« えびつラーメンセンターのチャンポン | トップページ | 柏原漁港にて »

2008年6月28日 (土)

南京ラーメン黒門のラーメン

 日頃ワタシは、ラーメンやチャンポンを食す時には、たいていご飯の小を一緒に注文する。さっき行ったえびつラーメンセンターで、チャンポンだけにしていたのには、実は魂胆があった。そう、麺のハシゴだ(爆)。久々のチャレンジ。で、麺喰いなブロガーさんたちの間で話題になり、ファンサイトまであるアノ“黒門”を目指しハンドルを切る。せっかくこの時間帯に遠賀方面に足を運んだからね。
 前々から気になって辺りをつけていたので、それほど難なくお店を発見。ところが一瞬入り口を見逃し、「あー、ココだぁ~」と思いながらもスルーしてしま う(笑)。その先の住宅街で取って返し、今度はちゃんと駐車場へ。入り口を見て停められないかなぁ・・・と心配していたら、入った先は奥が意外に広く、 10台ほどは停められそうだ(ただし、お店の駐車場だけではないみたいな感じ)。それでも昼飯時を過ぎたこの時間帯にあって、5、6台停まっている。

Kuromon  暖簾をくぐって店内へ。中は、厨房と客席との間を真一文字にカウンターが貫くシンプルな造作。白を基調にした店内に、赤いカウンターとのコントラストが清々しい。メニューは「ラーメン」、「ラーメン 大」、「おにぎり」の3つのみ。その意気や良し。さっそくラーメンをオーダー。
 しばし待っていると、「ナンバー○○○○のお客さん、スモールが点いてますよ」と、大将の声。あいにくの天気で用心のために点けていたのを、すっかり忘れていた。慌てて飛び出しライトを消す。駐車場にまでシッカリ目配り。大将、なかなかスキがない(笑)。ラーメン作りに真摯に向き合っているのが、そういった姿からも伝わってくる。

 出てきた一杯は、きれいなラードが薄く浮かぶ、塩ラーメンのように澄んだスープに、麺がたゆたう端整な面立ち。根切りしたもやしと、もやしの大きさに合 わせて刻まれたメンマ。そしてチャーシューが2枚。使っている部位が違うのだろうか、形が異なっている。そして、見事に小さく刻まれた浅葱が、スープの上 に鮮やかな緑の帯を作っている。

Kuromon_ramen  ひと口スープを啜ると、上品なラードの香りが鼻腔を抜けた後、じわじわ~っと旨味が口の中に広がる。こってりした味、あるいはコクのある味からは遠いが、しみじみと滋味のある味わい。バッチリ好みの味だ。その滋味あるスープを、細麺がしなやかに掬い取る。小気味イイ歯応えも、のど越しも絶妙。もやしもメンマも、十分に下ごしらえされていて、味の調和を乱さない。というか、すべてがこの味のために計算されているのではないかと思わせるほどに、見事にしみじみと美味い。ドコからともなく言い知れない笑みが涌き上がってくる。

 さっき、ちゃんぽんを啜ってからほとんど時間が経っていないというのに、するするっと胃袋に収まっていく。一気に啜ろうとはやる心にブレーキをかけつつ、時折お冷で口の中を整えながら、その味わいを堪能する。完食して丼の底を見ると、胡椒や髄などが一切残っていない。胡椒に頼らないキレイなスープに、その美味さの秘訣を見たような気がした。

 この味ならリピーターになるのは必至だし、遠くからでも足を運ぼうとするのも良く分かる。かく言うワタシも、そうなってしまいそうだ(笑)。

|
|

« えびつラーメンセンターのチャンポン | トップページ | 柏原漁港にて »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

えびつラーメンセンターのちゃんぽんの記事といい、このエントリーの記事といい、“たてさん節全開”ですね。

ここまでの表現力と観察眼、語彙の多さを自在に操るこの文章力には、ただただ頭が下がります。

記事そのものの内容もですが(麺喰いというトコロ)、たてさんらしさを十二分に堪能しました。

参りました。

投稿: りあら | 2008年7月 4日 (金) 09時10分

こんにちは。
おいしそうな写真がいっぱいで覗かせていただきました。

こちら関西ですが、色々のせてらっしゃいますが主に福岡県なんですかね?
やっぱ旨そうなラーメン屋多いですね☆

中華好きとしては色々見ちゃいました。

ただ最近は仕事仕事であまり出かけられてなくてもっぱら餃子を
取り寄せて家飲みです(笑)

最近のお気に入りは関西では定番ですが王将です。

冷凍ですけど結構おいしーですよ♪

http://www.rakuten.ne.jp/gold/o-ohsho/

また九州行って飲みたい気分になりました。

今度九州行く機会があればこちらでおいしそうなとこ参考にさせていただきます。

ではでは。

投稿: はま | 2008年7月 4日 (金) 15時52分

>りあらさん
いやぁ・・・最近記事のエントリー数が少ないので、
なんとかソノ穴埋めのためにキーを滑らせました(笑)。

>>“たてさん節全開”
ソコまで言われるとこそばゆいですね(笑)。
まだ、自分独自の文体というのは出来てないと思うんですが、
人のブログを見て面白いなぁ、と思った言い回しを、
身に付けてみようと思いながら書き続けてきた結果ですかね。


>はまさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
拙ブログは、ワタシが住んでいる
福岡県の筑豊地域(特に飯塚周辺)を中心に、
もの喰う日々を綴ったものです。
あまり、アテにはなりませんよ(爆)。

お取り寄せのぎょうざと言えば、
丸岡のぎょうざも美味しいですよ。
このブログにも登場します。
http://www.gyo-za.co.jp/open.html

これからも、どうぞご贔屓に。m(_ _)m

投稿: たて@もの喰うひと | 2008年7月 4日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/41725175

この記事へのトラックバック一覧です: 南京ラーメン黒門のラーメン:

» キンレイの具だくさんちゃんぽんの口コミ [グルメ情報の日記ブログ]
ampmでキンレイの具だくさんちゃんぽんを買いました♪スープが長崎ちゃんぽんと違っていて、新鮮な味でした。でも、たっぷりの野菜と濃厚な白湯スープは変わら... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 11時30分

« えびつラーメンセンターのチャンポン | トップページ | 柏原漁港にて »