« ホテルの朝食 | トップページ | ふくの関の鯨定食 »

2008年3月23日 (日)

海響館へ

Kaikyoukan080323_1 朝からあいにくの雨で、時折強さを増している。幹事が天気が思わしくない時に備えて雨天用のコースも設定していたので、9時過ぎにホテルを出て、一路下関へ。
 目的地の唐戸市場に着いたのは、10時半。ぐるぐる市場の中を歩きながら、昼飯を喰うには早すぎるし、かといって土産を買うのも・・・あれこれ考えあぐねた末、野郎ばっかり4人で、雨の中海響館へ。
 エスカレーターで一気に4階へ上がり、最初は関門海峡潮流水槽へ。海中トンネルを見上げると、いわしの大群。じーっと見つめていると、だんだん目が回ってきた。

Kaikyoukan080323_2  海響館は下関という立地柄、フグの展示に力が入っている。で、写真はマンボウなのだが、マンボウもフグの仲間らしい。知らなかった・・・。
 あとは、スナメリを眺めたり、訓練中のアシカを眺めたり。見ていて楽しいのは楽しいのだが、野郎ばっかりというのがなんともはや(爆)。

|
|

« ホテルの朝食 | トップページ | ふくの関の鯨定食 »

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

えっ!?マンボウってフグの仲間なの!?
ずっと、イルカとかと同じ哺乳類だと思ってました。

大分の周辺海域では、イルカのように漁船に近づいてきて、人懐っこいんだと聞いたことがあります。

漁船から海に投げ出された人を助けたって有名な話もありましたよ。
落ちた人がマンボウに捕まって沈まないようにしていたら、マンボウが一番近い防波堤まで泳いで連れて行ってくれたと、ニュースで見た覚えが。

その時・・・「うん、マンボウはイルカさんたちと同じ種類だからネ」って、一人納得してた

ヾ( ̄▽ ̄;)とんだあかっ恥。

投稿: 魔人ぷぅ | 2008年4月14日 (月) 16時51分

>魔人ぷぅさん
マンポウ。
魚類とは知っていたんですが、
フグの仲間ってのは海遊館で初めて知りました(笑)。
のんびり海面近くをたゆたってるのかと思ったら、
表層から水深800mぐらいまでを往復し、
海面からジャンプしたり、
海流に逆らったりする力も持ってるみたいで、
いまだ謎の多い魚だそうです(笑)。

>>人を助けたって有名な話
ワタシもそのハナシを聞いたか、
読んだかしたコトがあります。
で、ググってみたんですが、
そのソースが見当たりません。
トンデモ・ニュースではなかったと思うんですが・・・。

投稿: たて@彷徨うひと | 2008年4月15日 (火) 23時15分

私が見たのは、FBSのローカルニュースと、アンビリーバボーだったかな?

うんそうだ。再現VTRも見た覚えがあるから、80%ぐらいの確率でアンビリーバボー(^0^;)

投稿: 魔人ぷぅ | 2008年4月17日 (木) 05時50分

>魔人ぷぅさん
>>再現VTR
ワタシもアンビリバボーで観たような・・・。
ニュースソースもう少し探して見ます(笑)。

投稿: たて@彷徨うひと | 2008年4月18日 (金) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/40671630

この記事へのトラックバック一覧です: 海響館へ:

« ホテルの朝食 | トップページ | ふくの関の鯨定食 »