« 柏原漁港にて | トップページ | おそるべしグーグル »

2008年7月 3日 (木)

『福岡・博多のラーメンと屋台』

 臨時の会議で飯塚へ。さらに居残りで家に帰り着いたのは0時過ぎ。

 いつもの巡回先で、有名な麺喰いブロガーのマニさんが、シティ情報ふくおかが新たに発行した『福岡・博多のラーメンと屋台』に、

トンコツマニアこと私も、ちょこっと出演
みんなで買って家宝にしよう!

ちなみに写真では私が物凄く巨大に写っているが、
目の錯覚なので念のため。

ブログに書いておられたので、買わなきゃなぁ・・・と、思っていたら、帰りに寄ったコンビニで見つけたので、炭火焼地鶏とビールと一緒に買って帰る。

Fukuhaku_ramen_mook  開いてみると、へのさん、マニさん、みおせるさんの三大巨頭会談が実現している。つか、洞爺湖サミットに先駆けてFUKUOKA麺喰いサミットが開かれたと言っても過言ではない(やっぱ大袈裟か・・・笑)。2ページ半にわたる掲載だが、三人三様の個性が読み取れて面白かった。しかも、へのさん顔出し。初めてご尊顔を拝しました(当然っちゃー当然なのだが・・・笑)。

 その後中身をひと通り見ていったのだが、「きりや」が載っていて、アノとろっとした熱々のきりやそばが無性に食べたくなってしまった。しかし、中華そばだけ啜りに姪浜まで行くのはなぁ・・・。

|
|

« 柏原漁港にて | トップページ | おそるべしグーグル »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/41734391

この記事へのトラックバック一覧です: 『福岡・博多のラーメンと屋台』:

» 福岡・博多のラーメンと屋台 [MANIC SOMEDAY]
約四年ぶりにシティ情報ふくおかよりラーメン本が発売された。今回は内容も一新。つけ麺や担々麺などのカテゴリー分けもされており、前回より濃い情報が詰まっている。またラーメン店だけでなく屋台やもつ鍋も紹介されており、総合的な福岡の食観光ガイドとしても使えそうだ....... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 01時54分

« 柏原漁港にて | トップページ | おそるべしグーグル »