に入っても続く暑さが涼しくなって、やっと秋らしくなったと思っていたら、急に寒くなったので、コンビニで日本酒を買って帰る。
西の関の秋上がり特別純米酒。
日本酒の美味い季節になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニッスイ パリパリの春巻

Dinner071114_1夕食にはおでんが用意されていた。
が、すっかり冷えていたので、温め直し。
温め直している間に、酒肴を一品。
ニッスイパリパリの春巻をレンジでチン。
Dinner071114_2 お弁当用に開発されているせいか、小ぶり。主菜の前の酒肴には最適。
油で揚げないレンジ調理なのに、名前の通り皮がパリっとしている。ただ、パッケージの写真ほど具が多くなかったのはご愛嬌(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月13日 (火)

東筑軒のかしわめし“大名道中駕籠”ふたたび

Dinner071113_1旧伊藤伝右衛門邸の一般公開に合わせてか、飯塚市幸袋に東筑軒の売店が出来、かしわめしが身近になったなぁと思いつつ、なかなか買いに行けないでいた。

Dinner071113_2 そんな中、出先で昼食にと、東筑軒のかしわめし“大名道中駕籠”をいただいた。お昼の弁当は注文済みだったので、夕食にいただく(笑)。


Dinner071113_3 に食べた時には、新幹線で移動中。お酒は×だったのだが、今夜はビールをやりつつ、まったり食す。
列車の中で食べる風情はないが、ウチでゆったり味わうのも、それなりに楽しみがあるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本家かまどやのカラマヨ丼

Lunch071113いつもはふくたんの弁当なのだが、たまには目先の違うものを。
同僚が最近ハマっている、本家かまど家のカラマヨ丼を大盛りでオーダー。
ざく切りにされたから揚げに、天つゆとマヨネーズ、刻み海苔を振りかけて完成。
唐揚げに、天つゆとマヨネーズの取り合わせが美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メンテナンスと模様替えのお知らせ

ブログサービスの提供元が、本日2007年11月13日(火)20:00から、翌11月14日(水)10:00までの約14時間、メンテナンスを実施されるそうです。
その間、ブログ管理のモロモロはもとより、トラックバック&コメントの受け付け、携帯からの閲覧が出来ないそうですので、ご諒承方よろしくお願いいたします。

それから、ひと雨ごとに紅葉が鮮やかになる季節になってきましたので、デザインテンプレートを落ち葉に替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月12日 (月)

豚ロースのサイコロステーキ ほうれん草・チーズのせ

Dinner071112_1台所からいい匂いがすると思ったら、軽く焼き目を付けた豚ロースのサイコロステーキに、ほうれん草とチーズを乗せて、オーブンで焼いていた。
ワインが欲しくなったが、買い置きがなかったのでいつものビールで。

Dinner071112_2 そのあとは麻婆茄子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月11日 (日)

KIRIN 一番搾り とれたてホップ

Beer071111この季節になると毎年登場する、KIRIN 一番搾り とれたてホップ。近くのコンビニのショーケースに並んでいたのでさっそく購入。
よく冷やしたグラスに注いで、うやうやしくひと口。
一番搾りの味はそのままだが、ホップの香りがなんとなーく軽い。
風邪で鼻の調子が悪いのか、はたまた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オムレツと菜っ葉の煮たの

Dinner071111慌ただしい週末が終わって、しみじみ夕食。
でっかいオムレツと菜っ葉(=かつお菜)の煮たの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とんきちの鉢盛

Lunch071111 総合防災訓練のあとは、詰所で昼食。
幹事の肝煎りで、とんきちの鉢盛。
とんきちの鉢盛は、今年の花見以来、約7ヶ月ぶり。
昨日さんざ飲んだというのに、昼間っから飲みたくなってしまったが、車で来ていたので、我慢がまん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嘉麻市総合防災訓練

Kamacity_bousaikunren2007昨日がっつり飲んでへろへろ酔っていても、朝からシャキッと起きて、嘉麻市合併後初の総合防災訓練に参加。参加とはいっても、コレでも一応中堅幹部なので、ワタシは見学側。
飯塚を震源とする直下型の地震により、嘉麻市でも震度6弱の地震に見舞われたという想定で、碓井庁舎を対象にした様々な訓練が行なわれた。被災した庁舎からの速やかな避難。負傷者に対するトリアージの実施と、重傷者の搬送。屋上に逃げ延びた被災者の救出。出火した庁舎への消火活動の展開等、2年に1度行なわれる飯塚地区消防本部エリアの総合防災訓練を髣髴とさせる、規模の大きな訓練だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月10日 (土)

今夜はえるびすで地鶏三昧

Elvis071110_1名古屋に住む友人が法事でコッチへ帰ってくるので、宴席をセット。セットしたのはワタシではなくてK工房のオヤっさん。以前、「たてさんが気に入りそうな店を見つけたよ」といっていた、柏の森のえるびすを予約。
18時半スタートだったが、明日ダブってしまった用件の片方を整理するために1件仕事をやっつけていたら、すっかり予定を過ぎてしまい、あわててえるびすへ。
定刻をチョイ過ぎて到着。最初の飲み物が出揃って乾杯をすましたぐらいの頃合いだった。ワタシもさっそく生ビールをオーダーし、再度乾杯。

Elvis071110_2今夜の面子は、名古屋から帰ってきていたT井と、taga-mix、Yo-Na!!、K工房のオヤっさん、ワタシの4人。

まずは、地鶏の炭火焼なのだが、七輪やコンロの直火焼きではなく、脂を落とすためか、金属屋根のような形状の特殊な鉄板(?)が、長方形の七輪の上に被せてある。

Elvis071110_3 火の上に直接脂が落ちないので、炭火焼につきもののもうもうたる煙が立ち昇らない。直火が当る網とも違って、肉がこびりつくことがほとんどなく、非常にあか抜けた感じで炭火焼を楽しむことが出来る。

Elvis071110_4 他には、鶏皮餃子や鶏刺、たたき、厚焼き玉子等、地鶏メニューを次々にオーダー。
昨日は天神でまぐろ三昧だったが、今夜は柏の森で薩摩地鶏三昧(爆)。

近況から昔語りまで、話は尽きることなく、初冬の夜の長さに任せて、腹一杯飲んで喰って喋る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一九ラーメンのラーメン

ワタシは天邪鬼だ。気心知れた人が勧める店なら行ってみようという気になるのだが、いわゆる有名店だと、一度は食べてみたいと思いつつ、逆に足が遠のいてしまうコトがある。粕屋の“一九ラーメン”もそんな店の1つだった。しかし、昨日市内まで車で来られていたI係長に、帰りに車に乗せてもらうのをお願いしていた兼ね合いもあって、I係長のリクエストで一九ラーメンへ。図らずも十数年来の宿題を果たすことが出来たという次第(笑)。

Ikkyuramen_071110 時間がやや早かったせいか、車を店の脇の駐車場にスンナリ停めることが出来た。カウンターにはワタシ達以外に1、2名。オーダーするとさほど待たずにチャチャっと出てきた。
まずは、スープをひと口。ちょい甘目のタレが効いた濃い目の豚骨味。かといってクドくはなく割とスッキリした後味。「替玉×」の麺はほんの少し太めで、カタ目の茹で具合。比較的さっぱりたコクあるスープに、固茹でのストレート麺の相性が良い。
チャーシューとメンマ、ねぎという具の取り合わせは、先日食べた天天、有とも共通する(ちなみに天天、有のラーメンにはもやしも入っている)。ちょい甘目のタレの味もなんとなく似ている。粕屋周辺のラーメン屋さんの特徴だろうか??

食べ進めていくうちに、この味はどっかで食べたコトがあるなぁと、ナイ頭の中を味覚の捜索。昨日の酒がまだ残っているのか(笑)なかなか思い出せない。
店を出て大野峠を越え、桂川辺りに戻ってきて、ハタと思い出した。この味は“丸貴ラーメン”の味によく似ている。そう、あの感じの味だ。なかなかに美味いラーメンだった。有名というだけで食わず嫌いをしてしまう、自分の天邪鬼加減が恥ずかしい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの朝

Acros071110昨日の歌い過ぎのせいか、空気が乾いていたからか、明け方ひどい咳で目覚める。そのまま外が明るくなるまで、眠っていたような起きていたような、夢うつつの状態でボーっと起きる。
窓を開けると、天神中央公園からアクロス福岡までの緑が美しい。中には紅葉が始まった樹もあって、その彩りが良い。

Breakfast071110 ホテルの朝食をセットしていなかったので、隣のコンビニでサンドイッチを。ホテルの自販機でエスプレッソを買って、外を眺めながら朝食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中洲でも かにや

Kaniya071110_1 博多荘を出てホテルに向かって歩いていると、見たコトのあるロゴが・・・あ、かにやだ。過日の長崎行きで、その美味さと面白さを知ったかにやだ。
 ついさっきラーメンで〆めたつもりだったが、かにや博多中洲店を見つけてしまった以上、素通りするワケにはいかないでしょう(爆)。
Kaniya071110_2 で、カウンターの左端に陣取り、梅干しと高菜のおにぎり、そして赤出汁をオーダー。おにぎりを噛みしめ、赤出汁を啜って、長崎の旅を思い出す。
 お客さんが少なかったので、ヱビスの生を追加オーダーし、店のお兄ちゃんとアレコレ話す。
 メニューを見てみると、本店よりも食べ物&飲み物の種類が多い。聞くと、中洲という土地柄、居酒屋的な業態になっているとのコト。本店と比べると、確かに、コノ時間なのにお客さんが少ない。ココ福岡に在っては、〆めにおにぎりを食すという文化は流布していないようだ(ワタシもこないだまで知らんかったし・・・笑)。

Kaniya071110_3  〆めの麺類の美味さも捨て難いが、〆めのおにぎり&赤出汁(もしくは味噌汁)というのも、ウチに帰ったような気分でなかなか味わい深い。かにやの宣教師になるつもりはないが(笑)、九州の酒飲み文化(んなモンあんのか??・・・爆)の1つとして、中洲というか福岡でももっと知られてイイと思う。とかナンとか案じつつ、完食。ビアグラスも空になって、ホテルへと帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多荘のラーメン

Hakataso071110_1今回の福岡行きに備え西中洲周辺のラーメン屋を予習していた時に、ふと、博多荘という店のレビューに“開店して50年を越える老舗”というフレーズを目にして、こりゃあ一度は啜らねばと、麺喰いの業がむらむらと沸き起こっていた。
二次会、三次会を過ぎて中洲界隈に飛び出すと、酔ってるせいか、田舎暮らしのせいか、ドコに店があるか分からない・・・と、いう前に、店の屋号すら思い出せなくて、酔客溢れる中洲界隈をウロウロ(かくいう手前が、イチバンの酔客なのだが・・・爆)。
思い余って携帯で検索。どうにか屋号を思い出し、なんとかネットで見たコトのある景色に辿り着く(予習してて良かった・・・笑)。

Hakataso071110_2“お初のラーメン屋はデフォルト”が原則のワタシ。無事に辿り着いたコトにホッとしつつ、お冷をぐいっ。
程なく出てきた一杯は、パッと見スタンダードな感じ。スープを一口啜ると、見た目よりあっさりした、じんわり懐かしい味。麺は、この界隈にしてはやや太めなストレート麺。ん!? コレって昔、ワタシが飯塚周辺で食べてた味に近くないかい??
「そーだよそーだよ、さすがは昭和21年創業。昔オラっちが食べてたラーメンの味(のウチの1つ)はコンナだったよ。」と涙にむせびたくなるような味・・・といえば大袈裟かもしれないが、ラーメン屋の新陳代謝の激しい福岡市内にあって、そう思わせてしまうほどにしみじみ懐かしい味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 9日 (金)

紀文でまぐろ三昧

Kibun071109_1とある研修で天神へ。
天神センタービルの地下1階にあるまぐろ料理紀文で、酒宴。
メニューを見ると、“まぐろ三昧”の看板通り、まぐろ尽くしのラインナップ。まずは、刺身、焼物、揚げ物、洋風アレンジ物まで、ひと通りオーダー。

Kibun071109_2 4種の身が皿に盛られた刺身の美味さはモチロン、串揚げやまぐろハンバーグ、さらには照焼きのスペアリブ(部位の感じもスペアリブ風)の美味さには驚いた。
オヤジ4人の酒宴。ひと通りまぐろ料理の妙を味わうと、だんだんまったりモードへ。

Kibun071109_3 初冬の夜は長い。ガンガンがっついていては、とっとと満腹でKOなので、日頃はラストまでビールで鳴らしているワタシも、冷酒へシフトしてボチボチと。
と、くれば、アテの方も酒や焼酎に合う酒肴的メニューにシフト。うにまぐろやまぐろのづけで、しみじみと飲む。

Kibun071109_4 席の予約を入れた時に、冗談だか本気だか兜焼きをオーダーしようとしていたのだが、かまの塩焼きですら、この大きさ(ややアップ目に写り込んた拳と比較しても、その大きさが理解できると思う)。鰤かまの比ではない。兜焼きをオーダーしなくて良かった(笑)。

Kibun071109_5 青物、近海物全盛の福岡で(ワタシの感覚で、です)、こうして“まぐろ三昧”の料理に舌鼓を打つと、まぐろ料理もなかなか奥が深いなと感じ入ってしまった。
商業ビル地下の料理店なのでトイレが店内になく、フロア共用なのはご愛嬌として、美味い鮪が手頃な値段で楽しめるのは有難いお店だ。
今夜はさすがに、ご飯ものまでは箸が進まなかったが、いつか昼飯時に訪れて、鉄火丼かナニかを食べてみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休肝日返上

8日23時ちょい前、消防署からのメールで火事の通報。
嘉穂方面隊全分団に出動命令が出された。
住宅一棟をほぼ全焼する火災だった。
9日1時過ぎ詰所へ撤収し、1時半前帰宅。
今夜は休肝日のつもりで飲んでいなかったのだが、
精進上げで飲むコトにした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年11月 8日 (木)

良嘉朗のみそラーメン

Yokarou_miso_ramen今夜も所用で飯塚へ。
風邪で寝込んでるワケにはいかない日々(笑)。
帰りに良嘉朗で夕食。メニューを眺めつつ、そういえばココの味噌ラーメンは食べたことがなかったなと思い、みそラーメンをオーダー。
スープを一口啜ると、唐辛子とにんにくの効いた甘めな・・・いわゆるスタンダードな味噌味の想像は、見事に裏切られる。イイ意味でだ(笑)。
良嘉朗名物の香りの良い豚骨スープに、八丁味噌というよりは、米麦の合わせ味噌がベースになっていると思われる味噌ダレが絶妙に重なり合っている。単なる“みそラーメン”ではない“みそ豚骨ラーメン”の味とは、かくあるべきだと言っても過言ではない、味噌と豚骨の風味が両立したスープだ。そのスープに、みそラーメンにしてはやや細めな、黄色身を帯びた縮れ麺(デフォルトのストレート麺よりはちょい太目)が収まっている。細いようでいて、こってりしたスープの中でしっかり存在感を主張している。いいバランスだ。
ただ残念なのは、(ココのラーメン全般に言えることなのだが)やや味が塩辛いのと、スープがややぬるいことだ。
ま、その辺をさっ引いても、美味いラーメンなのは間違いない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 7日 (水)

S&Bチーズリゾットの素できのこリゾット

Dinner071107_2豚肉巻きを作った時に余ったえのきと舞茸が、一緒に炒められていた。そのまま食べるのも芸がないので、ワタシの食卓に時々登場するS&Bチーズリゾットの素で、きのこリゾットを作ることに。
外袋に書かれた調理法通りに作って、最後に温め直したきのこ炒めを投入。見た目本格的な感じ(笑)。
ただ惜しむらくは、牛乳の買い置きがなく水で作ってしまったために、コクと甘みが薄かったことだ。ま、それでも満足満足。
昨日は雑炊、今日はリゾットと、消化の良さげなメニューが続く(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きのこの青紫蘇豚肉巻き

Dinner071107_1絶不調な体調でなんとか仕事をやっつけても、それで今日はお終いというワケにはいかない。ワタシにはまだまだ行かねばならないトコロがある。背中がバリバリに痛かったので、30分ほど仮眠を取ったあと飯塚へ。
出かけたら気が張ったのだろうか。体調はやや回復基調に転じた。調子こいて話していたら、帰宅はコンナ時間。またもや遅い夕食。
きのこの青紫蘇豚肉巻き。今日のきのこはえのきと舞茸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丸紅のちゃんぽん

Lunch071107結局昨日は、38.6℃まで熱が上がったのだが、栄養たっぷりの食事と気力で、なんとか朝には熱が下がっていた。
自分が担当している現場やら、週末の予定やらで休んでいるワケにはいかないので、澄ました顔しながら必至の思いで出勤(笑)。
昼食に野菜の多い食事を摂りたいと思い、碓井の丸紅食堂へ。
うどんのすめ(=つゆ)で作られたココのちゃんぽんスープのやさしい味が、風邪で痛みが残る咽喉には有難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 6日 (火)

昨日の鍋の残りで雑炊

Dinner071106_2 豚ロースの味噌生姜焼きとほうれん草のバターソテーを食べたあと、少しウトウトしかけたが、このままでは風邪具合をひどくしてしまいそうなので、なんとか起きて、昨日の鍋の残りと冷蔵庫の冷ご飯で雑炊を作る。
ねぎがちょうどいい具合に残っていたので、刻んで投入。仕上げに溶き玉子を入れて完成。
食べていくと少し多いような気もしたが、なんとか完食。食欲が落ち始めたか・・・。
帰宅後にやっとの思いで(笑)買ってきたオレンジジュースと、サプリメントで、ビタミンを追加補給。
熱々の雑炊を食べたせいか、それとも容態に変化があったのか、寒気が薄らいできたので、普段こういった時に飲む辛夷清肺湯にシフト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豚ロースの味噌生姜焼きとほうれん草のソテー

Dinner071106_1昨日鍋を食べたあと自分の部屋へ戻り、暖房を入れたままにして、ベッドの上で布団もかけずに寝てしまった。夜半過ぎに目覚めた時には、咽喉と鼻の奥が痛くなっていた。
ワタシは外気温と極端に異なる室温と乾燥に弱い。だから夏でも冬でもエアコンを使う時には、温度と湿度に気を使っている・・・つもりが、ガンガン暖房をかけたまま爆睡してしまっていた。
テキメンに風邪をひき、午前中、首や肩、アチコチの筋肉が鈍く痛み出し、午後からは少し寒気がしだした。たまたま机に入っていた葛根湯を飲んで、どうにか定時まで辛抱。
ウチに帰ると、豚ロースの味噌生姜焼きと茹でたほうれん草が用意してあった。食欲はまだあるようなので、豚ロースの味噌生姜焼きを温め、ほうれん草をバターソテーにして食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 5日 (月)

寄せ鍋

Dinner071105 今シーズン最初の鍋(かな?)。
野菜やきのこをガッツリ食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 4日 (日)

鶏もものボイルと茹でもやし

Dinner071104朝から所用で飯塚へ。
例月の会議やらナンやらで、今日も昼飯を食べ逃す。
で、この時間になってやっと食事。
鶏もものボイルと茹でもやし。
寒い夜に冷たいメニューというのもなんだかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 3日 (土)

蕎麦切倭人のせいろそば他

Wajin071103_1  一昨日、中学時代の恩師が亡くなられた。中学時代の約3年間を担任していただき、ワタシの長いようで短い人生の中に幾つかあった分岐点の1つで、重要な助言を頂いた恩師だ。
 一昨日、昨日と、以前から予定していた所用があったので、今日の本葬に参列。
 出棺まで見送ったあと、碇川沿いを歩いて蕎麦切倭人へ。気分的に、素面で真っ直ぐ帰る気にはなれないコトが分かっていたので、初めから母の車で斎場まで送ってもらっていたのだ。連れは居ないけれども精進上げ。

Wajin071103_2  まずは、板わさでヱビスの中瓶をちびちび。

Wajin071103_3  昼日中から板わさで一杯やってるワタシを見て、大将がウニとイカの和え物をサービスで出してくださった。上からぎゅっと搾った柚子の香りと酸味が、ウニとイカの甘みを引き立てている。抜群の酒肴だ。
 

Wajin071103_4 
 そのあと、だし巻き玉子をオーダーして、ヱビスをもう1本。玉子焼きというにはクレープのような形状だが、おぼろ昆布が混ぜられていて、イイ風味。ビールが進む。
 
 
 
Wajin071103_5  〆めは、せいろそばの大盛り(笑)。大将の勧めで、田舎そばにシフト。香り高い鰹だしと、醤油の角張った味をイイ感じに残したかえしが溶け合ったそばつゆの風味と、デフォルトの蕎麦よりやや紫がかって黒味を帯びた挽きぐるみの蕎麦の風味が、昼間の酒でポーっと火照った鼻腔を爽やかに通り抜けていく。
 
Wajin071103_6 ビールがなくなっていたので、この蕎麦に合いそうな冷酒をリクエストすると、大将は、御湖鶴の純米吟醸を磁器のグラスに入れて出してくれた。ひと口飲むと、すーっと鼻を抜ける涼やかな薫りと口に広がる柔らかな酸味。そしてスッキリとしたあと口。糀の香りではない日本酒らしい香りと、程良い酸味の淡い辛口。やや無骨な香りを残す蕎麦と、辛目のつゆの味にしっくり馴染む味わいだ。
ひと口蕎麦を手繰っては、ひと口酒を飲む。しみじみと美味い。
 2、3年前、とあるラーメン屋で何度か先生と同席したコトがあり、「そのうちお宅へお邪魔しますよ」と挨拶していた。そう言いつつ、結局、先生と差し向かいで飲む機会のないまま、今日の日を迎えてしまった。一度、こうして蕎麦を手繰りつつ、先生と一杯やってみたかったと思った。

 そんな感慨に浸りながら、蕎麦を手繰り冷酒を煽ったあと、今度は蕎麦湯をアテにしつつ、冷酒をちびちび。最後はカウンターへ移って、大将と話す。日の高いうちからガッツリ酔う(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月 2日 (金)

ハンバーグと五木のナポリ風スパゲティ

Dinner071102_1今夜も所用で飯塚へ。
11月に入ったばかりなのに、ナンだか忙しい。このまま年末に突入したらどうなることやら・・・。

Dinner071102_2 
 
で、夕食は、定番のハンバーグと五木ナポリ風スパゲティ
青物が足りなさそうだったので、帰りにスーパーでかいわれ大根とスプラウドブロッコリーを買ってきて、簡単サラダ(爆)を添える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 1日 (木)

7-11の特製長崎皿うどん

Dinner071101組合の執行委員会のあと、例月の講義を受けに飯塚へ。
ドコかで夕食を食べて帰ろうと考えて、夕食を用意してもらっていなかったのだが、ナンだかくたびれて、そのまま家へ直行。
で、夕食は、帰りに7-11で買ってきた特製長崎皿うどん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

起きてビックリ!!

Nifty_top071101_1朝、PCを起動して、ブログをチェックして驚いた。
エライ数のアクセス数の伸び・・・。
炎上か?? と一瞬ビビってしまったが、リンク元をたどって理由が分かった。@niftyトップ旬の話題ブログに拙ブログの記事が掲載されていたからだ(記念に画面コピーしちゃいました・・・笑)。

Nifty_top071101_2_2 時々、ぶちぶちココログメンテナンスに苦言を呈している身としては、コンナ風に持ち上げられちゃうと、文句言いにくくなっちまうなぁ・・・(苦笑)。

【後日記】
結局、7時から14時の7時間ほど晒されていたみたいで、アクセス数は通常の3.7倍。ユニークアクセス数に至っては5倍の大繁盛。とはいえ翌日からは、普段通りのアクセス数。分かっていたコトとはいえ、とんだ糠喜びでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007ニッポンの秋 値上げの秋

今日から11月。死にそうなくらい暑かった夏と、夏のような秋を過ぎて、急に肌寒い風が吹く頃になってきたが、そうでなくても心細い懐に、強烈な北風が吹き込んでくるようなニュースが報じられている。

電力10社と都市ガス大手4社は10月30日、2008年1~3月の電気料金とガス料金を、それぞれ値上げすると発表した。また、石油元売り大手4社も、10月29日から30日にかけて、11月1日からガソリンなど石油製品の卸価格を値上げすることを明らかにした。
燃料や電気はともかくとして、キリンビールは10月31日、ビール類全て(ビールのみならず、発泡酒、擬似ビールに至るまで)の出荷価格を来年2月から値上げすると発表した。他メーカーも値上げ検討を表明していて、近いうちに追随するとみられている。

9月の昼下がり。とあるラーメン屋でラーメンを啜っていると、おそらく飲食店店主と思しきお客さんと、ラーメン屋の主が、食用油の値上げの話をしていた。気温が低く買い置きがし易い冬期ではなく、気温が高く保存の難しい夏期に値段が引き上げられることに苦言を呈していた。
同じ9月。即席めん最大手の日清食品が、原料の輸入小麦の価格引き上げを理由に、チキンラーメンカップヌードルなど、ほぼすべての商品の価格を来年1月1日出荷分から7~11%値上げすると発表した。
原油の高騰のみならず、穀物市場の価格上昇のあおりで、こうした食料品の値上げのニュースは、これから来年にかけて次々に報じられることだろう。

じわじわと真綿で首を絞めるように、生活が苦しくなっている。

今日で期限が切れるインド洋上の無料燃料スタンドをしゃにむに延長するより、国内の生活必需品の価格安定にお金を使ってもイイんじゃないだろうか。

 
ちなみに、月が替わったので、デザインテンプレートも「秋の食材」に模様替えしてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »