« 三成號の特製ちゃんぽん | トップページ | 四神相応の地? »

2008年8月 8日 (金)

華昇の角煮まんじゅう

Kasyou 三成號の春巻と特製ちゃんぽんで、腹一杯長崎の味を堪能したばかりだというのに、さっきすれ違った連れの一団の一人が手にしていた角煮まんじゅうがやたらと美味そうで・・・。お次は、“角煮まん”だぁ(まだ、喰うか・・・爆)。
 まず、北門近くのファミマで、“ヱ”の付く飲み物のロング缶を買い(ホントは青島ホニャララの方が欲しかったのだが)、中華街の真ん中、十字路の辻にある華昇へ(西湖出島亭の隣)。
 「おばちゃん、角煮まん1つ!」。威勢のイイおばちゃんから、180円と交換に角煮まんじゅうを受け取り、湊公園へ向かうことに。

Minato_park_2008  昼間っから、公園内の日陰でにぎやかに将棋を指しているオッさん達を横目に、湊公園の東屋へ。ナゼだか何匹も野良猫が居て、やはり日陰に寝そべっている。
 東屋の中に入り、陽射しを避けて腰掛けて、包みを広げる。

Kasyou_kakuniman  まんじゅうにちょっとばかりタレが付いているのはご愛嬌。パンダ(かな?)の焼印が愛らしい。ふわふわに蒸し上げられている。
 ひと口食すと、角煮の中から肉汁とタレがじゅわぁ。タレは、すっかりまんじゅうに吸い込まれているかと思いきや、角煮がジューシー(そんなに分厚くもナイのに・・・笑)。うはは、なかなかに美味いっ!
 時折、歓声の上がる将棋指しのオッさん達や、暑さにのびているかのような野良猫を、眺めるとなく眺めながら、角煮まんを頬張りつつ、のどかな昼下がりの平和さをしみじみと想う。

|
|

« 三成號の特製ちゃんぽん | トップページ | 四神相応の地? »

もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】」カテゴリの記事

もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】」カテゴリの記事

もの喰う日々19.ファストフード・屋台・露天・テイクアウト」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/42327869

この記事へのトラックバック一覧です: 華昇の角煮まんじゅう:

« 三成號の特製ちゃんぽん | トップページ | 四神相応の地? »