« 門司港駅のふぐ天うどん | トップページ | 秋芳洞へ »

2008年3月22日 (土)

昭ちゃんの肉コロッケ

Shouchan_croquette01 お昼をうどん一杯で軽めに済ませたのにはワケがある。そう、軽く粉もんかなんかで生ビールを飲もうかという魂胆があった。
 門司港駅からぶらぶら歩く道すがら、13時からはね橋が上がるというアナウンスを耳にしたので、それを見ようと橋を渡る。

Shouchan_croquette02  港ハウスの一角にあるバナナアメニティというお店に、「昭ちゃんの肉コロッケ」とのぼりがひるがえっているのを見て、吸い寄せられるようにソチラへ歩いていく(笑)。
 「揚がるのに3分ほどお待ちください」と言われ、コロッケと生ビールをおあずけにされながら、はね橋が動き始めるのが先か、コロッケ&生ビールが先かと、うずうずしている間に、コロッケが揚がった。いそいそとコロッケと生ビールを手に、しばし待つ。

Hanebashi01  おおっ、はね橋が上がり始めた。
 携帯カメラで写真を撮りつつ、コロッケを頬張り、生ビールを咽喉へ流し込んでいく(なんだか忙しいな・・・笑)。昼間のビールもなかなか格別(爆)。

Shouchan_croquette03  初め、この大きさで130円はチョット高いかなと思ったが、食べてみて納得。手で持つと崩れそうな柔らかさながら、牛肉の旨味とじゃがいもと玉ねぎの味わいがイイ感じ。一気に食べ終えてしまいそうになる衝動を抑えつつ、跳ね上がっていく橋を眺めながら、コロッケとビールをちびちびやる(爆)。それなら2、3個買って景気良く喰らい付けば良さそうなモノだが、懐具合と夕食に向けた腹具合を考えてのちびちび加減(笑)。

Hanebashi02  かくも、ちびちびやってる間にはね橋は上がり、船が出港していった。しばらくするとはね橋は元通りに下がり始め、生ビールもなくなった。ちょうど集合時間になってきたので、駐車場へ戻る。

|
|

« 門司港駅のふぐ天うどん | トップページ | 秋芳洞へ »

もの喰う日々19.ファストフード・屋台・露天・テイクアウト」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/40596759

この記事へのトラックバック一覧です: 昭ちゃんの肉コロッケ:

« 門司港駅のふぐ天うどん | トップページ | 秋芳洞へ »