« お昼も、味噌汁とご飯 | トップページ | 与秀庵東町本店のちゃんぽんうどんと十穀ご飯 »

2008年1月19日 (土)

龍王苑のチャンポン

 久々に予定のない土曜日だったので日中のんびり過ごしたのだが、ヤボ用で夕方出掛ける。帰りに無性にチャンポンが食べたくなり、さんぐんに寄ったのだが、オーダーストップの時間を過ぎていてやむなく他の店へ。この時間にチャンポンを出しているラーメン屋は・・・と逡巡している時に、ふと、“ラーメン屋がダメなら中華料理店”と神の啓示にも似たヒラメキが。で、十数年ぶりだったが、旧穂波町弁分の龍王苑へ。ココの中華が美味かったのを思い出して、中華が美味いんならチャンポンも美味いはず、と根拠のない確信で飛び込む。
Ryuuouen080119  週末のこの時間。家族連れが2組、中華料理を囲んで一家団欒といったトコロにやさぐれたオッサンが闖入した感じだったが、意に介さずテーブル席にひとり座り、チャンポンとライスをオーダー。
 新聞を斜め読みしながら、聞くともなく耳に入る話し声や、TVの賑やかな騒ぎ声に混じって、小気味よく中華鍋を煽る音を聴いているうちに、湯気を立てつつチャンポンが運ばれてきた。
 スープの色が濃かったので、ソースで味を調えているのでは、と勘ぐったのだが、あに計らんや、スッキリしつつコクのあるスープ。麺も、唐あくの風味漂うチャンポン麺。ライスに添えられていたカクテキキムチ(中華なのにナゼにキムチ?・・・だなんて聞くだけ野暮か・・・笑)が、これまた美味い。
 去年秋の長崎行きで、中華料理店のチャンポンを満喫してきたくせに、地元ではその視点を見落としていた・・・。地元の中華料理店の麺。もとからあるモノながら、ワタシにとっては新たな地平を見出した気分になった。

|
|

« お昼も、味噌汁とご飯 | トップページ | 与秀庵東町本店のちゃんぽんうどんと十穀ご飯 »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17905872

この記事へのトラックバック一覧です: 龍王苑のチャンポン:

« お昼も、味噌汁とご飯 | トップページ | 与秀庵東町本店のちゃんぽんうどんと十穀ご飯 »