« 7-11のかしわうどん | トップページ | 神田うどんの親子とじそば »

2007年12月16日 (日)

かかしうどん本店のごぼう天うどん

Kakashiudon071216_1今日も今日とて、小倉で打ち合わせ。長丁場になるコトは初めから分かっていたので、早めに家を出て、先日強烈なインパクトを受けたかかしうどん本店へ(その時の記事はまだ追記出来てませんm(_ _)m)。
かかしうどんといえばごぼう天うどんが有名で(初めてのうどん店はごぼう天うどんを注文するのが、ワタシのデフォルトなのだが、先日はそう出来なかった)、今日はごぼう天うどんといなり寿司をオーダー。
で、出てきた一杯は、ごぼう天てんこ盛り(爆)。上から数えただけでも10数個。しかも一つひとつが太いっ! 短めのごぼうなら、丸ごと1本入ってるんじゃないかと思える程の分量(笑)。
Kakashiudon071216_2 コレに替玉無料、おつゆ継ぎ足しOKとキテは、喰い倒れ必至の様相。福岡大盛うどん番付を作るとしたら、東の横綱“かかしうどん”、西の横綱“牧のうどん”といったところか(爆)。ただ、ココのうどんは讃岐系を名乗っているだけあって、麺にはコシがあり、食べても食べても麺が増えるようなミラクルさはない(謎爆)。
漬物とネギは入口脇の特設コーナーで取り放題。天かすは丼一杯各テーブルに置いてあるので、素うどん(=かけうどん)と白飯だけでも、十二分に楽しめそうなうどん屋だ。
食べても食べても減らない大盛りのごぼう天(喜ばしい悩みだが・・・笑)に、途中、ネギだくにしたり、天かすを加えたりとバリエーションを加えつつ、プリっと小気味イイ食感のうどんを啜っていると、冬ながら汗がにじみ出てくる。

|
|

« 7-11のかしわうどん | トップページ | 神田うどんの親子とじそば »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17432789

この記事へのトラックバック一覧です: かかしうどん本店のごぼう天うどん:

« 7-11のかしわうどん | トップページ | 神田うどんの親子とじそば »