« 焼きうどん | トップページ | ニラ豚キムチとスーパーの天丼 »

2008年2月 9日 (土)

めん処小沼の天ざる

Konuma_tenzaru のんびりゆったり過ごした休日。ちょっとした用で外出。帰りにめん処小沼へ。先日、“石臼挽き”の文字を見つけてオーダーしたわかめとじそばに感動したココのそば。今夜は念願のざるでオーダー。
 前回挽きぐるみかと思っていたそばは、白くて細身な更科風。なかなか美形だ(笑)。つゆは、鰹節の香り漂う甘めの味付け。コチラ(=九州)の醤油をかえしに使っていると思しき、まるーい味。細身の上品なそばには、このまろやかな味が似合うかもしれない。
 そばそのものは、つなぎに山芋を使っていると思しく、そばのざらっとした咽喉ごしの中に、つるっと滑らかさがあるのが特徴だ。見事に細切りにされていながら、しっかりとした食感を主張している。美味しいのでまたたく間に手繰り終える。もうひと盛り食べたいぐらいだったが、今夜は懐具合が寂しいので我慢。次は大盛りをオーダーしよう。
 あと、うっかりしていたのだが、蕎麦湯を頼めるかどうか尋ねるのを忘れていた。うどんを一緒に出していて、厨房が小さめなので、多分無理だろうなぁ。

|
|

« 焼きうどん | トップページ | ニラ豚キムチとスーパーの天丼 »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/40063026

この記事へのトラックバック一覧です: めん処小沼の天ざる:

« 焼きうどん | トップページ | ニラ豚キムチとスーパーの天丼 »