« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年も1年ありがとう!

ついに、3年目を迎えた当ブログ。
皆さんに支えられて、今年もなんとか書き綴ってこられました。
今年1年ありがとうございました。
来年も本年同様のご愛顧を願い、
皆さんが輝かしい新年を迎えられますよう、
心から祈念いたします。

                   もの喰う人 たて m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

年越し蕎麦2007 その2

Dinner0701231_1正月準備といっても、予約していた蕎麦を取りにいったり、酒屋にビール1ケースを取りにいったりと、こまごまとしたもの。そのあと、仏間と仏壇をうやうやしく掃除し、鏡餅や供物など正月飾り。今年は去年のような大掃除はせず、小掃除程度に止める(笑)。
正月準備を終えた後、ひとっ風呂浴び、慌ただしく夕食。今度は蕎麦切倭人の蕎麦で、年越し蕎麦第2段。

Dinner0701231_2 午後、倭人に蕎麦を取りに行くと、大将はガンガン蕎麦打ちの最中。蕎麦のパック詰めやすめ(=つゆ)の袋詰めと、一家総出で持帰り用の年越し蕎麦を仕立てていた。そんな店内の様子を思い返しつつ、やたらと忙しかった自らの一年を振り返る・・・と、のんびり手繰っている場合ではなかった。
このあと用件が1件と、菩提寺への正月の初参り。
慌ただしく大晦日(おおつごもり)の夜が更けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年越し蕎麦2007 その1

Lunch071231_1今年もいよいよ今日一日を残すトコロとなった。
この師走が忙しかった分、休みに入った途端自堕落モードにシフトチェンジ(爆)。たいした大掃除もせず、賀状も書かず、PCの前でブログの更新(ナニやってんだか・・・)。
昼食は、昨夜hideから頂いた手打ち蕎麦で年越し蕎麦。
今年の蕎麦は、打ち加減がイイのか、つなぎの配合加減がイイのか、あまりブツブツに切れない。
Lunch071231_2 手打ち蕎麦ならではの麺の太さと、打ちたての蕎麦の香り。そして、のど越しの良さと食べ応え。毎年美味しいお蕎麦と搗きたてのお餅をありがとうございます。m(_ _)m この蕎麦を頂くと、父方の祖父が正月前に(毎年ではなかったですケドね・・・笑)蕎麦を打っていたのを思い出します。
腹拵えが整ったら、ささっと正月準備!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月30日 (日)

立華で鴨鍋

Tachibana071230_1暮も押し迫って、毎年恒例の忘年会。
今年は鴨鍋で盛大に一年を締めくくる。
友人達にもブログ書きが増えてきたので、自然と話題もソッチの方へ。
ちなみに今回の参加者は、こまいぬさん、かじtaga-mixYo-Na!!と彼のおいめい、りあらK工房のオヤジっさん一家、英ちゃん、kayoさん親子、T井ちゃん、hide、モリシー、Aiちゃん、そしてワタシの大人14人、子供8人。子供が人数の半分を超えているせいもあって、実に賑やか。

Tachibana071230_2 面子のほとんどが30半ばを越えているのに、食欲には衰えがない(爆)。具材に火が通った端から次々に箸が入り、またたく間に鍋が空になっていく。
ワタシは例の如く、ソレを眺めながら生ビールをちびちび。実はほとんど鍋をつつかなかった(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

年の瀬に降る雪

朝、グッと冷え込み始めたと思ったら、午前中雪が降り始めた。家の周りに積もるコトはなかったが、山は白く雪化粧していた。
正月に備えて、昨日から走り回る。今日は倭人へ年越しそばの予約をしたり、ジャンポンヨークまでハムなどを買いに行ったり。ジャンポンヨークまで登って行くと、再び雪が降り始めた。を出たあと、南嘉穂林道まで足を延ばして、雪景色を撮る。
Yuki_071230  

 
 
 
 
 
 
 

というコトで、デザインテンプレートを「雪山/寒空の風景」に替えました。
併せて、もの喰う日々アーカイブズの「ラーメン・チャンポン」に3店舗、「うどん・そば」5店舗追加し、それぞれの地図リンクを添付しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宝ラーメンのラーメン

Takararamen_071230飯塚へ戻った時に降っていた雨も、B-SPOTを出る頃には止んでいた。〆の一杯を求めてバス通りへ。本町商店街を通り、永楽町商店街へ抜けて福ちゃんラーメンへ・・・と、店の前に着いたら空店舗の貼り紙。あぁ、ココも店終いしてしまったのか・・・。
で、昭和通りから吉原町界隈をぶらぶら。今夜はうどん・そばという気分でもなく、ガッツリ豚骨系という気分でもなかったので、昭和通りの南の外れまで歩いて、宝ラーメンへ。
入口の引き戸が全開でのれんも仕舞ってあったので、今夜は終了かと思って店に入ると、麺類はOKとのコト。塩か醤油に挑戦しようかと思ったが、無難にラーメンを注文。外はだんだんと冷え込みを強めているが、滋味系の豚骨スープでしみじみと暖まる。
スープまで完食後、タクシーを拾いに店を出ると、デンエンアネックスビル脇の交差点付近に、パトカーが何台も回転灯を点けて止まっている。おぉ、ナニゴトか!? と思ったら、酔客同士の大ゲンカ。兄ちゃん同士の怒号と制止する警官の声が飛び交い、周囲に野次馬の人だかりもできていたが、中には入らずスルー。
年の瀬のこの時間というのに人出が多く、なかなかタクシーを拾えない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月29日 (土)

B-SPOTで一杯

Bspot071229飯塚バスセンターでバスを降りると、冷たい雨が降り始めた。宮町から西町へと早足で坂を登り、B-SPOTへ。
カウンターのいつもの場所に陣取り、ヱビスの生をオーダー。
年末夜警で昨日のB-SPOT忘年会に来られなかったので、マスターから昨日の様子を聞いたり、今夜の顛末を話したりしつつ、しみじみと生ビールを飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

益正天神横丁で一杯

Masumasa071229_1HENOさん主催の忘年会。当日の今日になるまで“行こか戻ろか思案橋”状態。昼間、曽根まで豊前海一粒かきを買出しに出かけたので、帰宅したのは18時過ぎ。会は17時開始なので、まず間に合わない・・・と思いつつ、ダメもとで桂川駅行きの最終バスに乗る。JR・地下鉄と乗り継いで、会場の益正天神横丁に着いた時にはすでに20時過ぎ。

Masumasa071229_2 店を覗いたら、カウンターにはお客さんが2人。時すでに遅し、万事休す_| ̄|○ 前もってメールをしておけば、流れていった先を知ることが出来たかもしれないが、その術もなし。踵を返して真っ直ぐ飯塚へ帰ろうかと思ったが、ソコが呑ン兵衛の悲しい性。店から漂ってくる美味そうな香りに鼻くすぐられて、えぇいままよ、と店内へ。
益正といえば、5、6年前博多駅近くの店に行った記憶がある。この店は、その益正グループ立ち飲みスタイルの新店舗らしい。
店内は、1階の厨房側と壁側にそれぞれカウンターがしつらえられている、二連カウンターの立ち飲みスタイル。2階には座れるテーブル席もあって、ふらっと立ち寄りでもじっくり腰を据えてでも、利用し易い店の作り。

Masumasa071229_3 カウンターの下にある角材で作られた簡単な椅子に腰掛け、厚焼き玉子や炙ったじゃこ天、カリッと揚げられた豚足などをアテに、モルツの生をぐいぐい。
HENOさん主催の飲み会は次回を期すとして、飲んでるウチに凹んだ気持ちもだんだんイイ気分。あとから来たお客さんと、椅子を譲ったり譲られたり。酒の勢いもあってか、見ず知らずの人でも親しくなってしまいそうなトコロが、立ち飲みスタイルの良さかも知れない(笑)。
メニューにある、焼きラーメンやもつニラぶっかけラーメン等の麺類にも食指が動いたが、飯塚で飲み直すコトを考えて今夜はパス。コチラも次回を期そう!

程よく酔ったトコロで、天神バスセンターから高速バスに乗って飯塚へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

正月前から雑煮

Lunch071229今日から年末年始のお休み。
日々の疲れか、夜警での飲み過ぎか、昼前まで朝寝(苦笑)。
で、昼食は雑煮。先週ついた餅をいただく。
年を越さないうちから雑煮(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月28日 (金)

年末夜警2007

Yakei071228_1歳末恒例の年末夜警。
20時半頃、嘉穂方面隊全分団が嘉穂庁舎前駐車場で整列する中、巡視を受け、この時間になってやっと夜警スタート。
とり久の鍋セットをメインに、同じくとり久の巻き寿司や串焼き、とんきちの鉢盛。豊前海一粒かきをそのまま食したり、焼いて食したり。

Yakei071228_2SATO姉からは塩鯨の焼いたのを。KAZUさんからは小値賀島のヒラスの刺身を、差し入れしていただく。ヒラスの刺身は通常のものより薄く造られているが、歯応えも旨味も十分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

仕事納め

Lunch071228今日は仕事納め。とはいえ、通常営業。事務所に正月飾りを置くわけでもなく、カレンダーを掛け替えたり、公用車を洗ったりするぐらいしか、年の瀬を感じさせるものがない。
朝から何度も電話が入り、一昨日受験した県検査の提出書類に、厳しいチェックが入る。仕事がいくつも年越ししそうだ・・・(涙目)。
昼食は、ふくたんの日替り弁当。メインのおかずは、肉厚とんかつ。ふくたんの年の瀬の営業も今日まで。1年間ごちそうさま、いや、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月27日 (木)

エースコック 逸品処 鶏南蛮そば

Cupmen071227_1先日飲んだ時にも実感したのだが、最近はアテを摂らずに、酒ばっかり飲むようになってきた。こんなトコまで親父に似てきたんじゃ、その先の顛末まで見えてきたようなモノで・・・(謎爆)。
で、今朝方目覚めると、ハラが減っていたので、最近買い置きにプラスしていたエースコック逸品処鶏南蛮そばを調理。

Cupmen071227_2 スープと香辛料は後入れ。FDブロックの長ねぎと、鶏肉チップ&かまぼこをカップにあけ、上から熱湯を注ぐ。3分待ってフタを開け、液体スープを投入してかき混ぜる。
別袋の「柚子七味」を入れる前に、まずはスープをひと口。濃い口の関東風のおつゆ。鶏南蛮なのでちょい甘目の味付けの中にドコかスモーキーな風味。焼いた鶏のタレでも加えたかのような、小気味いい風味。
Cupmen071227_3 そばはちょい太めで、挽きぐるみそばのようなのど越しの良さと、そばの香りがイイ。
添付の香辛料「柚子七味」は、はじめこそ柚子の香りがするが、すぐにスープの香りやそばの香りにかき消されてしまう。思わず、冷蔵庫から柚子胡椒を取り出して丼に投入。コレでいいのだ。
かやくの長ねぎの分量もたっぷりでなかなか美味い一杯なのだが、鶏肉の存在感が余り感じられない。ま、カップめんだから仕方ナイか。
とはいえ、そばとスープの完成度はイイ感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年12月26日 (水)

SATOで打上げ

Sato071226_1 今日は、地籍調査H工程の県検査。予想外にシビアなチェックに胃が痛くなってくる。
今の部署に移動してきて9年目だが、今回初めて知る内容もあり、勉強不足を痛感・・・。前例踏襲を疑ってみたり、慣行の裏付けを調べたりといった、なぁなぁな日々に抗う姿勢や視点を失っていることに、改めて気付かされた(苦笑)。
 
Sato071226_2とはいえ、なんとか検査は合格。えらくホッとした(笑)。
無事、検査が終わったので、SATOで打上げ。
チキンカツや、常連のNさんが作る明石焼きなどを肴に、生ビールをぐいぐい。
帰りに、この半期のツケをキチンと精算。
これで心おきなく新年が迎えられそうだ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月25日 (火)

豚ロースのソテー マスタードマヨネーズのせ

Dinner071225_1明日行なわれる地籍調査H工程の県検査の書類作りで、小1時間ほど居残り仕事。午前中で仕上げる終わるつもりが、チョットばかり計算が狂った(笑)。
で、少し遅い帰宅。夕食には、豚ロースのソテーと、茹でほうれん草が用意してあった。
今夜の気分としては、そのまま食べたんでは物足りない感じだったので、冷蔵庫から粗挽きマスタードとマヨネーズを取り出し、小皿で混ぜ、フライパンで温め直した豚ロースのソテーに塗り、レンジで軽くチン。
Dinner071225_2 豚の肉汁と脂がフライパンに残っていたので、そこへ茹でほうれん草を入れ、ささっとソテー。塩胡椒で味を調える。
イイ、ビールのアテが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬の満月

Morningmoon071225目覚めたら、西の空に満月が浮かんでいた(と、いっても、今日は旧暦11月16日。正確な満月は昨日)。
携帯カメラで撮ったのでぼやけているが、肉眼では雲間に丸い冴えた光を放つ月が見える。

今年も残すところ、あと1週間を切った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月)

大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン

Dinner071224世間がクリスマスで浮かれているように感じられるのは、マスメディアと商売人の空騒ぎばかりに見えてしまう今日この頃。おネェちゃんと街に繰り出すわけでもなく、愛車を取りに行った以外は、終日自宅で過ごす。もとより仏教徒のワタシには、クリスマスなぞ「関係ねー」と嘯くありさま(笑)。
で、夕食はおかんのリクエストで、大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン。ホルモン喰って、がっつりビール。

諸人ぉ挙りてぇ、主はぁ来まぁせり~。ジングルベール、ジングルベール月が出たぁ~、三井炭坑のぉ~上に~出たぁ、あんま~りぃ煙突がぁ~高い~のでぇ、さぁ~ぞやサンタさぁん煙たぁかろ、サノヨイヨイ。
すっかり酔ったな(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たが屋の ごぼう天そば

Lunch071224 午前中、バスに揺られて再びやますいへ。
なんでか?って、愛車の回収。昨日、主賓を迎えに行くために、初めから車を置いていくつもりで車を運転してきていたから、愛車を一晩やますいの駐車場に置き去りという次第。
で、お昼は、たが屋の市販用ごぼう天そばセット。
先日やきとり松に行く道すがら確認してみたのだが、まだ千手の店舗の方は休業中のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月23日 (日)

やますい ふたたび

Yamasui071223_1 去年の10月初めて訪れたきり、ずっとごぶさたになっていたやますい。忘・新年会の候補地に何度か名前が挙がったが、場所柄なかなか行けずにいた。
来年結婚する友人の前祝で、久々に席を予約。お祝いというコトで、奮発して5,000円のコースをオーダー。
朝から餅つきで汗を流していたので、みんなが揃うのも待たず、生ビールをオーダー。とにかく冷たいビールが飲みたいっ!
まずは先付のなまこの酢物で、生ビール。程なくみんな揃ったところで、改めて乾杯!

Yamasui071223_2 Yamasui071223_3 次いで、刺身盛2種。
その豪華さに一同驚嘆!
魚は、ヒラメとイカの活き造りをメインに、マグロ、ブリ、タイ、サーモン、タコ、貝柱、ウニ。ウニの船に隠れてサザエと10種類。
もう一皿は鯨の刺身(ベーコン以外はボイル済み)。ベーコンと百尋(腸)、マメ(腎臓)は分かるのだが、あとはナンだろうか?? 全部で5種類ほどか?
それぞれ刺身醤油とぽん酢で頂く。
Yamasui071223_5 Yamasui071223_4 刺身盛がなくならないうちに、タラバガニのボイル、ふぐ刺と、続々にご馳走が運ばれてくる。
6人分の料理なのでその分量もさることながら、1品1品が美味い。 
そのあと、茶碗蒸し、揚げだしもち、鶏の唐揚げ(手羽先・手羽元)、サラダと続いて、とどめはやますい名物の巨大エビフライ!! 食べても食べても追いつかない(笑)。
さらに先程のイカの活造りが、下足天ぷらで再登場。
えびフライはタルタルソースで、下足天は天つゆ&塩で頂く。 
Yamasui071223_6 Yamasui071223_7〆めのご飯物は、イクラ丼とうな丼、鯛茶漬と塩鯨茶漬と、4種類から好みの1膳を。ワタシは塩鯨の茶漬をチョイス。焼いた塩鯨の風味が懐かしい(ウチで食べようと思えば食べられるんですけどね)。
←塩鯨茶漬。ひと口食べた後に写真を撮ってしまいましたが、茶漬のてっぺんにはわさびが乗っかってます
 
Yamasui071224デザートは、エビスかぼちゃをくりぬいた器にたっぷり詰められたかぼちゃアイス。
 
盛り沢山のご馳走と美味い酒。
いろんな話に花が咲き、満ち足りた一夜になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月22日 (土)

丸貴ラーメンのもやしラーメン

Marutaka_moyashi_071222餅つきの準備で、肝心の餅をつく前からヘロヘロ。ウチに帰ったあとチョットばかり午睡。
夕刻起き出して、AVANTIのクリスマスドラマスペシャルを聴く。息詰まるラスト(笑)、見事にHappy Xmasが流れた(ホッ)。
で、夜は所用で飯塚へ。早めに出かけたので、愛車に給油したあと、近くの丸貴ラーメンへ。
今日は、もやしラーメンとライスをオーダー。
出てきた一杯は、茹でもやしの湯きりが甘いせいか、少ーし薄い。とはいえ、丸貴の美味さに傷をつけるほどのものではない。湯通ししていなければこのくらい嵩には収まりきれなかったであろうもやしの分量を楽しみつつ、もしゃもしゃズズッと、美味い一杯を啜る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほうとう

Lunch071222明日、菩提寺で開かれる歳末恒例の餅つきの準備のため、朝から出かける。去年はノロウイルス騒動で中止になったが、今年は予定通り執り行われる模様。ただ空模様が心配。
時折小雨が混じる中、かまどを据えたり石臼を運んできたり。次第に汗ばんでくる。
ひと通り準備が終わったあと、お寺さんが準備したほうとうとおにぎりで昼食。
鶏肉と小麦粉を練って千切り入れたもの、じゃがいもと玉ねぎという、至ってシンプルな具材。鶏から出ただしをベースに醤油で味を調えられており、山梨辺りのほうとうとは形状も味付けも異なるが、コレが実に美味い。
汗が乾いて再び冷えかけた身体を、内側からじんわり温め直してくれる。
ちょうどお腹も空いていたので、何杯もおかわり(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月21日 (金)

鶏ももとキノコのカレー煮とか・・・

Dinner071221_1今日も今日とて、所用で飯塚へ。とにかく今年の師走は忙しい。忘年会こそ、他用で行けなかったり、忘年会の日程自体が重なったりと、その数は例年に比べるとごく少ない(ちなみに2回)のだが、おカタイ用件の多いこと多いこと。
で、今夜も遅い食事。というか、20時半以降の夕食が当たり前になってきた今日この頃だ(苦笑)。

Dinner071221_2 夕食に用意されていたのは、鶏ももとキノコのカレー煮と、マカロニサラダ。
カレー煮にリゾットでも添えようかとも思ったが、牛乳やらナンやら、材料が足りなかったので断念。それ以前にしんどくてヤル気がなかったのも確か。
ヘトヘトで年末年始を迎えそうな予感(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月20日 (木)

オムレツと簡単サラダDX

Dinner071220_1夕食にオムレツが用意してあった。
いつも大きいと言っていたら、今夜のは小さめに作ってあった。

Dinner071220_2 で、青物がなかったので、スーパーでかいわれ大根とスプラウドブロッコリー、プチトマトを買ってきて、簡単サラダを。
高く盛り上げたかいわれ大根とスプラウドブロッコリーの周りに、4つに切ったプチトマトをずらっと並べると、見た目イイ感じ。チョットだけ豪華に見える(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふくやのかつサンド

Fukuya_katsusand朝食は、昨日、出先からの帰りに寄ったスーパーで見つけて買ってきたふくやのかつサンド。別の皿に移し替え、レンジで軽く温めて食す。

ふくやといえば、かなり昔、りあらと何かの美術展の帰りに食事した記憶がある。確かかつ丼を食べて帰ったような・・・。アレは何年前だったろうか??
ある時、なつさんのブログふくやのひれかつサンドがエントリーされているのを見て、「あぁ、ふくやか。懐かしいなぁ」と思っていたのだが、スーパーの店頭で見つけたので買ってきた次第。
マスタードを塗った厚切りの食パンに、とんかつソースをかけた豚カツ、マヨネーズの和え加減が絶妙なキャベツの千切りが挟まれている。豚カツはちょうど1枚分(かな?)。見た目には小ぶりに見えるが、結構な分量。
朝からがっつり食す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月19日 (水)

味噌漬け豚ロースのソテーときんぴらごぼう

Dinner071219_1Dinner071219_2 所用で飯塚へ。
で、今夜も遅い夕食。
味噌漬け豚ロースのソテーと、
きんぴらごぼう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月18日 (火)

定番メニュー

Dinner071218_1いつもは日曜日に行なわれる例月の会議が、歳末ということもあって、今月は平日の夜に開かれた。
で、この時間に帰宅。夕食は、定番のハンバーグと五木ナポリ風スパゲティ
Dinner071218_2 買い置きしていたカゴメ洋食屋さんこだわりソースチーズハンバーグをかけ、温め直す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

めん処小沼のわかめとじそば

Konuma071218_1急用で午前中お休みを貰う。
帰りのその足で、久々にめん処小沼へ。
今日は丼物を食べたい気分だったが、メニューの「そば」の欄に“石臼挽き”の文字を見つけて(どーして今まで気付かなかったのか・・・)、すかさず気分はそば手繰りたいモードにシフト。ぬくい(=温かい)そばを食べたかったので、わかめとじそばとかしわめしを頼む。なんだか最近、とじそばづいてるような気が・・・(笑)。

Konuma071218_2 出てきた一杯は、かなりレアなとじ加減。ところがそのとろとろ加減が熱いすめ(=つゆ)とベストマッチ(笑)。
蕎麦の方はどうかと言うと、蕎麦にしては極細といっていい程の細めん。とはいえ、ぶつぶつ切れるわけでない。その分つなぎの小麦粉なんかが多いのかと思えば、さにあらず。挽きぐるみの紫がかった色といい、ざらっとしたのど越しといい、蕎麦粉の割合の多さが分かる。わかめをとじた半熟玉子がとろーんと溶け合ったすめ(=つゆ)を、蕎麦の風味と食感を残した極細そばが、イイ感じにすくい上げる一杯。
あったかい蕎麦でコレだけ楽しいので、次は是非、ざるで手繰ってみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月17日 (月)

サッポロ 冬物語

Beer071217今年も出てきましたサッポロ冬物語。
去年冬物語がオールモルトビアだったのに気付いて驚いたのだが、缶を見ると「20th」の文字。今年で20年?? HPを見てみると今年で20年目を迎えるらしい。シェイクスピアの「冬物語」を歌ったCMソングから、槙原敬之が歌っていた「冬がはじまるよ」なんて歌まで、ぐるぐるアタマの中を巡りましたよ(笑)。
ちなみに、手元に保存してある一番古い缶で1998年だから、それよりもっと前から売っていたのか・・・。出始めの頃、もう飲んでたかって? んなこたぁ聞いちゃいけませんぜぇ、旦那(爆)。

で、あつあつのすき焼きに、よく冷えた冬物語が美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すき焼き

Dinner071217夕食は久々にすき焼き。
ウチのすき焼きは、熱した鍋に牛脂を引き、そこへ牛肉を広げ、肉の上から山盛りに砂糖を乗せ、そこへ醤油を注ぎ、さらに牛乳を加える。それらをやさしく返し混ぜつつ、肉に火が通らないうちに、野菜やその他の具材で取り囲んでいくというやり方。
もちろん、割下は用意しない。肉や後から入れる野菜の分量に対して、目分量で砂糖、醤油、牛乳を加えるスリリングなトコロが、ウチのすき焼きの魅力。経験がモノをいう(笑)。
ところが今日に限って冷蔵庫に牛乳がない。窮して、同じ牛乳由来だからと冷蔵庫にあったプレーンヨーグルトを苦し紛れに入れてみると、コレがまたいい味わい。この行き当たりバッタリ加減も、ウチのすき焼きの魅力(爆)。
田中養鶏場産の黄味はおろか白身すらこんもり盛り上がった生卵を、よく溶き混ぜたのに絡めて、心ゆくまで戴く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月16日 (日)

神田うどんの親子とじそば

Kandaudon071216予想通り打合せが終わったのは日暮れ頃。暗くなっていく北九州市内から、愛車を駆って帰途に就く。同行していた人を送ってから、今日の夕食を思案。日曜のこの時間に開いているか不安だったが、稲築の神田うどんへ。
店に入ると、閉店間際だったようで、お客はワタシひとり。それでも快く店に招き入れてくれた。久々に食べたいと思っていたココのチャンポンを頼んだのだが、材料が切れていて終わっているとのコト。で、親子とじそばを注文。
鶏肉とねぎ、かまぼこを玉子でしっかりとじた親子とじが、丼を覆っている。その下からそばを手繰りだしつつ、親子とじと一緒に啜りこむ。しみじみと美味い。
今日の打合せが心身ともにしんどかった分、やさしい味が沁みる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かかしうどん本店のごぼう天うどん

Kakashiudon071216_1今日も今日とて、小倉で打ち合わせ。長丁場になるコトは初めから分かっていたので、早めに家を出て、先日強烈なインパクトを受けたかかしうどん本店へ(その時の記事はまだ追記出来てませんm(_ _)m)。
かかしうどんといえばごぼう天うどんが有名で(初めてのうどん店はごぼう天うどんを注文するのが、ワタシのデフォルトなのだが、先日はそう出来なかった)、今日はごぼう天うどんといなり寿司をオーダー。
で、出てきた一杯は、ごぼう天てんこ盛り(爆)。上から数えただけでも10数個。しかも一つひとつが太いっ! 短めのごぼうなら、丸ごと1本入ってるんじゃないかと思える程の分量(笑)。
Kakashiudon071216_2 コレに替玉無料、おつゆ継ぎ足しOKとキテは、喰い倒れ必至の様相。福岡大盛うどん番付を作るとしたら、東の横綱“かかしうどん”、西の横綱“牧のうどん”といったところか(爆)。ただ、ココのうどんは讃岐系を名乗っているだけあって、麺にはコシがあり、食べても食べても麺が増えるようなミラクルさはない(謎爆)。
漬物とネギは入口脇の特設コーナーで取り放題。天かすは丼一杯各テーブルに置いてあるので、素うどん(=かけうどん)と白飯だけでも、十二分に楽しめそうなうどん屋だ。
食べても食べても減らない大盛りのごぼう天(喜ばしい悩みだが・・・笑)に、途中、ネギだくにしたり、天かすを加えたりとバリエーションを加えつつ、プリっと小気味イイ食感のうどんを啜っていると、冬ながら汗がにじみ出てくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月15日 (土)

7-11のかしわうどん

Dinner071215ゆったりした休日は昼間だけ。夜には打ち合わせで福岡市内へ。
せっかく福岡市内まで出ばったので、麺でも啜って帰ろうという魂胆だったのだが、今夜も打ち合わせが濃密、かつ長時間。喰うコトよりウチへ帰りたい欲求の方が勝って、まっすぐ家路へ(苦笑)。
で、夕食は、7-11のかしわうどん。
レンジ調理のうどんながら、結構美味い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昼からがっつり、皿うどん

Lunch071215久々にゆったりした休日の朝を過ごす。
昼食は、自家製の皿うどん。
ウチでは、チャンポン麺と皿うどん用の乾麺を揚げたものに、炒めて餡とじした野菜を乗せるのがスタンダード。この皿うどん用の乾麺を通じて鳥志商店との取引が始まったのだが、ある時期からその乾麺が生産中止になって、ウチの食卓にはしばらく皿うどんが登場しなくなっていた。その後は、焼きそば用の蒸し麺を代用していたのだが、チャンポン麺よりやや細いだけで麺の質感も同じだったので、パリパリした食感を出せないでいた。
ところが最近、近所のスーパーに、通常のチャンポン麺より結構細い、蒸しチャンポン麺が売られているのを見つけた。細麺で色がやや褐色がかっているのが皿うどん用の乾麺に似ていたので、試しに使ってみたところ以前のパリパリ感を再現できた。店頭に置かれている個数こそごく少ないが、それが入手できた時は、皿うどんが食卓に供されるようになった。
で、外食の多い日々に、自家製の皿うどんでがっつり野菜を摂取(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

〆めは ばさらかのラーメン

Basaraka_ramen071215二次会の後に同僚と一緒に帰ってりゃあ、日付の変わる前にウチにたどり着いてたし、タクシー代も何分の1かで済んでいた。そんな損得勘定も、酒の前にはスッ飛んしまうのが飲んだくれの悲しい性。
で、今夜もコンナ時間に〆めの一杯。つい先ほど同僚達が滑り込んでいた筑豊ラーメンばさらかの屋台へ。
今夜も同級生のS君が店を切り盛りしていた。今年の歳末の客足などを訊ねつつ、ラーメンを啜り、深夜の冷気で冷めていく身体を温める。今夜も人出は多いようだが、平日は少ないという。やはり、冷え込んでいるのはこの寒空だけではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月14日 (金)

今夜もB-SPOT

Bspot071214今夜は職場の忘年会。三拍子でモツ鍋を中心にした2時間の食べ放題・飲み放題メニュー。次から次に繰り出されてくる料理を、平らげては皿を片付け、平らげては皿を片付け、追いかけられるように食べて、飲んで、あっという間の2時間。写真を撮る間もなかった(笑)。
二次会は久々のローズタトゥー。それからもう一軒と思ったのだが、同僚達は早々に〆めのラーメンに突入。〆めにするにしちゃあ夜はまだ長いので、ふらふら歩いてB-SPOTへ。結局ココへ流れ着いてしまった。
で、ヱビスの生。って、またビールかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月13日 (木)

ヤマダイ 凄麺 スタミナにんにく 辛味噌ラーメン

Cupmen071213_1重~い組合の定期大会が終わり、年内の大きな行事はほぼ終わった。夕方頃、同僚のFクンからの誘いで、昨日の打上げ、というか精進上げ。
やきとり松で串焼きなどをアテに飲んだ後、Fクン宅にお邪魔して飲み直し。したたかに酔って、Fクンの奥さんにウチの近くまで送ってもらう。m(_ _)m
で、〆めのラーメン。買い置きの中にあった、ヤマダイ凄麺 スタミナにんにく 辛味噌ラーメン。チョットばかり賞味期限を過ぎていたが、ンなコトは気にしない、気にしない。

Cupmen071213_2 酔って作ったので、写真も味の記憶もピンボケ気味だが、にんにくフレークと別添のにんにくペースト、さらに具材にもにんにくの芽と、コレでもかというほどににんにくが前面に押し出された一杯。「スタミナにんにく」の名前は伊達じゃない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年12月12日 (水)

鳴海の仕出し弁当

Narumi071212組合の定期大会。議事そのものは粛々と採決されていったが、次期役員の選任には、やはり時間がかかった。
会場の片付けを終え、家に帰ると、21時を過ぎていた。
夕食は、大会で供されていた鳴海の仕出し弁当。おかずをアテに、ビールをちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月11日 (火)

SATOのオムレツ

Sato071211例月の消防の訓練。日が沈み宵闇が迫る中、ポンプを稼働。すっかり日が短くなった。訓練のあとは、詰所で年末夜警と出初式の打ち合わせ。
で、そのあと一度ウチへ帰り、SATOへ。オムレツやらナンやらで生ビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月10日 (月)

揚げたて豚カツ

Dinner071210水曜に開かれる組合の定期大会に向けての執行委員会。時期執行部体制を巡って、ナンともいえない重苦しい空気が流れる。
で、今夜も遅い夕食。母の仕事が休みなので、帰ってからカツを揚げてもらう。やはり揚げ立ては美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 9日 (日)

牛牛うどんの肉うどん

大きなイベントは残りわずかになっても、会議やらナンやらで忙しい日々は変わらず。某所での総会を終えた後、来年2月のイベントの打ち合わせで福岡市へ。
夕食を摂らずに出掛けていたので、福岡市内でラーメンでも啜って帰ろうかと考えていたのだが、急遽、会議の参加者を送って帰ることになったので、するするーっとそのまま飯塚へ戻ってしまった。
Gyuugyuu_udon071209 で、久々に八木山峠を通ったので、コレまた久々に牛牛うどんへ。肉より先にうどんを啜り終わってしまうほどの肉量を誇る(爆)、定番の肉うどんをオーダー(ちなみに、牛丼も美味いよ)。
カウンターに置かれた取り放題(笑)のねぎを盛りつけて、ずずっと啜り込む。甘めで濃い目に味付けられた牛肉の脂ののり加減と、刻みねぎの香味を楽しみつつ、うどんを啜る。冬とはいえ、額に汗が浮かぶほど喰う気にさせる美味さ。
途中、アクセントに揚げ玉を加えつつ、すめ(=つゆ)まで一気呵成に啜り終える。ココの肉うどんの、肉とうどんをバランスよく食していくには、チョットばかり習練が必要なのだよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほっかほっか亭のおにぎりセット

Lunch071209 朝から某所で、定期総会の裏方。
昼食は、ほっかほっか亭のおにぎりセット。

年内の大きな公的行事は残りわずか。
あとは、忘年会シーズンに突入。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

河童うどんのごぼ天そば

しこたま酔ってて定かではないのだが、ライブそのものは22時か23時かには終わったものの、店内の興奮は冷めやらず、夜半を過ぎても結構人が残っていた。
先月末、タクシーの運賃改定が行なわれていた(要は“値上げ”のコトね)ので、帰りの連れが欲しいなと思っていたら、ライブの第2部の途中、かなり遅れて友人が到着。ホッとしてさらに生ビールのグラスをあおったのが運の尽きだったのか、はたまた彼がまだ飲み足りなかったのか、店を後にしようとした途端、レジで精算しているワタシを尻目に、あっという間に歩き去ってしまった。それはそれは見事なイリュージョン。なんちゃらカッパーフィールドもテンコー姫も、裸足で逃げ出しそうなくらいの鮮やかな消えっぷり(笑)。

Kappaudon_gobotensoba どし(=連れ、ともがら)に逃げられてしまったので、仕方なくフラフラ、西町から宮町への坂を下って吉原町へ。先週は、不景気加減が心配になるほどガラガラの吉原町界隈だったが、さすがに今夜は往年の賑わいを思い出させるような人通り(笑)。〆めの一杯を求めて、河童うどんへと滑り込む。
表の人通りをそのまま移したかのように、店内もほぼ満席。ヒトのことをとやかく言えた筋合いではないが、酔ったオッさん達の話し声は大きい(爆)。ワイワイ賑やかな声の中をくぐって、カウンターへ。今夜は、ごぼ天そばをオーダー。
ちょい濃い目のすめ(=つゆ)を、細く切り揃えられたそばが上手くすくい上げて、酒に焼けた加減の咽喉に心地良く滑り落ちる。明日(というか今日)も朝から忙しいが、しみじみと美味いそばを味わう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 8日 (土)

ジョン・レノンの命日というコトで…

Bspot071208 今夜はB-SPOT。
ジョン・レノンの命日というコトで、THE BEAT BLOODS&FINEによる、THE BEATLES Night's!

ワタシは明日のイベントの準備で、スタートからやや遅れて到着。
店内はほぼ満席で、立ち見もチラホラという盛況ぶり。ワタシも立ち見で、というか立ち呑み状態で、中に加わる。食事の注文もOKだったが、アテ無しでひたすら生ビールをぐいぐい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

天天、有のチャーシューメンと餃子

Tentenyuu_071208_1分科会はみっちり13時過ぎまで。終了後、別の分科会に参加していた後輩と待ち合わせて、帰途に就く。
帰りに粕屋の天天、有でちょっと遅めの昼食。
チャーシューメンと餃子をオーダー。
Tentenyuu_071208_2 前に来た時にはおばちゃん一人で切り盛りしていたが、今日はおばちゃんの息子さん夫婦と思しき(あくまで想像ですよ。念のため)2人が、テキパキ仕事をしていた。
で、今日も鶏ガラ100%の白濁スープを堪能。
外周にキレイに羽がついた餃子も、具がよく練り込まれた感じでなかなかの味。厚めな皮が美味しさをよく閉じ込めている。
ココといい、一九ラーメンといい、粕屋のラーメンは結構美味いので、機会があれば探索してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの朝食

Breakfast071208昨日、早めに真っ直ぐ帰ったこともあって、スッキリ目覚める。熱いシャワーを浴びたあと、1Fで朝食。今回このホテルを選んだのは、無料の朝食の内容が良さそうだったからだ。
実際、パンやパイが5~7種類。ソーセージやサラダ、ゆで卵、コンソメスープまであるのがありがたい。うっかりしていて見逃してしまったのだが、平日は炊き込みご飯と味噌汁もある。
朝からしっかり食べて、研究集会2日目の分科会へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 7日 (金)

らーめん屋鳳凛のラーメン

Hourin_071207高田屋を出たあと、他で1次会をやっていた連中と合流し、高ぁ~いお酒を嗜む。
飲みようお酒も高いばってん、お店にゃきれいドコが何人もおんしゃーもんでね。財布の中身が少のうなりますと(爆)。
夜半前頃に店を出て、一路博多大砲ラーメンに向かったが、狭い店内はもちろん、歩道にまでお客さんがあふれていたので、あきらめてスルー。そのまま西へ歩いて、らーめん屋鳳凛へ。久々に●蘭系ラーメンの味を堪能。ケージ飼いの鶏舎みたいなカウンターでないだけ、コッチの方が好きだな(笑)。
かくして、スープまでしっかり完食してホテルへ直帰(真偽の程は如何に??)。

ちなみに、彷徨った方角が違うこともあって、残念ながら、今夜はさかさラーメンの消息を確かめるには至りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北前炙り高田屋 博多中洲店へ

Takadaya071207_1食と環境にまつわる話をガッツリ聞いたあとは、ホテルで荷物を解き、ソコから程近い北前炙り高田屋 博多中洲店で今夜の夕食。
通されたのは、国体道路に面した掘りごたつ式の個室。窓から道を挟んだ南新地がよく見える(笑)。

Takadaya071207_2 まずは、黒毛和牛サーロインの黒胡椒焼きや牛タン、豚トロ葱塩焼きなどお肉系から舌鼓を打つ。七輪で食材を炙るのだが、排気ダクトを内蔵したテーブルに七輪を納めて焼くので、煙がもうもうと立ち昇ることがない。服に臭いをつけることなく、炙り焼きを堪能できるのありがたい。

Takadaya071207_3 そのあと、燻製鮭ハラスやエイヒレを炙りながら生ビールをちびちび。そして真打ちは、北海道タラバ蟹の炙り焼き。ぷりっとイイ感じに焼けたタラバ蟹が美味い。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天ぷらのひらお久山店でお好み定食

Lunch071207組合の研究集会で福岡へ。途中、天ぷらのひらお久山店で早めの昼食。お好み定食をオーダー。
まずは漬物でご飯を食しつつ、天ぷらが揚がってくるのを待つ。白身魚→えび→鶏(?)→かぼちゃ→なす→ピーマン→いかと、次々にアツアツの天ぷらが運ばれてくる。
味噌汁とご飯は至って普通の味だが、3~5種類の漬物&いかの塩辛、そして絶妙なタイミングで揚げたてが目の前に運ばれてくるシステマティックな感じがひらおの魅力だ(笑)。
やはり、揚げたての天ぷらは美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 6日 (木)

豚ロースのソテーとキムチ炒め

Dinner071206週末たんびに用件が続いて、やっと今日になって髪を切りに行った。それもラストギリギリに入店。バッサリ切ってアタマが軽くなった。これでスッキリ年末年始を迎えられそう・・・かな。
夕食に用意されていた豚ロースのソテーに、キムチ炒めを添えて。
キムチは買ってから少し日が経っていたので、ちょっと酸味が強くなってた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年12月 5日 (水)

にらの卵とじ

Dinner071205_1週末の総会の司会等の練習で飯塚へ。
ある登壇者の練習にダメ出しをして、21時過ぎまで練習。
登壇者もしんどいんだろうけど、ダメ出し出す方も辛いモンなんだよ。実は。

Dinner071205_2 そんなこんなで今夜も遅い夕食。
にらの卵とじと、昨日のおでん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そういや8周年

Yuuhi071205冬の夕紛れ。山の端に沈んだ太陽の残照と、迫り来る夕闇の色のあわいを眺めていると、師走の慌ただしい日々の中にあっても、ナゼだか内省的な気分になってくる。
先月、拙ブログが2周年を迎えたことを記事にしたが、思えばメインのHPが今日で8周年を迎えていたのだ。とはいえ、2月中旬にアーカイブズを更新して以来、10ヶ月も放置していたことになる。せめて、8周年のコメントだけでもUPをと思っているが、なかなか思うに任せない(苦笑)。
で、デザインテンプレートを「吉祥寺駅」に替えてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月 4日 (火)

鰹節梅肉

Dinner071204_3だしを取った後の鰹節。そのまま捨てたんじゃ、もったいないお化けやらワンガリ・マータイさんやらが「MOTTAINAI」と書いた莚旗を掲げて押し寄せて来そうな気配がするので・・・というのは冗談としても、貧乏性のワタシは、常々酒の肴にリノベーションしている。
だしを取った後の鰹節に、自家製の梅干しをよく練り合わせて、鰹節梅肉の出来上がり。たったソレだけ(笑)。
おでんですっかり腹が太った(=お腹一杯になった)ので、コイツをアテに、黒霧島の水割りをチビチビ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おでんと簡単サラダ

Dinner071204_1週末に某所で行なわれる定期総会のため、アレコレ準備しているトコロなのだが、スタッフの食料調達の担当も引き受けていたため、飯塚まで出掛けて弁当を発注。
ウチへ戻ると昨日の鍋以外に、食事を用意した形跡がない。ナニも用意してないのかと思いつつ鍋の蓋を開けると、おでんが用意してあった。

Dinner071204_2 で、ビールを買いに出かけたついでに、スーパーでかいわれ大根とスプラウドブロッコリーを買ってきて、青物を追加。
ビールをやりつつ中身をつついていると、だんだんおつゆの嵩も下がってきたので、ふと思い立って、鰹節パックでだしをとり、鍋に注ぎ足す。おつゆの嵩が上がったトコロで、昨日食べる予定だった水餃子を投入。昆布と鰹節の風味が相まってイイ感じ。鰹節パック1つの分量でも、かなりイイだしが取れるもんだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年12月 3日 (月)

寄せ鍋

Dinner071203ひと雨ごとに寒さが増し、日一日と冬らしくなっている。
そんな今夜は、寄せ鍋。
鍋だと、野菜をたっぷり食べられるのがありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まるや亭の地鶏ごぼ天そばセット

Maruyatei_071203所用で半日有休を貰う。
昼食は、まるや亭の地鶏ごぼ天そばセット。
ココでそばを食べるのは、初めてだったろうか??
細いそばはつなぎに山芋を使っているようで、つるっとしたのど越しを生み出している。細いのにぶつぶつ切れないのは凄いのだが、食べ進めていくうちにすめ(=おつゆ)が蕎麦湯のように濁っていくのは、ご愛嬌(笑)。今度は汁物でなく、ざるで味わってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 2日 (日)

マビキと鶏のひと口唐揚げとひじきの炒り煮

Dinner071202_1夕方、例月の会議で今夜も遅い帰り。
夕食には、マビキと鶏のひと口唐揚げと、ひじきの炒り煮が用意されていた。
Dinner071202_2 それらをアテにビールを飲んだ後、一昨日のロールキャベツの残りを温め直して、今度はそれをアテに飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ら~麺 ごう屋のラーメン

Ramen_goya071202_1今日も朝から飯塚へ。
好吃亭(はおちーてい)へ行こうとしてフラれてしまったので、同じく新飯塚のら~麺ごう屋へ。
初めて訪れる店ではデフォルトをオーダーするのがいつもの習慣だが、今日は腹が減っていたのでギョウザ5個とご飯がセットになったAセットをオーダー。

Ramen_goya071202_2 にんにくの効いたタレの香り漂うスープはこってりした丸い味。コショウが効いているトコロは勝ちゃんの味を思い出させる。
麺はやや黄味を帯びた、チョイ太めな細麺。茹でる前に揉まれている様で、微妙によじれていて、上手くスープを絡め取っている。ツルシコ加減がイイ。
麺はイイ感じなのだが、スープの味が無難な作りのため、全体的に今一つインパクトに欠ける感じなのは否めない。
メニューには他に、みそラーメンや坦々麺、つけ麺があるので、これらも啜って、バリエーションを探ってみねばなるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相次ぐ閉店

木曜の宴席で耳にしたのだが、中州で飲んだ後に何度か行ったことのあるさかさラーメンが閉店したという。
真偽の程は、次の週末に確かめてみることにして、今日は新飯塚の好吃亭(はおちーてい)へ行こうとして、店の前まで来て吃驚(ビックリ)。今年の6月で閉店した旨の看板が掲げられていたのだ。看板には三代50余年に亘る営業と、お客様への謝辞が述べられていたが、わずか数ヶ月の差でひと口も啜られずにすれ違ってしまったのが残念でならない。
時代の移り変わりとは言うものの、正ちゃんといい、好吃亭といい、身近な老舗が店をたたむのは、ナンともいえないわびしい気持ちになってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 1日 (土)

大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン

Dinner071201_1今日から師走。先生に限らずいろんなモノが走り回る慌ただしい季節になるが、ワタシも先月からの流れでなし崩し的に忙しい。朝から出ずっぱりで、今夜も帰りは21時過ぎ。
忙しいからといって、気分までなし崩しのグズグズになっちまっては癪なので、夕食は大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン。

Dinner071201_2 ガッツリ喰らって、テンションUP(笑)。
もちろん〆めは、お決まりのチャンポン玉投入!
ビールもグビグビ飲んで、
肉体疲労時の栄養補給を大きく上回るカロリー摂取(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

七福うどんのごぼう天そば

Shichifuku_udon_071201仕事は休みだが、とある用件で朝から某所に缶詰め。昼食の時間だけ(といっても、コンナ時間だが・・・)、表に出して貰う(笑)。
近くの七福うどんへ。このブログで初めて記事にするので、2年以上訪れていない計算だ。うどんにするかそばにするか迷ったが、ごぼう天そばといなりをオーダー。
鰹節の香り漂う、濃い口で甘めのすめ(=おつゆ)は記憶に違わず。すっかり空っぽになっていた胃袋に染みわたる。
そういえば、ココでそばを食べるのは初めて。細く、エッジの効いたそばは、濃い口のすめにちょうどイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »