« ジョン・レノンの命日というコトで… | トップページ | ほっかほっか亭のおにぎりセット »

2007年12月 9日 (日)

河童うどんのごぼ天そば

しこたま酔ってて定かではないのだが、ライブそのものは22時か23時かには終わったものの、店内の興奮は冷めやらず、夜半を過ぎても結構人が残っていた。
先月末、タクシーの運賃改定が行なわれていた(要は“値上げ”のコトね)ので、帰りの連れが欲しいなと思っていたら、ライブの第2部の途中、かなり遅れて友人が到着。ホッとしてさらに生ビールのグラスをあおったのが運の尽きだったのか、はたまた彼がまだ飲み足りなかったのか、店を後にしようとした途端、レジで精算しているワタシを尻目に、あっという間に歩き去ってしまった。それはそれは見事なイリュージョン。なんちゃらカッパーフィールドもテンコー姫も、裸足で逃げ出しそうなくらいの鮮やかな消えっぷり(笑)。

Kappaudon_gobotensoba どし(=連れ、ともがら)に逃げられてしまったので、仕方なくフラフラ、西町から宮町への坂を下って吉原町へ。先週は、不景気加減が心配になるほどガラガラの吉原町界隈だったが、さすがに今夜は往年の賑わいを思い出させるような人通り(笑)。〆めの一杯を求めて、河童うどんへと滑り込む。
表の人通りをそのまま移したかのように、店内もほぼ満席。ヒトのことをとやかく言えた筋合いではないが、酔ったオッさん達の話し声は大きい(爆)。ワイワイ賑やかな声の中をくぐって、カウンターへ。今夜は、ごぼ天そばをオーダー。
ちょい濃い目のすめ(=つゆ)を、細く切り揃えられたそばが上手くすくい上げて、酒に焼けた加減の咽喉に心地良く滑り落ちる。明日(というか今日)も朝から忙しいが、しみじみと美味いそばを味わう。

|
|

« ジョン・レノンの命日というコトで… | トップページ | ほっかほっか亭のおにぎりセット »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17400065

この記事へのトラックバック一覧です: 河童うどんのごぼ天そば:

« ジョン・レノンの命日というコトで… | トップページ | ほっかほっか亭のおにぎりセット »