« スーパーボックスで観戦! | トップページ | ほっともっとののり弁当 »

2008年5月17日 (土)

移転後のポンポン亭本店へ (みそラーメン&野菜ラーメン)

Ponpontei_080517_1 ワタシの記憶が確かなら、ポンポン亭は30年近く前、西鉄バスの山野バス停付近で、別の屋号で営業していた。ソノ頃のワタシの生活圏でみそラーメンを供していたのは、ソコと益富ラーメンぐらいで、よく親父と2人でみそラーメンを食べに出かけていたのを思い出す。
 その店が閉店した後しばらくして、山田消防署稲築派出所近くに今の屋号「ポンポン亭」で営業を始めたのは、10数年前だったろうか。店の造りが荒っぽくて、余りキレイではなかったのだが、甘めな味付けの味噌スープのコクと、食べると思わず汗が噴き出す辛さと熱さ。黄味がかった太目の縮れ麺を啜り、スープまで一気呵成に飲み干すと、一種のカタルシスすら覚えるような美味さがあった。ココも、親父とよく通ったのだが、親父が亡くなってからはトンと足が遠のいていた。
 県立稲築高等学校が稲築志耕館高等学校に代わり、校舎を移転した頃、「ポンポン亭」もこの高校の近くへと移転したのだが、その後もなかなか来られずにいた。
 
Ponpontei_080423  去年の7月、ずい分と久しぶりに訪れ、みそラーメンを啜ったのだが、大ぶりなすり鉢様の丼になみなみと張られたスープ、たっぷりと盛り付けられたもやしをメインにした炒め野菜、太く歯応えのある縮れ麺。そして熱々さは、健在だった。ただ、昔に比べると辛さが優しくなり味噌の味が丸くなって、ずい分マイルドな印象を覚えた。良く言えば、円熟味が出て来たといえるが、万人受けしやすい味に変わったともいえなくもない(写真は2008/04/23撮影)。置いてある辛子高菜を加えると、アノ懐かしの辛さが蘇るので(笑)、逆に、1杯で2度美味しいラーメンになったのかもしれない(笑)。

 この店舗では、1軒間に挟んだ隣にブラウンシュガーという名の居酒屋があり、この店がいつの頃からかラーメン屋に業態を替え、豚黒ラーメン(現 豚黒ラーメン稲築店)として開業した。その初めの頃は、営業時間が重ならないようにしていたが、それでもやはり競合するコトがあったのだろう。今年の4月、嘉麻市岩崎から嘉麻市山野に移転した。移転後すぐ(2008/04/23)にみそラーメンを啜りに行ったのだが、前回(2007年7月)同様、日々の忙しさに取り紛れ、記事がお蔵入りしそうになっていた。

Ponpontei_080517_2  で、休みの日のお昼前、用事で稲築へ出かけたのもイイ機会だったので、ポンポン亭へ足を延ばし、ココでまだ1度も啜ったコトのない豚骨ラーメン(野菜ラーメン)をオーダー。

|
|

« スーパーボックスで観戦! | トップページ | ほっともっとののり弁当 »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

昔、稲築で伯父におごってもらった味噌ラーメンが旨くて、その後食べたくなり探したが見つからず潰れたかと思ったけど、ひょっとしてこの店だったのかな。
あと、味噌ラーメンは幸袋の時計台もおいしいですよ。

投稿: Y.NAO | 2008年5月18日 (日) 14時52分

>Y.NAOさん
稲築でみそラーメンといえば、ポンポン亭です(笑)。
今度は国道211号線沿いに移転したので、見つけやすいと思います。
>>幸袋の時計台
ココも、昔の場所から移転しましたね。
移転先も知っていながら、
まだ1度も行ってません・・・。
前々から美味い店だと教えてもらってるんですが、
方角的に遠いんでねぇ・・・。

投稿: たて@もの喰うひと | 2008年5月21日 (水) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/41235538

この記事へのトラックバック一覧です: 移転後のポンポン亭本店へ (みそラーメン&野菜ラーメン):

« スーパーボックスで観戦! | トップページ | ほっともっとののり弁当 »