« サッポロ 冬物語 | トップページ | 定番メニュー »

2007年12月18日 (火)

めん処小沼のわかめとじそば

Konuma071218_1急用で午前中お休みを貰う。
帰りのその足で、久々にめん処小沼へ。
今日は丼物を食べたい気分だったが、メニューの「そば」の欄に“石臼挽き”の文字を見つけて(どーして今まで気付かなかったのか・・・)、すかさず気分はそば手繰りたいモードにシフト。ぬくい(=温かい)そばを食べたかったので、わかめとじそばとかしわめしを頼む。なんだか最近、とじそばづいてるような気が・・・(笑)。

Konuma071218_2 出てきた一杯は、かなりレアなとじ加減。ところがそのとろとろ加減が熱いすめ(=つゆ)とベストマッチ(笑)。
蕎麦の方はどうかと言うと、蕎麦にしては極細といっていい程の細めん。とはいえ、ぶつぶつ切れるわけでない。その分つなぎの小麦粉なんかが多いのかと思えば、さにあらず。挽きぐるみの紫がかった色といい、ざらっとしたのど越しといい、蕎麦粉の割合の多さが分かる。わかめをとじた半熟玉子がとろーんと溶け合ったすめ(=つゆ)を、蕎麦の風味と食感を残した極細そばが、イイ感じにすくい上げる一杯。
あったかい蕎麦でコレだけ楽しいので、次は是非、ざるで手繰ってみたいものだ。

|
|

« サッポロ 冬物語 | トップページ | 定番メニュー »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17449667

この記事へのトラックバック一覧です: めん処小沼のわかめとじそば:

« サッポロ 冬物語 | トップページ | 定番メニュー »