« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

SATOで英彦山ハムの荒びきピリ辛ポークウインナーなど

Sato080229_1 今日で2月も終わり。「1月は去ぬ。2月は逃げる」というが、逃げるように過ぎゆく時間と、いろんなモノに追われるようにして、あっという間に2月が終わってしまった。邯鄲一炊の夢というのも、単なる昔話ではないなと実感する今日この頃。

Sato080229_2 あさっての春の防火パレードに併せて行なわれる表彰伝達式の訓練に参加した後、帰りにSATOへ。
 まずは、ボイルした、英彦山ハムの荒びきピリ辛ポークウインナーをアテに生ビール。
 KAZUさんお手製のイカの塩辛があるというので、それをアテに梅ヶ谷を冷で。そのあと黒霧島を半々のお湯割で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月28日 (木)

鶏ももの照焼きとかマカロニサラダとか・・・

Dinner080228 久しぶりに早い時間の夕食。鶏ももの照焼き、マカロニサラダ、豚肉と茄子の炒め煮。
 ビールと一緒に頂いていたのだが、食べ終わると同時に、コタツで爆睡。最近、名実共にオッサンになっていくのが、身に沁みて分かる(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月27日 (水)

7-11の「博多の味一口焼餃子」

 まるっと2週間ほど、記事のエントリーを怠っておりましたが、そんな中でもたくさんの方に来ていただいて、冷や汗の出る思いです。今月に入った辺りから殺人的に忙しく、今日もメシ抜きで、この時間までひいこらひいこら走り回って、やっとひとヤマ越せたような感じです。

711_gyouza  で、コンナ時間に夕食・・・てか、夜食ぢゃん(爆)。7-11の博多の味一口焼餃子とビールで、今夜もオツカレサマ。
 多忙な日々はヤマを越しても、片付いてない仕事はまだまだ一杯残っているので、気は抜けない(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月26日 (火)

押し寄せる値上げの波

Kamadoya_neage お昼の弁当を注文している本家かまどやの某店から、3月のメニューと併せて「価格改定のお知らせ」が届いた。文面には「一部お弁当の価格を・・・」と書かれているが、その商品名を見ると、日頃よくオーダーする主力メニューが多い。値上げの幅は10円~50円で、おかずの多いメニューや肉の多いメニューは値上げの幅が大きい。
 HPを見ると、食材の価格高騰と、商品の品質を守るために、やむなく価格改定に至った旨、アナウンスされていた。中でも、諸外国の海産物への需要増大に触れられていたのが気になった。食材の値段が上がる要因が多岐に亘り始めているのが分かる。
 今回の値上げは3月1日かららしいが、4月の輸入小麦価格の値上げが市場に反映されれば、値上げはコレだけでは済まないかも知れない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008年2月25日 (月)

煮込みホルモン

Dinner080225 週初めの月曜だったが、19時まで居残り仕事。
 くたくたな週末だったので、夕食は煮込みホルモン。煮込みホルモンというとカロリー高そうだが、一緒にキャベツやニラ、玉ネギもモリモリ食べるので、案外ヘルシーだったりする(笑)。
 
 【後日記】
  実は2日後、この残りに、ニラとネギを1束ずつ、モヤシを1袋、チャンポン玉を投入して、キレイに平らげました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月24日 (日)

北九駅弁のお弁当

Lunch080224 とあるイベントの裏方で、終日走り回る。
 昼食は、北九州駅弁当のお弁当。
 残り物を頂いて帰ったので、夕食もこの弁当(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月23日 (土)

かかしうどん本店の肉そば

Kakashiudon080223 所用で北九州へ。途中、かかしうどん本店で昼飯。
 肉そばといなり。
 連れのKさんに、ごぼう天うどんが多いからと、ごぼう天を少し分けていただく。思わぬトッピング。
 で、さっそくそばを手繰る。さすがはかかしうどんの肉うどん。そばの量もさることながら、肉の量も多い(笑)。普通のメニューが大盛りだからといって、味まで大味ではなく、すめ(=おつゆ)もそばもなかなか美味い。
Kakashiudon080223_2  今回初めて、すめ(=おつゆ)の注ぎ足しを体験。うどんの時は余り気付かなかったのだが、丼の中の麺の量が多いので、啜っていくうちに、注ぎ足しが必要なのがよく分かった(笑)。だからってすめを注ぎ足すと、さらにボリュームUP(爆)。
 すっかり満腹になって外へ出ると、おや、まぁHENOさん発見!って、かかしうどんの看板でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月22日 (金)

まるや亭の地鶏ごぼ天そばセット

Lunch080222 3夜連チャンの地元説明会が終わって、ホットひと息・・・のトコロだが、地元へ配布する日程表が未完成なので、まだまだ仕事に追われる日々(涙)。
 昼飯は、まるや亭の地鶏ごぼ天そばセット。歯応えのいい地鶏そばにカリッと揚がったごぼう天。そして、かしわめし。ガッツリ喰って、昼からもうひと仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月21日 (木)

とのいのごぼう天うどん

Dinner080221 3日間続いた地元説明会も今日で最終日。説明会を前に、夕食。とのいのごぼう天うどんをば。
 熱々のうどんに、じゅうじゅうと音を立てる揚げたての大きなごぼう天が乗せられて、さらに、すめ(=おつゆ)に触れてじゅうじゅう音を立てながら、カウンター越しに目の前へ登場。
 まずは、すめをひと口。今日のは鰹節の香りが高く、かえしの醤油の味が丸く感じられる。コンナ顔の日もあるのかと、ちょっとビックリ。
 四角く太めに切られたごぼうを、見事にかき揚げにしたごぼう天をわしわし噛み下しながら、ぷりんとしたコシが楽しいうどんを啜る。
 ひと息に美味い一杯を啜り終えて、さっ、地元説明会の最終日と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多屋のチャンポンセット

Lunch080221 勝ちゃんと嘉麻川食堂がなくなって、昼飯に野菜たっぷりのチャンポンを食べる機会がすっかり少なくなってしまった。で、チャンポンに飢えて博多屋食堂へ。カウンターの奥に座り、チャンポンセットをオーダー。
 ココのチャンポンセットは、野菜たっぷりのチャンポンに、唐揚げ3個、小ご飯、漬物、となかなかボリュームのあるメニュー。しかも唐揚げが揚げたてで美味い。
 しかし、悲しいかな、にも触れたことがあるが、去年12月ぐらいからココもメニューの一部が値上げされている。ちなみにこのチャンポンセットで50円のUP。じわじわボディブローのように、懐に値上げが響いてきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月17日 (日)

味のさんぐんおやまうどんの親子そば

Sangun_oyakosoba 週末たんびにヘヴィで長時間な会議が続く。今日も帰りはこの時間。すっかりヘロヘロな気分で、この時間も開いている、味のさんぐんおやまうどんへ。
 親子そばといなりずしをオーダー。
 ふわっとした親子とじと、風味のイイそばに、舌と胃袋から癒されていく(笑)。ってか、おやまうどんのそばって、コンナに美味かったっけ??(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しる商人の中華そば 塩

Shirushounin_shio  所用で田川方面へ。ずいぶん久方ぶりにしる商人へ。初訪問からの宿題だった中華そば・塩と、とんめしをオーダー。
 前回の印象の通り、鶏、豚、魚介のだしが、野菜の甘みでうまく調和された滋味あるスープ。特に、魚介系の旨味が感じられる。この味は、まさしく塩味のスープでこそよく分かる、しみじみと美味い一杯だ。
 さらに、焼豚とそのタレで炊き込んだ“とんめし”。ラーメンのスープとの相性もよく、これまた美味い。
 
 連れのF君が「この塩味は岩塩の味ですね」などとスルドイ事を言い出したのだが、カウンターの上を見上げると、モンゴル産の岩塩を使用しているという貼り紙があった(ちなみに名前は失念)。F君恐るべし。
 余りに美味くて、もう一杯啜るくらいの胃袋のキャパはあったが、時間が押していたので、泣く泣く出先へ出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月14日 (木)

やっぱ長浜ラーメン(笑)

 この時期にナンだが、組合の旗開き。って、もう2月の中旬にさしかかって春闘スタートの時期ぢゃん、なんてツッコミはほどほどにして(笑)。仕事上の難しいハナシで1時間ほど遅れて宴席に合流。十数年ぶりにむつごろうへ。そういや前に来た時は、飯塚病院前に移転する前だったな・・・。十数年ぶりのむつごろう再訪だったのに、遅れを取り戻そうと、場のノリに乗ってくためにガンガン生ビールを飲んだので、せっかくの料理の写真は撮り忘れ。ナニやってんだか(笑)。

Nagahamaramen080214  そのあと、高校時代の先輩がママやってるスナックで、長くも濃い二次会を過ごした後、同僚達と長浜ラーメンへ。
 定番の〆めはこってりのラーメンでと思いつつ、スープをひと口啜ると、今夜の長浜はちょっとマイルドでないかい? と嬉しい誤算(笑)。いつもなら入れる紅生姜を入れずに、しみじみ味わいながら麺を啜る。今夜もスープまで完食(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月12日 (火)

煮込みホルモン(続き)

Dinner080212 今日は終日現場。一日中ハンマーを振り回していたのだが、ソレでも寒かった。午後、陽が差して、あぁやっと暖かくなった、と思ったのもつかの間、再び曇り始め、冷たい風の吹きっ晒し。終いには雪がちらちらと舞い始めた。その寒さに身体がこわばって、妙なトコロまでコワってしまった(笑)。
 で、夕食は、昨日の残りに、スーパーで買ってきたニラを1束と万能ねぎを半束、冷蔵庫に残っていた水菜半束も加えて、煮込み直す。
 今夜はちゃんと、ちゃんぽん麺で〆める。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

やまきの助六弁当と ふくたんの日替り弁当(おかずのみ)

Lunch080212 昨日の会議には実は食事が用意してあって、帰りにやまきの助六弁当を頂いて帰ったのだが、夕食には煮込みホルモンが用意されていたので、今日の昼食にスイッチ。で、ふくたんから日替り弁当の“おかずのみ”をオーダーして、一緒に食す。
 やまきといえば、リョーユーグループのヤマキフーズかと思っていたら、全然違う会社らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月11日 (月)

煮込みホルモン

Dinner080211 みっちり5時間半の会議を終え、ヘロヘロになって家に帰る。
 夕食は、煮込みホルモン。
 好物なのだが、疲れのせいかあまり箸が進まず、酒の回りも早く、3分の1ほど残してフタをする。
 ワタシはそのままコタツへ埋没(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飯塚ラーメンの野菜ラーメン

Iizukaramen_yasai 午後から福岡で打合せなので、連れと待ち合わせる間、久しぶりに飯塚ラーメンで昼飯。野菜ラーメンと小ライスをオーダー。
 強火でさっと炒めた野菜は、シャキッとした食感が残っていて、炒め油の香味と、スープの味が相まって美味い。一気呵成に啜る(笑)。
 ただ、ココでラーメンを食べると、スープのにおいがしっかり染み付くので、ラーメンを啜ってきたことがすぐにバレる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月10日 (日)

ニラ豚キムチとスーパーの天丼

Dinner080210_1 朝から、例月の会議。午後からは例月の講義。そのあともモロモロ所用が続いて、やっと食事にありつく(要は、昼飯ヌキ・・・笑)。

Dinner080210_2  お昼に、会議で同席した人がスーパーの惣菜コーナーから天丼を買ってきてくれていたが、ドタバタしていて結局夕食に回すハメに(苦笑)。その弁当だけではナンとも侘しいので、帰りにコレまたスーパーで、ニラと豚肉の切り落としと、キムチを買って帰り、ちゃちゃっと炒めてニラ豚キムチに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 9日 (土)

めん処小沼の天ざる

Konuma_tenzaru のんびりゆったり過ごした休日。ちょっとした用で外出。帰りにめん処小沼へ。先日、“石臼挽き”の文字を見つけてオーダーしたわかめとじそばに感動したココのそば。今夜は念願のざるでオーダー。
 前回挽きぐるみかと思っていたそばは、白くて細身な更科風。なかなか美形だ(笑)。つゆは、鰹節の香り漂う甘めの味付け。コチラ(=九州)の醤油をかえしに使っていると思しき、まるーい味。細身の上品なそばには、このまろやかな味が似合うかもしれない。
 そばそのものは、つなぎに山芋を使っていると思しく、そばのざらっとした咽喉ごしの中に、つるっと滑らかさがあるのが特徴だ。見事に細切りにされていながら、しっかりとした食感を主張している。美味しいのでまたたく間に手繰り終える。もうひと盛り食べたいぐらいだったが、今夜は懐具合が寂しいので我慢。次は大盛りをオーダーしよう。
 あと、うっかりしていたのだが、蕎麦湯を頼めるかどうか尋ねるのを忘れていた。うどんを一緒に出していて、厨房が小さめなので、多分無理だろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼きうどん

Lunch080209 忙しい日々が続くと、予定の入っていない休日は貴重だ。朝こそ、交通事故対応で出動する消防車のサイレンの音で目覚めたが、のんびりと過ごす。
 昼食は、自家製の焼きうどん。見た目野菜炒めだが、その下にはうどん玉が埋蔵されている(笑)。とはいえ、野菜たっぷりなのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 8日 (金)

肉じゃがと簡単サラダ

Dinner080208_1 来年度の仕事に絡んで居残り仕事。自ら招き寄せたコトなので、ボヤかず粛々とお仕事(苦笑)。

Dinner080208_2  夕食には肉じゃがが用意してあったので、先日仕入れていたJA筑前あさくらのかいわれ大根とJA福岡水菜で簡単サラダを作って添える。今回は、木綿豆腐を半丁乗せ、上からちりめんじゃこをふりかけた。このじゃこの塩加減がちょうど良く、いつものぽん酢をかけながら食したのだが、あまりぽん酢をかけなくても十分に美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年2月 7日 (木)

SATOの鶏もものトマトソース煮

Sato080207 今日の現場は午後からだけだったのだが、気温が少しばかり暖かだったのと、作業のペースが速かったので、イイ汗をかいた。
 現場で汗をかくと、ビールが恋しくなるのは悲しい性(爆)。ちょうど良くかかってきた母からの電話で夕食が準備されていないコトを知るまでもなく、仕事帰りの足は生ビールのあるお店へ(笑)。
 SATOで、まずは薄切り蓮根のきんぴらや、鶏もものトマトソース煮で生ビールを。ちょっとだけ飲んで帰るつもりが、今夜も深酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 6日 (水)

鶏ももの照焼きとほうれん草のソテー

Dinner080206 毎度のコトながら、所用で飯塚へ。
 で、この時間に夕食。鶏ももの照焼きと、茹でたほうれん草が用意してあったので、照焼きを温めたついで、ソースが残ったフライパンで茹でたほうれん草もソテー。
 照焼き風味が香ばしい二品で、ビールをちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

エースコック 博多でみつけた背脂とんこつラーメン

Cupmen080206_1 ノンフライ麺採用で、「熱湯2分で食べる極細のかためんが旨い」というチャッチフレーズにそそられて手に取った、エースコックの博多でみつけた背脂とんこつラーメン。
 粉末スープと、背脂入り液体スープの2袋に分かれている。 具も、焼豚、炒りゴマ、キクラゲの入った袋と、たっぷりの乾燥ねぎ、紅生姜と3つの袋に分かれている。

Cupmen080206_2  調理方法に、ねぎの後入れもガイドされていたので、試してみることに。カップに熱湯を注いで2分。その間にレトルトスープも軽く温める。フタを取るやいなや、そそくさとかき混ぜ、ねぎと紅生姜を投入。狙いは極細カタ麺(笑)。
 スープ表面には、確かに背油が浮いている。がっつりこってりかと想像しながらひと口スープを啜ると、ん! 結構イケる味。“博多でみつけた”というキャッチフレーズに違わぬ、長浜屋台を思い起こさせるすっきりした旨さがある。ノンフライの極細硬めのちぢれ麺がこのスープとうまくマッチしていて、とんこつカップめんにありがちなクドさがない。

Cupmen080206_3  極細カタ麺長浜風のカップめんといえば、マルタイ元祖長浜屋協力豚骨ラーメンを思い出すが、このスープの旨さとノンフライ麺では、コチラに軍配を上げたくなる。
 エースコックといえば、リンガーハットと共同開発したカップちゃんぽんもなかなかの旨さだったので、関東のメーカーとはいえなかなか侮れないメーカーだ。
 ただ1つ欲を言えば、価格から考えて、もうちょっと焼豚が大きいか、2枚くらい入っていると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 5日 (火)

オムレツとコンソメトマトスープ

Dinner080205_1 夕食に用意してあったのは、オムレツただ一つ(それでも、用意して貰ってるだけ有難いんですが・・・)。如何に食するか考えた末に、作り置きのトマトソースを利用する手に出た。
 鍋にお湯を沸かして、カップスープを投入。冷凍保存しているトマトソースを解凍し、その三分の二を溶き入れ、仕上げに冷凍パセリ(自家製)を加えて、コンソメトマトスープを作る。

Dinner080205_2  残ったトマトソースにはトマトケチャップを加えて軽く温め、オムレツ用のソースに仕立てる。
 オムレツ1個から、なかなかイイ感じの夕食に仕立て上げられた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 4日 (月)

茶碗蒸しと揚げ物5種

Dinner080204_1 ココのトコロ公私共に忙しく、体調はボロボロ。
 昨日の打合せの帰りぐらいから、風邪をひきはじめたかな? と思っていたら、今朝目覚めた時には、全身ガチガチにこわばっていて、完璧風邪で撃沈。月曜から1日休みを貰う。昼食も摂らずに爆睡。というか、お昼になったコトも分からずに眠りこけていた。

 

Dinner080204_2  忙しければ、忙しいなりの体調管理をしなければならないのに、ソコんトコロの甘さに苦笑い。終日お休みを頂いたものの、お昼も喰わずに寝続けていたお陰か、食欲は十分(爆)。
 茶碗蒸しと、揚げ物5種(かきフライ、ひとくちカツ、鶏唐揚げ、砂肝唐揚げ、ごぼう唐揚げ)で、ビールやワインを空けつつ、滋養補給(笑)。

Dinner080204_3  生野菜もたっぷり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 3日 (日)

キムチチゲ

Dinner080203_3 昨夜、チューボーですよを見ていて食べたくなってしまったキムチチゲ。さっそく見よう見まねで作ってみることに。
 節分会の帰りに買ってきた春ばあちゃんのキムチと、冷蔵庫に残っていた豚肉の切り落とし。そしてコレまた冷蔵庫にあった男前豆腐店実録男前豆腐店男の3連チャンを準備。
 レシピ通り、ごま油でキムチと豚肉を炒め、別鍋に用意していたスープの中に投入。忘れずにキムチの汁も入れる。そして豆腐を入れて煮込む。仕上げに一味唐辛子を入れて、もうひと煮込み。ぐつぐつ熱々のキムチチゲが完成。
 豚バラが豚切り落としに、木綿豆腐が柔らかい男前豆腐にと、レシピとはかなり違う材料。しかも、適当にアレンジして作ったのだが、なかなかの味(爆)。我ながら星2つ半つけたい気分。星0.5足りないのは、残り物でお手軽に作ったせい(笑)。

◆材料◆
春ばあちゃんのキムチ 1袋
実録男前豆腐店男の3連チャン 2コ分(ホントなら木綿豆腐半丁くらい)
豚肉の切り落とし ひとつかみ(イイ加減な分量やな)
ごま油、中華スープ(粉末)、ガーリック(粉末)、一味唐辛子 適量
(それと今回は、隠し味におでんのつゆを利用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7-11のほうれん草目玉焼きとか・・・

Dinner080203_1 家でも豆まきを終えた後、7-11のほうれん草目玉焼きで、ビールをちびちび。

Dinner080203_2  そのあと、ふぐ刺をアテに日本酒をちびちび。
 コンビニ惣菜とはエライ違いに見えるかもしれないが、閉店間際のスーパーで半額のものを買ってきたので、実は7-11のほうれん草目玉焼きの方が値段は上だった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

節分 2008

Oniutimame 小倉からの所用を終えて、菩提寺の節分会に参加。
 帰宅後、家でも豆まき。スーパーで買ってきた南風堂の鬼打豆を枡に、といいたいトコロだが、ウチには枡がなかったので丼に入れ、玄関と勝手から景気よく豆をまく。
 とはいえ、全部はまかずに3分の1ほど残し、ビールのアテに(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

かかしうどんの鴨なんつけもりそば

Kakashiudon080203 冷たい雨の降る日曜。午後から所用で小倉へ。
 途中、かかしうどんで昼食。つるっと軽く啜りたかったので、鴨なんつけもりのそばをオーダー。
 挽きぐるみっぽい色合いの蕎麦は、製麺所製に思えるが、風味と咽喉越しはイイ。合鴨と斜めに刻んだ白ねぎの風味漂うつけつゆは、やや甘みが強め。炒りゴマが入っているのがポイント。
 熱々のつけつゆに、よく冷やし締めたそばをくぐらせて手繰ると、濃い目の味付けがちょうどイイ。次々手繰るが、ソコはかかしうどん。なかなかざるの上の蕎麦が減らない(笑)。コレって大盛りじゃないの? って思えるほどの分量。つけつゆを蕎麦湯でうべて啜ってみたい気もしたが、多分蕎麦湯は出してないだろうし、ソレ以前にこれ以上は入らない(笑)。
 すっかり腹一杯。再び、小倉へ向けて車を走らせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 2日 (土)

味のさんぐんおやまうどんの肉うどん

Sangun_nikuuudon 夕方から打合せで福岡へ。
 会議はしっかり2時間半以上かかり、終わったのは22時前。帰りに福岡で食事して帰ろうかと思っていたのだが、行きがけに降っていた雪が気になり、ひとまず帰途に就く。
 ショウケ越えがチェーン規制になっていたが、八木山バイパスを利用せず、半分怖いもの見たさで大野峠を通るルートへ。雨は次第に雪へと変わり、峠付近には路面にも雪が積もり始めている。初めの興味本位は薄れ、そろそろと下り坂を降りるハメに。お陰で、思いの外時間がかかった(笑)。
 結局、桂川まで戻って夕食。味のさんぐんおやまうどんで肉うどん。手打ち感がUPして太さが不揃いだが、コシがあって美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ごぼう天そばと焼き飯

Lunch080202_1 1月は去ぬ、2月は逃げるというが、2月ももう2日。過ぎ去る日々の速さに、ナゼだか記憶がついていかない。どうでもイイ昔のコトはよく思い出せるのに、話題に上ったヒトの名前や、ちょっとした出来事など、最近のコトがたびたび思い出せない。とうとう老化が始まったか・・・(笑)。

Lunch080202_2  昼食は、たが屋の市販用ごぼう天そばセットと、自家製の焼き飯。焼き飯は、ご飯が硬めに炊かれていたせいもあって、パラっとキレイに炒められていて美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 1日 (金)

最近の食にまつわるアレコレ

 中国製冷凍餃子によるものと思われる有機リン系農薬中毒事件の余波で、拙ブログへも「○○食品 餃子(○○=会社名)」とか、「餃子 回収」等の餃子関連のキーワードによる検索や、冷凍食品を取り上げた記事への検索からアクセスしてくる人が急増した。
 近年の乳製品による食中毒事件や、BSE問題にかかる食肉偽装事件に始まり、最近の消費期限改ざん等の食品偽装に至るまで、これまでは国内の食の安全が問われる事件が続いていた。そういった話題を受けて、消費期限賞味期限といった公の機関が定めた食品の基準が揺らぐ中、自分の舌による判断を忘れてはいけないというエントリーを過日UPしていたのだが、コト、ココに至っては、ソレにも限界があるコトを感じた(北京五輪大丈夫なんかいな・・・)。
 昨年12月、食にまつわる話でとある集会に参加したのだが、そこで、海外からの輸入食材の保管方法や、原産地表示を巡るアレコレ、消費期限賞味期限のカラクリなどを知り、外食に負うトコロの多い我が食生活を振り返って、そこはかとなく慄然としたのを覚えている。かといって、外食が大きなウエイトを占める食生活が改まるわけでもなく・・・なんともいえないジレンマに囚われているというのがホントのトコロ。
 この事件の、一日も早い真相究明が待たれる。
 
 で、話は変わるが、今日から食卓に欠かせないいろんなモノが値上げされた。以下、ニュースの引用。

Pk2008012902183163_size0  昨年から続く食品などの値上げラッシュに、2月以降、しょうゆ、みそなど日々の生活に欠かせない食品も加わる。ビールも相次いで値上げされる予定 だ。原因となっている小麦や大豆などの穀物や原油の高騰は収まる気配がなく、今後も値上げ商品は増える見込みで、暮らしへの影響は避けられそうもない。

 

 しょうゆでは業界トップのキッコーマンが3月16日から全商品を平均約11%値上げするほか、2位のヤマサ醤油も4月1日から平均約11%引き上 げる。キッコーマンの茂木友三郎会長は「今の原料の高騰は異常。他の食品も上がっており、消費者も理解してくれると思う」としている。

 みそでは、マルコメ、ハナマルキ、マルサンアイと業界トップ3が「企業努力では対応できない」とそろって値上げに踏み切る。

 ビールについては大手3社が4月までにすべての商品で3-5%の値上げを予定しており、ビールファンには痛い出費となりそうだ。アサヒビールの荻 田伍社長は「原材料の高騰は2、3年は続くと覚悟しており、今回値上げしたからといって安心できるわけではない」と、企業としても厳しい状況が続くことを 訴える。

 食品の値上げの大きな原因は小麦や大豆など穀物の国際価格の高騰。

 原油の高騰でバイオ燃料の原料となる穀物の需要が高まったほか、中国やインドなどの経済発展による食料需要の増大、オーストラリアの干ばつなど気象の変化の影響が需給を圧迫している。

 また、原油を燃料や原料に使う段ボールなど包装材の値上がりも、食品メーカーを直撃している。

  <引用元:中日新聞 2008年1月29日 朝刊 (画像共)>
 
 値上げの話題は、拙ブログでも「2007ニッポンの秋 値上げの秋」と題して昨年11月にUPしていたが、原油や原材料の高騰に加えて、コレまで安く仕入れてきた中国産の食材や加工食品までも、これらの不安の高まりで供給が減ると、食品価格がさらに上昇することが考えられないだろうか。
 
 食にまつわるハナシ(と、ソコにまつわるモロモロ)は、なかなかに奥が深い・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »