« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

筑豊麺喰い情報 【その4】 しる商人の休業について

 朝から組合の動員で桂川町へ。連合のクリーンキャンペーンの一環で、桂川町役場の周辺でゴミ拾い。
 思いの外早く終わったので、先日から温めていた、中華そばや&まむし探訪を実行することにした。“ラーメンまむし”といえば、魚藍亭で修行した若い店主が繰り出す、筑豊No.1のド豚骨ラーメンの呼び声も高いラーメン屋。同僚からの情報(「九州らーめん紀行」内掲示板の情報)で知った“中華そばや”も、休業中の“しる商人”店主が、その味わい深い否豚骨系の製法を直伝する、若い店主のラーメン屋という。
 
Shirushounin_oshirase  田川、いや筑豊ラーメン界の超新星とも言えるコノ2店の場所を調べようと、一度ウチへ帰り、ネットでアレコレ巡回していると、ナンとトンコツマニアさんトコに、しる商人休業の詳報が! チョットばかり見ない間に、ちゃんとリサーチされていた。おみそれしやした m(_ _)m

 で、愛車に乗り込み、一路香春町へ。
 休業中のしる商人へ立ち寄り、「お知らせ」の貼り紙をパチリ。この文面から休業の原因は分からないが、来年1月の営業再開をメドに、店舗の建て替えを計画しているらしい。その間、弟子の修行を兼ねて“中華そばや”を営業しているようだ。一部には閉店のウワサも流れていたしる商人だったので、「営業再開」の文字を見てひとまず安心。

 では、そのしる商人直伝の味を、食してみようではないかっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月23日 (土)

2株目も摘芯

Goya080823 ココんトコロずっと、1株目のゴーヤのハナシばかり書いてきたが、2株目のゴーヤ(下の写真)も、なんとか親づるがネットに到達したので、摘芯をすることにした。併せて、1株目のゴーヤの子づるのうち、上に伸びた1本も摘芯するコトに。孫づるが伸びるようにと考えてだ。ちなみに、右が2株目のゴーヤの親づる。左が1株目のゴーヤの子づる。
 
 
Goya080823_2 ココまできて気になっているのが、成長の遅さというか、茂り方が今ひとつというコトだ。
 種播きが通常の2ヶ月遅れだから当然といえば当然なのだが、自宅西側にプランターを置いているコトで、朝日や日中の南側からの陽射しが直に当たっていないのが、その原因かもしれない。これから日を追うごとに涼しくなるし、その成長がさらに気になり始めた。
 ソレは杞憂に過ぎず、これからグッと茂り始めるのかも知れないのだが、近所のゴーヤの茂りっぷりを見るにつけ、心配は絶えない(苦笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

いやはや なんとも

 外的要因(=ADSLモデムの故障)で記事のエントリーが滞っていたのですが、一度止まってしまった筆というか、キーボードは、外的要因が解決しても、なかなかスンナリ動き出さないもんでして・・・(苦笑)。とかなんとか、小難しいコトを書き並べておりますが、忙しいこともあって、というか、それを言い訳に更新が止まっておりました。
 それでも、約2年半余り積み上げてきた記事のお陰か、アクセス数については現状を維持していて、見に来てくださる方に感謝するやら、申し訳ないやら。m(_ _)m
 コノままでは、ワタシのHP&他のブログ群同様、休眠ブログに成り果ててしまうので、チョットばかり危機感も募らせつつ、まずは模様替えで気分一新。ブログ開設の初期の頃から折に触れて愛用しているハイビスカスデザインテンプレートに。
 
【追記】
 記事につける写真を編集しようと、携帯のmicroSDからファイルを読み込んだのだが、丸ひと月手を付けていないコトに気が付いた )゚0゚(!! で、今までかかって、約100個ほどのJPEGファイルを編集。くたびれた ┐(´ー`)┌    (同日15:00記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月20日 (水)

まずまず順調

Goya080820 開花から6日。1つ目のちびゴーヤは、少しずつ大きくなって、だんだんゴーヤらしくなってきた。
 この間にも、もう1つ雌花が咲き(今回も、近所のゴーヤから雄花を失敬して受粉 A(;´∀`)・・・スミマセン)、コチラはちびゴーヤ状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月18日 (月)

ちびゴーヤ

Goya080818_1 2ヶ月遅れのスタートで、果たして実が生るかどうか心配していたのだが、1つ目は順調に成長しているようだ。

Goya080818_2  居候のバッタも、ちびゴーヤの成長を見守っているかのようだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月16日 (土)

ネット・離れ小島からの帰還

 祝! 開通 !! 
 ってゆーか、祝!復帰 !! か(笑)。

 折からの雨で自宅待機が命ぜられておりますが、午後、通信会社の委託業者さんが持ってきた新品のADSLモデムと交換して、晴れて(外は雨ですが)、ネット・離れ小島から帰還いたしました(でもって、図らずも、自室を大掃除したコトの方が、実は大収穫だったりして・・・苦笑)。
 
 あとは、今夜のイベントに参加すべく、大雨洪水警報の解除を祈っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月15日 (金)

生ハムと水菜の冷製パスタ

生ハムと水菜の冷製パスタ
 次のひと品は、生ハムと水菜の冷製パスタ。

(材料と作り方は、回線復帰後…笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タコのカルパッチョ

タコのカルパッチョ
 ADSLモデムがイカレちまった件は、昨日通信会社へ連絡。明日、修理の予定。ちゃちゃっと、新品と交換してくれんのやね。
 てなワケで、今夜も携帯からエントリー(笑)。
 
 まず最初のひと皿は、タコのカルパッチョ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うまく受粉したかな?

Goya080815 うまく受粉しただろうか。
 心持ち、実になる部分がふくらんできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月14日 (木)

雌花も咲いた

Goya080814 昨日、「雌花はまだつぼみ」と書いたのだが、次の日の今日、雌花も咲いた。ただ、昨日咲いた雄花は1日で花が落ちてしまうので、受粉が出来ない。そこで、仕事からの帰り、近所に植えられているゴーヤから雄花を1輪失敬(スミマセン)。直接めしべにつけて受粉。自家受粉ではないので、もしかしたらよく実るかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本家かまどやの和風菜っぱめし弁当

本家かまどや和風菜っぱめし弁当  携帯からエントリーするのは面倒といいつつ、久々に本家かまどやへお昼を注文したので、記事をUP(笑)。    初めてオーダーした和風菜っぱめし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ネット・離れ小島状態

 とうとうADSLモデムがお釈迦になったようだ。ADSLのLEDは点灯しているのだが、接続しようとしても繋がらない。通信会社からのリース品なので、取り替えてもらわねば・・・、つか、お盆でも連絡がつくのだろうか??
 遅蒔きのゴーヤもすくすく育ってるし、トップページに左巻きな記事が溢れっ放しなので、早く記事を追加したいのだが・・・。携帯からエントリーするのは、どうも面倒でね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月13日 (水)

雄花が咲いた

Goya080813_1 1株目のゴーヤの親づるには、雌花の花芽が多いのだが、一番最初に咲いたのは雄花。
 花に止まっているのは、プランターへ植え替えた直後から住み着いているバッタ。もう1匹いるのだが、ちょっと見当たらない。

 
 
 
 
 

Goya080813_2  雌花の方はというと、まだつぼみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月12日 (火)

弱り目に祟り目

 7月中旬から、自室のエアコンの調子が悪いトコロへ持ってきて、ADSLモデムの調子もおかしくなってきた。今もコノ記事を書きながら、「カチッ」という小さな音と共にALARMの赤いLEDが灯るのを恐れている。上手く投稿できるか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年8月10日 (日)

1株目を摘芯

Goya080810 イロイロあって、ウチに帰ってきた時には辺りが薄暗くなっていたが、1株目のゴーヤに勢いが出てきたので、昨日から考えていた摘芯をすることに。
 さて、コレで子づるが伸びてくれるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 9日 (土)

長崎から帰ってきたら

Goya080809 週初め、支柱からネットへの誘引に麻紐を垂らしたのだが、その麻紐につるがしっかり巻きつき、あと少しでネットに・・・と、いったトコロで、2泊3日の長崎旅へ。
 で、ウチに帰ってきたら、順調にネットへと伸びていた。ネットへ届いたのが見られなかったのは残念だが、すくすく育っているのは何より。そろそろ摘芯しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 8日 (金)

雲龍亭の餃子

雲龍亭の餃子

 二次会で訪れた籠町のカラオケスナックに、テイクアウトで届いた一口餃子。昨年、2度にわたる長崎行きで食べ逃してしまった雲龍亭の餃子だ。

 図らずもコンナ形で、雲龍亭の餃子にありつけた僥倖に感謝(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

四神相応の地?

  角煮まんじゅうを買って湊公園へ向かう途中、南門の手前の路上で、朱雀が刻まれた石版を見かけた。新地中華街の東西南北の入口にある中華門の裏側に、四神が彫刻されているというのは知っていたのだが、足元にも四神が配されているとは、コレまで3度中華街を訪れていながら、全然気が付かなかった。面白くなって、それぞれの方角にある四神の石版を探しに新地中華街をうろうろ(笑)。

Seiryuu Byakko SuzakuGenbu  

 
 
 
  

  青龍(東)    白虎(西)    朱雀(南)    玄武(北)

 単に石版に四神が刻まれているだけではなく、それぞれの石版の色を見ると、青龍には青味を帯びた石。白虎には白。朱雀には赤。玄武には黒っぽい石材と、四神に対応する色の石材が使われているコトが分かる。
 西に国道499号線と路面電車があるコトを除いて、南に湊公園、北には銅座川、東に山の手と、東=河川・流水、西=道・大通り、南=湖沼・低地、北=山地・丘陵、という、四神相応の地には、ちょっと遠い。
 とはいえ、元は唐人屋敷の前に広がる海岸を埋め立てて作ったのが新地中華街の起源なので、現況から判断するだけじゃ、分かり得ないコトがあるかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

華昇の角煮まんじゅう

Kasyou 三成號の春巻と特製ちゃんぽんで、腹一杯長崎の味を堪能したばかりだというのに、さっきすれ違った連れの一団の一人が手にしていた角煮まんじゅうがやたらと美味そうで・・・。お次は、“角煮まん”だぁ(まだ、喰うか・・・爆)。
 まず、北門近くのファミマで、“ヱ”の付く飲み物のロング缶を買い(ホントは青島ホニャララの方が欲しかったのだが)、中華街の真ん中、十字路の辻にある華昇へ(西湖出島亭の隣)。
 「おばちゃん、角煮まん1つ!」。威勢のイイおばちゃんから、180円と交換に角煮まんじゅうを受け取り、湊公園へ向かうことに。

Minato_park_2008  昼間っから、公園内の日陰でにぎやかに将棋を指しているオッさん達を横目に、湊公園の東屋へ。ナゼだか何匹も野良猫が居て、やはり日陰に寝そべっている。
 東屋の中に入り、陽射しを避けて腰掛けて、包みを広げる。

Kasyou_kakuniman  まんじゅうにちょっとばかりタレが付いているのはご愛嬌。パンダ(かな?)の焼印が愛らしい。ふわふわに蒸し上げられている。
 ひと口食すと、角煮の中から肉汁とタレがじゅわぁ。タレは、すっかりまんじゅうに吸い込まれているかと思いきや、角煮がジューシー(そんなに分厚くもナイのに・・・笑)。うはは、なかなかに美味いっ!
 時折、歓声の上がる将棋指しのオッさん達や、暑さにのびているかのような野良猫を、眺めるとなく眺めながら、角煮まんを頬張りつつ、のどかな昼下がりの平和さをしみじみと想う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三成號の特製ちゃんぽん

Sanseigou080808_3 春巻をアテに、生bi@&#'%!?(・・・いやいや、ムニャムニャ)で渇いた咽喉を潤した後は、お昼のメイン、特製チャンポンをオーダー。店内に張り出されている新聞の切抜きで、唐灰汁を作っているお店が直営するチャンポン・皿うどんの店と知る。
 出てきた一杯は、特製というだけあって、キャベツ・もやし・ねぎ・豚肉・イカ・かまぼこ・ちくわ・きくらげといったデフォルト(8種類)の具材に加え、飾り切りされたイカ・海老・肉団子・ゆで玉子・ヤングコーン・椎茸・さやいんげんがプラスされた豪華版(全15種類)。にぎやかな具材の彩りが美しい。

 コレもその切抜きからの受け売りなのだが、ココのチャンポンはラードを使用せず植物油で炒め、あっさりとした味に仕上げているという。確かにスープをひ と口啜ると、丁寧に下ごしらえされたコクのある鶏ガラスープ。やや甘口な印象だ。その味わいの奥から、ふわっとごま油の香りが顔をのぞかせる。

Sanseigou080808_4 自家製の唐灰汁を使用した麺も、風味豊かでコシがある。あっさりとしているようでコクのあるスープを、本場のチャンポンの特徴である断面が楕円形の麺が巧みに掬い上げる。しみじみと美味い。その美味さに加えて、たっぷり15種類の具材。しっかりした食べ応えに大満足(笑)。

 店を出て、写真を撮ろうと表の看板を見てみると、「唐灰汁梘石元祖 三成號」と、ちゃーんと書いてある。最初、「○○號(号)」という名前に、料理店というよりは、麺や食材の店(=商店)みたいな名前だなぁ・・・と思いながら店に入ったのだが、看板を見て、唐灰汁や梘石(鹹水の原料かな?)の製造所(しかも元祖らしい)がやってるお店だと、改めて理解する。しっかり見てるようで、見てないモンだね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三成號へ

Sanseigou080808_1 北門から中華街に入り、今日の昼飯をドコにするか思案しながらぶらぶらしていると、別の分科会に参加していた同行者の一団に遭遇。昼飯を喰ったかどうか聞くと、すでに江山楼で済ませてきたばかりとのコト。長崎で大学生活を送ったIクンにドコかおすすめはないかと尋ねながら歩いていると、ふと、こじんまりした店が目に留まった。三成號。観光客よりも、むしろ地元の人がよく訪れているような佇まいに、「Iクン、ココにするわ。じゃ、また後ほど!」と、一団に別れを告げ、店内へ。
 夏の陽射しが眩しかったせいか、店内はやや暗め。入口から真っ直ぐに伸びたカウンターと、それを背にした壁側にもカウンター。奥にテーブル席が4席といった、表の間口がそのまま奥へ伸びた感じのこじんまりとした造り。母娘と思しき2人で店内を切り盛りしている。表の看板に「ちゃんぽん・皿うどん専門店」と書いてある通り、メニューは少なめ。普通と特製と、各2種類あるちゃんぽん・皿うどん以外には、餃子と春巻があるくらい。

Sanseigou080808_2  カウンターにはお客さんが1人。常連さんと思しく、店の大将の近況などを話している。昼飯の時間としては遅い方だったので、これから混むことはあるまいと、長崎新聞を手に取り奥のテーブル席へ。
 昨年9月の長崎チャンポン旅の時もそうだったが、とりあえず、春巻と生bi@&#'%!?(・・・いや、ムニャムニャ)、をオーダー。ひと皿に2本で、この後チャンポンを啜るのには、ちょうどイイ量。揚げたての春巻の皮がサクッ、パリッと香ばしいのはモチロンのこと、ふわっとした感じの練り過ぎていない具がなかなか美味い。ちゃんぽんへの期待がグーッと上がってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お昼は新地へ

Sinchi_chinatown  みっちり、予定時間をオーバーした分科会が終わったあと、浦上から築町へと路面電車を乗り継いで、新地中華街へ。

 今日の昼飯をドコにするか思案しながら、新地をぶらぶら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

分科会

Bunkakai080808_1  朝食後、ホテル発のバスで各分科会へ。
 ワタシは、長崎ブリックホール国際会議場での分科会に参加。
 パネリストはパグウォッシュ会議会長のジャヤンタ・ダナパラ氏、米国ピース・アクションプログラムディレクターのジョージ・マーティン氏、ピースボート共同代表の川崎哲氏のお三方。

 

Bunkakai080808_2  スリランカの外交官、国連軍縮担当事務次官等を歴任したジャヤンタ・ダナパラ氏(写真左)。平和と正義のための連合共同代表として、イラク戦争に終始反対してきたジョージ・マーティン氏(写真右)。両氏の話を聞いていると、日本の非戦・反核運動が牧歌的に思えてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの朝食

Breakfast080808 朝風呂でスッキリした後は、しっかり朝食。
 ビュッフェスタイルだったので、いつも同様根菜中心で、と思ったが、五島産のちりめんじゃこや長崎港直送のメザシ、じゃこ天などが並んでいたので、思わず手が出てしまう(笑)。
 味噌汁とご飯をお代わりして、朝からしっかり食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長崎の朝

Nagasaki080808  昨夜は初日ということもあって、ホテルで大人しく過ごす。部屋で夜景を見ながら、ビールをちびちび。時折遠くで、稲妻が光っていた。

 早めに起き出し、ひとっ風呂浴びる。その後、ホテルから見た、長崎の朝の景色。
 これから朝食。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年8月 7日 (木)

うなぎの柳川風

Dinner080807 初日の行事は、まず開会式的イベント。ソコへ参加した後は、ホテルへ直行。
 19時から夕食。懇親会は明日なので、余り期待していなかったのだが、まずまずの品揃え。メインはうなぎの柳川風。薄型のいろり鍋に火が入った後、湯気が立ち始めた頃合いで、溶き玉子を流し入れる。固形燃料が燃え尽きた頃、ちょうど食べ頃に。
 まずは、ひと口。イイ感じにフワフワに火が通ったとき玉子と、甘口の出汁。そして、出汁でイイ加減にふくらんだうなぎの蒲焼きが、三位一体のイイ味わい(笑)。ワタシはソレをアテにビールを飲んでいたのだが、中には、そのままご飯に乗せて食べていた人がいて、それはソレで、かなり美味そう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

63年目の長崎原爆忌に向けて

Peacemeeting_nagasaki2008  今回長崎へ向かったのは、昨年と同じく、63年目を迎える長崎原爆忌に関する一連の行事に参加するためだ。

 2時間半程バスに揺られて、開会式の会場へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

記事の投稿が滞ってますが・・・

 今日は、立秋です。でもって旧七夕です。
 残暑お見舞い申し上げます。
 
 連日の猛暑に、夕食後バタンQの日々が続いておりまして、すっかり記事の投稿が滞ってますが、せめて模様替えだけでも(苦笑)。
 
 今日は午後から、とある用件で長崎へ向かう予定です。
 出先から、ナニがしかエントリー出来れば良いのですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年8月 4日 (月)

あと少しでネットに届くか

Goya080804 真夏の暑い日差しのお陰か、日ごとぐんぐん伸びる。それは、写真で見比べてみると良く分かる。
 あと少しで、先日張ったネットに届きそうなので、麻紐を20cmほどに切って、ネットから芽の先辺りに垂らして、ネットへ誘引。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 2日 (土)

支柱に巻き付いたら

Goya080802 支柱に最初のつるが巻き付いたと思ったら、日を追うごとに伸びて、次々に新しいつるを巻き付けて上に伸びている。
 毎日の水遣りが楽しくなってきた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »