« やっぱ長浜ラーメン(笑) | トップページ | 味のさんぐんおやまうどんの親子そば »

2008年2月17日 (日)

しる商人の中華そば 塩

Shirushounin_shio  所用で田川方面へ。ずいぶん久方ぶりにしる商人へ。初訪問からの宿題だった中華そば・塩と、とんめしをオーダー。
 前回の印象の通り、鶏、豚、魚介のだしが、野菜の甘みでうまく調和された滋味あるスープ。特に、魚介系の旨味が感じられる。この味は、まさしく塩味のスープでこそよく分かる、しみじみと美味い一杯だ。
 さらに、焼豚とそのタレで炊き込んだ“とんめし”。ラーメンのスープとの相性もよく、これまた美味い。
 
 連れのF君が「この塩味は岩塩の味ですね」などとスルドイ事を言い出したのだが、カウンターの上を見上げると、モンゴル産の岩塩を使用しているという貼り紙があった(ちなみに名前は失念)。F君恐るべし。
 余りに美味くて、もう一杯啜るくらいの胃袋のキャパはあったが、時間が押していたので、泣く泣く出先へ出発。

|
|

« やっぱ長浜ラーメン(笑) | トップページ | 味のさんぐんおやまうどんの親子そば »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/40285074

この記事へのトラックバック一覧です: しる商人の中華そば 塩:

« やっぱ長浜ラーメン(笑) | トップページ | 味のさんぐんおやまうどんの親子そば »