« 紀文でまぐろ三昧 | トップページ | 中洲でも かにや »

2007年11月10日 (土)

博多荘のラーメン

Hakataso071110_1今回の福岡行きに備え西中洲周辺のラーメン屋を予習していた時に、ふと、博多荘という店のレビューに“開店して50年を越える老舗”というフレーズを目にして、こりゃあ一度は啜らねばと、麺喰いの業がむらむらと沸き起こっていた。
二次会、三次会を過ぎて中洲界隈に飛び出すと、酔ってるせいか、田舎暮らしのせいか、ドコに店があるか分からない・・・と、いう前に、店の屋号すら思い出せなくて、酔客溢れる中洲界隈をウロウロ(かくいう手前が、イチバンの酔客なのだが・・・爆)。
思い余って携帯で検索。どうにか屋号を思い出し、なんとかネットで見たコトのある景色に辿り着く(予習してて良かった・・・笑)。

Hakataso071110_2“お初のラーメン屋はデフォルト”が原則のワタシ。無事に辿り着いたコトにホッとしつつ、お冷をぐいっ。
程なく出てきた一杯は、パッと見スタンダードな感じ。スープを一口啜ると、見た目よりあっさりした、じんわり懐かしい味。麺は、この界隈にしてはやや太めなストレート麺。ん!? コレって昔、ワタシが飯塚周辺で食べてた味に近くないかい??
「そーだよそーだよ、さすがは昭和21年創業。昔オラっちが食べてたラーメンの味(のウチの1つ)はコンナだったよ。」と涙にむせびたくなるような味・・・といえば大袈裟かもしれないが、ラーメン屋の新陳代謝の激しい福岡市内にあって、そう思わせてしまうほどにしみじみ懐かしい味だ。

|
|

« 紀文でまぐろ三昧 | トップページ | 中洲でも かにや »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17059633

この記事へのトラックバック一覧です: 博多荘のラーメン:

« 紀文でまぐろ三昧 | トップページ | 中洲でも かにや »