« ふぐ刺と牛肉のすき焼き風 | トップページ | 泰泉閣で懇親会 »

2008年1月24日 (木)

食事のさと 小石原のイカ天うどん

イカ天うどんのイカ天うどん
午後から、とある会合で朝倉市へ。
途中、東峰村の食事のさと 小石原でイカ天うどんときのこめし。
午前中の現場は強烈に寒かっが、嘉麻峠は小雪がちらついていた。
名物のイカ天うどんが、熱々で美味い。

|
|

« ふぐ刺と牛肉のすき焼き風 | トップページ | 泰泉閣で懇親会 »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

嘉麻の方でいらっしゃると思い
記事には関係ないですがコメントさせてください

大隈にある大屋菓子店の又兵衛饅頭に
ついてなにかご存じないでしょうか?
インターネットで検索しても
情報が見つけられません・・・
どういう饅頭なんでしょうか?
うまいんでしょうか?

私は後藤又兵衛のファンです。
福岡から麟翁寺を見に行って饅頭買って
帰ろうと考えています。

福岡駅からのアクセスもよくわかりません・・

ではでは

投稿: 最後の子 | 2008年1月24日 (木) 20時23分

>最後の子さん
 ご丁寧なコメントありがとうございます。
 数年前、鴻臚館跡展示館で記帳した時に、ワタシの住所を見た係の人から、“一鍬堀(ひとくわぼり)”へのアクセスを訊ねられたのを思い出しました。旧嘉穂町に興味を持っていただけるのは、住民として嬉しいものです。

>>大屋菓子店の又兵衛饅頭
 大屋菓子店は、かつてはワタシの家から近い商店街にあったのですが、代替りに伴い、中益の鎌田病院(西鉄大隈営業所隣)の向かい側に移転しました。麟翁寺からは歩いて15分程です。
 黒田長政福岡入国に伴い、益富城の城主を勤めた後藤又兵衛にちなむ、又兵衛饅頭等、手作りのお菓子を製造・販売しているお店です。別のブログで紹介しようと思っていたのですが、まだ記事に出来ていません(苦笑)。
 又兵衛饅頭は、黒っぽい生地に包まれた白あんの饅頭で、飯塚名物の千鳥饅頭に雰囲気が似ています。大きさは千鳥饅頭の3分の1くらいで、それよりもしっとりした食感です。美味しいですよ。

>>麟翁寺
 麟翁寺は今様“黒田節”のモデルになった母里太兵衛の墓がある寺ですが、その隣の福円寺は母里太兵衛の母の墓があります。真偽の程は分かりませんが、その隣の墓が後藤又兵衛の母の墓であるという伝承があります。

>>福岡駅からのアクセス
 福岡方面から旧嘉穂町への公共交通機関を利用したアクセスは大まかに二通りあります。
【西鉄バス利用】
西鉄天神バスセンター→≪後藤寺行き特急(約55分/900円)≫→西鉄飯塚バスセンター(乗り換え)→≪[12]山野・漆生経由西鉄大隈行き(約35分/500円)≫→「嘉穂庁舎」バス停
※博多駅交通センター発、西鉄飯塚バスセンター行き(約70分/900円)の便もあります。
【JR・西鉄バス併用】
JR博多駅→≪福北ゆたか線(約40分/540円)≫→JR桂川駅-乗り換え-「桂川駅」バス停→≪[27]新茶屋・桂川駅経由西鉄大隈行き(約25分/420円)≫→「嘉穂庁舎」バス停
※JR桂川駅からのバスは、1時間に1本ほどしかないので、タクシー利用する方法もあります(約20分/2,500円程)。
「嘉穂庁舎」バス停から麟翁寺へは、歩いて5分ほどです。旧嘉穂町は辺地で、公共交通機関の便数が少ないので、事前にJR九州や西鉄バスのHPでダイヤをご確認されることをお勧めします。

投稿: たて@もの喰うひと | 2008年1月26日 (土) 10時32分

ご丁寧なコメントありがとうございます!!
参考にして次回ぜひ訪れたいと思います。

又兵衛饅頭の記事?楽しみにしています

投稿: 最後の子 | 2008年1月28日 (月) 09時00分

>最後の子さん
有意義な“旧”嘉穂町探訪になるコトを祈っています。
大屋菓子店の記事をUPしたら、ココにコメントしますね。

投稿: たて@もの喰うひと | 2008年1月29日 (火) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/17813166

この記事へのトラックバック一覧です: 食事のさと 小石原のイカ天うどん:

« ふぐ刺と牛肉のすき焼き風 | トップページ | 泰泉閣で懇親会 »