« 龍王苑のチャンポン | トップページ | 茶碗蒸しとサイコロステーキ »

2008年1月20日 (日)

与秀庵東町本店のちゃんぽんうどんと十穀ご飯

Yoshuuan080120_3 あぐんちゃの記事でも触れた与秀庵。二十数年前、知る人ぞ知る食道楽の街飯塚に、釜揚げうどんを伝道した店だ。
 幾度かの改装を経つつ、近隣で相次ぐ火災、そして、平成15年(2003年)7月の水害を乗り越えて、今も東町商店街に店を構えている。
 で、比較的のんびり、かつ自堕落な土日を過ごしたワタシは、このまま日を送ってはと、慌てて去年から伸ばしたままの髪を切りに行く。その帰り、近くの与秀庵へ夕食を食べに寄る。コレまた十数年ぶりの来店。ナゼだか昨日から気分がチャンポンづいていたので、ちゃんぽんうどんと十穀ご飯をオーダー。

Yoshuuan080120_1 炒めた具材にうどんのすめ(=つゆ)を絡めた、あっさり和風のチャンポン。もちろん麺はうどん。13種類の具が入っているというのだが、エビ、イカ、豚肉、かまぼこ、ちくわ、キャベツ、にんじん、たまねぎ、もやし、ねぎ、玉子・・・あと2種類はナニかしらーなんてゲスの勘ぐりはともかくとして、野菜からの水分を考えて濃い目の味で炒められているのか、スープの味加減がちょうどイイ。しかも、炒めた香りと相まってなかなか美味い。

Yoshuuan080120_2  十穀米のご飯も、やわめの炊き加減ながら、中にプチプチした食感が残っていて、よく噛むほどに美味い。
 どちらも美味しくてすっかり満足・・・と、言いたいトコロだが、閉店時間に近かったコトもあって、うどんが茹で置きっぽく、与秀庵自慢のコシのある麺でなかったのが、ちょっとばかり心残りだ。

|
|

« 龍王苑のチャンポン | トップページ | 茶碗蒸しとサイコロステーキ »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17906148

この記事へのトラックバック一覧です: 与秀庵東町本店のちゃんぽんうどんと十穀ご飯:

« 龍王苑のチャンポン | トップページ | 茶碗蒸しとサイコロステーキ »